Diary

BACK TO TOP



 ■11月29日

 今日は、武装神姫・第7弾の発売日ー!(≧▽≦)b
 仕事があるので、買いに行くのは無理だろうと思っていたのですが、予想以上に早く終わって、閉店時間ギリギリでボークスに駆け込むことができました。

 

 というわけで、アーク。
 パッケージのポーズを再現してみました。
 細かいところまで良く出来ていて、これまでの中で最高傑作と言っても過言ではないでしょう。
 ただ、重すぎて台座で支えきれないというのがなんとも(笑)
 あと、この子はおっぱいが何気にえろいです。

 んで、今回はお金ないし、アークだけにしておこうかなーと思っていたんですが……、

 

 気づいたら、イーダも持ってレジに立っていました。(;´Д`)

 この子は、ストラーフもかくやというくらいのボリュームで圧巻のヒトコト。
 ただ、胸パーツが非常に外れやすいです。
 他の神姫でも同じことがよくあるので、この辺はどうにかならないかなー。

 あと、爪パーツは全部稼動します。すげー。

 んで、次はシュメッターリング。

 

 ……って、何で3つ全部買ってますか、私。(;´Д`)
 アホ! 私のアホ!
 まぁ、あまりの可愛さについ……。

 この子は、武装のみなので素体はジルダリアのものを使用しています。
 今までの神姫にはない、乙女ちっくさが良いですね〜。
 ただ、この子も胸のヒトデみたいなパーツが外れやすいので、そこが気になるといえば気になる……。

 あと、デザインを担当したちびすけマシーン氏によると、ツーテールの根元のリボン・パーツにアッセンブル・ミスがあるらしい。(11月25日・日記)
 これは、改造必至かな?

 ちなみに、シュメッターリングとは、ドイツ語で蝶のこと。

 それで、ボークスの店員さんが教えてくれたのですが、これまでWebでしか買えなかった素体パーツが、店頭でも買えるようになるそうです。
 販売時期は未定だそうですが、これでようやくウチも生首祭りが解消できる(笑)

 ■11月25日

 今日は、電撃15年祭でしたね。
 私は、体調不良で行けなかったのですが、今からレポを読むのが楽しみです。


 んじゃ、情報へ。


 ・女性にも裸になる権利を 40人がトップレスで抗議 スウェーデン
 >スウェーデンの女性団体「裸の胸」の約40人が公共プールで一斉にトップレスになって人々に手を振りながら、女性差別への抗議キャンペーンを繰り広げた。
 同団体は、以前トップレスで泳いでいた女性2人が、胸を覆う水着を着用しない場合、退場するよう求められたことをきっかけに結成された。
 「公共プールで男性は上半身裸になれるのに女性がなれないのは、女性の権利が男性より少ない具体例よ」と幹部のフェルミさん(22)。居合わせた人たちの反応は好意的だったとか。


 居合わせたっていう人たちの性別が、恐ろしく気になるんですが(笑)
 私もその場に居合わせたかったですねぇ。
 てか、これ日本でも流行りませんかね。あ、その際は是非とも巨乳さん限定でお願いします。


 ・「キャミソールの日」に社員が下着で働く会社
 >台湾の下着会社「Audrey Underwear」は記録的売り上げを記念して作った「キャミソールの日」に社員が下着で働くことを推奨していて、この日は女性社員の90%以上が下着で仕事を行ったそうです。
 この記事によると下着会社の「Audrey Underwear」は8つの新しいキャミソールを投入して2ヶ月未満で2万着以上売り上げたことを記念して11月21日を「キャミソールの日」とし、会社の本部で働く500人の女性社員にキャミソールとニッカーのみを着用して働くことを推奨しているそうです。
 Audrey Underwearの社員で2児の母でもあるZhang Yufengさん(32)はこの日のために厳しいダイエットをしていて、家で下着を試着したところ夫に「毎日それを着た方が良い」と言われ、同じく社員の Liao Wenshenさん(30)は「男の人は1日中顔を赤くして、私たちに対して礼儀正しくなるのがおもしろい」と語っており、男性セールスマンのCai Mingdaさんは「私たちは1年中この日を楽しみにしています。今日の私はとてもハイですが、目のやり場に困っています」と述べているとのこと。
 会社の顧問弁護士は「社員が自主的に下着になる分には法的に問題ないが、批判は受けるだろう」と話していて、集団圧力や仕事上の競争などで強制的に参加させられたと感じる女性がいるかもしれないという苦情も出ています。


