Diary

BACK TO TOP



 ■8月31日

 現在、仕事がかなり凄いペースになっていて、身体の疲労がピークなのですが、その上私生活でも一大トラブルに巻き込まれてしまい、かなりゲンナリです。
 というのも、またワタクシ、ストーカー(?)に狙われておりまして。(;´Д`)
 毎晩毎晩、帰宅後に押しかけて来るものだから、えらい騒ぎです。

 しかも、相手はまた男ー!
 私は過去に3回、男性からお付き合いを申し込まれ、全て断っているという経験があるのですが、そのうちの一人がストーカー化したことがありまして、今回は2回目の男性ストーカーだったりします。
 何で私は、こうも殿方からモテるのか。

 全く面識のない相手なので余計にガクブルなのですが、今夜のそれはかなりエスカレートしていたので、とうとう警察屋さんを呼んでしまいました……。
 3人ほどの若い警察官が来てくれたのですが、時すでに遅し。逃げたあとでした。

 警察官からは「鍵を厳重にかけて。決して相手をしないように」と言われましたが、恐ろしく不安な毎日を送っています。
 そういや、届くはずの郵便物がいくつか届いてないや。盗まれたかなー。(ノД`)・゚・。

 こんなことをWebの日記に書いても何の解決もしないんですが、もしここの更新が何週間も途絶えることがあったら、その時は……、


 ・山寺宏一氏、キャスティング時のタレント起用を批判
 >私、声優としていろんなアニメ作品や映画に携わらせて頂いておりまして、本当にありがたいことと思っているのですが、最近感じることはいろんなタレントや有名人を起用していることが目立つことです。まあ、僕もそれで普段お会いすることが難しい方と知り合いになれたり、凄く刺激になることもあるんですが、中には「これはあまりにもムチャじゃないの!」と言いたくなるキャスティングもあると思います。もちろん話題性は大事ですし、お客さんがたくさん入ることはおろそかにできないのですが、本当にピッタリあったキャスティングをよくよく考えて欲しいと、見る側の立場としても思います。

 「時をかける少女」のキャスティングはひどかった。(;´Д`)
 内容がいいだけに、アレは残念だったなぁ。
 私もセリフ棒読みの吹き替えに難色を示しているだけに、この発言には同意せざるを得ない。


 ・Xbox360でエグゼリカたちにまた会える!
 Xbox……しかもダウンロード販売とは……。
 まぁ、5面しかないシューティングなら、ソフトとして出すよりは効果的なのでしょうけど、Xboxは私には手が出ないや。
 PS2の廉価版ソフトとして出して欲しかったなぁ。


 ・コミケで大量に同人誌を騙し取ったとmixiで犯罪自慢!
 >コミケ会場で同人誌をタダで騙し取ったとmixiで自慢する人が現れたようだ。出版社を装った名刺を作ってサークルに渡し「サンプルに一冊ください」と同人誌を騙し取るという手法だ。しかもこの人物と「アキハバラ解放デモ」の関係が指摘されている。

 ↓アルファモザイクの記事
 ・ただで同人誌をゲットしてきた男

 追加情報を待ってみたけど、実際に名刺をもらったという人が現れなかったので、釣りかしら?
 しかし、相変わらずmixiでの犯罪報告って絶えませんね。
 知り合いは全員自分に好意を持っていて、犯罪を起こしても看過してくれると勘違いしているのだろうか。


 ・男性下着会社が顧客の関心を得るために作った画期的な広告
 >男性用の下着の広告は基本的に男性がモデルとなっていますが、「わざわざ男の裸なんて見たくない」と思う男性がほとんどだと、ノルウェーの下着会社JBSは考えました。
 というわけで、作られたのが以下に紹介する女性モデルの男性下着広告。なかなか斬新なアイデアです。


 これはエロイ!\(゚▽゚)/
 残念ながら、抗議を受けて今年は中止になってしまったそうですが、これ日本でも流行らないかなぁ……。
 下着メーカーさん、一考してみては?

