Diary

BACK TO TOP



 ■1月31日

 今日は、武装神姫バトルロンドの更新日〜♪
 ということで、めっさ笑顔で帰宅いたしました。

 今回のお目当ては、新アイテムのパンキッシュ・シリーズ。

 

 かなり凝った仕様で、とっても可愛いのです。お値段のほどは可愛くないですが(汗)

 

 正面から。こんなの、よくプログラミングしたな。

 

 左側。

 

 お約束のぱんつ。

 ■1月30日

 久々に、閲覧者の方から「何でWeb拍手を置かないのですかー」と訊かれたのでお答え。

 以前は置いていたんですが、シスプリストをやっていた時に、「お前が紹介したゲームの発売日が気に入らない」とか、「シスプリに嫌気が差したんだろう」とか、「返信不可としていても返信しろ」とか、くだらない書き込みが多かったので、イヤになってやめたのです。

 匿名書き込みなら無視したんですが、上記のクレームは全て常連氏からでした。おかげで、余計にイヤになってしまって結局はずしたのです。
 今後も、復帰させる予定はないのであしからず。


 ・トイズワークス版、1/8エグゼリカ発表
 1/8とはいえ、かなりのボリュームになる様子。
 私は、アルター版のエグゼリカを購入予定なので、こちらには手を出さないつもりですが、ウワサだとトイズワークス版では、クルエ姉さんとフェイの立体化も予定されているそうですよ。


 ・“中国産・薬物ギョーザで10人被害・1人重体” 千葉や兵庫で被害発生。
 >千葉県市川市の親子5人は今月22日、市川市内で夕食に中国製の冷凍餃子を食べ、食後30分後、いっせいに腹痛を伴う嘔吐や下痢の中毒症状を訴え、病院に運ばれました。このうち5歳の女の子が重体、4人が重症です。

 情報が多くて、どこにリンクしようか迷ったのですが、結局記事が消えない「痛いニュース」にリンク。

 検出された毒物とは、殺虫剤に使われる有機リン系薬物「メタミドホス」。
 神経に影響を及ぼし、下痢や嘔吐、胃痙攣を起こし、場合によっては死に至る危険な薬物。
 日本では、農薬として登録されていない。
 ちなみに、

 >>90 有機リン系の農薬とか中国じゃまだ使ってるんだな

 1月9日付の通達で、「毒性が強い」として中国国内での生産・流通・使用を禁止したばかりだったんだよね。
 ただ、農家には情報が徹底されていないことが多いので、毒性の強い薬物でも知らずに使う、もしくは食の安全に対する意識が低いため、危険だと承知で使うということは有り得る。
 もっとも、製造されたのは去年なので、どの道手遅れ。

 ただ今回の事件、NHKの報道や読売の情報によると「パッケージの内側から、有機リン系の農薬『メタミドホス』が検出された」とのことで、故意による食品テロの可能性も……。

 更に、JT側の会見によれば、去年のうちから苦情が来ていた話じゃないですか。
 それを、何で今まで問題にしていなかったのかなぁ。
 これがアメリカ産だったりしたら、即日のうちに大騒ぎですよ。
 
 とは言え、日本て食品の安全に関しては本当に敏感ですね。
 以前どこかのサイトでネタにされていましたが、

 ・小島を勝手に武装占拠してみる→怒らない
 ・犯罪者予備軍を投入してみる→怒らないどころかビザ免除へ
 ・潜水艦で領海侵犯してみる→怒らない
 ・ミサイル落としてみる→感謝する
 ・牛肉に脊髄まぜてみる→怒る
 ・トウガラシ漬け白菜に寄生虫の卵を混ぜてみる→怒る
 ・餃子を生ゴミで作ってみる→怒る

 という超ウルトラスーパー級の食いしん坊国家なんだな……。

 まぁ、今はまだ1日目ということで情報が交錯していますが、今後も注視して行きたいと思います。

 ■1月28日

 三流のクリエイターは、誰も自分を理解しないと嘆く。
 二流のクリエイターは、時代の潮流に乗ろうとする。
 一流のクリエイターは、これから何が求められるかを考える。
 そして、超一流のクリエイターは自ら流行を生み出してしまう。

