Diary

BACK TO TOP



 ■4月30日
 時は過ぎて……。

 なんか、えらくお久しぶりです。(´・ω・`)
 GWに入ったというのに(むしろ入ったから?)、全く更新していませんでした。
 理由はといえば、バトロンがイベント中だからなんですが(笑)

 今回のイベントでは、バトロンのスタッフと対戦することができるという、かなりオイシイ企画が進行しています。
 もっとも、スタッフに勝てばアイテムがもらえるが、負けたら罰ゲームという容赦ない内容です。
 まぁ、ぶっちゃけほとんどの神姫は、ユーザーの方が強く設定されているのでーすーがー。

 

 

 こいつら、負けやがった!(笑)

 これが、罰ゲームの鼻メガネ。
 イベントが終わるまではずせません。(ノД`)・゚・。

 それと、今回から新機能として、神姫の起動中にスクリーンショットが取れるようになりました。
 上の写真は、その機能を使って撮影したもの。
 ユーザーの希望に応えて実装したそうですが、相変わらずノリのいいスタッフ達だなぁ。

 まぁ、もちろん負けてばかりというわけでもなく、ちゃんと勝ってもいますが。

 

 というわけで、もらったアイテム・天女の羽衣(クリックで拡大)
 ゼルノ、かわゆす……。(*´д`)


 あー、あと、1年ぶりにドルパへ行ってきましたよ。
 お人形さんたちに囲まれて、シアワセでしたー。
 ただ、ディーラーは随分減ってきたような。これから、大丈夫かね。

 

 写真は、ドルパへ行ったついでに寄った亀戸天神の藤。
 まだちょっと早かったけど、とてもキレイでした。


 明日からは、初の山梨旅行。
 というわけで、またしばらくいなくなります。

 


 ■4月23日
 ほんの少しの安心と引き換えに、いちばん大切な自由を手放す人は、自由も安全も享受する資格がない。/ベンジャミン・フランクリン

 つーわけで、今日でバトルロンドが1周年を迎えましたー! (≧▽≦)
 どんどんぱふぱふ。
 もう、仕事そっちのけで、いそいそと帰宅。
 早速、バトロンをやったのですが、もうみんな気合入りまくり。
 オフィ戦(EXクラス)に、50人以上いるの初めて見たわ(笑)

 しかし、なんと言っても一番嬉しいのは……、
 ↓

 ・武装神姫フブキ、立体化企画スタート!
 キーーーーーターーーーーー!(≧▽≦)
 待ちに待った忍子の立体化ですよ! これまで、何度運営に立体化希望のメールを送ったことか!(迷惑な)
 しかし、4,000体というかなり厳しい条件が付いているので、実現は難しいような気がしますが……。
 でも、紳士諸君には何とか頑張ってもらって、立体化にこぎつけたい。


 ・ウェディング・ゼルノ
 ゼルノ、かわゆす……。(*´Д`)


 ・「JASRAC」を、独禁法違反の疑いで立ち入り検査…公正取引委員会
 >音楽の著作権管理事業を巡り、自らに有利な内容の契約を放送事業者に結ばせ、新規事業者の著作権管理市場への参入を不当に締め出した疑いが強まったとして、公正取引委員会は23日、独占禁止法違反(私的独占)の疑いで日本音楽著作権協会(JASRAC)に立ち入り検査した。公取委による同協会への立ち入り検査は初めてという。

 ええええぇぇぇぇぇぇぇっっっっ!? まじっすかっ!
 これまで散々、その殿様商売っぷりを指摘されてきたジャスラックに捜査のメスが?
 しかし、これ、文化庁が黙っていないでしょう。
 なにせ、自分たちの天下り先なんだから。
 まぁ、このままちゃんと捜査がされて、音楽利権を根絶し、著作物の正当な評価がなされるようになれば、これ以上ないくらいありがたいことなんですが。


 ・「青少年インターネット規制法案」が成立すると、日本のネットは完全に死ぬ
 >極端な話、この5人のメンバーの誰か一人として、どこかのネット企業と癒着している人が着任、ライバル企業をボコボコにするために特殊な定義を行っても、もう誰も止められないのです。それぐらいならまだしも、「自分はネットなんて無くても困らない、むしろネットがあると邪魔だから、消えろ」とか思っている人がこの5人に含まれてしまった場合、日本のネットを即死に追い込むような定義を打ち出す可能性も冗談抜きであり得る話なのです。

