Diary

BACK TO TOP



 ■5月28日

 HJ限定フィギュアのイズルハを注文してきました。

 ……が、応募用紙を入れた封筒に、封をせずに投函するという大ボケをかましてしまいました。_| ̄|○”
 ちゃんと届いているかなぁ……。
 真相がわかるのは、10月になってからです。

 ■5月27日

 お天気が良かったこともあり、県内にあるフラワーパークまで薔薇を見に行ってまいりました。
 家から1時間もかからないところに、フラワーパークがあるなんていいところだわ〜。(*´▽`)

 園内は、薔薇の甘い香りがそこここに漂っていて、とても落ち着いた気分になれました。
 写真、撮ってくればよかったかなぁ。
 秋薔薇の季節になったら、また行こう。

 あ、あと、土曜日に予定していたダーツのハウス・トーナメントは、出場を断念しました。
 最近のへたれっぷりは目に余るので、もうちっと練習に励んでからにしようかと。


 ・輸入土鍋:鉛・カドミウム漏れ 中国製、全国に2万個
 >札幌市で販売された中国製の土鍋から調理中に鉛やカドミウムが漏れ出し、鍋を輸入した新潟県の陶磁器業者が在庫として残っていた300個を自主回収していたことが24日分かった。しかし、問題の鍋は04年から今年2月までに2万2000個輸入されており、全国に出回ったまま。

 ・下水リサイクル油で偽ラーメン?中国食品汚染と格差社会
 >中国では、食品工場などの油を含んだ下水を再加工して作った「下水溝油」を利用した偽即席ラーメンが本物そっくりのパッケージで格安で市場に出回り、ときどき農村で食中毒事件が報道されてきた。今回の事件は問題が周辺途上国に飛び火する危険性を示したと受け止められている。

 中国、斜め上を行き過ぎ。洒落にならん。
 てゆーか、こういうのはずっと前からあったことなんだろうなぁ……。今まで、公になっていなかっただけで。
 そういや、「下水溝油」については、このサイトでも以前紹介しましたね
 中国製は、マジで注意しないとヤバイ。


 ・<音楽保存サービス>ストレージ利用は著作権侵害 東京地裁
 >問題のサービスは、情報通信会社「イメージシティ」(東京都台東区)が05年11月から始めた「MYUTA」。ユーザーは音楽データをパソコンから同社のサーバーに保存し、携帯電話へのダウンロードはユーザー本人しかできない。
 このサービスに対し、日本音楽著作権協会(JASRAC)は著作権侵害だと指摘。同社はサービスを中止したうえで、同協会を相手に著作権侵害に当たらないことの確認を求めて提訴していた。
 訴訟で同社は「実質的にデータ複製や送信をするのはユーザー自身。不特定多数への送信はしておらず、著作権は侵害しない」と主張したが、判決は「システムの中枢になるサーバーは同社が所有、管理しており、同社にとってユーザーは不特定の者。複製と公衆(不特定多数)への送信の行為主体は同社だ」と判断。協会の許諾を受けない限り、著作権を侵害すると認定した。


 ダウンロードが本人にしか出来ないのに、ユーザは不特定の者って……日本語わかってるのかこの裁判長。
 つまり、CDの料金に含まれている著作権料をダウンロード・データでも取ろうって寸法ですか。二重取りなんですけど。
 つーか、これがアウトなら、ネット上のデータ送信で著作権が完全に判明しているもの以外は、全部アウトって事になるんじゃあ……。

 この高部真規子裁判長、どうやら相当斜め上の人らしく、「一太郎裁判」でもトンデモ判決を出しています。
 正直、ネットやPCの事情、そしてその仕組みを理解している人とはとても思えないのですが、残念なことに東京地裁知財部に所属している知的財産関係の裁判を専門でやる人らしい。
 こんなのに任せていて、大丈夫なのか日本の司法……。

 こういう裁判官が普通に司法を司り、とんでもない前例を作り続けていたら、そのうちネットが根底からダメになってしまうんじゃないかと、気が気じゃありません。
 高部真規子裁判長に限った話じゃありませんが、自分の価値観に基づいた印象から結論を先に決めて、その結論に合わせて恣意的な事実認定を行うようなことばかりやっていませんかね?
 もっと、証拠や事実を客観的に判断した判決を出して欲しいものですが。