 日本以上のエロ王国、台湾(笑)
 こんなルールがまかり通ってしまうのだから、文化の違いとは恐ろしい。
 てか、これ日本でも流行り(ry

 しかし、目の前を半裸の女性がうろうろしていたら、仕事にならんだろうなぁ……と思って自分の職場で想像してみたのですが…………んー……、やっぱいいや(なんだよ)

 ■11月23日

 風邪が治りません。(´・ω・`)
 電撃15年祭は、ちょっと無理ぽ。

 先日、家でダーツをやっていたところ、変わった現象に遭遇。

 

 こ、これはなんぞっ!? Σ(゚ロ゚ノ)ノ

 どうやら、先発のダーツに後発のダーツが刺さった模様。
 こんなことってあるんだなぁ……。
 そういえば、以前Gackt氏の出ていたテレビCMで同じようなシーンがありましたが、ハード・ダーツの場合、あとから刺さったダーツは無効になってしまいます。
 ソフト・ダーツなら、機械が反応すれば得点になるんですけどね。


 あと、ウチの花子さんがバトルロンドで、「ライトセイバー二刀流でとどめを刺し、オフィシャルバトルに勝利する」というアチーブメントを達成したため、その褒章としてダブルブレイドをもらいました。

 
 画像クリックで拡大。

 ダブルブレイド、かっけーーー! (≧▽≦)
 前から欲しかったので、嬉しかったです。


 では、情報へ。

 ・火事だっ、冷凍庫に逃げ込め! 自宅全焼の70歳無事
 >とっさに逃げ込んだのは冷凍庫の中−。22日午前7時ごろ、北海道日高町富川西、無職、坂尻福三さん(70)方から出火、木造2階建て約110平方メートルを全焼したが、坂尻さんは玄関近くの大型冷凍庫内に逃げ込んだため、難を逃れた。
 坂尻さんは病院に搬送されたが、意識はあり命には別条なし。消火中、屋内には煙が充満していたが、同組合は「冷凍庫に入り煙を吸い込まなかったため無事だった」とみている。坂尻さんは1人暮らし。


 す、すーぱーじいちゃん……?
 しかし、少々解せないんですが、1階の玄関近くに冷蔵庫があったのなら、その中に入るより外へ出た方が良かったんじゃ……。


 ・東シナ海 ガス田試掘先送り 首相、対中関係を重視
 >共同開発の対象海域などをめぐり日中の主張が対立する東シナ海のガス田開発で、試掘の前提となる漁業関係者との漁業補償交渉にただちに入ることにしていた安倍内閣の方針が福田内閣の発足に伴って先送りされていたことが22日、分かった。首相官邸の意向で方針が転換されたという。安倍内閣は今秋までに日中協議に進展がなかった場合、補償交渉に入ることを決めていた。
 関係省庁は補償交渉の準備を進めていたが、方針転換は、対中関係を重視する福田康夫首相の外交方針を改めて浮き彫りにしたといえる。


 やっぱりこうきたか……。(´・ω・`)
 せっかく小泉-安倍ラインで築き上げた、外交に強い日本が福田総理のおかげで全て台無しに……。
 このまま、土下座外交が復活するのかしらん。

 この一件に関して、中国側は「日本が試掘をしたら軍艦を出す」と、事実上の宣戦布告をしていたのですが、こんな言葉に屈服するということは、つまり外交に軍事的圧力は有効ということを証明したようなものですな。

 いやはや、一体いつまでこんなシュールな漫才を見ていなければならんのか。

 ■11月19日

 風邪っぴき、3日目。
 歩く細菌兵器と化しています。ぐはー。

 すでに1週間くらい前の話なのですが、バトルロンドでオーナー・グレードがGoldになりました。

 

