Diary

BACK TO TOP



 ■6月27日

 先日、アーンヴァルを買ったらマオチャオの説明書が入っていたという話をしましたが、実を言うと翌日にはもう正規の説明書がコナミから届いておりました。
 対応、早っ!

 仕事上の失敗をゼロにすることは不可能ですが、その失敗をいかにフォローするかで企業イメージを維持させることは出来ます。
 そういう意味で、今回のコナミの対応は大変良かったといえるでしょうね。
 そもそも元はといえば、混入ミスをしたのはコナミ自身ではなく、下請けの製造工場のわけですし。


 というわけで、説明書も手に入ったのでアーンヴァルを組み立ててみましたよ。

 
 人気が高く、入手困難の状態が続いているので、手に入れられてラッキーでした。
 フィギュアはなにやら怒ったような顔をしていますが、オンラインではとても素直ないい娘です。

 
 そして、アーンヴァルといえば、これ。
 バスター・ガンダムも裸足で逃げ出す、LC3レーザーライフル!
 可動範囲が広いため、こんなポーズも思いのまま。

 ただ、間接が緩いため、自立させるは困難ですが(汗)

 
 おまけ・その1。
 ツガルの飛行形体、レインディア・バスター。

 
 おまけ・その2。
 エウクランテ。
 こんな風に、ライフルを肩に担ぐことも出来ます。


 あと、オンラインの方も本格的に始めました。
 すでに「夜月」というオーナー名の方がいるようですが、それは私ではありませんので、念のため。

 しかし、推奨スペックが高すぎて、私のPCではギリギリです。(;´Д`)
 思わずやりすぎていたら、PCから「メモリ使いすぎだ。バーローwww」とか怒られました。(´・ω・`)

 メモリは、2Gくらいないと連続でやるのは辛いかなー。
 今は、少しやったら再起動しつつプレイしています。

 ■6月24日

 綿流し祭り、最終夜です!

 ようやく、最終日です。
 今までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 私は、とりあえず眠いので寝ます。_| ̄|○”

 ■6月23日

 綿流し祭り、5夜目です!

 明日で最後。


 突然ですが、武装神姫始めました。\(゚▽゚)/
 やらないつもりだったのですが、ショップで見かけたフィギュアがあまりにもカッコ良かったので。

 つーわけで早速買ってきましたよ。
 今回は、エウクランテ、ツガル、アーンヴァルの3機です。

 
 セイレーン型MMS・エウクランテ
 スミマセン、画像ボケてます。(;´Д`)

 
 羽根が付いているあたり、フリーダム・ガンダムのようでかっちょいいです。
 エウクランテは、パーツ組み換えで2種類の形体に変形可能。
 ただ、頭のバイザーがダボ穴の関係で曲がって付いてしまうのが難点。


 
 サンタ型MMS・ツガル
 ツガルは、武装とヘッドのみの販売なので、アーンヴァルをベースにして組み立てております。

 
 ギャプランのようなバインダーが、なかなかカッコいいです。
 ツガルもエウクランテ同様、パーツの組み換えで飛行形体に変形できます。
 ただ、設計ミスなのか変形の際に、足のパーツが他のパーツに干渉して、ちゃんとくっつきません;
 それに、パーツの保持力が弱いため、組み立てている最中にあっちがポロポロ、こっちがポロポロと取れてしまうのがなんとも……。

 それはさておき、ツガルの撮影も終わったのでアーンヴァルの組み立てでもしようかと思い、説明書を探したら……、



 マオチャオの説明書が入ってたー! (゚Д゚ )ノノ

 マジですか、コナミさん。
 同封されているアクセスコード*1もマオチャオの可能性が高いので、仕方なくカスタマー・サービスへ電話。
 品の良いおねいさんが対応してくれましたが、「天使を買ったら猫が出た」と告げたところ、なにやら動転したような声で「すぐに新しい説明書をお送りします」と仰られておりました。