 地裁の裁判官にも、最高裁判所裁判官国民審査*1みたいなのがあればいいのになぁ……。

 ---------------
 *1
 関連:最高裁判所裁判官国民審査-Wikipedia

 ■5月24日

 早くも、ダーツのランキングがCCに落ちました。
 たった4日だけのBフライトだった……。(ノД`)・゚・。


 ・画像投稿サイト運営の社長ら7人、わいせつ図画陳列で逮捕
 >「画像ちゃんねる」は、2002年12月の開設以来、掲載されたわいせつ画像が約102万件、閲覧件数が昨年1年間で約7362万件に上り、国内最大規模の画像投稿サイトとして知られる。ネット掲示板の管理人を同容疑で逮捕するのは極めて異例。県警では、三条場容疑者らが、わいせつ画像を放置して運営を続けており、悪質と判断した。

 各所で疑問視されている今回の逮捕劇。
 この画像ちゃんねるですが、違法性の高い画像は頻繁に削除していたそうです。
 しかし、それにも拘らず管理サイドを逮捕するという、少々強引な検挙となりました。
 つまり、掲示板を管理していようがいまいが、違法性のある画像がアップされた時点でアウト(逮捕)ということでしょうか。

 そして、もう一つ似たような事件として、つい最近「児童ポルノ掲載URLを紹介するサイトの運営者ら、公然陳列幇助で逮捕・起訴」というものもありました。
 つまり、一定期間画像がアップされただけ、もしくはURLが記載されただけでも警察は犯罪とみなす可能性があるということです。

 今回のこの二つの事件、ネット上で情報を配信するサイトやブログにとって、かなりの衝撃なのではないでしょうか?
 なぜなら、サイトの画像掲示板に違法画像がアップされた、文字掲示板にスパム書き込みがあった、もしくはブログのコメント欄やトラックバックにスパムがあっただけでも、逮捕されてしまう可能性が出てきたからです。
 もちろん、これはかなり極端な例ですが、今回の事例が拡大解釈された場合、絶対に起きないとは言い切れなくなります。

 しかし、警察はなぜ今になって急に対応を硬化してきたのか。
 弁護士の落合洋司氏5月23日のエントリーにて、とても興味深いことを語っています。

 >今のところ、「児童ポルノ」「わいせつ」といった、捕まる人々に同情が集まりにくい分野で警察が着々と地ならしをしている状況ですが、こういった路線が完全に定着した曉に、対象が、権力を批判する言論、政治家の裏面をあばく報道、といった、民主主義の根幹に関わる分野に飛び火する危険性、ということを、我々は今から真剣に考えておいたほうが良いように思います。

 つまり、警察による言論統制の前フリではないかという見解。
 インターネットが普及してからというもの警察も叩かれ始め*1、Winnyの事件などで煮え湯を飲まされた分、これからはきっちりケジメをつけてやろうということでしょうか。
 これが杞憂に終わればいいですが、あまり他人事として笑っていられるような事態でもない気がします。


 とか何とか書いているうちに、こんな記事が飛び込んできました。

 ・画像ちゃんねるに続き「VIPろだ」「がむしゃら」「カサマツさん」など大手アップローダーサイトが閉鎖

 あらら、今回の警察本気モードに各掲示板管理者もお手上げみたいですね。
 杞憂どころか、日本のネット事情がかなり変わってしまいそうだ。

 --------------------------
 *1
 そういえば、免許の更新時に警察の天下り組織である交通安全教会に支払われる交通安全協会費の問題までも、一般に知れ渡るようになってしまいましたね。