 というわけで、娘の白子にお祝いしてもらいました。
 これからもがんばります。

 ■11月17日

 今日は寒かったですねぇー。
 ほんの2ヶ月前まで、30度を超えていたとは思えないほど……。
 おかげで、風邪を引いたのか喉が痛いです……。


 ・スカイガールズで有名な島田フミカネ氏が「エースコンバット6」のディスクを割る→ブログが大炎上
 何やってんですか……。(;´Д`)
 武装神姫関連で、好きな作家だっただけに残念なお話。
 てか、割るくらいなら私にください。ハード持ってないので、できませんけど。


 ・「お台場でもやっちゃおうかな」 三宅島バイクレースで石原知事仰天発言
 >噴火災害からの復興を目指し、三宅島(東京都三宅村)で16日から18日まで開催中の「チャレンジ三宅島’07 モーターサイクルフェスティバル」。17日、視察に訪れた石原慎太郎都知事は、閉鎖中の三宅島空港で行われた400メートルの直線レース「ドラッグレース」について、「お台場でもやっちゃおうかな」と発言し、島を訪れたバイクファンから拍手喝采を浴びた。
 (中略)
 石原知事の発言を会場で聞いていた警視庁交通部幹部は「さすがにお台場は無理だと思うけど…」ととまどった様子だった。


 やるなら、見に行きますぜ、Governor!
 ドラッグ・レースは、一応MFJでもやっているけど、鈴鹿ともてぎで年に3回ほどしかないから、ファンには嬉しい提案かも。
 もっとも、あの爆音を都内で響かせられるのかどうなのか……。

 ■11月16日

 ・三宅島で初のバイク大会…岩城滉一らがOPパレード
 ごめん、すっかり忘れてた。(;´Д`)
 以前にも話したけれど、三宅島へのアクセスは相変わらず悪いので、その辺を何とかしてくれれば私も参加したいなーと思っております。
 バイクって、未だに社会悪のように取られがちだけれども、こうやって社会貢献できる場があるのは嬉しい。


 ・PS3のトロステーションに、初音ミク登場
 ちょwwww、ソニーwwwwwww
 私の中で、ソニー株が急上昇した(笑)
 んで、配信内容はこんな感じだったらしい。→こちら


 ・民団主催「参政権決起大会」潜入レポート 〜参政権法案成立の危機〜
 >国会の現状を考えると、永住外国人に対する参政権付与法案は確かに成立目前と考えてもおかしくないのかもしれません。
 うーん……日本を仮想敵国とみなしている国の人たちに、参政権ですか……。
 そんなことしたら、この国もいよいよって事になりかねないんで、カンベンして欲しいんですが。
 すでに瀬戸際のヨカン。


 ・いろいろな絵師とその作家性
 全文は長いので、リンク先で。
 要するに、「萌系のエロゲ絵師やライトノベル絵師には個性がない」、「しかし、昔の漫画家には個性がある」と、言いたいらしい。
 まぁ、確かにそういう要素はある。西又葵や鈴平ひろ、きみづか葵や七瀬葵なんて、最初は区別が付かなかった。
 それどころか、基4%やSCA-自なんて未だに区別が付かん(この二人は、同じ会社に所属しているという理由が大きいが)。

 ただ、ここで忘れてはいけないのが、漫画が幅広い層に支持されているのに対して、萌え絵は支持層が狭いということである。
 年齢的に見ても、萌え絵のユーザは10代〜30代がいいところだし、その年齢に当てはまっていても購読するのはいわゆるオタクという層だけなのだ。
 つまり、市場としている相手が常に決まっているので、絵柄も似たようなものになりがち……というわけ。
 若者向けのファッション・ショップで、老人服なんか売ったところで誰も買うまい?
 つまりそういうこと。

 エロゲーに至っては更に特化していて、性的欲求を満足させるためだけに存在しているジャンルだから、個性云々を論議すること自体ナンセンス。
 例えて言うならば、ゴールデンタイムのドラマに対して、アダルトビデオは個性がないと言っているようなもので、比較の対象にすらならない。
 ていうか、楳図かずおや吉田戦車の絵に欲情しろと言われても困る(私はね)。