 電話の向こうで誰かと話しながら対応していたのか、ちょっと会話が聞き取りづらかったのですが、おねいさんの動揺っぷりからして、似たようなトラブルが多発しているのかもしれません(単に、不慣れなバイトの人が対応していただけかもしれませんが)

 ひとまず、連絡すればアクセスコード付きの新しい説明書を送ってくれるので、同様のトラブルに見舞われた人は安心して大丈夫です。
 ただし、間違って入っていたアクセスコードは、くれぐれも使用しないように。
 返品が効かなくなる可能性があります。

 まぁ、そんなこんなで、アーンヴァルの撮影はまた後日。


 ・大量通信に追加課金 総務省懇談会、ネット混雑回避へ容認
 >インターネットの通信量増大に伴うインフラ整備費負担の在り方を検討していた総務省の「ネットワークの中立性に関する懇談会」(座長・林敏彦放送大学教授)は20日、データ通信量が多い個人利用者への追加課金を容認する報告書案をまとめた。
 通信量が突出したコンテンツ(情報の中身)配信業者や利用者に対する通信規制も認め、同省と通信事業者らにガイドラインを作るよう求めた。同省は、追加課金と通信規制の両面から、ネット回線の混雑や障害に対処するルール作りを進める方針だ。


 さんざん高速回線の快適性を煽っていたにも拘らず、通信量が大きくなったから追加課金……て、無責任にもほどがある。
 それに、もし追加課金制になったとしても、実際に課金されるユーザの多くはP2Pの使用者ではなく、動画配信サービスの利用者かネトゲ・ユーザ。
 現に、アメリカではP2P利用者よりも、YOUTUBE利用者の方がトラフィックを上回っております。

 ・YouTube人気が影響、HTTPトラフィックがP2Pを抜く
 >Ellacoyaは北米の約100万のブロードバンド加入者のネット利用状況を調査。その結果、インターネットトラフィックのうち、オーディオ・ビデオストリーミングを含むHTTPトラフィックが約46%を占め、P2Pトラフィックが37%を占めたことが分かった。

 今後、この動きがどうなるかわかりませんが、せっかく定額制が定着してきたところで、従量制に戻すなんて時代錯誤なことをしたら、日本のネットは海外に大きく水を開けられてしまうんじゃなかろうか。


 ---------------------
 *1
 購入した神姫を、オンライン・サービスで利用できるようにするためのコード。

 ■6月22日

 綿流し祭り、4夜目です!

 結局、2日も休んでしまいました。(;´Д`)
 でも、そのおかげで右手は概ね治りました。良かった。


 ・米下院、26日に慰安婦決議案採決…賛成多数で採択見通し
 >米下院のトム・ラントス外交委員長(民主党)は18日、本紙の取材に対し、旧日本軍のいわゆる従軍慰安婦問題で日本に公式謝罪を求める決議案を、26日に同委員会で採決すると明らかにした。
 決議案への支持は与野党に広がっており、賛成多数で採択されるのは確実な情勢。今後は下院本会議でも採択されるかどうかが焦点となる。


 日本からの抗議が、逆効果にしかならなかったという罠。
 基本的にアメリカの民主党はリベラル派が多く、人権問題に関してはかなり積極的な立場を取っているので、民主党が議会で多数派を占めたあたりから、イヤな予感はしていたんですがね。

 あちらでは、来年に大統領選挙が控えていることもあって、慰安婦問題を政治的パフォーマンスに利用されたような印象も否めませんが。

 んで、仮に本会議でも採択されたとして、日本の政治家や識者がどう対応するか見守りたいところですが、

 ・決議案に反論する→過去を反省していないと糾弾される。
 ・決議案を受け入れる→永遠に謝罪と賠償を要求される。

 という、バッドエンドしか待っていないような気がします。

 ■6月19日

 綿流し祭り、3夜目です!