 ■5月20日

 ダーツのお話ですが、今日やっとBフライトに昇格しましたー!(*´▽`)
 苦節8ヶ月、ようやく中級者の仲間入りです。

 しかし、相変わらず好不調の波が激しいので、修練は怠れません。
 つーか、ややもするとまたCCフライトに落ちるかも……。

 来週末は、恒例のハウス・トーナメントがあるので、頑張りたいと思いますー……。

 ■5月18日

 行きつけのダーツバー、ダーツ・ライヴが他の客に占領されてて出来ません。(´・ω・`)
 連続ゲームはやめてよー。


 ・時ならぬ大漁、川のCOD濃度上昇か?―河南省洛陽市
 >2007年5月15日、河南省洛陽市を流れる川、伊河に異変が起こった。およそ30ヘクタールの広さで50万尾以上の魚が一斉に浮かび上がり、水面でのた打ち回り始めたのだ。魚を捕まえるチャンスとばかりに付近の住民たちが次々と川へ集まってきた。網ですくったり、川に入って魚を手づかみで捕ったり、中にはゴムボートを漕ぎ出す人さえ現れ、時ならぬ豊漁を楽しんでいた。
環境保全部門の担当者によると、魚が弱った原因はおそらく川の汚染によるもので、COD濃度が急上昇したからではないかという。


 CODとは化学的酸素要求量のことで、水中の有機物(過マンガン酸カリウムや重クロム酸カリなど)を酸化剤で分解する際に消費される酸化剤の量を酸素量に換算したもの。有機物による汚染状況を測る基準値です。
 しかし、50万尾以上の魚が死ぬとは、一体どんな有機物が流れ込んだのか。
 家庭から出る生活排水レベルでないことは確かですが。

 ただ、河川の汚染を調べる際は普通、BOD(生物化学的酸素要求量)を用いるはず。なのに、なぜCODを使ったのだろう?
 検査に時間のかかるBODよりも、数時間で結果がわかるCODを暫定的に使ったってことかしら?

 それはそうと、私が一番気になるのは、汚染された魚だと知っていて捕まえているのか否かということ。
 そして、その魚をどうする気なのか。
 自分たちが食べるのならいいけど、まさか日本に輸出したりしないよね? よね?

 ■5月16日

 ・NTT東日本 通信回線で障害
 ちょうど、シスプリストで春歌の誕生日更新をしようとしていたところだったので、相当焦りました。
 ウチのあたりが復旧したのは、22時半頃だったかなー。
 更新ギリギリだったよ。

 最初モデムを疑っていたんで、こんなに大規模な通信障害だとは思ってもみませんでした。
 しかし、通信障害だと確認の方法があんまりなくて、対処に困りますね。
 サポートセンターに電話するか、携帯で情報確認するくらいかなぁ。
 でも、私は携帯をネットに対応させていないので、余計に確認方法がなくて困ります。

 ■5月13日

 今日は、朝から胃痛に悩まされて、ひどい有様でした。(;´Д`)
 不屈の闘志で、腹痛と戦っていたわけです。

 ……今、つまらないとか思いましたね?
 でも、それでいいんです。
 話題がお腹だけに、"くだらない"というわけで。


 てへ。

 ■5月12日

 6日の話になってしまうのですが、また東京に行っておりました。
 4日にも行っているのに、何でまた行ったのかというと、ドルパでピンキーに布服を着せているディーラーさんがいて、それがめっさ可愛かったんですよ!
 そしたら、帰ってから居ても立ってもいられず、再び東京へ行ってピンキーと専用の布服を買ってきたのです(アホ)

 

 どーんっ!
 どーよ? めっさ可愛いでしょ?

 今までピンキーのことを侮っていたんですが、見方が変わりました。
 まさか布服を着せるだけで、ここまで好みのお人形になるとは……恐れ入ったぜ。

 服ももっとゴージャスなやつが欲しいので、ちょっと自作してみようと検討中です。
 布も買ったしー(笑) ミシンないけど。

 

 んで、こっちは一緒に買った春歌……じゃなくて、サクラ大戦のさくら。
 可愛かったので、これもお迎えです。
 私の中では、ピンキーがちょっとしたブームになりそう。


 ・世界各地で起きた死者続出の奇病、「中国製風邪シロップ」が原因だったと判明
 中国による薬物テロです。(´・ω・`)
 最近の中国は、この手の記事に事欠きませんなぁ。