 それに、このn_euler666氏は「34人の著名人が描く『ラムちゃん』」を基にこの記事を書いているわけですが、この企画自体、初めから個別の作家性を持っている絵師を用意しているのだから、違いが如実にわかるのは当たり前。
 もし、この企画を萌え系絵師にやらせたらどうなるか?
 たとえば、安倍吉俊、ごとP、Tony、椋本夏夜、コゲどんぼ、POPというメンバーで。
 きっと、個性の違いが如実に出ることだろう。

 あと、分母の違いというものも大きい。
 漫画家の数に対して、萌え系絵師の数は圧倒的に少ないのだ。
 しかも、その中で常に一線で活躍できる作家となったら、なおさら少ない。
 こういう違いもあり、萌え系絵師の方が漫画家よりも没個性と見られがちになってしまうのだ。

 なお、このn_euler666氏、やはりあちこちから反論されたようで、「いろいろな絵師とその作家性 その2」や「最近のオタクは〜という話」というエントリで、反論に対する反論をしております。
 しかし、そのエントリを見と、どうも「自分の理解できない価値観を単に糾弾したいだけではないか?」ということしか伝わってこなかった。
 n_euler666氏には、相手の意見を聞いて、それを理解しようとする姿勢が全くない。

 特に、

 >今のオタクたちが,もっと個性や才能なんか”も”要求する集団であったならば,こういった事態にはならなかっただろうと思うからだ.

 という反論ですが、この人は野中英次や花輪和一の絵に欲情できるのだろうか……?
 彼らが描いたラノベやエロゲを買うとでも……?
 彼らの絵が悪いというつもりは毛頭ないが、その辺が激しく気になります。
 n_euler666氏には、是非「本当はわかっているくせに」という記事を読んでいただきたい。

 ■11月15日

 思いっきり眠いのです……。ぐぅ。

 ・シスター・プリンセススペシャルステージ 質問大募集
 すぺさるすてーじ……見に行けると良いなぁ。一応、足を運んでみるつもりですが。

 ・伊賀市が在日に住民税を半減していた事実が発覚 〜表に出た在日の闇特権〜
 噂で囁かれていた在日特権が実在していたというお話。
 これを機に、伊賀市では条例に明文化されるんじゃね?

 ・(台湾)新品の外付けハードディスクから「トロイの木馬」が発見される データが一瞬で北京に転送
 おいおいおい……!
 新品のHDDすら、ウィルスに感染しているんですかいっ!
 これがホントなら、私たちは何を信用して買えばいいのやら。

 ・初音ミクより『クリスマス中止のお知らせ』
 深夜に思わずフイタ(笑)
 私も、今年のクリスマスは中止の予定ですが。

 ・初音ミク - 森の中の赤い川
 暗黒系ミク。
 こういうのは嫌いじゃないです。

 ■11月11日

 更新情報を日記に書くのではなく、常にトップで見られるように変えました。
 この方が、更新部分だけ見たい人には優しいかな、と思って。

 あと、武装神姫のストラーフをフィギュアで購入しました。
 某お兄ちゃまに教えてもらうまで、再版されていることを全然知らなかったので、ホント助かりましたよ〜。
 お兄ちゃま、感謝。

 実を言うと、アーンヴァルも再版されていたので、ついでに買ってしまったんですが……。
 アーンヴァル……すでに持っているのに……。
 あ、写真とかは気が向いたら、その時にでも。

 情報行きます。


 ・「スケッチブック〜full color’s」のサントラ・ジャケットがステキすぎる件について
 神ジャケ、キターーーー!(≧▽≦)
 スケッチブックのアニメ版は、放送開始当初こそネット上で散々なことを言われていましたが、放送が進むにつれて評判が上がり、現在では絶賛されている作品ですね。
 いや、単にアンチが去って、筋金入りのファンが残っただけかもしれませんが(汗)

 しかし、 原作とは大違いな あの穏やかで優しい時間の流れや、緻密な自然描写は特筆に価すると思うのですよ。
 その場にある空気すらも描き出しているような雰囲気! 私は、それがアニメ版スケッチブックにあると思ってやまないのです。

 そして、その空気感をそのまま伝えるかのような素晴らしいイラストが、サントラのジャケットとして登場。
 正直、このイラスト目的でCDを購入しても良いと思えるほどの素晴らしい仕上がりです。
 この機会に皆さまも是非どうぞ。


