Diary

BACK TO TOP



■1月31日

 先日、電車に乗っていたら向かい側の座席に若い夫婦が座りまして。
 旦那の方が、奥さんの肩に手を回そうとしたところ、その奥さんが人目もはばからず「何様のつもりだ!」と叫んでおりました。
 この夫婦、離婚も近いですかね?


 ■30男なぜ結婚できないのか
なるほど、これでは少子化が進むはずだ。昨年末に発表された最新のデータ(05年版国勢調査)で驚くべき現実が浮き彫りになった。30代前半男性の2人に1人(47.1%)が独身で、同じく女性も3人に1人(32.0%)は独り身だったのだ。確かに周囲を見渡すと、30代の独身男女がゴロゴロいる。彼らの親世代が所帯を持った30年前、40年前にはこんなことは考えられなかった。結婚がすべてとは言わないけれど、一体なぜ30代は結婚できないのか?

(中略)

●妻よりモノ
「30代の男たちはオタク的趣味の世界に金を使いますよね。流行のブランド時計を買い、人気のブランド服を揃える。友達と同じものを着て安心し、周囲と同一化することによって存在確認をする傾向が強い。人からどう見られるかが最大の関心事で、人間関係を突き詰めたり、人生そのものを考えることは容易にしない。人格的に子供で、夫婦関係を築くどころの話じゃありません」

 ひどい言われようですな(笑)
 結婚しないのは女性も同じなのに、こういう調査をすると必ず男性に批判が集中するのはどういうことか。
 世間的には、「男性=結婚できない(自立できてない)」、「女性=結婚しない(自立している)」という構図なんだろうなぁ。
 男だって、結婚したくないからしないんですが。

 かく言う私も、結婚には否定的です。
 正直、家へ帰ってまで人の顔を見たくないし、自分の時間を人に取られるのなんて絶対にイヤ。
 そもそも、自分のことは家事に限らず大抵出来るし、生活の中で誰かを必要とすること自体が皆無だから、人と一緒に暮らす必要性がない。

 そういうのって、本当はいけないことなんだろうけど、余計な確執や責任や義務を背負い込むくらいだったら、独りでいた方が圧倒的に楽なんですよね。
 生活水準も今より落とさなければならないとなれば、なおさら敬遠してしまいます。

 それに、男女差別をなくすならまだしも、現代社会はジェンダー・フリーなんて言葉を使って男女の「区別」までなくしてしまったもんだから、お互いの違いは生殖機能のみ……なんて事態になっているわけで。
 人間は、異性に異性らしい特長を求めて恋をするわけですから、相手が自分と変わらないとわかってしまったら、魅力を感じなくなって、結果的に恋愛対象ですらなくなってしまいます。
 これはかなり極論ですし、私とて「男は家族を守る為に戦い、女は常に貞節であれ」なんて前時代的なことを言うつもりは、毛頭ありませんが。

 まぁ、こういった問題は、全より個を尊重しようという社会的な風潮がもたらした結果なのだから、今さら騒ぎ立てるのは筋違いのような気もします。


 あと、こういうアンケートをとる時は、ぜひとも一人暮らしか親と同居かも調べて欲しい。
 親と同居して、衣食住を提供してもらっている人間が「結婚したくない」とか言っても、それはただのわがままだから。
 たった独りで生活することの大変さと、独りでいることの寂しさを本当に知っている人間でなければ、結婚について語っても説得力はありません。


 それと少子化については、さほど心配することはないと思う。
 というのも、完全に歯止めの利かなくなった少子化への対策として、政府は今後、移民を勧めると思うから。
 わが国には、北朝鮮人権法*1という素晴らしい法律があるのだから、いくらでも人口を増やせるでしょう。
 もっとも、そんなことをやっていたら、そのうち純粋な日本人はいなくなってしまうけど、政府のお偉いさんは私たちを人口増加のための機械だと思っているようだから、気にも留めないかな?*2


 ……とまぁ、こんなことを書いてみましたが、ホントのとこ世の中の人たちには幸せな結婚をして欲しいと思っています。
 愛とは永遠であって欲しい、自分よりも他人の幸福を優先しようとする心が実在して欲しい……そんなことを考えるのは子供じみているかもしれませんが、人に背を向けて孤独に生きてゆく人間なんて、世界で私一人で十分です。


 ----------------------------------
 *1
 北朝鮮からの難民を無条件で受け入れ、生活保護を受けさせようという気が狂っているとしか言いようがない法律。
 2006年6月に成立。
 しかし、成立はしたものの施行されるという話は聞かないんだけど、結局どうなったんだ?