 ……ってなことを昼間から考えてた(仕事しろ)


 ・マンドラゴラのような人型の根を持つ植物が発見される
 >根が人のカタチをしている伝説のマンドラゴラのような植物が中国で発見されたそうです。しかも、根の姿は男女2人の姿を表しているとのこと。

 えええええええっ!? Σ(゚ロ゚ノ)ノ
 いや……これは、おそらく木の箱にでも入れて作った偽物だとしか……。
 しかし、本物だったら凄い。

 ■1月26日

 TV版CLANNAD、今週からまさかの春原ルート(笑)
 春原は何気に好きなキャラなので、嬉しいんですが……このアニメ、2クールでちゃんと終わるのかなぁ……。

 てか、ひらがな三つでことみルートが先週で終わったわけですが、最後の最後でちょっと拍子抜け。
 留学の話はどこへ行ったんだとか、スーツケースを拾ってくれた人は、何でみんな航空便で送らずに他人任せにしたんだとか。
 こういうの気になるんですよね、私。
 でも、ことみはきっと巨乳。これは間違いない。


 ・角川グループがYouTubeと提携、ユーザーの作ったムービーを認める方向へ
 >YouTubeを持っているGoogleと角川グループホールディングスが本日、合同で会見を行って明らかにしたところによると、今後はYouTube上にてユーザーが「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」などを使ったユーザー制作による自主投稿ムービーについて、「これは公開していてもOK」と判断すれば、専用の承認マークと広告が表示され、そのまま削除されることなく継続的にYouTube上に残ることになったそうです。

 いよいよ、日本でもネットとメディアの提携が始まりましたか。
 今まで、「ネットは敵」と言って絶対に相容れようとしなかっただけに、これは確かに画期的ですね。
 「ハルヒ」や「らき☆すた」は、ネットがあったからこそあれだけヒットしたのであって、その存在はもはや無視できないと言ったところなのでしょう。
 このような動きが、これからも加速してくれるといいなぁ。


 ・Xbox360 LiveArcade版「トリガーハート エグゼリカ」 店頭体験会のお知らせ
 >場所:秋葉原メッセサンオー本店A館
 日時:1月31日(木)午前10時〜2月3日(日)午後7時(予定)
 ★フリープレイ形式です


 だそうですよ?


 ・初音ミク オリジナル曲、ストラトスフィア (Long ver.)/ニコニコ動画
 トランス系が好きな方は是非。
 ちなみに、ストラトスフィアとは成層圏の意。

 ■1月21日

 アヒルは、どんなに努力しても一生アヒルのまま。永遠に、白鳥にはなれないのよ。
 〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 「みにくいアヒルの子」っていう童話がありますが、あれって残酷だなーって思います。
 だって、白鳥は生まれた時から白鳥だったっていう理由だけで、アヒルよりも優れた鳥としてその存在を誇示できたわけですもの。
 まだ醜かった白鳥の子供をイジメていたアヒルたちは、美しく育った白鳥を見てどう思ったでしょうね。
 「ああ、やっぱり俺らはアヒルだしな。白鳥にはかなわねーよ」
 とか、思ったんじゃないかなぁ。

 いや、イジメはよくないし、そもそも邪推でしかないんですが。
 あの作品て、天賦の才能を持たない者は、持っている者に永遠にかなわないということを表しているんじゃないかとか、そんなことを考えてみた月曜日の深夜。


 

 ダーツで、クリケットのヒドゥンをやっていたら、6のトリプル・エリアにスリー・イン・ア・ベッド。
 久々でした。
 この時、6はちゃんと有効ナンバーでしたよ。


 ・ことわざの一部を「  セガール  」に変えると…
 面白かったので(笑)


 ・中国の衛星破壊実験による破片数、予想はるかに超す
 >中国が昨年1月に行った衛星破壊実験で生じた破片の数は、実験直後の予測をはるかに上回り、約10センチ以上のものが約2600個、1センチ以上は15万個に達していることが、米航空宇宙局(NASA)などの解析で分かった。