 こういう時に、意外といい仕事をしてくれるGIGAZINE。
 しかし、私たちネチズンの声はあまりにも小さく、出来ることは少ない気がする。
 もっと強力なロビーイングを可能にする組織を、早急に作る時が来ているのかもしれない。


 ・マスコミが絶対批判できない最大のタブーとは?
 えらいお久しぶりですね(笑)

 


 ■4月22日
 いよいよあしたは……

 ・ラクガキ王国2 侍型MMS 紅緒/ニコニコ動画
 ・ラクガキ王国2 武装神姫マオチャオ/ニコニコ動画
 しばらく前の動画ですが、よく出来ていたので。


 ・神姫学芸会〜幕間劇〜
 よく動いてますなぁ。


 ・中国大使館が“抗議者を刺すためのペン”と“水をかけるためのペットボトル”持参を要請
 >近く長野で行われる北京五輪のせいかリレーについて、中国大使館は数日前、日本各大学の中国人留学生「学友会」に内部通達を下し、当日の26日、長野での声援を総動員している。また、在日中国人学者の組織「中国学者聯誼会」や、日中友好団体などにも同様な要請が出されているという。学友会のメンバーが匿名で明らかにした。
その情報提供者によると、その際に参加者は大使館が支給する黄色いTシャツを着用、ペットボトルとペンなどを持参することを要求されている。せいかリレーの抗議者に対し、ペットボトルの水をかけたり、ペンで刺したりするためで、すべての費用は大使館が負担するのだという。


 ソースが極めて怪しいのですが、もし本当だったら立派なテロなので、見に行く方は十分ご注意ください。

 


 ■4月19日
 正義とはあたしが勝つことよ!/薬師寺涼子の怪奇事件簿

 最近、何の気はなしに「TO LOVEる」のアニメを観ています。
 原作は全然知らないのですが、アニメの方は程よくえろく大変よろしい。つーか、この規制が厳しい中、良くやるよというか(笑)
 向こうしばらく、時間の許す限り視聴してみたいと思います。

 アニメといえばもうひとつ。
 垣野内成美大先生が挿絵を描いている小説、「薬師寺涼子の怪奇事件簿」が今夏からアニメ化されます。
 以前、キャストについて総入れ替えされるのでは? という話をしましたが、どうやらその通りになりそうで。

 薬師寺涼子役:川上とも子→生天目仁美
 泉田警部補役:井上和彦→木内秀信

 ……となったようです。
 他のキャストについてはまだ未定ですが、たぶん全員替わるんでしょうね。

 薬師寺涼子シリーズといえば、原作者の田中芳樹が中国に心酔しているということもあって、典型的な親中親韓・反日反米主義を前面に出した作品になっているんですが、こんなのアニメ化して本当に大丈夫なんでしょうか。
 最近は、その親中ぶりが暴走して、作品としての面白さが思いっきり損なわれているんですけど。
 ネットで叩かれまくりそうだなぁ(笑)


 ・武装神姫バトルロンド1周年イベント開催!
 予想以上に、色々やってくれる模様。
 特に、コナミ社員とシミュ戦でバトルとは面白そうですなぁ。
 しかし、シミュ戦ではなかなかコナミ社員と出会わないのでは?


 ・児童ポルノ「単純所持」にも刑罰、与党チームが方針一致
 >与党の「児童ポルノ禁止法見直しに関するプロジェクトチーム」(森山真弓座長)は18日に国会内で開いた初会合で、現在は認められている児童ポルノの「単純所持」も禁止し、懲役を含めた刑罰を新設する方針で一致した。
 ただ、メールや郵送で送りつけられるなど、意図せずに所持するケースも想定されるとして、「自己の性的好奇心を満たす目的」という条件を付けることにした。
 児童を描写したアニメやコンピューターグラフィックス(CG)の所持禁止は、今回の法改正では見送る方針だ。


 議員にお手紙を出した人たち逃げてー! 真っ先に逮捕されますぜ。
 しかし、「自己の性的好奇心を満たす目的」って、どうやって判断するんですかね。
 まぁ、法案を通したらこっちのものとばかりに、乱用するんでしょうけど。