 ■8月26日

 「トリガーハート」と「レイスイーパー」のCDを買ってきました。
 ドラマCDは好きじゃないので、本来は聴かないのですが、一応売り上げに貢献しておこうと思って。

 トリガーハートだけ聴いたのですが、フェインティア役の人が可憐(桑谷夏子嬢)に変わっていました。
 おかげで、フェインティアがまんま翠星石でしたよー。(;´Д`)

 CDとしては、一度聴けばOKみたいな出来なので、このまま封印ということになりそう。
 レイスイーパーは、怖くて聴けません(汗)


 ・エロ同人誌を委託販売していたイラストレーターの男を逮捕…愛媛・松山
 >松山市のイラストレーターの男が自分で描いたわいせつな漫画を委託販売するなどしたとしてわいせつ図画頒布の疑いで逮捕されました。
 警察では6600冊の漫画本を押収しました。
 逮捕されたのは松山市御幸1丁目のイラストレーター宮下昌也容疑者(39歳)です。
 警察の調べによりますと宮下容疑者は自分で描いたわいせつな漫画を岡山県の印刷会社で1万7千冊余りを印刷させおととし4月頃から去年10月ころまでの間に東京や神奈川などの書店に委託販売するなどした疑いが持たれています。
 警察では宮下容疑者が2003年春頃からわいせつな漫画を描いてこれまでに2万冊余りを印刷しおよそ1500万円の利益を得たとみていて、今後関係者についても追及することにしています。


 同人界隈を騒がせているこの話。
 コトと次第によっては、厄介な事態に発展するかも。

 しかしこの作家さん、話によると消しをほとんどせず、成年指定マークもつけていなかったとか。
 それなら仕方ないとも思うんですが、この事件が発展して私らの界隈(萌え界隈)にまで手が伸びてこなきゃいいなぁ。
 しばらくは様子見します。

 ■8月20日

 久々に、ジオラマ・スタジオで神姫をいじってみた。

 
 アーンヴァル重装備型VSエウクランテ
 画像クリックで拡大。

 慣れてくると結構楽しくて、つい長い時間遊んでしまいます。

 ■8月19日

 ・鉄筋入っていなかった?中国で橋崩落 29人死亡
 >中国湖南省の湘西土家族苗族自治州鳳凰(ほうおう)県で13日午後、建設中の橋が突然崩落、新華社電によると、現場にいた作業員ら29人が死亡した。

 橋を建設していたはいいけど、鉄筋を全然使っていなかったため、使っていたやぐらをはずしたらそのまま橋が崩れたというこのお話。
 話を聞いた時は「まぁ中国だしなー。今更これくらいでは驚かんよ。あっはっはっ」とか思っていたんですが……。
 ↓

 ・<橋崩落>行方不明者18人は絶望、がれきを爆破除去へ―中国湖南省
 >がれきの撤去・遺体の捜索作業を円滑に進めるため、17日未明、爆破除去作業が行われた。爆破後の捜索で新たな遺体が発見され、18日現在までに64人の死亡が確認された。

 ちょっとまて。
 生きているかもしれないのに、爆破しちゃうのかよ!
 いくらなんでも大雑把過ぎるだろ。(;´Д`)


 ・大英博物館から「日本海」が消えてた
 >7月中旬、ロンドンの大英博物館に行く機会がありました。
 そこで、滅茶苦茶驚いたのですが、"Japan"の展示コーナーの地図から"Sea of Japan"が一切消えているのです。
 それも、かなり不自然な形で。
 "Korea"の展示コーナーには"East Sea"の記述があるのにです。
 それだけじゃなく、"Japan"の展示は「〜は朝鮮起源」とか、
 「朝鮮通信使を日本は大歓迎し、朝鮮から日本文化が形成された」、
 「秀吉により大勢の陶芸家が日本に捕虜として連行されたため、朝鮮侵略は『陶芸戦争』と呼ばれている」など、
 朝鮮日報か韓国の国定教科書を読んでいるんじゃないかと思えるような異常な内容ばかりで、スポンサーを調べたら朝日新聞でした。