 うーん……いよいよ宇宙に出ることすら出来なくなる日が来るような……。


 ・「謝罪、反省求めない」対日関係で李明博・韓国次期大統領
 >韓国の李明博(イ・ミョンバク)次期大統領は17日、当選後初めて外国記者団と会見し、対日関係については「謝罪と反省は求めない」と明言し「今後は形式的なことはやめ、実質的に両国にプラスになる外交を進めたい」と述べた。これは「韓国の歴代大統領は決まって過去問題を取り上げ日本に謝罪や反省を求めてきたが、李次期大統領もそうするのか」との日本人記者の質問に答えたもの。

 やや旧聞ですが。
 韓国の新しい大統領である李氏は、以前日本に住んでいたということもあってか、対日政策は友好的なようです。
 この記事を見る限りでは。
 もっとも以前、北朝鮮への支援金として日本に400億ドル出させるという発言もしているので、額面どおりに受け取っていいのかどうか判然としないのも事実なんですが。

 しかし、この度の発言、早速、韓国国内で批判にあっている模様。


 ・李次期大統領は謝罪すべき、対日発言で各党が批判
 >李明博(イ・ミョンバク)次期大統領が17日の外信記者会見で「成熟した韓日関係を築くため、日本に謝罪や反省という言葉を使いたくない」と述べたことに対し、各党が批判の声を上げた。
 大統合民主新党の崔宰誠(チェ・ジェソン)院内報道官は18日の会見で、李次期大統領の発言は国民感情とかけ離れたものだと主張し、発言の撤回と国民への謝罪を求めた。


 うーん……やっぱり、そう簡単には行かないのかな。
 今後を見守りたいと思います。

 ■1月17日

 霜どころか、雪が降りました。(´・ω・`)
 あと、ARIAの第2話が6分遅れで放送されたため、後半が観られないという不幸が……。_| ̄|○”


 ・車体がバラバラになるほどの事故から生還するムービー
 あ、あめいじんぐっ……!
 つーか、この人、絶対シートベルトしてないよね(笑)


 ・動画共有サイトの違法配信の影響でアニメDVDビジネスは限界を迎えている…海外ではすでに市場崩壊
 >市場全体の規模は安定していたが、個別のタイトルで、不採算作品が急増した。また、動画共有サイトの急成長と著作権者未承諾のアニメ動画の投稿急増も、もともと著作権に敏感なアニメ製作の関係者の警戒心を増大させている。

 アニメ関係者、夢見すぎ(笑)
 どうでもいいアニメを乱発しておいて、主なターゲットである中高生に1巻6,000円以上するDVDを買えって方が無茶。
 っていうか、いま放送されているアニメのDVDを全部買っていたら、月に10万円以上は軽く飛んでしまうんですが。
 しかも、そのDVDを買ってもらえないと市場が崩壊するなんて、普通に考えたらビジネス・モデルとして問題があるとすぐに気づきそうなものなんだけどなぁ……。
 それにも拘らず、アニメ関係者は動画配信サイトさえなくなれば、立派にビジネスとして成り立つと本気で考えているから救いようがない。
 やっぱり、会社と自宅の往復しかしていない人たちは、社会の常識と乖離しているのだろうか?


 ・いろいろと窮屈そうに生きているあの人のために
 いろいろとメモ。


 ・液晶モニター搭載の痛単車
 この手があったか……っていうか、もったいねぇぇ!!!
 このバイク、雨の日はどうするんだろうか?(笑)


 ・「モナリザ」モデルの謎を解明 独研究チーム
 >同図書館の研究者らは、1503年10月に絵の所有者が本の隅に走り書きした日付入りのメモにより、絵のモデルがリザ・ゲラルディーニとの名前でも知られるフランチェスコ・デル・ジョコンドの妻であることが明確に確認できたとしている。
 同大学のスポークスマンによると、メモは、写本の専門家が2年前に図書館で見つけたものだという。


 この歴史的問題にも、ようやく終止符が打たれるんだろうか。
 私的には、母親説だったら一番良かったんだけどな。


 ・【直木賞】「深酒、夜ふかし…がごほうび」桜庭一樹さん一問一答
 うわぁ……本当に、ライトノベルもやっている作家が直木賞を取っちゃったなりよ……。
 まぁ、過去に「遠い海から来たCOO」が受賞したこともあるからなぁ。