 関連:北朝鮮人権法-はてなキーワード

 *2
 女性を「産む機械」に例えた柳沢伯夫厚生労働相の発言による。
 とはいえこの人、あんまりにも叩かれすぎていて、最近はちょっとかわいそうに思えてきた……。(;´Д`)

■1月27日

 最近、モデムの調子が悪くてなかなかまともにネットが出来なかったり、仕事が忙しくてなかなかお家に帰れなかったりで、更新もままなりませんでした。
 しばらく、こんな調子が続きそうです。


 そんな中、今日は鎌倉へ行ってきました。
 大仏見たり、鶴岡八幡宮で巫女さんを視姦したり、牡丹を見たり……。
 鎌倉は、以前住んでいたこともあるのですが、観光は全然やらなかったので楽しかったです。
 大仏を見たのは、小学校の修学旅行以来かなー。

 そして、久々にティー・サロンへ行きましたよ!
 鶴岡八幡宮の近くにある「歐林洞」というお店です。

 外装も内装もとにかく豪奢で、軽装で入ったことを一瞬後悔するほどの造りなのですが、メニューは非常に少なく、紅茶は10種類前後でしかもフレーバー・ティーのみ!
 その上、食べ物もケーキ数種類とキッシュのみという、どうやって経営しているんだろうと不思議に思うほどの少なさでした。
 それに、紅茶がメリオールで出てくるのもびっくり。

 まぁ、お値段はそこそこ安かったので良かったですが、もう少しメニューを頑張って欲しかった。


 サロンを出た後は、そのまま鎌倉を出て東京都美術館へ行きました。
 ちょうどオルセー美術館展をやっているので。

 さすが世界に名だたる名美術館の展覧会とあって、人では相当なものでしたが、呼び物になる作品が少なかったこともあり、やや物足りない感じがしましたかね。
 ラトゥールの「パティニョールのアトリエ」が見られたのは僥倖でしたけど。

 美術展といえば、3月にダヴィンチの受胎告知の展覧会があるし、4月からはモネ回顧展があるし……で、何気に東京行きが増えそうです。楽しみ。


 ■アメリカ、「南京事件」の映画4本以上を公開
 日本、終わったな!(;´Д`)

 中国が仕掛ける武器を使わない戦争……情報戦争による攻撃が本格化してきましたね。
 一応、日本側も反証となる映画を製作するそうですが、米中という超大国にどこまで反撃できますやら……。


 ■中国、衛星攻撃兵器の実験を公式確認(←リンク切れ)
 中国外務省の劉建超報道官は23日、定例記者会見で、中国が人工衛星を弾道ミサイルで破壊する衛星攻撃兵器実験を実施したことを公式に確認した。劉報道官は、「中国は一貫して宇宙の平和利用を主張、宇宙空間の軍事化と軍備競争に反対するとの立場に変化はない」と強調。さらに「いかなる国にも脅威にならない」と述べ、日米両国などに通報したことを説明。また、現時点で「2度目の実験実施は聞いていない」と語った。

 ロイター通信が23日、米専門家の話として伝えたところでは、破壊された衛星の破片は高度約400キロから同約3000キロの範囲で雲のように集まって漂っている。このため、各国の衛星だけでなく高度約400キロの軌道上で建設中の国際宇宙ステーションに衝突する可能性がある。

 やや旧聞ですが、こちらは武器を使った戦争のお話。
 今回、中国が行った衛星攻撃兵器(ASAT)実験によって大量に生成されたスペースデブリ(軌道上に漂う人口のゴミ)が、どうも宇宙ステーションや他国の衛星にぶつかる可能性があるっぽい。

