Diary


■12月30日

 突然ですが。
 月夜宴は来年2月に移転します!

 ……って、別に突然でもなんでもない気もしますが。
 以前から、試験運用期間が過ぎたらオリジナルドメインを取って、本格運営するって言ってましたからね(^-^

 んで、移転先はSAKURAが濃厚です。
 XREAよりも安いですし、人気サーバですから。
 私のイラストが、規定に引っかからないかどうかが心配ですけど。

 SAKURAは、一般的にアダルトOKと言われていますが、実はNGです。
 規約にもしっかり、『アダルトサイトの禁止』と明記されています。

 なんで、アダルトOKなんていうウワサが広まったんだろう?
 以前はOKだったのかしら?

 まぁ、私の絵はアダルトと言うほどでもないので、大丈夫だとは思いますが。
 基本的に、おっぱいやおぱんつの見えている15禁くらいの絵は、好きで良く見ていますが、18禁になっちゃうと引いちゃうんで。
 嫌悪しているわけではありませんが。

 男のコなのに不思議ー。

 本格的に移転の話がまとまったら、事前にここのアドレスをお知らせした方にはご連絡いたしますので、リンクの変更をお願いしますー。

■12月28日

 明日から、お休みだー!(心の叫び)

 これ書いている時点でまだ27日ですが、ようやくお休みが来ますよ!
 今年の休みは何やらめっさ少ないんですが、
 これを機に、色々とサイトのことをやりたいと思います。もっふー。


 さて。
 先日東京へ行った折、ティー・サロンのルピシアへ行って参りました。

 千駄ヶ谷にある紅茶のお店なのですが、
 全体の雰囲気が明るくて、とても入りやすい所でした。
 席数は20席ほど。
 2人がけと4人がけがあるので、それほど込むことなくお茶が楽しめると思います。

 茶葉の種類は30種くらいで、紅茶の他にもウーロン茶や日本茶もあり。
 私はアッサムを頼んだのですが、ふくよかな香りと深い味がなかなか良かったです。
 ただ、蒸らし時間が少なかったのか、最初の方はちょっと薄かったですけど(^-^;

 あ、そうそう。
 ここは、ティーポットにちゃんとティー・コージーをかけてくれるのが嬉しかったですねー。
 あれがないと、ポットが冷めてしまうので(^-^;

 お値段は、紅茶1つで800円前後。
 普通サイズのカップに4杯近く出てくるので、良心的な価格かと思います。

 けど、食べるものの種類があまりないようなので、
 本当にお茶を楽しむところ……といったお店でしょうか?
 スコーンやケーキは何種類かありましたけど。

 以前、ここを紹介してくれた人も言っていましたが、ティー・サロンが初心者の方にオススメのお店かもしれません。
 全国に支店があるので、気になった方は足を向けてみてはいかがでしょうか。
 サロン併設のお店は少ないですけど。

 次は、渋谷のアールか、銀座のアフタヌーン・ティー・ルームに行きたいなー。

■12月27日

 ドルパ行って来ましたー!
 今回も、いっぱいディーラーさんがいて楽しかったです。
 毎回、ディーラー数が更新されてゆくというのだから、ドルパは凄いね。

 会場では、ローゼンもののドールが意外と少なくて、びっくりでした。
 見回った感じだと、3ブースくらい?
 いずれも良い出来だったのですが、参考出品のみでドレスの販売はナシ。
 むー、版権取れなかったのかしらん?

 そうそう。
 ドルパといえば、毎回不満があるのですよ。
 それは、一般参加者に当日限定販売のドールを見せてくれないこと!

 購入予定者には、ちゃんと見せてくれるのですが、
 一般参加者には、イベント終了間際にならないと見せてくれないのです。
 最後までいたら、帰るの大変だっつーねん!

 この辺は、ボークスにあとで要望として出しておこう。

 んで、久々に、娘の服を買ってきましたよ!
 以下、球体間接が苦手な方はお気をつけください。

























 
 まず、最愛の娘、エマ。
 フルチョイス、旧13番ヘッドの娘です〜。

 ドレスはディーラーさんの物なのですが、凄く良く出来ていて、
 一発で気に入ってしまいました。

 
 全体はこんな感じ。

 
 次ー。
 幼天使・ゆきです。
 後ろに、いろいろ置いてあって見苦しいですが、それは気にしない方向で。

 この子をお迎えするために、今年京都まで行ったのよね……。ぽわわん♪

 服はやっぱり、今回買ってきたディーラーさんのものです。
 天使ってイメージを保ちつつ、シンプルなデザインが何気にお気に入り。

 

 えーと、オチてませんが、時間もないので今日はこんなとこ。

■12月25日

 24日のことですが、お仕事が終わったあと『男たちのYAMOTO』を観て来ました。
 正直、戦闘シーンが極端に少なく、映画としての迫力は低かったし、物語り全体を回想シーンとして描くのも、ストーリーのテンポを悪くしていました。
 各登場人物も、キャラクターが立っていません。