 ■1月14日

 なかなか、新しいトップ絵ができません。(´・ω・`)
 秋那も全然進んでいないまま、1月が半分になりました……。

 そんな中、ファミリーマートの「おいしいジャンボプリン」なるものを食べました。

 

 以前、グリコのHappyプッチンプリンのレビューをしましたが、それに勝るとも劣らない強烈なインパクト。
 何でもデカけりゃいいってもんじゃねーぞ! と叫びたくなりますが、それでも買ってしまうのが哀しいところ。
 これも一応プッチン出来るのですが、ホイップ・クリームが台無しになりそうなので、そのまま食べました。

 お味の方は、ホイップ・クリームが思いのほか甘いのに、プリンは質素な味で同時に食べるといい感じ。
 掘っても掘ってもカラメルに届かないのは、Happyプッチンプリンと同様(笑)
 カラメルは、グリコのようにトロトロしているのかと思いきや、コーヒーゼリーのような食感でした。

 総評としては、1回食べればもういいかなってところですね(笑)
 いや、もう、これ1つだけで十分おなかいっぱいになりましたし。(;´Д`)


 閑話休題。
 すっかり時間が経ってしまったけど、ウインター・フェスタが終了したので、みんなして記念撮影してみました。

 
 クリックで拡大。

 忍子さんは、レベル的に無制限のイリーガル・レプリカを相手にしなければならず、結局1勝もできませんでしたが、大きなハンデにもめげず頑張ってくれました。

 白子さんは、ジャスミン、フォルテ、スゥ、ドリュアスといった強敵をバッタバッタとなぎ倒してくれました。
 10,000勝アチの珍しい褒章が手に入ったのも、彼女のおかげ。

 花子さんは、ひたすらクライモアでフォルテをぶった切り(笑)、1度に7epをかせいで1000epアチに貢献してくれました。

 最後に、今回のイベントのために組んだ黒子さん。
 彼女は、ジュデッカ、紅天蛾、ハートゥース、ガイア、サーシャ、雪之、ヴォルヴァ、ウロボロスの計8人を倒すという快挙。
 正直、ウロボロスは強すぎて諦めていたんですが、最後の最後で倒してくれました……(笑)

 みんな頑張ってくれました。ありがとう!(ノД`)・゚・。


 ・小惑星の火星衝突、可能性なくなる…NASAが発表
 >米航空宇宙局(NASA)は、直径50メートルほどの小惑星が今月30日に火星に衝突する可能性を指摘していたが、その後の解析で、事実上衝突の可能性はなくなったと発表した。

 なんだ、つまらん。


 ・大人が選ぶ泣ける洋画ベスト30 1位「タイタニック」、2位「アルマゲドン」
 「マイ・フレンド・フォーエバー」と「オーロラの彼方へ」が入っていないのはなぜだ!

 ■1月12日

 ARIAの第3期が始まりましたね。

 感想としては、2期の終わりからそのまんま続いているなーという感じでした。
 1期や2期のような視聴者を引き込むような展開はなく、ひたすらのんびりとウンディーネ達の日常が描かれていました。
 まぁ、ARIAらしいといえばらしいのですが、3期から観た人はどう思うのだろう?

 それと、「ORIGINATION」の名が示すとおり、今回はTV版オリジナルの話が中心になるみたい。
 原作は、2007年のほとんどを休載するという状態だったので、無理もないかもしれませんが。
 今までを鑑みるに、TV版オリジナルの話はあんまり面白くなかったので(失礼)、第3期の評価がどうなるかちょっと心配。

 あ、でも絵柄はわりと良かったです。OVA版は酷かったからなぁ……。 (;´Д`)


 ・2万5千キロオイル交換していないエンジン内部
 大したことないな(笑)
 私が整備士をしていた頃は、もっとスゴイの見ましたよ。
 ヘッドカバーを開けたら、スラッジどころか壊れたエンジンの破片が出てきましたから(笑)
 オイルはエンジンの血液。皆さんもこまめに変えましょう。
 距離を乗らない場合でも、一年に1回は必ず交換。バイクなら半年に1回交換が目安です。
 オイルは時間が経つと酸化してしまうので。