 ・中国産の即席ラーメンを食べた学生2名が死亡

 ・中国で“致死量3g”の「ニセモノの塩」が氾濫…「販売すれば ぼろ儲け」

 ・“中国産の毒入り小麦粉”を使ったペットフードで飼い犬や飼い猫が相次ぐ死

 信憑性がどこまであるかはわからないですけど、ひとまず自衛として、中国製の食品などは口にしないよう気をつけましょうか。
 何に紛れ込んでいるかわかりませんが。

 (追記)
 ネット上のソースなんで、信憑性は疑わしいな……とか思っていたんですが、やっとテレビでも中国製風邪シロップの件とか、報道し始めましたね。
 世界中で騒ぎ始めたので、日本だけスルーするわけにもいかなくなったってところなのかなぁ。

 そういや、パンダ・ハンガーの人たちは、やっぱりこういった記事を信用せずに、中国野菜とかをガンガン食べているんでしょうかね。
 ちょっと謎。

 ■5月7日

 世間の方は、すでにGWが終わってお嘆きかと存じますが、私は今日までお休みでした。らっきー。
 まぁ、その代わり他の日に出勤しているわけですが。


 すでに一昨日の話ですが、足利フラワーパークへ藤の花を見に行ってまいりました。
 東京の亀戸神社は、見頃を終えていて、しょんぼりでしたから再挑戦です。

 栃木県では、ちょうど見頃を迎えた時期だったようで、大藤はほぼ満開でした。
 園内は、藤の甘ーい香りがいっぱいで、とっても癒されました。そうそう、これを望んでいたのだよ。
 ただ、白藤がほとんど咲いていなかったのが残念。

 この足利フラワーパークは、世界的にも有名だそうで、名物の3大藤棚の周りは、お客さんで溢れかえっておりました。
 藤を見に来たのか、人を見に来たのか。

 人が多いのはちょっとご勘弁ですが、やっぱり藤はいいですね。
 来年も見に来られたらいいなぁ。

 ■5月6日

 先日、ドルパに行ってきたと話しましたが、その直前に亀戸神社へ藤の花を見に行っておりました。
 去年行った時は、そりゃもう素晴らしい藤棚を堪能したので、今年も楽しみにしていたのですが……、

 もう散ってましたー。_| ̄|○”

 4月下旬がピークだったとのこと。
 すでに手遅れ。
 花って見頃を探るのが難しいですねぇ。


 んで、その後ドルパへ行って、そして次に渋谷の文化村で開催されている、「モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」へ行ってまいりました。
 モディリアーニを好きな人は、日本じゃあまりいないのでかなり空いているだろうなーと思ってたのですが……、何この混みよう(汗)
 モネ回顧展ほどではないものの、若者を中心に人で溢れておりました。

 モディの絵が、こんなに支持されているとは意外でしたねー。

 肝心の展覧会は、彼の絵より奥さんでやっぱり画家だったジャンヌの絵の方が多いくらいでした。
 二人ともよく似た絵柄の画家で、共に波乱万丈の人生を歩んだ仲でしたね。
 20世紀画壇における完璧な悲劇とまで言われる二人の人生は、「モンパルナスの灯」や「モディリアーニ 真実の愛」という映画にもなっていましたし。

 興味のある方は、是非渋谷まで足を運んでみてください。
 モディの絵は好みが分かれそうですが、彼の軌跡と共にその絵を知ることが出来れば、きっと好きになれると思いますよ。

 ■5月4日

 ドルパ、行ってきましたー。(≧▽≦)
 ついこの間、冬のドルパがあったばかりのような気がしますが、きっと気のせい。

 今回も、大盛況だったようで、人人人……の黒山の人だかり。
 比較的空き始める正午近くを狙って行ったのに、それでも大勢の人が参加しておりました。
 ドール人気は健在ですね。

 私は特に買い物がなかったので、のんびりと回っていたのですが、ディーラーさんの作るドレスは毎回目を見張るほど素晴らしいですね。
 あちこち目移りしてしまって、軍資金があったらとんでもない出費になっていたところでした。

 しかし反面、相変わらずドレスの価格高騰は留まるところを知らず、1着20,000円以上する服も多くなっています。
 ドールのドレスは、高くて当たり前というのが当然の意識になって、どんどんハードルが上がってゆくのは、好ましい展開ではないと思うんですがね。
 苦労の結晶を安売りしたくないというのはわかるけど、当のディーラーさん達は、どう考えているのかなぁ?