 映画としての完成度は世界レベルではなく、賛否両論分かれるところでしょう。
 しかし、あの映画には、日本の人たちが過去に経験した壮絶なドラマがありました。

 冷静に考えてみれば、映画は映画、事実を基にしたフィクションでしかありません。
 でも当時、自らの死を省みず、大切なものを守ろうとした人たちがいたのは事実。
 彼らは、自分の死と引き換えに人々を守れると信じ、また彼らから守られていた人は、叶わぬ願いと知りつつも、再び生きて戻ってくれることを祈っていた……。
 『YAMATO』は、その思いを喚起させるのに、十分足るものだったと思います。

 この映画は、試写の時にエンドロールで、『多くの方達が命を懸けて守った日本に、今私達は立っている 』というメッセージが流れたそうですが、これはネット上のウワサどおり、カットされていました。

 カットされた理由は、戦争賛美の言葉だからということですが、
 戦争で亡くなった方たちの命を軽視し、過去に目をそむけるのが良いことだとは、私には到底思えません。

 むしろ、過去を忘れ、今の平和を何の犠牲もなしに勝ち取ったかのように振舞う方が、よっぽども戦争を誘発することでしょう。

 過去を実直に見つめ、亡くなった方たちに感謝し、祈り、誓うことこそが、今を生かされている私たちに出来る最善のことではないでしょうか。

 願わくば、あのように悲惨な戦争がもう二度と起こりませんように。
 あの日、大和と共に海へ散っていたすべての人たちへ、愛と祈りと感謝をこめて。

■12月23日

 ロボット・アニメなどに出てくる最終兵器。
 これを戦いの最初に使ったら、最初兵器になるの?
 こんばんわんこ。>挨拶

 何やら最近寒いっすねー。
 もう、数十年ぶりの寒さだとか。
 私が住んでいるところも、朝は車のフロントガラスが霜でカチンコチンですよ。

 そんな中、とうとうあいつがやって来ました。
 空から! 白い悪魔がっ!
 白い悪魔って言っても、連邦の最終兵器じゃありませんぜ?
 いや、誰もそんなこと思ってないだろうけど。

 ほら、アレですよ。

 初雪ですよ!

 幸い1時間ほど降っただけですが、寒いのがことのほか苦手な私は、凍死寸前になりながらお仕事していました。

 今年は、めちゃくちゃ寒くなるという話も聞いているので、今から恐怖に怯えています。

 は、早く、エアコンも直さないとっ!(まだ直してなかったのか)

■12月16日

 『ポワゾン』という映画をテレビでやっていたので観た。
 アントニオ・バンデラスが主演しているので、結構楽しみだったのですが、先日放送された、『ファム・ファタール』と同様、悪女モノでバンデラスのヘタレっぷりが、観てて哀愁を誘いましたよ。
 バンデラス、好きなんだがなぁ……。

 ただ、『ファム・ファタール』のラストが、夢オチという最悪なものだったのに対して、今回の『ポワゾン』は、リドル・ストーリーになっていたのが良かったです。

 リドル・ストーリーという言葉は聞き慣れないかもしれませんが、ミステリーやサスペンスなどで、ラストシーンですべてを明かさず、謎を残したまま終わるという手法です。

 『ポワゾン』の場合、劇中で語られたことがすべて真実だったのか、それともバンデラスやジュリア(役名)が語って聞かせたウソだったのか、それが最後まで明かされないままでした。
 この仕掛け方が実に良かったです。

 でも一番良かったのは、ラスト近くでバンデラスが毒杯をあおるシーン。

 自分が愛したはずの女性が実は詐欺師で、利用されるだけでなく、毒を盛られて殺されるだけの男であったと気づいてもなお、愛している者から殺されるなら本望だと、杯を仰いだバンデラス。
 正直、涙が出てくるほど共感しました。

 仮に、私がバンデラスと同じ境遇だったらどうだろうか。
 やはり、杯を仰いだだろう。
 たとえ自分が騙されていたとわかっても、一度愛した女性をオトコはなかなか忘れられないものなのだ。

 そう……、
 オトコはいつまでも、ウソをウソと見抜けぬほど純粋で、叶うはずもない夢を追いかけるほどロマンティストで、愛を盲信してしまうほど健気で、
 そして……、
























 アホである。

■12月11日

 2ヶ月ぶりに、髪を切ってまいりました。
 ヲタクさんの常として、身なりに気を遣っているのかいないのかわからない私ですが、床屋さんではなく美容院さんに行ってます。
 ウチの近所では、美容院さんの方が腕がいいので。

 私が通っている所は、美容院さんにしては珍しく顔を剃ってくれるのですが、私って首とか触られるのが苦手なので、ちょっと嫌なのですよね〜。
 しかし、一度イスに座ってしまえば、後はまな板の上のコイ状態。
 されるがままに任せるしかありません。

 ただ、美容師さんがしょりしょりと顔を剃っているのはいいんですが、

 何やら、どんどん血の匂いがしてくるんですけど!