 ・週5回の自慰が前立腺ガンを防ぐかもしれません
 >レポートによると、男性が定期的に射精を行わない場合、発ガン性物質が前立腺に蓄積していき、やがてガンを発症するのだという。
 ただ射精をすれば良いというわけではない。女性との性行の場合は、それ自体が感染症にかかる可能性があるため、同じような保護効果は得られない。そのうえ、ガンのリスクを高めるのだそうだ。


 実際にえっちしたんじゃダメなんだ(笑)
 しかし、「最新の研究で判明しました」って文句は、「まだ仮説の段階です」って言っているのと同義だからなぁ。
 まぁ、それが言いたかっただけです。


 ・「自分を飛躍的に成長させる状況」と「自分が潰されてしまう状況」の見分け方
 >「今が、戦うべき時なのか、逃げるべき時なのか」この見極めができるかどうかで、人生のかなりの部分が決まってしまいます。

 なかなか面白かったので。
 「努力すればスキルが向上して上に昇れる」というのは幻想
 も、同時にどうぞ。


 ・暗い森のサーカス/ニコニコ動画
 ・赤い沼の底/ニコニコ動画
 ホラー系の初音ミク。
 森の中の赤い川を思い出した。


 ・逆襲のシャアwithカミーユビダン+(プラス)/ニコニコ動画
 逆襲のシャアにカミーユとハマーンを加えた動画。
 ガンダムのことを知らない人には、何が何だかわからないと思いますが、神作品です。


 ・善光寺が五輪聖火出発式を辞退、長野市は出発点変更へ
 >長野市で26日に行われる北京五輪聖火リレーで、出発式会場に予定されていた善光寺は18日、市に対し、「一般の参拝客への影響が懸念される」として、会場の辞退を申し入れた。市側は意向を尊重し、出発地点の変更を決めた。

 今まで、チベット問題に関して、どこも知らぬ存ぜぬを決め込んでいた日本の関係者ですが、ようやくアクションを起こし始めたようです。
 聖火の強奪など、暴力的な抗議の仕方は懸念していたのですが、こういった行動であればむしろ歓迎したいですね。

 


 ■4月13日
 子供の遊びじゃないんだよ!/機動戦士Zガンダム

 人と話をしていると、しばしばお互いの年齢に話が及ぶことがあります。
 その際、まれに相手が「自分て何歳に見える?」と話を振ってくることは、誰しも過去に経験があろうかと思います。
 こういう時、他の人はどう答えているのでしょうか。

 私は、このような質問をされるととても困ってしまうのですよ。
 というのも、こういう質問を振る場合、相手はほぼ確実に実年齢よりも若く見られることを期待しており、間違っても逆に見られることは考えていません。

 しかし、当の私は人の年齢を当てるのが、とにかく下手。それも決定的なまでに。
 おそらく、私の対人関係の希薄さがそうさせているのでしょうが、そんなことまで相手にわかるはずもなく、大抵の場合とんでもない年齢を言って、相手を不機嫌にさせてしまいます。

 こういう時、上手く切り抜けられるような会話術というものが、どこかに存在しないものでしょうか。


 ・ギョーザ国内捜査、終了へ 混入経路、未解明のまま
 >中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、警察当局は流通段階での事情聴取や実況見分を終えた。商品の鑑定も近く完了の予定だ。
メタミドホス混入の経緯が解明されないまま、国内で可能な捜査は事実上終わる見通しで、警察幹部は「中国側が解明しない限り動かない」としている。


 まぁ、途中からこういう展開になるであろうことは予想していたんですが。
 こういう時こそ、日本政府には強硬姿勢を貫いて、中国の尻を叩いてほしいのですが、日本国民の安全よりも胡錦濤さまの来日を心配している有様なので、何の期待も出来そうにありません。
 当の中国人は、こんな日本の対応を見てどう思うでしょう。
 何をやろうと中国政府は守ってくれる、何をやろうと日本は文句ひとつ言わないと思われるのがオチじゃないかと思うんですが。