 んで。
 右手首の痛みが、かなりヤバイ事になってきたので、明日はお休みいたします。
 あうあうあぅ〜。


 ・<朝鮮総連本部売却>公安庁職員が仲介者を元長官に紹介
 >在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部の土地と建物の売却問題で、売買を仲介した元不動産会社社長の男性(73)を緒方重威(しげたけ)・元公安調査庁長官(73)に紹介したのは、公安調査庁の現職職員だったことが関係者の話で分かった。検察当局も、こうした関係を把握している模様だ。仮装売買が疑われる当事者の関係構築に現職が関与していた実態が浮かんだ。

 なにやら、危惧していたようなことが色々と出てきましたよ。
 今後の捜査に期待しましょう。

 ■6月18日

 綿流し祭り、2夜目です!

 というわけで、今日も頑張って更新しましたー。
 ……が、今回のイラストを描いている最中に、なんとトレース台がブッ壊れました(;´Д`)
 昨日まではちゃんと動いていたのにー。
 今日に限って、うんともすんとも言いません。

 挙句の果てに右手首を傷めまして、たびたび襲う痛みに耐えながらの作業でした……。
 オ、オヤシロ様の祟りか……?


 それはそうと、6月だというのに暑いですねー。異常気象でしょうか?(笑)
 すでに皆さんお気づきだと思いますが、ひぐらしは6月には鳴きません。
 原作者が何かを勘違いしたのか、それとも別の深い意味があるのか。
 ある意味、「ひぐらし」において、このことが最大の謎かもしれない。

 ■6月17日

 綿流し祭り、始めましたー!

 いきなり何かと申しますと、「ひぐらしのなく頃に」に出てくる綿流しというお祭りが、6月の第3日曜もしくは第4日曜に行われるのです。
 そのため、このサイトでもこの1週間は「綿流し祭り」と題して、「ひぐらしのなく頃に」の更新を積極的に行おうと思います。

 毎日は無理ですが、なるべく頑張りますので、しばしお付き合いください〜。

 ■6月16日

 休みだったこともあり、群馬県伊勢崎市にある花菖蒲園へ行ってまいりました。
 実に、24,000株の花菖蒲が植えられていて、とってもキレイでしたー。
 満開だったにも拘らず、あんまり人もいなかったので結構のんびり出来て良かったです。
 また来年も行きたいな。


 ・噴火7年 三宅島復興 「二輪」にかける
 >いまなお噴火災害に苦しむ伊豆諸島・三宅島(東京都三宅村)。その振興策として11月に島内で実施される予定のバイクレース大会の計画案がほぼ固まり、11日、都幹部らが現地を視察した。レースは閉鎖中の空港を利用したドラッグレースと公道を利用したツーリングラリーの2種目で、安全面も重視したイベント色の強いものとなっている。

 ぽえぽえ?
 三宅島バイクレースって、企画が頓挫したと聞いていたんですが、ホントにやるんですか。
 これまでのスピード競技から、ラリー競技へと変更になったことで安全性も向上しそうですし、少しは現実的な企画になったかな。
 もっとも、開催まであと半年もないんですが。

 私も時間があったら見に行きたいですね。
 出来れば、11月なんて寒い時期じゃなくて、秋の観光シーズンにでもやって欲しかったところ。
 まあ、三宅島の11月の平均気温は16.4度なので、向こうに着いてしまえば暖かいですが。

 あと、
 >現在、東京と島を結ぶ1日1往復の船が唯一の交通手段だが片道7時間近くもかかる。
 と、ありますが、これは間違い。
 大島からヘリが運行されていますので、搭乗人数の問題があるものの、これなら30分ほどで三宅島へ着くことが出来ます(大島へは、羽田から飛行機で移動可能)
 一番いいのは、羽田からの空路が再開されることなんですが、これは無理なんですかね、政府のエロイ人。


 ・朝鮮総連に加担した元公安調査庁長官 〜暴かれた闇の繋がり〜
 "元"長官と総連の取引とはいえ、背後の怪しい動きを感じずにはいられないニュースですね。
 果たして、本当に元長官だけが関与していたのか。
 そして、この人が現役の長官だった時はどうだったのか。
 そのあたりが、どうにも気になります。

 あと、コトが公になった途端、手を引いた企業ってどこよ?