 皮膚がとても弱い私は、剃刀が苦手なのです。
 いーたーいー;

 それなのに、このまじめな美容師さんは、自らの職務をまっとうすべく、さらに力強く剃り始めます。

 いたたたた……!

 まるで、こっちの事情などお構いなしであるかのような乱行。
 血が出ていることくらい、わかっているだろうに。

 しかし、それだけでは終わらなかった。
 顔を剃り終えた美容師さんは、フィニッシュとばかりに、
 傷のある部分をタオルでごしごしと拭きだしたのである!

 んぎゃああああああああ!

 私、絶叫。

 その後、顔のいたるところに赤い点を残した私は、美容院をほうほうの体で後にしたのでした。

■12月8日

 25日はドルパですね。
 今回はSD真紅がやっと出るらしいので、かなり期待しています。
 買えんけど。

 ただ、今回の限定ドールを見ていてちょっとショックだったことが。
 な、なななな、なんと、エマって名前のドールが出るらしいのですよ!

 きゃー!

 何でこんなに騒いでいるかというと、私の娘(ドール)もエマって名前なんです。
 フルチョイスだから、自分でつけた名前ですけど、なんだかちょっち嫌だなー。
 まぁ、かぶりそうな名前付けた私が悪いんですが(笑)

 でも、お迎えした当時、ボークスに登録されているオーナーのドールには、エマって娘はいなかったんですよね。

 今の名前がしっくりきているから、改名とかは考えていませんが。

■12月6日

 私は、ティー・サロンでお茶を飲むのが好きなのですが、
 これまでは、東京へ行った時にしか寄っていませんでした。
 というのも、いま住んでいるところはコーヒー専門店があっても、紅茶専門店というのは全然なかったので。

 でも、どうしてもスコーンが食べたーい! と思っていたので、あちらこちら探してみたら、あったあったありました。
 家から車で1時間ちょいのところに、『花水木』というティー・サロンを発見。
 早速、入ってみました。

 お店は、1階がショップで、2階がサロン。
 落ち着いた感じのたたずまいで、雰囲気は上々。
 茶葉の種類も豊富にあるらしく、透明のケースにずらりと並んでいました。
 紅茶の他にも、ケーキやクッキー、スコーンといったお菓子も売っていて、なかなか本格的。

 しばらくショップを物色したあと、2階のサロンへ行ったのですが、な、ななな、なんと……!

 人っ子一人いない! ( ̄□ ̄!!)

 今まで、色々とサロンへ足を運びましたが、お客が誰もいないというのは初めてでしたよw
 休日のお昼時だというのに……。

 ひとまずアフタヌーン・ティー・セットを頼んだのですが、
 全部で8席あるサロンに、ぽつーんと私だけというのは、非常に気まずい雰囲気。
 ここに来て、やや後悔し始める私。

 その後、さほど待つこともなく、
 紅茶と3段のトレイに乗ったお菓子がやってまいりました。
 お菓子は、一段目がサラダとサンドイッチ。
 2段目がシフォンケーキで、3段目が目的のスコーンでした。

 紅茶はニルギリを頼んだのですが、香りも良くてさすがはサロンの味。
 大き目のカップに2杯半ほど出てくるので、
 お菓子を食べている間になくなってしまうということはなさそう。
 うむ、やっぱり来て良かった。

 ここでようやく、他のお客さんも現れてホッとする私。
 ……が、後から来たお客さん、どうやら独りでサロンにいる私が気になるらしく、常にこっちをチラチラと見ているではありませんか!

 よ、余計に気まずいっw (´Д`;)

 まぁ、珍獣扱いは慣れているのでそちらは無視し、お茶を楽しむことに。

 目的のスコーンは、ちゃんとクローテッド・クリームが添えてあって、そのうえ温めてから出してくれるので、スコーン特有の外はサクサク、中がふんわりという食感が味わえて凄く良かったです。

 シフォンケーキも、ふわふわの生地に生クリームが合っていて美味しい。
 正直、ここまで良いサロンがあったのなら、もっと早くに気づくべきだった。不覚。

 お値段は、アフタヌーン・ティー・セットで1700円くらい。
 マリアージュ・フレールでお茶を飲んだら倍以上とられることを考えれば、良心的な値段といえるでしょう。

 その後、1階のショップでスコーンとジャムを買って帰宅。
 はぁー、シアワセなひと時でした。

 今月末は東京へ赴くので、また別のサロンへ行こうと思います。
 次は、ルピシアだ!

■12月3日

 松尾監督!
 トロイメントのOPとEDに、銀ちゃんが出てないよ!>挨拶

 さてさて、今日職場からクリスマス・プレゼントとして、チョコレートを貰いました。
 かなり高級そうなもので、箱の中にはツリー用の飾りまで入っています。

 チョコレートは好きなので嬉しいのですが、普段こんなことは絶対しないのに、突然貰ってしまうと、あとで何をやらされるのかと心配になってきます。

 追伸
 部屋のエアコン壊れたみたいです。
 早くも今年の冬を越せるか心配になってきた。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●