 ・CLANNAD 06話のゲストたち
 実を言うと、しっかりちゃっかり見ているクラナドですが、毎回ネタがピンポイント過ぎて鍵っ子でない私には何がなにやら……。
 いや、ネタを楽しむ作品ではないんですが。

 それにしても京都アニメーションは凄い作品を作るものですね。
 テレビシリーズでこのクォリティとは恐れ入りました。
 いや、最近はDVDの販売を前提にしているから、OVAとテレビシリーズの線引きって、かなり曖昧だとは思うんですが。


 ・【同人】オンリーイベント壊滅の危機?法制問題小委員会ヤバイ
 次から次へと……。
 今日ようやく、半日かけて私的録音録画小委員会中間整理に関するパブリック・コメントを書き上げたばかりだというのに……。
 こちらも15日までらしいので、また頑張らねばならない様子。

 ■11月10日

 先日、オンライン・アイテムとして、兎子姐さんことヴァッフェバニーの武装を購入しました。

 
 クリックで拡大。

 オンライン・アイテムは、フィギュアなどと違って、いつかは手放さなければならないものなので、購入には躊躇してしまいますが、ちょっと欲しい武器があったので。
 そういえば、最近バトルで兎子姐さんを見なくなったなぁ……。
 今もどこかで戦いあそばされているのだろうか。

 ■11月7日

 ・小沢民主党代表が続投を正式表明、連立協議には応じず
 >民主党の小沢一郎代表は7日、辞職願を提出していた同党代表の続投を正式に表明するとともに、次期衆院総選挙を「私にとって最後の一戦」と位置づけ不退転の決意で臨む考えを力説した。混乱の発端となった福田康夫首相との党首会談における連立政権協議については「役員会でも考えに入れないということが総意だった」とし、連立協議には応じない方針を示すとともに、「今後、党首会談をやることはないと思う」と語った。

 ( ゚Д゚) ……。

 ( ゚Д゚ )

 ( ゚Д゚) ……。

 な、なんというグダグダ展開……。
 あの辞意表明はなんだったんだ。


 ・amazonの分割配送の送料変更が想像より極悪な件
 ・【注意】11月3日に変更されたAmazonの分割発送送料が無慈悲すぎ!!

 これはひどいなぁ……。
 私は1500円以下の商品を注文することがないので被害はありませんが、もしAmazonが勝手に分割配送した場合(実際にある)は、どうなってしまうんだろう。
 とにかく、Amazonで買い物をする人は注意してください。

 ■11月5日

 最近話題の初音ミク。
 私は洋楽しか聴かないので、邦楽中心のミクには全く反応していなかったのですが、情報サイトを巡回していたらこんなのを見つけてしまいました。
 ↓

 ・「初音ミクでクラシック」の衝撃
 おおお、ミクにクラシックって相性いいじゃないですかっ!
 ジャンル的にマイナーなので、あんまり目立っていませんが、これはいい掘り出し物でした。癒される〜。(*´▽`)

 そしてクラシックといえば、日本人が大好きなパッヘルベルのカノン。
 私も大好きなので見つけてきましたよ。
 ↓

 ・初音ミクがカノンを歌ってみた
 ・「猫のカノン」みゃーとかみゅーでカノン初音ミク

 どちらもオススメ。カノン好きの方は是非。


 ・「初音ミク」のイラストの凄い点
 >「初音ミク」ブームが盛り上がった要因の一つに、パッケージに使用されているキャラクター・イメージがあげられます。イラストと簡単なキャラクター設定だけを提示して、その解釈は、ユーザーに委ねる、という手法です。
 あれについて、「アニメ風の、いわゆる"萌え"絵が受けた」という指摘がなされています。しかし、それだけでは無いと思います。なによりも、あの「初音ミク」というキャラクターは、誰が書いても初音ミクになる、というわかりやすさがあります。
 私は、絵心はまったくありませんが、初音ミクを描いてみろと言われれば、描くことができます。髪は緑で、いわゆるツイン・テールで、服はグレー、袖とスカートとストッキングは黒。幼稚園児に、あのパッケージを見せても、初音ミクと認識できるものを描いてくれるでしょう。絵がうまい人が描いても、下手な人が描いても、アニメにしても、3Dモデルにしても、二頭身にしても、「初音ミク」という同一性が保たれる、という強みがあります。