 ただのゴミというと大したことがなさそうに聞こえるかもしれませんが、秒速数キロメートルのスピードで軌道上を周回しているため、たった数センチの物質が衝突しただけで、人工星は破壊されてしまいます。
 今までは、デブリが衛星などに衝突する可能性が低かったため、あまり重要視されてきませんでしたが*1、今回の実験によって本当に衝突する危険が出てきたようで……。

 実験当初こそ、中国側も「いかなる国にも脅威にならない」と報じてはいるものの、25日にはあっさり中国軍事科学院世界軍事研究部第2研究室・姚雲竹主任が、「われわれの時代に宇宙空間は軍事化されると予測している」とコメント。
 やつら、ヤル気マンマンです。(;´Д`)

 ASAT実験自体は、過去にほかの国が何度もやっているので、さほど珍しい実験ではなかったりするんですが、軍縮や宇宙利用の観点からも国際法での禁止を早いとこ決めておいた方が良いと思う。
 でないと、どこかの狂った国が衛星をがしがし攻撃しかねない。

 日本なんて、衛星一つ打ち上げるだけで大騒ぎしているほど技術も国力もない国ですから、今回の実験はかなり脅威なんじゃないでしょうか。

 ------------------
 *1
 一応、アメリカなどの国では大きなデブリを常時監視しているそうです。

■1月21日

 ご報告が遅れましたが、アフタードルパでくるみをお迎えできましたー!
 奇跡が起きたよ!(笑)

 つーわけで、早速写真を撮ってみる。(別窓)

 今回、くるみは20体ほどしか用意されていなかったから、かなりラッキーだったんですが、お迎えできなかった人たちの心中を考えると、あんまり手放しでは喜べません。
 もっといっぱい用意しておいてよ、ボークスさん……。


 そして、例によって転バイヤーの餌食になっているくるみ。_| ̄|○”

 私が列に並んでいる時も、そこここで「今回は各地の天すみ*1に、人間動員してドールの確保に当たってるんですよ」とか言ってる人が多数おりました。
 おまいら、絶対転バイヤーだろ。

 実際、レジに並んでいる時も一人でほぼ全てのドールを購入してるヤツとかいましたし。
 明らかに転売目的の購入か、代理購入ですよねぇ……。

 てゆーか、限定ドールなんて大して数は用意されていないのに、これだけ転売にかけられているということは、ボークスの固定客って実はそれほどいないんじゃないだろうか?
 このまま転売屋天国が助長されて、本来のユーザが泣きを見るようなことが続けば、その固定客すら逃げて行きかねないよなぁ……。

 今はまだドール人気が続いているからいいけど、今後人気が急落したら、ボークスとしても相当困ったことになりかねない。
 以前のように、ドルパ後も受注を受け付けて、転売屋の利益を少しでも減らすようにしてくれればいいんですが……。

 -------------------------
 *1
 天すみ=天使のすみかの略。要するにボークスの支店で、ドールの販売をしているお店のこと。

■1月19日

 江戸の時代、日本の平民は苗字を名乗ることが出来ませんでしたが、1870年、明治政府が「平民苗字許容令」を出したことにより、すべての国民が自由に姓を名乗ることができるようになりました。

 ただ、当時の国民は政府を信用しておらず、苗字をつけることで税金を課せられるのではないかと警戒し、なかなか苗字を名乗ろうとしなかったらしいです。
 それに業を煮やした政府は、1875年「平民苗字必称令」を出し、すべての国民に苗字を名乗ることを義務づけました。これが日本の「苗字」の歴史です。

 それから130年余り。
 現在の日本には、細かく分類すると30万種前後の苗字が存在するらしい。
 これは世界的にも珍しく、超移民国家であるアメリカを除けば、世界でもトップクラスなのだとか。

 確かに、同じ「なかじま」という名前でも、漢字は「中島」だったり「中嶋」だったりするし、読みも「中島」は「なかじま」であることもあれば、「なかしま」だったりもしますね。
 おかげで日本人同士なのに、相手の名前の読み方がわからないなんていうのは日常茶飯事。