 ・徳光アナ「死んでいた」…年金記録で「死亡扱い」
 >年金記録の“消えた5000万件”をめぐり国民の怒りが沸点に達しているなか、またひとつズサンなデータ管理を示す事例が明らかになった。フリーアナウンサー、徳光和夫さん(66)が社会保険庁の記録上で「死んでいた」のだ。

 毎日、全国に話題を提供している年金問題に、また新しい伝説が……(;´Д`)
 こりゃもう、この国はダメかもしらんね。

 ■6月15日

 ここのところ、少々忙しくしていたこともあり、ダーツをほとんどやっていなかったのですが、今日は仕事帰りに近所のネカフェへ寄って投げてきました。
 本格的に投げるのは久々なのに、ずいぶん調子がいいなーと思っていたら、な、ななな、なんとっ!
 生まれて初めて、3 in the blackを決めてしまいました。( ̄□ ̄!!)

 ご存じない方のために説明しますと、3 in the blackとは、ボードの中央にある2重の円のうち、内側の円(ダブル・ブル)だけに、3本のダーツを全て当てるという高度な技です。
 もっとも、言葉で説明しただけではピンと来ないので数字で説明しますと、この内側の円というのは直径にして1.5cm位しかありません。

 それを2.44m離れた場所から当てるのだから、相当凄いことだったりします。
 まぁ、私の場合は完全にまぐれだったのですが、まさか我が生涯で3 in the blackを体験しようとは、夢にも思っていませんでした。

 他にも、701をハットトリック*1でハイオフ*2したり……と、凄い日でした。
 とはいえ、相変わらず好不調の波は激しいんですが。

 --------------------------
 *1
 ボードの中央にある2重の円のうち、内側の円もしくは外側の円だけに3本のダーツを当てること。
 *2
 01ゲームで、1ラウンド101点以上の得点を取得し、なおかつフィニッシュすること。
 ダーツは、専門用語が多くて説明が大変。(;´Д`)

 ■6月9日

 ・テレビアニメ『ひぐらしのなく頃に解』PV
 なんか、前作とは比べ物にならないくらいクォリティが高いように見えるんですが(笑)
 予算が、相当上がったのでしょうか。
 どの道、ウチは放送圏外なので観られないのですが、これはちょっと気になるなぁ。
 レナの笑顔がめっさ可愛い。

 ひぐらしは、ミステリーとしては今ひとつでしたが、原作者の物語に引き込むストーリー・テーラーとしての実力はかなりのものでしたね。
 いや、PS2版しかやってないですけど。

 ■6月6日

 ここ最近、妙に武装神姫が気になって仕方ありません。
 元々、メカ少女が大好きなのでハマっても不思議はないのですが、フィギュアの出来もいいし、オンライン・ゲームも面白そうだし、なかなか興味をそそられる作品であります。

 同じジャンルにトリガーハートがありますが、こちらはオフィシャルが全く動いてくれないので、最近は私も離れ気味のご様子。
 まぁ、トリガーハートは社員40人*1の会社がやっているので、無理もないんですが。
 せめて、セガが全面バックアップをしてくれれば良かったんでしょうけど、なかなかそう上手くはいかないようで。

 メカ少女を3Dで動かすというのも、本当ならトリガーハートにやって欲しかったところですが、何から何まで武装神姫に大きく水を開けられてしまいましたね。
 トリガーハートは、もう終わりなのかなぁ。
 全く続報がなくなってしまった今となっては、ちょっと寂しい限りです。

 -------------
 *1
 2003年1月末現在なので、今ももうちっと増えているかしら。
 ちなみに、対するコナミは社員数5,181人(2007年3月末現在)
 き、規模が違いすぎる……(;´Д`)

 ■6月4日

 マジキューが、来月号(Vol.40)で終わるらしいですね。
 創刊号から買っていただけに、何だか寂しいですなぁ。

 マジキューといえば、美少女コンテンツ本の先駆け的存在だった雑誌です。
 当時は、美少女イラストの1枚絵を中心に展開される雑誌というのが少なかったわけですけれど、その後、萌王やE☆2といったライバル誌が登場して競争が激化しましたからね。