 ・中国の圧力に屈した学研とタカラトミー 〜一企業の利益の為に国益を損なうということ〜
 >私は、かつて学校で社会の時間に教師に対して「北方領土や樺太はソ連領なのに、地図では国境線がここで引かれているのは何故か」という質問をしたことがあります。そこで教師は「実際には確かにソ連が占領してるが、ここは日ソ間で係争中の地域だ。それなのに地図にここはソ連領だと書いてしまったら、いざ話し合いとなった時に、おまえの国は自分でここはソ連領だと認めているじゃないか」と言われてしまうだろ?」と教えてくれました。私はそこで、地図上においても自国の主張をすることがいかに大切かということを痛切に感じたのを覚えています。

 またか、という感じだったので、記事を引っ張らないつもりだったのですが、上記に引用した文章が心に残ったので載せてみました。
 台湾問題に関しては、私も気にかけてはいるんですけど、どうなってしまうのでしょうね。
 ま、オリンピックと万博が終わるまでは、中国も手を出さないと思うんだけどなぁ……。
 その後は、果たして……。

 しかし、オリンピック直前に台湾が独立を宣言するという見立てもあるので、今年はひょっとするとひょっとするかも。
 もしそうなった時、日本がどういう立場を取るのか、関心を持たずにはいられません。
 だって、もし中国が台湾に対して軍事行動に出た場合、次の標的にされるのは日本ですから。


 ・トイズワークス、「トリガーハート エグゼリカ」の1/8スケール塗装済み完成品フィギュアを発売。
 ようやくネットでも情報が出てきた……。
 ホビー・ジャパンは去年から情報を出していたのに、ネットには流れていなかったから。

 このエグゼリカ、武装はないもののキットとしての情報量は凄いし、出来映えもいいし、なかなかの好感触。
 まー、アルター版のエグゼリカを予約中なので購入することはないですが……で、そのアルター版のエグゼリカはまたもや延期……。 _| ̄|○”
 ホントに出るのか、これ。

 ■1月8日

 今週から、新年のお仕事が始まって、かなりドタバタしております。
 そんな中、ずっと没頭していた武装神姫のウインター・フェスタが終了しました。
 昨日のことですが(笑)

 結局、無制限の娘たちには一度も勝てませんでしたが、それ以外のイリーガル・レプリカは撃破という好成績でした。
 ウチの娘さんたち、がんばった!
 褒章ももらったので、近々写真でもアップしようかと思います。

 あ、あと、私へ年賀メールを下さった方の所へ、全て返信を済ませました。
 届いてないよ、という方がおりましたらご連絡ください。


 では、情報へ。

 ・【鏡音リン】ぶっちぎりにしてあげる♪【ロードローラー最速伝説】/ニコニコ動画
 笑い死ぬかと思ったわ!(笑)
 鏡音さんにロードローラーというのはなんとなく聞き及んでいたんですが、こんな爆笑動画がアップされていたとは……。


 ・競争について子供に教えるべき3つのこと
 >自分が競争すべき相手は何なのか、誰なのか。どういう競争をすべきなのか。そのことを真剣に考えさせないようでは、とても「競争」について「教育」しているとはいえません。

 学校の運動会やテストの成績で、順位をつけないとかワケわかりません。
 そういう環境で育った子供は、大人になったら「ライバル会社ばっかり儲けてズルイ!」とか言い出すんだろうか? と思ったりするんですが。

 社会に出たら、否が応でも競争に巻き込まれるのだから、ある程度の競争心は養っておいた方がいい。
 そうでないと、人生の苦境に立たされた時、とても打たれ弱い人間になってしまうし、世界に立ち向かえるような国にもならないでしょう。

 とは言え、韓国のような学歴絶対主義もどうかとは思うんですけどね。


 ・弱者を弱者にしている、唯一にして決定的な要因は、「強者を理解していない」ということ
 >複雑な現実社会における戦いというのは、何百万種類ものカードがあるカードゲームみたいなもので、才能や環境というのは、その手持ちのカードだ。
学歴がないとか、年食っちゃったとか、そういう悪いカードを持ってしまっても、世の中にはまだまだ膨大な種類のあなたの知らないカードが散らばっていて、それらを注意深く拾い集めれば、ストレートフラッシュとは行かなくても、ツーペアやスリーカードぐらいは、簡単にできるものなんだ。学歴だの社会的地位だのといった強力なカードを持つ強者が思いも寄らなかったようなカードが、世の中には、たくさん散らばっている。