 今もなお、毒物入りの食品が市場に流通している可能性もあり、この極悪なロシアン・ルーレットをいつまで続ければいいのか、甚だ不安です。


 ・最強ライダーが中国GPボイコット呼びかけ
 >中国のチベット問題は北京五輪聖火リレー以外に2輪のMotoGPにも飛び火した。同クラスで5度優勝のバレンティーノ・ロッシ(29=ヤマハ)が上海サーキットで開催される世界選手権シリーズ第4戦中国GP(決勝5月4日)のボイコットを示唆。「全世界はチベットの味方だ。われわれは中国政府を注視しなければならない」と強い口調で抗議し、ライダー全員が集まって中国GPを欠場するかどうか話し合うという。

 バレンティーノ・ロッシといえば、かつて5年連続で最高峰クラスのチャンピオンになったことのある偉大なライダー。
 今年もチャンピオン候補として、GPを戦っています。
 そのロッシが、中国GPのボイコットを示唆したとのこと。

 ロードレース選手権は、日本だと全く人気がありませんが、ヨーロッパでは絶大な人気があるスポーツ。
 もし、本当にボイコットとなったら、ちょっとした騒ぎになるでしょう。

 最近になって、チベットの人権問題に関して世界各地で中国バッシングが盛んになっています。
 そのこと自体は、以前から問題視されていたことなのでかまわないんですが、気になるのは数年後に実現するかもしれない東京オリンピックのこと。

 今回の腹いせとばかりに、中国が南京問題を取り沙汰さなきゃいいなと思っているんですが。
 もしそうなったら、中国に便乗して韓国も慰安婦問題で大騒ぎするでしょう。
 どちらも過去のことで、なおかつ慰安婦問題については賠償済み、てゆーか実際にあったことなのかどうかすら疑問視されている事件ですが、頭の固い欧米人にそれが理解できるものなのかどうなのか。

 もし、その時が来てもいいように、今から何らかの対策を考えておいた方がいいかもしれません。

 


 ■4月12日
 地下ダンジョン

 暖かくなってきたおかげで、最近じっとしていなくなりました。
 というわけで、今日は栃木県宇都宮市の大谷資料館へ行って来ましたよ。

 大谷資料館とは、大谷が採石場として栄えていた頃の資料や、当時使用していた巨大地下採石場を公開しているところです。
 この地下採石場なんですが、とにかくデカイデカイ。
 なんでも後楽園球場が丸々収まってしまうほどなんだとか。
 後楽園球場へ行ったことがない私に、その例えでは全くわかりませんが、実際入ってみると確かにとてつもない巨大空間でありました。
 公開されているのは、全体の3分の1程度ですが、それでも後楽園球場の3分の1くらいあるみたいです(←?)

 内部は、まさにRPGの地下ダンジョンそのもの。
 うっかりデジカメを持って出なかったため、写真を撮れなかったのですが、神秘的かつ壮大な光景にただただ圧倒されました。
 地下ダンジョンを実際に経験したい人には超お勧めスポット。

 坑内は非常に暗く、人もまばらなので、うっかり曲がり角で人と出くわすと、お互いにクリーチャーと出逢ったかのごとくビビリますが、それもまた面白い。
 あと、この時期でも気温が6度と、かなり寒いです。

 詳細を載せているブログさんを見つけたので、気になる方はどうぞー。こちら。
 今度行く時は、はぜひ写真を撮ってきたいなぁ。

 その後は、すぐ近くにある大谷寺で日本最古の石仏を見学→平和観音と見て周り、今市市(現・日光市)まで足を伸ばして、今年最後のお花見をしてまいりました。
 いやはや、内容の濃い1日だった。

 宇都宮へ行かれる方は、是非立ち寄ってみてくださいね。


 ・「あり得ない遅刻の言い訳」トップ10
 >558 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 12:02:59 ID:R/Q/Q4su0
 たまには会社が来るかと思いました


 上手い!(笑)

 


 ■4月10日
 私がコナミを矯正してあげてもいい。

 みなさんに、哀しいお知らせがあります。
 先日、武装神姫の第8弾を購入したところ、
 
ムルメルティアのおっぱいパーツが付いていませんでした! (ノД`)・゚・。

 なんと、アーンヴァルに続いて2回目のトラブル。
 さすがの私も怒るぞ、コナミ。
 女のコなのに、おっぱいが付いていないなんて!(笑)