 正直、1着20,000円以上なんて言われたら、自分で造った方が遥かにリーズナブルだし、自分好みのものが造れる気がします。縫製技術さえ磨けば。

 もちろん、中にはとても良心的な価格で販売してくれるディーラーさんもいるので、私はそういうところを応援したいなー。

 んで、話は変わるのですが、ドレスの種類は相変わらずゴスロリ系が強く、これまで一種のブームであったファンタジー系がやや影を潜めていました。
 版権物としては、ローゼン人気がやはり強く、他にハルヒ、なのはが増えつつあるという感じです。

 ベースドールは、ミミ系(SD、SD13)や、ゆきが多かったのはまぁいいとして、くるみを使っている人がわりと目立っていたのには驚き。
 おまいら、よくあんな稀少ドールを惜しげもなくベースドールに出来るな(笑)
 くるみはウチにもいるけど、絶対門外不出だよ。

 最後に、ボークス側の対応として、今回から珍しく限定販売ドールを一般参加者にも公開していました。
 今までも公開はしていたけど、終了ギリギリにならなければ見せてくれなかったので、この対応は評価できますねー。
 限定の子をじっくりまったり見られましたよ。ほくほく。

 そんなこんなで、結局2時間以上もウロウロしていたのですが、やっぱりドールはいいですね。
 次回はちゃんとお金を貯めて、お買い物を楽しみたいと思います。


 追記
 ドルパ以外にも、いろんなところへ寄って来たのですが、それはまだ後日に。

 ■5月3日

 というわけで、「ひぐらしのなく頃に 祭」クリアしましたー。\(゚▽゚)/
 いやはや、112時間もかかりましたよ(笑)
 もっとも、全ルート攻略、全Tips回収、全音楽回収とひぐらしを骨の髄まで楽しんだのですが。(CGだけは、ソフトのバグでCG集に2枚ほど追加されなかったため、全回収できず。_| ̄|○”)

 詳しい感想は、「PS2版 ひぐらしのなく頃に 祭」攻略ルートに書いておきましたので、そちらをどうぞ。


 んで、それとは関係ないのですが、G.F.F.のステイメン買いましたー!
 買うつもりはなかったのですが、ボークスで安売りしていたのでつい。

 
 デカ過ぎて写真に収まりきらないという罠(笑)

 
 ステイメンのアップ

 もちろん、ステイメンは分離できるうえに、あの腕のギミックが差し替えなしで再現されています。スゲー。
 模型全体の出来も信じられないほど良いので、買って損はしないどころか大得の商品でした。

 次回は、どうも武者ガンダムっぽいですね。
 昔から好きなMSなのでこれも欲しいなぁ……。


 ・韓国、親日派子孫の財産4億8000万円没収を決定
 >韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領直属機関の「親日・反民族行為者財産調査委員会」は2日、日本の植民地統治に協力した「親日派」9人について、子孫らが所有する財産36億ウォン(約4億8000万円)を没収することを決定したと発表した。
 韓国で植民地統治時代の行為によって、財産が没収されるのは初めて。


 事後法が平気でまかり通る国、韓国。
 もはや近代国家とは思えん。
 これが発展して、独立後の親日活動家も対象になったりするんじゃないだろうか。

 それはそうと、この法律、大韓民国憲法に違反しているらしい。

 ・韓国で親日派子孫の財産没収を決定 〜反日の為なら憲法違反も可とする国家〜
 >大韓民国憲法・第13条
 1 すべての国民は、行為時の法律により犯罪を構成しない行為により訴追されず、同一犯罪に対して重ねて処罰されない。
 2 すての国民は、遡及立法により参政権の制限を受け、又は財産権を剥奪されない。
 3 すべての国民は、自己の行為ではない親族の行為により、不利益な処遇を受けない。


 反日の為なら、違法行為すらいとわない韓国という国が私には理解できん。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●