Diary

BACK TO TOP

 


 ■12月31日

 今年も、あと数分ですね。
 なんか今年は、色々ありすぎてイッパイイッパイでした。
 絵もぜんぜん描けなかったし、来年はもうっちょっと頑張りたいなぁ。
 毎年同じこと言っていますが。

 そうそ、「けいおん!」の映画を3回観たのでフィルムをもらったですよ。

 

 寿司屋で、唯がマイクを調整しているシーンですね。
 ハズレではないけど、澪が写っているシーンが良かったなぁ。

 あと、あずにゃんからの手紙ももらいました。

 

 先輩たちへの気持ちがこもった手紙ですが、所々チクリと差しているあたりがあずにゃんらしいというか(笑)。

 それと、冒頭でりっちゃんが「みんなでパスポート取ったんだし!」というセリフの時に、りっちゃんの左手が右手になっている気がするんですが。
 まとめサイトでも指摘されていないし、気のせいかしらん?

 では、良いお年を!

 ++++++++++

 ・【レビュー】ねんどろいど 巴マミ
 うちにも届きました。
 写真を撮ろうかとも思いましたが、画質のいいサイトを紹介した方がよさげなので、今後はそういう方向で。

 


 ■12月26日

 11月中、職場に3人ほど新人が来たのですが、1人が辞め、1人が他部署に引っ張られて行き、結局1人しか残りませんでした。('A`)
 もう、入れてくれないんだろうなぁ。

 ++++++++++

 Bunkamuraで行われている、フェルメール展へ行ってきましたさ。
 今回は、一挙に3点ものフェルメール作品を観られるということで、かなり贅沢な時間を過ごせました。
 本当に日本人は、フェルメールが好きですね。
 世界に30数点しかないのに、そのうちの3点が日本で展示されているとは。

 ほかの作品も、オランダ風俗画で占められていて、同作品群をこよなく愛している私としては、とても有意義な展覧会でした。

 6月の、東京都美術館でのフェルメール展も楽しみです。

 ++++++++++

 時間が経っちゃいましたが、リルビエートのレビュー行きます。

 

 ヴェルヴィエッタの姉妹機、リルビエート。
 ヴェルヴィエッタがtall素体なのに対して、この娘はsmall素体です。
 ちっちゃくて可愛い。

 

 

 

 表情集。
 怒り顔の、ちょっとすねたような感じが好きです。

 

 武装状態。
 ヴェルヴィエッタが青白だったのに対し、赤灰のカラーリングになっています。
 こっちはバイザーが小さいので、顔が見えますね。

 

 後ろはこんな感じ。
 最近の神姫にしては珍しく、保持力が弱い上に、パーツがポロポロ取れます。
 ちょっと遊んだだけで、状態を保持するのが困難なほど。

 

 ビックバイパー!

 

 忘れていましたが、こんな感じでガウォークっぽくすることも可能です。

 

 ロボット形態へ。
 引き出し式の膝間接が備わっています。

 

 後ろ姿。
 どう見ても、神姫状態よりかっこいいです。

 ++++++++++

 ・金正日総書記が死去
 >北朝鮮の国営テレビとラジオは19日正午から特別放送を行い、最高指導者の金正日(キムジョンイル)・朝鮮労働党総書記が「17日午前8時半、現地指導に向かう列車内で肉体的過労のため死去した」と発表した。
 69歳だった。


 年の瀬に来て、凄いニュースが飛んできました。
 これから、北朝鮮情勢はどうなるんでしょうね。あと1ヶ月ほどは、目が離せなくなりそうです。
 拉致問題に関しても、金正日がいなくなったことで、さらに混沌としそうな気がします。

 しかし、今年はなんて年だ。
 日本では地震に津波、挙句に原発事故。タイは国土の1/3が水没。ロンドンで暴動が起き、ビンラディンが死に、中東と北アフリカで革命が相次ぎ、その中でカダフィ大佐が死亡。

 個人的には、シモンチェリがレース中に死亡。バトロンが終了。
 色々ありすぎだろ2011年。

 ・画像を一切使わずCSSで描かれた「けいおん!」の澪がマジですごい!
 こいつ……動くぞ!