 仕方なく、またカスタマー・サポートに連絡したところ、パーツだけ送ってくれるとのこと。
 ただ、向こうは私のことを覚えていたようで、「本当は壊したんじゃねーのか?」とでも言いたげな対応でしたが。(;´Д`)
 私だって、クレーマーと疑われるようなことはしたくないんだよぅ。

 まぁ、それ以外は概ね良い出来だったので満足していますが。ムルメルティアの手首とかちょっとおかしいけど。

 では、情報へ。

 ・砲子さんチャレンジ!「砲子さん、歩く」
 ・白子でぷんちきぱやっぱーヾ(゜∀゜)ノ♪


 ・児童ポルノ:アニメやCGなどへの規制見送り…自民
 >児童買春・児童ポルノ禁止法の改正をめぐり、自民党の「児童ポルノ禁止法見直しに関する小委員会」(森山真弓小委員長)は10日の会合で、性的な姿態を写実的に描いたアニメやCGなど被写体が実在しない創作物について、規制を見送ることで一致した。

 日本ユニセフが進めていたアニメ規制は、とりあえず見送られた模様。
 しかし、未だ児童ポルノの単純所持は違法の方向で検討されているらしい。
 児童を性的虐待から守るのは賛成ですが、さすがに単純所持まで禁止するのはやりすぎ。
 なにせ、児童ポルノの定義すら曖昧で、しかも判断は完全に役人任せの上、反論すら許されないのでは、ほとんどの人が犯罪者予備軍にされてしまうことになる。
 これでは、当局にとって都合の悪い人間を逮捕するための魔女狩り法案になることは必至なのだから、何とか潰れてくれないものか。

 以前、どこかのサイトで、「議員にお手紙を送ればいいよ」と紹介していたけど、それをやってもし法案が通過したら、真っ先に逮捕されることになるんですが……。
 法案に反対すること自体が、犯罪者の第一歩って怖いね。


 ・「青少年ネット規制法」成立はほぼ確実 その背景と問題点
 ・ネット料金が高騰し、政治家の懐に入る法案が審議されてる!?
 しばらく前から話題になっている法案について。
 ネットが事実上無法地帯になっていることについては、私も気に病んでいたところなんですが(お前が言うなと言われそうだけど)、法案があまりにも馬鹿げているので、これも上の児ポ法同様、頭の痛い問題であります。

 そもそも有害情報の内容が気になる。
 ネットの情報が有害か否かに関しては、青少年健全育成推進委員会という人たち(たったの5人)が決めるそうですが、この人たちの政治思想や宗教思想に合わないサイトも、ことごとく有害指定され、未成年は閲覧できなくなる可能性があります。

 当然、特定アジアを扱ったサイトや、政治家の汚職を扱ったサイトも全て弾かれることになるでしょう。
 これでは、政府にとって都合の良い情報だけを未成年に与える魂胆だと思われても仕方ありません。

 以前、キッズgooが特定の思想に偏ったフィルタリングを行い、「新しい歴史教科書をつくる会」を有害サイト指定していたにも拘らず、「子どもと教科書ネット」や「つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会」は閲覧できていたり、竹島は検索できないのに、独島だと数万件も検索できていたというのは有名ですが、同じことを政府もやろうとしているのかもしれません。

 今や、ネットは世論を動かす第2のメディアへと成長しようとしています。
 政府としては、そうなる前に早く叩いておきたい存在なのでしょう。
 本来なら、このような法案が通過しないように尽力したいところなのですが、こちらは何のロビーイングも出来ないただのネチズン。
 このまま、指をくわえて待っているしかないのでしょうか。

 


 ■4月5日
 サクラサクラ

 今日は、延期されていた武装神姫・第8弾の発売日だったのですが、車検に出した車が帰ってこなかったので買いに行けませんでした。_| ̄|○”
 さすがにバイクであの大荷物は持って帰れないしなぁ……。

 とゆーわけで、予定を変更してお花見に行ってきました。

 
 クリックで拡大。

 いやはや、桜とは本当に日本人の心を打つものがありますね。
 気合いで一年中咲いていろと言いたい。


 ・蜜蜂コスのゆうまちゃん
 FLASHをオンにしないと見られませんが。
 群馬県のマスコット、ゆうまちゃんはかわゆすぎます。


 ・やる夫で学ぶ道路特定財源
 私は、ガソリンの暫定税率に関して賛成でも反対でもない立場なのですが、これだけは許せん。
 ↓

 >フフフ、まだまだ甘いですわね。 これだけの予算があるのです。
 少しぐらい流用しても構わないでしょう。
 公務員のための宿舎やスポーツ施設、駐車場などを購入しましょう。
 それに、公務員の人件費もここから払っちゃいますわ。

