Diary

BACK TO TOP

 


 ■12月31日

 ひ−! 今日で、もう今年終わりとか!
 年末の駆け込み更新です。

 とりあえず、来年はイラスト方面か英語方面で頑張りたいと思っています。
 ここで成果を発表できるかどうかはわかりませんが。

 ++++++++++

 ・figma archetypeレビュー
 我が家にも届きました!

 

 神姫とは首軸の互換性がないものの、ピコニーモ同様、無理やりやれば何とか。(^‐^;)

 

 リーネちゃんに着せてみた。
 AZONEの服とも相性は良さそうです。

 ++++++++++

 先日話題にした、馬車道へ久々に行ってきました。
 家からはちょっと離れているんですが、あの矢絣の着物を今後見られなくなるかもしれないと思うと、居ても立ってもいられず……。

 お昼時に行ったのに閑散としていたのは、昨今の不景気のせいか年末のせいか。
 しかし、ウェイトレスさんはみんな笑顔で接客してくれて、行った甲斐がありました。
 古き良き馬車道が無くなってしまうのは残念ですが、できる限り応援したいですね。
 スミレ女子、ばんざい。

 しかし、降水確率0%、最高気温12度という予想だったのに、なぜまた雨に降られ、寒風の中バイクを走らせていたのか、私は。

 


 ■12月30日

 お仕事のこととか。

 我が社の社長がまた暴走しまして。
 「お前ら、明日から早出しろww あ、当然、給料は出さねーからwww」
 とか言い出しました。
 しかも、従業員は会社に無料奉仕するのが当たり前だそうで。
 この会社のコンプライアンスとはどうなっているのか。

 全力でお断りした上に、罵ってあげたのですが、こーいうことをしているから給料を下げられるんだろうなぁ。

 いい加減、私に対して正当な評価をしてくれる会社に行きたいものです。
 あ、まともな会社に勤められないから、私はここにいるのか。(;´Д`)

 ++++++++++

 久々に、ティー・サロンのお話。
 Versaillesのライヴに行った時のことですが、渋谷のケニヤンというお店に行きました。
 しばらく前に紹介した青山ティーファクトリー同様、知人から紹介してもらったにも拘らず、なかなか行けなかったのですが、NHKホールに近いということもあってようやく行けました。

 席はカウンター6席、4人掛け2席、2人掛け8席ほどで、都内にしては広々としています。
 私が頼んだのは、紅茶がキャンディー、それとVersaillesのライヴということでローズ。お茶請けがアップルパイ。

 まずは紅茶ですが、キャンディーもローズもとてもよく出て、かなり深い味でした。
 ただ、人によっては渋いと感じるかも?
 ローズは、ローズ・ヒップのようなすっぱいものを想像していたのですが、全然そんなことはなく、バラの香り高い優雅な紅茶でしたよ。

 しかし、小さなカップに2杯ほどなので、ちょっと物足りなかったかな。
 お値段は600円前後なので、都内ということを考えれば妥当な値段ですが。

 で、アップルパイですが、商品名が「まるごとアップルパイ」というだけあって、小さなリンゴをまるごとパイにしてあって、結構ビビりました(笑)。
 程よく酸味が利いていて、甘すぎることもなくとても美味しかったです。
  お値段は600円。

 というわけでケニヤンでした。
 このお店は、駅からやや離れていますが、機会があったらまた行きたいです。

 ++++++++++

 電撃G'sマガジン2月号に、シスプリのポスターが付属するということで買ってきました!

 

 G's買うとか何年振りだろう。
 今では随分、天広御大の絵柄も変わってしまいましたが、先の電撃祭りの件といい公式でシスプリが復活したのは喜ばしいことです。

 


 ■12月25日

 報告が遅れましたが、Versaillesのファイナル・ライヴのこと。

 早めに着いたので、まずは御茶ノ水の楽器街を見て回りました。
 以前、BIG BOSSにTERUさんのESP版ギターがあったので、新しく出たEDWARDS版もないかと思ったのですが……あったあった! ありました! 旧館に1本だけ置いてありましたよ。
 ESP版は、新館で見たことあったんですが、EDWARDS版もいい仕事していますね。

 音を聴きたいと思って店員さんにお願いしたんですが、購入者以外はダメとのこと。
 えー……BIG BOSSって、今は音を聴くのもダメなの?(´・ω・`)
 新館は、50万円以上するESPを聴かせてくれたのに。旧館だから? ちょっと残念でした。

 その後もちょこちょこ立ち寄ったのですが、その話はまた後日。
 ただ、会場近くまで来てなんと突然の雨!
 小雨ですぐやんだのですが、今日は1日晴れだったはずなのに。さすがは、降水確率0%でも雨雲を呼ぶ男。