 ・はよ田井中りっちゃんの画像はよ

 


 ■12月19日

 バリバリとビックバイパー型神姫のレビュー行きます。

 

 ビックバイパー型ヴェルヴィエッタ。
 また、人のタイピング能力を試しているかのような名前の神姫が、登場しました。
 デザイナーは、私が尊敬してやまない明貴美香氏です。

 

 

 

 表情集。
 やはり、笑顔の破壊力が抜群です。
 斜め目線の怒り顔も、珍しくてGood!
 明貴顔を再現しているかと言ったら、そうでもないですが。
 それと、通常ヘッドは付属しません。猫耳モードのみです。

 

 武装状態。
 とにかくボリュームが凄い! 撮影ブースからはみ出そうです。
 各パーツも、ほんとにギリギリのクリアランスではめ込むので、装着が厄介です。
 それと、バイザーのせいで、顔がほとんど見えません。

 

 後ろはこんな感じ。
 ウェイト・バランスと足のせいで、確実に自立しません。

 

 武装を組み替え、ビックバイパ−に!
 当たり前といえば当たり前ですが、こちのデザインを優先させた為に神姫のバランスが悪くなっている気がします。

 

 ビックバイパーから、サポート・ロボットへ!
 なんと、武装以外は組み替えなしの完全変形。
 コナミがんばった!

 

 後ろはこんな感じ。
 神姫状態よりカッコ良くね?

 赤い子のレビューは、また後日。

 


 ■12月18日

 人間は真実よりもデマを信じやすい。なぜなら、真実よりもデマの方がセンセーショナルで魅力的だからだ。
 *秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 ++++++++++

 すったもんだの挙句、ようやく発売になったビックバイパー型神姫が届いたのですが、忙しくて遊んでいられない……。
 明日あたり時間があったら、レビューを載せます。

 ++++++++++

決して転倒しない二輪車−−Thrustcycle
 >Thrustcycleというクルマを紹介したい。ジャイロスコープで直立を保ち、フライホイールで走行する二輪電気自動車だ。一般道での走行が法的に可能となれば、いままでに例のないクルマが登場することとなる。何しろ二輪車でありながら転倒することが決してないのだ。

 面白い。
 モーターのほかに、(おそらく大型の)フライホイールも積んでいるし、キャパシタもあるようなので、現行のバイクよりもかなり重くなる上に、値段も倍以上行きそうです。
 それでも、現行車両で時速70マイル(約112km/h)出せるなら、今後の開発しだいで運用に耐えるかも。
 あとは複雑な制御系をいかに安定させるかでしょう。

 ・なぜ広まった? 「『全然いい』は誤用」という迷信
 >「全然いい」といった言い方を誤りだとする人は少なくないでしょう。一般に「全然は本来否定を伴うべき副詞である」という言語規範意識がありますが、研究者の間ではこれが国語史上の“迷信”であることは広く知られている事実です。

 なん……だと……?
 と思ったけど、Wikipediaの「全然」の項目にはこう書かれている。

 1960年の指導要領には「全然は否定語を伴う」と明記されている。

 2003年放送のNHK「お元気ですか日本列島」の中で全然の肯定表現について文部科学省の見解として「戦前から全然は否定表現を伴うと教育している」としている。

 日本語検定、秘書技能検定、入学試験などでは肯定表現で用いることは不適切または誤用との扱いがされている。

 日経の記事、デマではないけど勇み足じゃね?