 同じことは私も思っていたので、先に言われてちょっとショック……っていうか、萌え系イラスト描きなら誰でも気づくことか。
 一枚の絵で全てを表現しなければならない萌え系イラストにおいて、シルエットに特徴があるというのは非常に重要なことです。
 誰が見てもそれとわかる外見は、ユーザに強烈な印象を残し、また瞬時にキャラクターを立たせることができるからです。

 ただし、どれほど外見に特徴があっても、複雑すぎてはなかなかユーザーへの浸透は望めません。
 もし初音ミクが、武装神姫のアーンヴァルやエウクランテのような外見であったなら、今ほどの人気は得られなかったでしょう。
 絵としての情報量が多すぎ、ユーザが覚えづらいからです。

 そこで、特徴的でありながらも、わかりやすく描きやすいということが重要になってきます。
 萌え系イラストでツインテールがよく使われるのも、可愛いという理由の他に、上記の理由が当てはまるからですね。

 初音ミクを生み出したKEI氏は、その点を非常によく理解し、なおかつ彼独特のスタイリッシュな表現を組み合わせることで、至上のキャラクターを誕生させられたというわけです。
 そういう意味で、彼の才能は、非常に高く評価できると言ってもいいでしょう。

 ■11月4日

 
 バトロンで40コンボを達成して、ハピラビをゲット〜♪

 特に狙っていたわけではないのに、ライトセイバー二刀流&ジャスティス・ラッシュで取っちゃいました……(ただし、シミュ戦で)
 まぁ、以前から欲しかったので、良かったことは良かったんですが……これを取るために、命中型の花子を育てていた意味がなくなってしまった……。(;´Д`)

 しかし、何気にウチの忍子さんは、いろんなアチーブメントを達成してくれるなぁ……。

 ……情報行きます。


 ・民主・小沢代表、辞任表明…連立で「混乱」の引責
 >民主党の小沢代表は4日夕、党本部で緊急記者会見を行い、自民党との連立政権構想をめぐり、民主党内を混乱させた責任を取り、鳩山幹事長に辞職願を提出したことを明らかにした。
 この後、菅代表代行や鳩山氏ら幹部が協議し、5日に開く緊急役員会で、小沢氏を慰留することで一致した。ただ、党内では、小沢氏の翻意は難しいとの見方が強まっている。小沢氏の突然の辞任表明は、新テロ対策特別措置法案などの国会審議や、今後の政局にも影響を与えそうだ。


 ちょ……ww 何、オザワってますかっ!w
 これまで、民主にとって理想的とも言える展開が続いていただけに、この辞任は予想外でした。
 私は別に民主の支持者じゃありませんが、今後政局がどう動くのか先行きが気になります。
 ちょいと、注目して行きたいと思います。


 ・テレビCMで使われる洋楽……実は、そっくりさんが歌っています。
 >えっ? そっくりさんが歌っているの!−。日本のテレビCMに欧米のヒット曲を使う例は珍しくないが最近、高額な楽曲の使用料などを節約するため、そっくりさんに歌わせる例が増えている。もともとは、権利所有者がテレビCMでの楽曲使用を認めないため、困り果てた制作側が編み出した苦肉の策だが、「ものまね文化に寛容ではない欧米に知れ渡ったら、権利所有者から訴えられる恐れがある」と警告する音楽業界関係者も多い。

 マジッすか! 今まで全然知らなかったよ。(;´Д`)
 これ、権利者にバレたら洒落にならないのでは……。
 もっとも、

 >楽曲を動画に合わせる権利の使用料(シンクロ・フィー)や、原盤・著作権使用料、テレビ局などに支払う放送使用料などで総額約3000万円になることも。

 これはいくらなんでも、ぼったくりすぎではないかい?
 海外では、CMに流行歌を使ったりしないのかなぁ。
 まぁ、だからと言って、パクリが良いかと聞かれれば悪いとしか言いようがないんですが、もっと安く提供するようなことはできないのだろうか。
 洋楽ファンとしては、テレビから曲が消えてしまったら残念なので。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●