 そしてライヴですが、とてもマイナーなV系ミュージシャンとは思えないほど、人が集まっていました。
 外国人が多いのも、Versaillesの特徴ですね。
 しかし、私の席は3階……。ステージ上の人が、米粒とは言わないものの、コクワガタ程度にしか見えませんよ。

 ライヴは15分押しほどで始まったのですが、オープニング・ナンバーは「ARISTOCRAT'S SYMPHONY」!
 「ROSE」だと思っていたので、意外でした。

 最初は、カミジョーさんの声がかすれていて「ライヴの連続で、ノド痛めたか!?」と不安だったものの、3曲目あたりから安定してきてほっと一安心。
 それにしても、Versaillesはバラードがいいですね。
 「Love Will Be Born Again」が流れた時は、ウルっときました。

 しかし、3階席の人はノリが悪い……。ライヴ中、なかなか自分を出せませんでした。

 途中、TERUさんとHIZAKIさんがぶつかったり、TERUさんの衣装の一部が取れたり、HIZAKIさんのギターの弦が切れたり(多分)、細かいトラブルもありましたが、こういうのも含めてライヴなんだよね。

 2回のアンコールを経て、ラスト・ナンバーは「THE REVENANT CHOIR」。
 てっきり、「Truth」だとばかり……。

 普段のライヴではしゃべらない他のメンバーも、最後のMCでは挨拶をしていました。
 復帰を匂わす言い方だったけど、どうなのかなぁ。
 リップ・サービスなのか、本心なのかはわかりませんでした。

 終わりの方は、泣き出す女の子がいるんじゃないかと思っていたんですが、意外とそんなこともなく、みんな楽しんでいたようです。

 計3時間近いライヴで、最後にふさわしい内容……だったのですが、ここで私には一つ重要な問題が!
 そう! このままだと終電がない!(笑)
 ダッシュで駅まで移動したのですが、今度は電車動いてない!(笑)
 結局、乗り換えの終電に間に合わなかったのですが、駅員の人にお願いしたら、なんとタクシーで最寄駅まで送ってくれるとのこと。
 こんなサービスがあるとは、さすが日本。

 そんなこんなで、いろいろトラブルもあったライヴでしたが楽しかったです。
 まだVersaillesを知って間がないし、できれば復帰してほしいなぁ。

 ++++++++++

 ・VersaillesのHIZAKIさん、キタエリだけでなく奈々ちゃんも好きであることが判明。
 えー……(笑)。
 こういうキャラじゃないと思っていたんですが、なんだかHIZAKIさんがどんどん身近な存在に(笑)。

 


 ■12月19日

 すっかり時間が経ってしまいましたが、衆議院議員選挙が終わりましたね。
 自民党が圧勝ということで、それはいいんですが、また表現規制との戦いが始まるかと思うと、そっちでうんざりしそうです。
 あと、TPP。
 著作権がらみの協定が締結されてしまうと、かなり厄介なことになりそう。
 とりあえず、この辺は注視していく必要がありそうです。

 ++++++++++

 いよいよ明日は、Versailles最後のライヴということで、東京へ行ってきます。
 けど……3階席って……。

 ++++++++++

 ・北朝鮮が打ち上げたのは、ミサイルではなく人工衛星
 アメリカ軍が提供した資料から発射角度を検討すると、弾道起動ではなく衛星軌道であるとのこと。
 弾道起動と衛星軌道が違うことは、このサイトでも2007年2月11日の記事で触れていますね。
 今回は、かなり高度な制御をやってのけたようで、今後は侮れない存在になるかもしれません。

 それと、リンク先でも触れられていますが、国際的な責任も義務も果たしていない国に、宇宙を利用する権利はありません。
 北朝鮮は、一刻も早く国際社会に対する誠意を見せて、国家としての正常化を果たしてほしいです。

 ・iesys.exeの遠隔操作ウイルス事件で警察が何を言って自白強要したか判明
 >要するに、無理矢理な取り調べによって起きた今回の虚偽自白については「少年の特性」が原因だとしており、「取り調べの可視化」「映像で記録をしておく」「弁護士が立ち会う」などは一言も触れられていませんでした。
 このままでは、たとえiesys.exeの作者を捕まえることができたとしても、根本的には何も今回の件で警察は変わっていないため、同じような事件が必ず繰り返されることになり、その度に何もしていない人々が犯人扱いされることになる可能性が大です。
 つまり、いつでもどこでも誰でも、私でもあなたでも、運悪く人生を破壊されることになる可能性が大きく残されることになってしまいました。根本的問題を解決することよりも、対症療法的に警察のメンツを保つ方針だけが優先されてしまい、非常に残念です。