 >そうだね。
 よーし、余ったお金で野球のグラブや
 マッサージチェアでも買おうっと。
 細かい使途は公表してないし、きっとバレないでしょ。


 預けた税金はちゃんと国民のために使ってくれ。


 ・味は豚のヒレ肉そっくり/オーストラリア
 >また、オーストラリア北端のトレス海峡に浮かぶ木曜島にも、昔から冠婚葬祭や祝い事のある時にジュゴンを捕って食べる習慣があった。
 現在もアイランダー(島土着の人々)やアボリジニー(オーストラリア原住民)に限り、伝統文化の保護を目的としたジュゴンの生存捕獲が認められていて、ジュゴンハンターと呼ばれる人たちがいる。
 もっとも、国や州政府は国際世論への配慮から、あまり大っぴらにされることを喜ばず、私が取材を申し込んだら写真撮影を拒否されてしまった。



 絶滅危惧種のジュゴンを伝統文化の保護を目的として捕獲……。
 なのに、日本のグジラ漁は非難。
 一体、どういう国なんだよ、オーストラリアって。

 


 ■4月2日
 サクラ満開

 最近、絵を描かなくなったなぁ……。

 ・プリティ・ゼルノ
 ゼルノかわゆす……(*´▽`)


 ・日本ユニセフ協会広報室より質問状へのご返信をいただきました
 なんとも素っ気無い返事。
 サイト上では何か言っていますが。→日本ユニセフの解答。
 とは言え、あくまでも代表的な質問に答えているだけ。
 こんなんで、周囲が納得するわけもなく。


 ・一時間前にホットドッグ食べながら殺人決意 岡山突き落とし事件
 >JR岡山駅のホームで岡山県職員、仮谷国明さん(38)が線路に突き落とされ死亡した事件で、殺人容疑で逮捕された大阪府大東市の少年(18)が岡山県警岡山西署の調べに「事件の約1時間前の午後10時ごろ、ホットドッグを食べているとき、電車でひかせて人を殺そうと決意した」と話していることが31日、分かった。逮捕された際に「午後7時ごろ」としていた岡山駅への到着時間も「午後9時すぎ」と供述を変更した。
 午後9時過ぎに岡山駅に到着、ナイフを袖に隠し、付近で人を刺そうとしたが、決心が付かず、駅の近くでホットドッグを食べたときに初めて「電車でひかせて人を殺そう」と決心したと話している。


 これは、ホットドッグを規制しなきゃいけませんね。
 つーか、もう殺人を漫画やゲームのせいにするのは、やめにしませんか。
 子供の情操教育をしない(もしくは出来ない)大人がスケープゴートにしているだけっていうのは、バレバレなんだから。


 ・山崎製パン、パンや和洋菓子を値上げ
 >山崎製パンは1日、パンや和洋菓子など1200品目以上を5月16日出荷分から平均約8%値上げすると発表した。政府が輸入小麦の売り渡し価格を4月から30%引き上げたことを受けた措置。4月の小麦値上げによるパン、即席めんの値上げ表明は初めてで、今後、他社にも値上げの動きが広がりそうだ。

 いやはや、最近の値上げ幅は天井がないね。
 景気が後退しているのに、物価だけが上がり続けるというスタグフレーションになりかけているなぁ。
 そういや、70年代のオイルショックの時にも、スタグフレーションが起きていましたね。
 あの時は、さほど影響を受けなかったみたいですが、今回の物価上昇を放置しておいたら、確実に事態をこじらせて、物価上昇率100%のハイパー・インフレが起きる。そうなったら最後、いかな日本とて国家破綻しかねない。

 こういう時こそ、日銀に頑張ってもらって打開策を打ち出していただきたいところなのだが、その日銀は総裁が決まらないとかやっている始末。大丈夫か日本。
 総裁人事を政争の具にしていたら、そのうち取り返しの付かないことになるぞ。


● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●