 「人生に絶望している」
 ……という言葉をよく耳にするんですが、これって結局は物事を面倒くさがっているだけだよなぁ……って、わが身を振り返って思ってみたり(笑)
 私自身、今年は(悪い意味で)人生の転機が待っているかもしれないので、なんとか勝てる手札を用意したいもの。


 ・新春早々、初音ミクオンリーイベントの開催がドタキャン
 >「2008年1発目の首都圏開催同人イベントが当日ドタキャン」
 そのドタキャンイベントが川崎市産業振興会館で1月6日に「夢彗星」主催で開催予定だった、初音ミクオンリー「ネギ畑でつかまえて!」と、らき☆すたオンリー「柊巫女初詣祭」の2つ。
 開場1時間前の朝9時にWebサイトで中止告知。会場には中止張り紙のみ。
 らきすたオンリーはWebサイトにも告知なしで会場に中止張り紙のみ。
 主催団体は活動休止。


 これはひどい……。もう、詐欺なんじゃないか?
 参加費用とか持ち逃げなのかなぁ。

 関連:本日起こったことを時系列的に書き留めたい。

 全然知らなかったんですが、シスプリでも同じことがあったんですね。
 同人イベントも注意しなきゃいけないな。いや、私が参加するわけではないんですが。

 ■1月6日

 ようやく、年賀イラストが終わったので、メールを下さった方のところへお返事を書き始めました。
 まだ2〜3人の方にしか送れていませんが(汗)
 でっかい遅くてスミマセン……。

 ■1月5日

 今日は、久々に東京へ出向いてきました。
 目的は、マンモスのリューバに会う為と、アルバート・アンカー展を見るためでした。

 まず、マンモスのリューバですが、早めに行ったにも拘らず会場はかなりの人人人……。
 そんなに宣伝していたっけ? と思ったんですが、待っている間も展示パネルで楽しめたので、そんなに苦痛じゃなかったです。

 で、実際に逢ったリューバは、まんまゾウの子供って感じでした。
 けど、保存状態はとてもよく、とても3万7000年も前に死んだ動物とは思えないほど綺麗。
 こんな動物が、本当に地球上を闊歩していたんだなーと、感慨にふけることしばし。
 実物のマンモスを見ることなんて、この先一生ないだろうから、時間がある人は是非見て欲しいです。
 まじオススメ。


 で、次に向かったのは、渋谷のアルベール・アンカー展。
 私も名前を知らなかった画家なのですが、どうやら日本でのマイナーっぷりはトップレベルらしく、会場はガラガラ。
 まぁ、この方が絵を満喫できるので私は嬉しいですが。

 アンカーは、19世紀にスイスで活躍した風俗画の画家で、その写実性に富んだ絵は繊細さと優しさに満ちていて、素晴らしいのヒトコト。
 アンカーは特に少女を描くことが多かったらしく、こんなサイトをやっている私としては(笑)、興味の尽きない絵ばかりでした。
 それに、ヨーロッパ絵画にしては珍しく、人物の動的な仕草を写した作品も見られ、どことなく漫画的(もしくはイラスト的)な雰囲気を持っていたのも印象的でしたね。

 1月20日まで開催されていますので、時間のある方はリューバ展と共に足を向けてみるのも良いのではないかと。


 そ・し・て!
 帰宅したら、こな☆すたで注文したスカイガールズの商品が届きましたー!