 後進の雑誌が、次々と新しい企画、著名な作家を起用したのに対して、マジキューは今ひとつ真新しさを追求できなかったのが理由かなぁ、とか思っているんですが。
 実際、看板企画であったワールズ・エンドとラブドルが終わる頃になると、既出のイラストを再掲載させて紙面を割く傾向にありましたし。

 それに、月刊化してからはずいぶん丸くなって、以前のようなギリギリ路線は影を潜めてしまいましたからね。
 創刊当時のように、無茶なことを平気でしていた頃の方が楽しかった……かな?

 まぁ、萌王が廃刊になるとかいう騒ぎをした時も、あっという間に復活したので(笑)、今回もちゃっかり再スタートするかもしれませんが。


 あー、あとハルヒのメタモフィギュアが届いたんですが、写真撮っている暇がないので、萌えよ! アキバ人ブログさんの記事を紹介しておきます。
 これはなかなかいいものですね。かわゆい。


 ・アップルが「文化庁は著作権行政から手を引け」と主張
 現・ジャスラックの理事長である吉田茂氏は、平成8年1月9日から平成9年7月1日まで文化庁の長官をしていた人。
 つまり、ジャスラックは文化庁の天下り先のわけです。
 そりゃ、利権確保のために文化庁も必死になるさ。

 ■6月3日

 車のタイヤがパンクしたり、ダーツ中に大地震(ただし震度は4)が来たりで、何かと騒がしい週末でした。にょろん。

 それはさておき、今月号のコミック・ブレイドにARIAのでっかいポスターがついているというので、早速買って来たですよ。
 それはそれは、アリスちゃんの可愛いポスターでして、私もご満悦でした。

 ……で、普通ブレイドを買っても、本編は読まずに単行本が出るのを待つのですが、今回はどうやらアリスちゃんが主人公らしいので、ついつい読んでしまいました。


 ……。

 …………。

 ………………。


 な、なんですかっ! この怒涛の展開はっ! ( ̄□ ̄!!)


 えらい、びっくりこきました。
 ここを見ているARIAファンの方、今回のお話は是非読んでみて下さい。単行本を待っている場合じゃない。


 てか、こんなことをやっている間に、また時間がなくなってしまった……。
 シスプリスト関係のこと、全然やってないよ。(;´Д`)


 ・最近メディアによる中国バッシングが急増しているわけだが
 ああ、そうそう。私も思ってた。
 あのテレビ朝日すら、中国を叩いていたからなぁ。
 もっとも、バッシングっていうより正当な批判のわけですが。

 日本のメディアは、これまで日中記者交換協定に縛られて、殊更に中国を擁護していただけに、この展開はちょっと謎。


 ・ファイル共有ソフトでのダウンロードが違法に…知財推進計画2007正式決定
 >政府の知的財産戦略本部は5月31日、「知的財産推進計画2007」を正式決定した。ファイル交換ソフトによる著作物のダウンロードや、インターネットオークションにおける海賊版の出品について、違法とする方向で法整備を進めることなどが盛り込まれている。

 ネットオークションの海賊版は取り締まってくれて大いに結構。
 著作側にとっても、大変心強いでしょう。

 しかし、P2Pを規制してしまうのはどうか?
 確かに違法性の高いファイルのやりとがされている可能性が高いのは事実でしょうが、それ以外での利用だってあるのでは?
 それまで取り締まってしまうのかなぁ。

 まぁ、その辺は私には関係ないのでいいんですが、これはどうか。
 ↓

 >そのほか、ネット検索サービスで用いられるサーバーに文書や画像データが複製される問題については、著作権法上の課題を明確にして2007年度中に結論を出すとしている。

 ネット検索、アウトなのかよっ! (゚Д゚)

 この法律作っている人たち、本当にネットのこと熟知しているんでしょうか?
 まさか、PCすら持っていないという人たちが法律作ったりしてませんよね? よね?

 自称・IT大国が、この先どこへ向かおうとしているのか、甚だ心配です。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●