 ・ガガガ文庫より、武装神姫のライトノベルが登場!
 早速買ってきました。
 ちょっと読んだだけですが、結構面白そうです。
 それと、白子2はやっぱり巨乳なのか。

 ・韓国大統領、日本に従軍慰安婦問題の解決促す
 >野田首相と韓国の李明博(イミョンバク)大統領は17日、京都市の京都迎賓館で約20分間非公式に会談した。会談に先立ち、大統領は大阪市内で開かれた在日韓国人の会合に出席し、いわゆる従軍慰安婦問題について、「この問題を解決しないならば、日本は永遠に両国間にある懸案を解決できないという負担を持つことになるだろう」と語り、日本側に問題解決に向けた努力を強く促した。

 ……ナンダッテ?
 従軍慰安婦問題は、1965年の日韓基本条約で解決済みなんですが。
 それに、1995年の「女性のためのアジア平和国民基金」で、1人当たり200万円の「償い金」を贈ったほか*1、歴代総理からのお詫びと反省の手紙も送っているんですが。
 これだけやっても、まだ謝罪と賠償を請求するって、あいつら本気で日本に対して永遠に付きまとう気かい。

 *1
 ただし、韓国政府が「償い金を受け取らなければ同額以上の基金を支給する」と公言したため、元慰安婦のほとんどは受け取っていない。

 ・第2期OP風【魔法少女まどか☆マギカ】

 


 ■12月11日

 すっかり書くのを忘れていましたが、昨日は月蝕でした。
 今まで、月蝕をじっくり見たことはなかったのですが、思いのほか綺麗で大変素晴しかったです。

 ++++++++++

 ・『けいおん!』山田尚子監督、インタビュー1
 >「『けいおん!』が好きということが、皆さんの誇りになればいいと思っています」と本作への熱い思いを口にしていた。

 ・『けいおん!』山田尚子監督、インタビュー2
 >人気テレビシリーズ初の劇場版となる映画『けいおん!』の山田尚子監督がインタビューに応え、映画化のきっかけや本作への思いを明かした。時折漏れる本音からは、今回の映画でシリーズにひと区切りつくことの寂しさがのぞいた。

 ・風邪に負けないための7つの対策法+α
 空気感染するインフルエンザには、手洗いやうがいはあまり効果がありませんけどね。
 インフルエンザに限って言えば、ワクチンの接種も有効。

 ・内向的な人に関する10のウソ

 ・バイク娘の二次画像パート6

 


 ■12月4日

 僕たちは楽しかった いつか ずっと 前のことだけれど
 〜 銀色夏生/『君はおりこう みんな知らないけど』(角川文庫)


 なんか、お久しぶりです。
 サイトを始めて、1ヶ月以上更新しないのって初めてでした。
 バトロンが終わって気が抜けてしまい、ここに手を付けるだけの気力がなかったのが理由です。

 まぁ、何もしていなかったわけではなく、「けいおん!」の映画を観に行ったり、群馬県鬼石へ冬桜を観に行ったりしていました。
 どっちも、ここ2日間のことですが。

 で、休んでいる間、巷であったことといえば、

 ・まどか映画化
 ・日本TPP参加交渉表明
 ・私の休みを直撃して雨が降る

 って、ことでしょうか。
 TPPは、どうなるのでしょうね。
 場合によっては、これまでの価値観がひっくり返りかねないだけに、今後の展開が気になります。

 あと、「けいおん!」の映画は、本当に面白かったです。
 1回と言わず、2回も3回も観たくなりました。

 では、来週あたり、また何か更新できたらと思います。

 ++++++++++

 ・スズキ、モトGPから一時撤退 12年から、円高受け
 >スズキは、オートバイの世界選手権シリーズの最高峰「モトGP」への参戦を、2012年から一時休止すると発表した。歴史的な円高などによる厳しい経営環境が理由。二輪車事業の経費削減を進め、14年の再参戦をめざす。

 ・垣野内成美大先生の新連載「Fairy Jewel」開始
 本家サイトは重いので、ニコニコで見るといいです。
 んで、何かと思ったら「歌姫Fight」の焼直し作品なんですね。
 また、過去の作品から引っ張り出してくるのかぁ。しかも、設定が微妙に違っているし。

 ・垣野内成美大先生の「吸血姫 ヴァンパイア・プリンセス」最終話掲載
 全然、話が進んでいませんが一応終わりました。
 またあとで続くみたいですが。

 ・ネットに溢れる荒らしや悪意ある言葉に心を乱されない方法

 ・劇場版『けいおん!』早速聖地を特定するスレ民登場!

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●