 
 今回購入したのは、OVA版DVDとTV版OPのCDと設定資料集の3点。
 OVA版DVDは、サントラと台本とコンテ集が付いているという豪華仕様。
 しかし、サントラはともかく、台本とコンテ集なんて業界人でもない私にはいらんよ(笑)

 なお、TV版のDVD1巻は予算の都合でまた後日。(´・ω・`)

 とりあえず、取るものもとりあえずDVDを視聴したのですが……イイネ! (゚∀゚)
 TV版のノロノロ展開はどこへやら、ジェットコースター的な展開で一気に楽しめます。
 ソニックダイバーはかっこいいし、軍事的な部分もちゃんと描けているし、瑛花さまはエロいし七恵さんは巨乳だし(笑)
 まぁ、30分のアニメなんだから、詰め込めるだけ詰め込むのは当然ですが。
 難点があるとすれば、いかにもTV版を作るためのプロモーション的意味合いが濃いことと、エリーゼが登場しないことくらいでしょう。

 OVA版は2006年の作品なのですが、私は今までなんて作品をスルーしていたんだと。
 メカ少女が好きな人には、超ウルトラスーパー級にオススメの作品です。
 あ、ちなみにこの作品、全部セル画で作っているらしいですよ(笑)/(TV版はCG)

 一緒に買ったTV版OP曲のCDは、作業中ずっと聴いています。
 ノリノリのいい曲ですなぁ。

 月末にお金が入ったら、TV版のDVD(1巻のみ)も買ってこよう。
 TV版も、展開があれほどグダグダでなければ、全巻購入したのに。実に残念だ。

 ■1月3日

 ネットで、たまたまスカイガールズの紹介を見たおかげで、プチはまり中です。
 どんだけ、メカ少女好きなんだよ、お前。
 キャラデザを担当している島田フミカネ氏が、ロリキャラしか描かないという理由で、今までスルーしていたのは失敗だった。

 とは言え、TVアニメ版のスカイガールズは、ロボットモノなのに全然戦闘シーンがないとか展開が牛歩過ぎるとかあちこちで散々な言われよう。
 私も公式サイトで、全話のダイジェスト版が公開されていたので観てみたのですが、……確かにいつになったら本編が始まるんだよっ! と、突っ込みたくなるような内容でした。

 しかし、あのオープニングは中毒性のある神曲。
 ニコニコでフル・バージョンのMADを見つけたのですが、メカ少女好きにはたまらん映像ですなぁ。
 飛行形態から人型に変形するシーンや、弾幕をローリングしながら避けるシーンなんて燃えまくり。

 曲もノリノリのロック調で、ネット中はずっとリピートさせながら聴いています。
 再生数の1割は私だな(笑)
 あとでCDとDVDの1巻*1だけ買ってこよう。

 ところで、歌詞にある「大宇」ってなんだ?

 スカイガールズは、OVA版もあるようなので、そっちもいずれチェキしようと思います。
 しかし、武装神姫にハマって以来、コナミを儲けさせまくってるな、私。(;´Д`)


 では、情報へ。

 ・凍結赤ちゃんマンモス、世界初の一般公開
 >ロシア・西シベリアの永久凍土から凍結した状態で見つかった生後約半年の雌マンモス「リューバ」を公開する「奇跡のマンモス『リューバ』展」が2日、東京・丸の内ビルディングのマルキューブで始まった。
 昨年5月に見つかり、約3万7000年前のものと推定されるリューバの一般公開は世界初で、コンピューター断層撮影(CT)による精密な3次元画像も展示している。2月3日まで。
 リューバは体重約50キロ、体長約120センチで、零下18度のケース内に展示。永久凍土に圧迫されて体がやや平たくなっているものの、ほぼ全身が残っている。


 へー、へー。
 5日に東京へ行く予定なので、寄ってみようかしら。
 死んでいるとは言え、マンモスの実物を見る機会なんて、そうそうないですからね。

 --------------------------
 *1
 DVD1巻には、ノンクレジット版のOPが特典として入っています。買え。

 ■1月2日

 あけましておめでとうございます。
 今年も、秋ヶ瀬夜月と月夜宴をよろしくお願いいたします。
 ……って、もう2日ですが(汗)

 とりあえず、トップ絵を入れ替えておきました。
 今年は子年だし、ミス・ビアンカのままでもいいかなーと、横着なことを思っていたんですが、一応新年だし。
 あと、年賀メールもいくつか頂いているんですが、お返事はちょっと遅れてしまいそうです。すみません。

 では、また後日!

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●