 おいおい、マジかよ。もう大英博物館まで韓国の手が及んでいるのか。
 この調子でいったら、世界中の地図から日本海が消えてしまうんじゃないのか?
 これは、日本も抗議した方がいいだろう。

 そうそう、韓国の手が懐深くまで及んでいるといえばアメリカですが、慰安婦問題を下院の本会議で可決したと思ったら、今度はこんなことが起きておりました。
 ↓

 ・韓国 三度のメシより恫喝行為が好き
 >サンフランシスコのアジア美術館(AAM)に展示されている「歴史歪曲日本絵巻物」に対して韓国系社会の抗議が続いた結果、美術館側が「韓国系市民を含めて観覧者たちの感情を傷つけたことを深く反省しております」との内容の追加説明文を掲示した。

 歴史的事実を無視して、抗議があったから即謝罪って……最近のアメリカはホント朝鮮好きなんですね。いやもう恐れ入った。
 それにしてもイギリスといいアメリカといい、最近は日本を切り捨て始めたような予感が。


 ・アキハバラ解放同盟によるコミケ襲撃事件の全貌。
 >実は6.30アキハバラ解放デモ運営陣によるコミケ襲撃計画は、一日目の段階で既に失敗しています。犯人は現行犯で取り押さえられました。事前リーク情報で警戒していた事が、功を奏しました。
 こんなことが起きていたとは。(;´Д`)
 コミケも最近は物騒になりましたな。
 とりあえず、何事もなかったようで安心しました。

 ■8月18日

 今日は涼しかったてすねぇ。
 久々に30度を下回って快適に過ごせました。

 それはそうと、明日はコミケ3日目ですね。
 周囲の喧騒をよそに、私は相変わらずお家でお留守番なのですが、かの天広御大が久々にシスプリのイラストを描くそうで。
 私はもう同人には関わらないことにしているので、本を目にすることはないでしょうが、どんな絵だったのかはちょっと気になるなぁ。


 では、旅のご報告3日目。

 今日こそは、と思い金沢城へ。
 1日目で門前払いを食らったので再挑戦です。

 お城と言っても、復元されてわずか6年しか経っていないため、外見も内装もとてもキレイでした。
 本丸こそ復元されていないものの、総工費46億円を費やした建物郡は圧巻。
 何でも、明治以降の木造城郭としては全国最大規模なんだそうな。
 どこにそんな金があったんだ、金沢市。

 しかし、まだ新しいとあって木の香りをかぎながら、場内に吹き込む風にそよがれているとなんともいえぬ心地よさを感じます。
 そうそう、このお城は建設当時の工法をそのまま使って建てられているそうで、釘は一切使われていないのだそうな(床板には使われていたけど)
 木を組み合わせるだけでここまでの建物を作り上げてしまうのだから、古代の人というのはとんでもない技術を持っていたのだなーと感心。
 最近の欠陥住宅と比べたら、当時の職人の方が技術あったんじゃないかしらん?

 金沢城を跡にして、最後の目的地・兼六園へ。当日は無料開放日でした。ラッキー。
 ここは日本3大庭園と呼ばれるだけあって、とても広……広……広すぎるわっ! ( ̄□ ̄!!)
 歩けども歩けども先が見えません。
 しかし、どこの風景も趣があって、歩いていて飽きるということがありませんね。

 春か秋の天気がいい日に散策するのなら、ここほど絶好の場所はないかも。
 ただし、夏の炎天下に歩こうとすると大変です。(;´Д`)