 ちなみに、かく言う私の苗字はとても複雑奇怪で、これまで家族以外で同姓の人と会ったことがないというほど、珍しい名前です。
 これは、よほど由緒正しい家柄に違いないと勘違いした幼少期の私は、ことあるごとに父に家系のことを訪ねたのですが、まったく教えてもらえませんでした。

 なぜそこまで隠す必要があるのか、もしや本当にやんごとなき家柄の出身なのか……と、思ったものの、実は祖父が相当なDQNだったため、親戚中から爪弾きにされたのが理由らしい。(;´Д`)
 つまり、父としては村八分にされているのを、息子の私に知られたくなかったというわけ。

 まぁ、そんなこんなで、自分の家系や苗字の由来を調べるのは諦めていたのですが、除籍謄本という書類を調べればご先祖様のことがわかると知り、早速役所にお願いして取り寄せてみました。

 あ、除籍謄本というのは、結婚や死亡などで戸籍から外れた人の記録を残しておく書類のことです。
 つまり、祖父が死亡して除籍されていれば、祖父→曽祖父……という順で、先祖をたどって行けるというわけ。
 戸籍を置いている役所に頼めば、1通750円前後で取り寄せられます。郵送での申請も可能。

 除籍謄本は、保存期間が80年と決まっているので、取り寄せられても昭和初期くらいまでかなと思っていたのですが、明治初期、つまり日本人に戸籍への登録が義務付けられた頃のものまで全部取り寄せられました。
 すごいぞ、群馬県某所!(笑)

 実際見てみると、書類にはあまり詳しいことは書かれていないのですが、文化15年(1819年)に産まれたご先祖さまの名前は、「三右衛門」でした。
 いかにも仰々しい名前のご先祖さまですね。

 それでちょっと調べてみたのですが、三右衛門という名前の意味は右側の衛門(門の護衛や出入りをつかさどる役所)を護る三位の役人という意味なのだそうな。
 これを額面どおり受け止めれば、私のご先祖様はお役人だったということに……。

 真相のほどは定かではありませんが、除籍謄本一つでこれほどのことがわかったことにびっくり。
 今までずっと心の端っこに引っかかっていたものが、やっと取れたような気がしました。

 もし皆さんも、ご先祖さまのことが知りたければ除籍謄本を取ってみたらいかがでしょうか。
 意外な発見があるかもしれませんよ?

■1月18日

 予約していた、ハルヒ・バニーフィギュアが届いたのでレポを書きました。
 届いたのはずいぶん前ですが(汗)

 画像が多いので、こちらから。

■1月13日

 正月明けで、残業&休出の最凶コンボが発動しているため、もう死に物狂いで生きています。(;´Д`)


 ・大晦日 K-1 Dynamite!! での秋山選手の反則"疑惑"のまとめサイト

 なにやら、話がデカくなってきたのでメモ。

 わかりやすく言うと、この秋山という選手は在日韓国人なのですが、その彼が身体にワセリン(のようなもの)を塗るという反則をしたにも拘らずレフェリーは止めない、グローブの中に何かを隠し持っているように見えるのに、誰もそのことを指摘しない。
 更には、レフェリーが接待を受けていた、FEGの情報隠蔽工作……と、次から次へ色々な問題が浮上して、大炎上中。

 まぁ、私としては在日が何かやらかしたからと言って、そのたびに大騒ぎする気はないのですが、今回のような在日ヒーローを無理やり仕立て上げようとしている(ように見える)演出は、正直好かないですねぇ。
 やるなら、正々堂々とやってくれ。

 TBSは亀田問題もあるし、格闘技関係ではろくなことがありませんね。

■1月10日

 ・映画 それでもボクはやってない

 実話を基にした、痴漢冤罪事件を扱った映画が、1/20日に公開……とのこと。
 映画作っていたんですね。
 全然知らずに、痴漢冤罪事件の記事書いてました(^-^;

 痴漢については、実被害に遭っている女性は本当にお気の毒なんだけれども、ほとんど捜査らしい捜査もせずに、訴えた側の証言だけを鵜呑みにして裁きを下してしまうのは、何とかして欲しい。
 痴漢も、その冤罪も完全に撲滅するのは難しいのはわかっていますが、抜本的な解決策をお願いいたします。

 当日、現場にいなくても逮捕とか、もうカンベンして欲しい。

■1月9日

 ・犬が「ブルセラ症」集団感染か 人にも感染、大阪府が検査へ(←リンク切れ)

 大阪府和泉市内の犬の繁殖販売業者で飼われていた犬が、人にも感染する「ブルセラ症」に集団感染した可能性があることが9日、分かった。大阪府は11日に犬の検査を実施するなど詳しい調査に乗り出す方針。現在、従業員から発症の報告はないという。

 ブルセラ症は細菌により牛や豚、犬などの家畜に引き起こされる病気で、主にアフリカや中南米などで流行。人への感染はまれだが、感染すると発熱や疲労などの症状が出るほか、心内膜炎を併発した場合には死亡するケースもあるとされる。

 ブルセラと聞いて、思わずアレを想像した私とおまいらは逝ってよし。

 ブルセラ症は、1887年にイギリス軍の軍医デビッド・ブルース氏によって発見された細菌だそうですが、ブルース氏もまさか100年以上経った日本で、下ネタにされるとは思ってもいなかったに違いない。

 ちなみに、私はぶるまーよりショートパンツの方が好き。
 ブレザーだったら、セーラーの方が好きですけど。

■1月8日

 つーことで、今日が仕事始めでした。
 10日間も休んでいたおかげで、かなり身体がバテバテなんですが。(;´Д`)
 年は取りたくないねー。

 こんな自分を労るため、今日まで大事に取っておいたポーションさん(妹の方)を飲んでみました。

 

 去年は、このポーションさん(主に姉の方ですが)を求めて、各地をさ迷い歩いたっけ(笑)
 当時はすぐに再版されると思っていたんですが、意外にも初期生産分しか出回りませんでしたね。
 何気に好きなので、また出して欲しいです。

 んで、肝心のHP回復ですが、全く適わなかったので今日はもう寝ます。


 ・滋賀の女子高生はスカート短い…ネットで広まり盗撮横行(←リンク切れ)

 「滋賀の女子高生はスカートの丈が短い」との“うわさ”がインターネットなどで流れ、滋賀県内のJR東海道線で、女子高生らを狙った盗撮行為が相次いでいることが、県警鉄道警察隊の調べで分かった。
 (中略)
 同県の高校関係者によると、沿線の一部高校では女子生徒らの間で「格好いい」として、制服のスカートをたくし上げて短くすることが流行。学校側は、常識的な格好をするよう校則などで定めているが、「スカート丈をどうするかまでは人権上の問題もあり、強く指導はできない」(県教委)と盗撮対策が全面的に取れないことを嘆く。

 たかだか女子高生のスカートが短いという理由だけで滋賀県まで出かけるバイタリティがあるなら、別のことに使った方がよっぽども有意義だろうに……と、普通なら思うところ。
 もっとも、2次元美少女のスカートが短いという理由にバイタリティを傾けているオタクの私が言っても説得力はありませんが(笑)

 しかし問題は次で、スカート丈すら指導できないとは、今の学校教育は一体全体どうなっているのか。
 「学校=知識を詰め込むところ」という概念しかなく、身だしなみや生活態度については範疇にないということなのだろうか。

 しかも指導できない理由が、人権上の問題とあっては恐れ入る。
 スカートの長さが人権にかかわるとなったら、「こんな教師に教えられるのは人権侵害だ」もありだと思うんですけど。
 なんつーか、自分たちの指導力や統率力のなさを人権問題という便利な言葉にすり替えて、責任転嫁しているだけのように感じるんですが、気のせいですかね。