 あと、同じ敷地内にある成巽閣がとても素晴らしかったです。
 庭園はキレイだし、廊下が鴬張りになっているので「ピキュピキュ」言わせながら何度も歩いてしまいました。

 暑かったこともあり、あんまり長居出来なかったので、すぐに金沢駅へ戻って昼食をとった後、今回の旅のお目当てだったフグの子を買って帰路へ。

 2泊3日でしたが、なかなか充実した旅になりました。
 つーか、充実しすぎて疲れた……。(;´Д`)
 北陸は、シーズン中であるにも拘らず宿は安いし、なかなか良いところですね。オススメ。

 あ、そうそう。ひとつ大事なことを書き忘れていました。
 北陸の駅には、どこにも自動改札がなかった!
 これが、今回の旅で最大のオドロキだったかもしれない(笑)

 ■8月17日

 旅のご報告2日目。

 この日は、朝も早よから福井県福井市へ。
 この日は、曹洞宗大本山・永平寺に行くつもりなのですが……すが!
 電車を乗り継ぎ、さてあとはバスだけだと思っていたら、バスがほどんど出ていねぇ! (゚Д゚)
 平日とあって、1時間に1本程度です。
 しかも、バスの発射時刻が電車の時間に合っていないので、1時間近く待ちぼうけを食らうことに。

 さて、どうしようと思案している時、ちょうど同じ電車で降りた人に声をかけられ、タクシーを割り勘で使って行こうと提案されました。
 タクシーだと、片道2300円かかるそうですが、割り勘なら1100円程度で済むので、1も2もなく承諾。

 山道を延々と進むこと20分。ようやく着きました、永平寺。
 禅の修業堂ということもあり、幽谷の中に佇むその姿は苦楽を超越した神々しさを見せておりました。
 セミの大合唱すらも、どこか涼しげに感じられます。

 寺院の中で修行僧さんからの説明を聞いたあと、いよいよ見学コースへ。
 立ち入り禁止区域が多いものの、寺院の中はほとんど撮影可とあって、みんなそこここで写真を撮っておりました。
 私は相変わらず、カメラを持っていきませんでしたが(笑)

 禅堂なので、派手な見所は少ないのですが、天井絵や襖絵などがとてもキレイでした。
 風にたゆたいながら、黙々と流れる読経に耳を澄ませてみるのも、こういう時には良いものです。

 その後、バスの時間に合わせて下山。
 どうやら福井駅と永平寺を往復するバスがあるようなので、それを使えば早かったみたい。(^-^;


 金沢へ戻ってのち、ステンドグラス美術館→西茶屋街→武家屋敷を散策。
 ステンドグラス美術館は、美術館とは名ばかりの小さな教会でした。
 場所がとてもわかりづらいので、何度も迷ってしまった。(;´Д`)
 とはいえ、ウィリアム・モリス作といわれるステンドグラスは、日の光を浴びてとてもキレイでした。

 西茶屋街は、東茶屋街と打って変わって大変慎ましい場所。お店の数も半分くらい?
 名物の甘納豆を購入し、足早に武家屋敷跡へ。

 武家屋敷跡は、なんとも日本情緒溢れる場所ですね。
 ここでは、旧野村家を見学したり、お茶所で抹茶を頂いたりしていました。
 お土産屋も多いので、休みの日に散策するにはホント良いところです。

 2日目のご報告はここまで。
 3日目はまた明日。

 ■8月16日

 お久しぶりです。(゚ω゚)ノ
 2泊3日の北陸の旅から帰ってまいりました。

 いや、それにしても暑かったー。日本各地で、気温が40度を超えていたそうですが、北陸も暑かったですよ。
 以下、簡単にご報告を。

 1日目。
 富山県高岡市の国宝・瑞龍寺を見学。
 中央に仏殿を置き、4方を回廊で結ぶという伽羅構成のお寺。
 玉砂利と芝生の中に厳然と佇む姿が、まことに美しかったです。
 ただ、回廊の中がカビ臭かったのがなんとも……。

 その後、場所を移し石川県金沢市の東茶屋街へ。
 日本情緒溢れる町並みが、なんとも落ち着く場所です。道路には散水器が設けられ、常に潤っているのが涼やかで良いですね。(*´▽`)
 ここでお茶を一服いただき、金沢城へ……と思ったら、お城の方はもう終わっておりました。
 最終入場が16時だなんて早いよー。
 仕方がないので、兼六園を回ろうかと思ったのですが、この時点で17時近かったので、そのまま近江町市場へ。

 近江町市場では、ゴハンを食べるつもりだったのですが、タイミングが悪かったのかこの時間ではほとんどのお店がシャッターを下ろしていました。がっくし。
 それでも2〜3ヶ所は開いていたので、そこでゴハンを食べました。
 さすがは日本3大寿司所とあって、海産物は鮮度があってとっても上手かったーです。


 今日はここまで。
 2日目のご報告はまた明日。

 ■8月10日

 いよいよ、明日から夏休み! ……という方も多いでしょうが、私はまだまだお仕事が続きます。(´・ω・`)
 暑いし、はよ休みたい。
 それで、お休みが来たら、そのまま3日ほど出かけてしまうので、次にここを更新するのはしばらく先となりそうです。


 ・民主党は二重基準でも怒られません
 もう、なにをやろうが誰からも咎められない民主党。
 本人たちもそれがわかっているのか、最近はやりたい放題。
 ここまで来ると、ある意味羨ましくすらあります。

 そして、こんなことまで……。
 ↓

 ・かねてから噂されていた小沢一郎の朝鮮人秘書(工作員)がついに姿を現す /2ch
 >そんな小沢代表を近くで補佐している韓国の猛烈女性が注目されている。小沢代表の国際担当秘書として活躍している金淑賢(キム・スクヒョン, 35)さんだ。
日本の政治現場に携わっている関係で、駐日韓国大使館とも随時、政局の流れなどに関する情報をやり取りしているという彼女は、特にアジア外交を重視している小沢代表の韓日関係に対する認識に大きな影響を与えたと自負している。
(一部抜粋)

 秘書として採用したのは、自民党時代からのことのようですが、日本を仮想敵国としている韓国人を秘書にするって、一体どんな感覚をしているんですか……。
 しかも、それが参議院第一党の党首だというのだから呆れるほかありません。
 その上、

 >駐日韓国大使館とも随時、政局の流れなどに関する情報をやり取りしている

 さすがはスパイ天国・日本。大物政治家のそばで、堂々と諜報活動。

 民主党が実権を握っているのは参院だからまだいいですが、、もし衆院でも第一党になったらと思うとぞっとします。
 けど、前回の選挙で味をしめた民主党とマスコミは、次の衆院選でも大々的にネガティブ・キャンペーンを貼ってくるでしょうから、このまま行くと両院で第一党というのも、遠からず現実になりそうですね。

 もしそうなったら、日本はどんな国になってしまうのか。やはり、中韓の属国かなぁ。

 しかし、役人は民意を反映した選挙によって選ばれるのだから、仮に属国に成り下がったとしてもそれは国民が望んだことであって、誰も文句を言う立場にはないんですけどね。

 ■8月6日

 毎日あっちぃですねぇ……。
 けど、今週を乗り切れば、待ちに待った夏休みです。がんばろう。

 そんな中、私が尊敬してやまない画家・内田新哉氏の画集を買ってきました。

 
 風のパレット/愛育社
(リンク先・Amazon)

 内田新哉氏が、1996〜2006年にリリースした版画の全作品を収録した豪華本。
 彼の繊細で美しい風景画が、これでもかというくらい収録されています。
 風景画好きには、たまらん1冊。

 発売されたのはずいぶん前のことだったんですが、なかなかお金が捻出できずにいたせいで、こんな時期になってしまいました。
 けど、こんな暑い日に、彼の絵で癒されるのもいいものですなー。(*´▽`)
 私がお金持ちだったら、絶対パトロンになっているところだったぜ。