 ・残業代ゼロ 首相「少子化対策にも必要」(←リンク切れ

 安倍首相は5日、一定条件下で会社員の残業代をゼロにする「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入について「日本人は少し働き過ぎじゃないかという感じを持っている方も多いのではないか」と述べ、労働時間短縮につながるとの見方を示した。さらに「(労働時間短縮の結果で増えることになる)家で過ごす時間は、例えば少子化(対策)にとっても必要。ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を見直していくべきだ」とも述べ、出生率増加にも役立つという考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「家で家族そろって食卓を囲む時間はもっと必要ではないかと思う」と指摘。長く働くほど残業手当がもらえる仕組みを変えれば、労働者が働く時間を弾力的に決められ、結果として家で過ごす時間も増えると解釈しているようだ。
 (後略)

 まずソースが、反安倍内閣の立場を取っている、編集上手な朝日新聞であるということを考慮に入れておく必要がありますが、この安倍論理は全くもって意味不明。

 ホワイトカラーを導入することで実際に起きるのは、労働時間の短縮なんかじゃなく、むしろ労働時間の増加と賃金のカット。
 経営側からしてみれば、残業代の不払いが合法化されるわけだから、労働者を長く働かせようとするのは自明の理。
 仮に、労働時間の増加が原因で過労死しても、労災認定されづらいというなら尚更でしょう。

 それに、ホワイトカラーは出世率増加に役立つというけれど、未婚層というのはむしろホワイトカラー適用外の低所得者に多いと思うんですが、その辺はどう考えているんですかね。
 もしかして、いずれホワイトカラーを全労働者に波及させるという構想を、フライングで言っちゃったってことかしら?

 もし、本当に労働時間を減らしたいというのなら、強制的に休暇をとらせるとか、超過勤務を取り締まるとかした方がいいと思うんですが。
 もっとも、それをやったら、

 働く人間がいなくなる→企業の利益落ちる→給料減る→結婚できない→少子化

 という少子化スパイラルが起きそうな予感がしますけど。

■1月7日

 当サイトが再開して以来、初めてNOVELを更新しました(笑)

 サイトが始まった当初は、文芸サイトとしてスタートしたのにもかかわらず、この体たらく。
 しかも、数年前に書いたものの使い回しです(笑)

 けど、小説っていいですね。
 久々に、自称ミステリー作家の血が騒ぎました。

 しばらくしたら、また書きたいです。
 やっぱり、以前書いたものの焼き直しになりそうですが。

 つーか、私って数年前の方が文章上手いね。
 (まぁ、ずっと書いてないからな……)

■1月6日

 風邪引きました。(;´Д`)
 昨日、佐野厄除け大師へ初詣に行って来たのですが、どうやらそこでもらってしまったご様子。
 厄除けに行ったつもりが、厄をもらってしまったというワナ。

 ……養生します。

 それはそうと、最近ポコポコ更新していてスミマセン。
 水銀燈のトップにいたっては、1日限りだったので見られなかった方もいたと思いますが……。
 本来、サイトの更新は、適度な間隔を空けて小出しにする方がいいのでしょうけど、やれる時にやらないと、次にいつ更新するかわからないので(^-^;

 8日からお仕事が始まるので、明日あたりにも何か更新をしておきたいところですが……はてさて。

■1月3日

 先日、ネットをしていて驚いた。

 

 もみ子、amazonで買えるのかよっ!(笑)

 ネットって、便利になりましたね。
 あのもみ上げを引っ張りたいので、誰か私に買ってください。

■1月2日

 今年の初夢は、実妹と大喧嘩する内容でした。
 実妹とは、もう10数年会っていません。

 正月とはいえ、これと言ってすることが何もない日々(汗)
 もっとも、サイト関係でやらなければならないことが溜まっていて、そちらを処理しているので1日中PCの前座っているのが原因なんですけども。

 たまには、どこかへお出かけしたい。


 ・【紅白】番組中のオッパイ映像でNHKに抗議殺到で「番組相談ダイヤル」がダウン!
 年の瀬になにやってんだ、こいつら(苦笑)
 公共放送であるNHKがこういうことやっていいなら、仮想の世界である漫画やアニメで、エロシーンがあっても別にいいんじゃないの?
 バーチャル研究会は、NHKから泥を塗られた感じですな。

■1月1日

 明けましておめでとうございますー!
 私には、何がめでたいのかさっぱりわかりませんが。

 何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします。
 ちょっとドタバタしていますので、今日はこの辺で。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●