 10月には、東京で個展も開催されますので、お近くの方は是非どうぞ。
 私も行きます。


 ・野原ひろしの名言集
 か、かっけぇぇぇー!
 けど、野原ひろしって誰? とか思っていたんですが、野原しんのすけの父ちゃんか。
 でも、歴史上の人物の名言もかなり含まれていますね。


 ・シスプリ覚えているか?
 過去の作品だなんて、しんじたくなーい!
 ……と、シスプリストを辞めた自分が言ってみる(汗)

 いや、向こうを辞めたのは、サイトの利用者がいなくなったからで、私がシスプリを嫌いになったからではないんですが。よく勘違いされますけど。

 それはそうと、シスプリストは相変わらずカウンターが地道に伸び続けている……。
 こっちは、全然回っていないのに(笑)

 ■8月2日

 梅雨が明けました。あっちーです。


 ・トリガーハート エグゼリカ エグゼリカ 完成品フィギュア予約開始
 15,540円て、高けぇぇぇぇぇぇ!!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
 カネかけすぎだろっ!(笑)
 製作元であるアルターブログでは「目指せ1/8史上最大のパッケージ」と書かれており、相当な大きさになる模様……。
 けど、これだけのクォリティであれば即行でなくなると思うので、確実に手に入れたい方は予約をオススメします。
 ちなみに、発売は12月。私は予約しました。


 ・努力は効率より偉いのか
 私は仕事上の効率を最優先させる人なので、同僚や上司からはかなり嫌がられています。(´・ω・`)
 成果主義を取り入れている会社なのになんで? と思うこともしばしばなのですが、おそらく心証とかそういうものに差が出るんでしょうね。


 ・ネットはまだまだテレビに勝てない。
 >とにかく自民を「悪の組織」として、「正義の組織」民主党に入れないと日本はよくならないとばかりのヒステリックな報道。
 さらに年金問題を自民が悪いとして「石をぶつけて殺してやれ!!」とばかり。
 そして選挙前から「民主大勝利!! 自民大敗北!!」と報道する始末。
 これ、選挙前の公平な報道と言えるのでしょうか?
 少なくとも今回のマスコミの論調がまかりとおるのであれば、選挙期間中でもブログで政治的発言しても問題ないんじゃないかと自分は思います。


 今回の参院選を見ていて、つくづくそう感じた。
 メディアの自民に対するネガティブ・キャンペーンは凄まじく、親の仇とばかりに叩きまくっていましたからねぇ。

 おかげで、社保庁の労組が関係している自治労が支持基盤の民主党が大勝利。
 元社保庁の職員で、自治労幹部の候補者がトップ当選。
 「年金を納めてなくても納めたと虚偽申請すればいい」と言った横峰良郎氏も当選。
 民主じゃないけど、東京では現職が落選して、政治を全く知らず選挙にも行っていなかった丸川氏が当選……と、もう何がなにやら……。(;´Д`)


 ・“静養中”の民主・小沢代表「実は公明党・創価学会のトップと接触していた」
 >選挙の夜にマスコミにインタビューなどをドタキャンしていた民主党の小沢代表ですが、(TVタックルでもお馴染みの)青山しげはる氏によると、昨日の午後1時15分頃に(民主党の内部の人から)かかってきた電話で、「(小沢一郎氏が)公明党創価学会の側と・・、トップクラスの人と接触していた」ということを聞いたと明かしました。

 どこまで信用できるかわからない情報なので、あくまでメモ程度に。
 しかし、十分にありえる話だからちょっと怖い。
 創価学会といえば、公明党の支持母体となっている朝鮮系カルト宗教。
 この創価(公明党)が、中韓とズブズブの関係にある民主党と次の衆院選後に連立を組むようになったら、日本が滅びかねん。
 どうか、ガセネタでありますように。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●