 「少年の特性」が原因で、俺ら悪くねぇ理論来ました。
 警察自身による自浄作用が期待できないとなると、今後も同じような冤罪が起きるような気がしてなりません。
 この手の事件の厄介なところは、ネットワークに接続している人間なら誰でも被害者になりうるということ。
 もっとも警察としては、捕まえたい人間を捕まえたい時に捕まえられることが理想なので、そもそもこの問題を解決する気なんてないかもしれませんが。

 ・「黒子のバスケ」脅迫事件、コミックシティ大阪もサークル参加見合わせ
 >「会場であるインテックス大阪の強い要請により、『黒子のバスケ』サークルの皆様には、1月6日開催「コミックシティ大阪92」へのサークル参加を見合わせていただくことになりました」ということで、今度はコミックシティ大阪92でもサークル参加見合わせと頒布自粛が告知されています。
 (中略)
 犯人の特徴としては、単純にイベント主催者や会場だけでなく、近隣の一体何の関係があるのか分からないような場所へも脅迫状を送りつけ、さらに脅迫状の投函を毎回、イベントが開催されるその場所の近くから実行することで「ちゃんとイベント会場に行くことができる」という実行力を示している、という点。


 そして、こういう本物の脅迫犯は逮捕しないというヘタレっぷり。(;´Д`)
 この犯人も、捕まらないのをいいことにやりたい放題。
 ネットへの書き込みも行っているので、本来ならもうとっくに容疑者の特定につながっているはずなんですが。
 こいつも、Torを使っているのかしらん?

 ・【悲報】馬車道の制服が袴じゃなくなってr
 私も、以前通ってた馬車道に行こうとして事前に調べたんですが、別のお店に代わっていました。
 今、馬車道はすごい勢いで消滅or業態変更をしているらしく、旧来の「馬車道」の店名を引き継いでいるお店以外は、矢絣袴の制服ではなくなっている可能性が高いとのこと。
 今後も、どんどん改装が進むと思われるので、馬車道ファンは今のうちに行っておいた方が良さそう。

 ちなみに、馬車道の店舗一覧はまったくあてにならないので注意。

 ・『ローゼンメイデン』が再びTVアニメ化!
 マジで!?
 ローゼンはもう読んでいないのですが、やっぱり移籍後の内容でやるのだろうか。

 ・『Versailles』(ヴェルサイユ)KAMIJO活動休止直前インタビュー

 ・ねんどろいど ゆの&宮ちゃん、発売決定!
 ・figma ゆの、発売決定!
 買う予定はないけど、一応メモ。

 ・教えて!!31才 魔法のLyric Tda式重音テト

 


 ■12月10日

 現在、自動車業界は壊滅的なダメージを負っているんですが、我が社も御多分にもれず見る見る業績が落ちているようです。
 そんなわけで、面子を1名ほど他部署へ取られたり、ただでさえ低い給料がさらに落ちたり……と、結構散々な目に遭っています。
 と言っても、これでやっと他の会社と同じくらいか、少し多いくらいの仕事量なんですが。

 ++++++++++

 私が以前、バイクのレースをやっていたことは、訊かれもしないのに散々話してきましたが、辞めてからというもの随分と日々を無為に過ごしてきたなぁと思います。
 昔の私は、それこそ常時無敵モードで生きていたのに、この変わりよう。
 年齢とともに、身体もお金も自由が利かなくなり、生きていくだけで精いっぱいになったのが原因ですけど。

 しかし、最近はホントにこれでいいのかなぁーと考えるようになったので、来年あたりは生活するにあたって何かしらの目標を立ててみようと思いました。
 とはいえ、何かを始めるだけでは今までとなんら変わらないので、「○○を達成する」ことを目標にしたいと思います。
 ただし、本当に達成できるかどうかは、わかりませんけど。
 なぜかというと、例えば「日展に入選する」という目標を立てたとしても、そんなの1年で達成できるわけないので。

 とりあえず、何をやるかは決めていないのですが、今やっていることの延長にあるもので挑戦していきたいと思います。
 今に見ておれ。

 ++++++++++

 ・[黒子のバスケ]コミケで一部出展見合わせを決定 脅迫受け
 >人気マンガ「黒子のバスケ」の関連団体に脅迫状が送られている問題で、29〜31日に開催される日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)83」の主催団体である準備会は8日、同作の同人誌を扱うサークルの出展を見合わせると発表した。警察と会場からの強い要請を受けての決定という。併せて同作を主に扱うサークル以外でも、同作の同人誌やグッズを扱わないように要請するが、コミケ自体は警備を強化して開催する。
 (中略)
 準備会は「要求に屈する前例を残したくない」と再考を求めたが、警察からは安全に開催できるかとの懸念が強く、開催した場合は今後のコミケの会場の貸し出しも難しくなるとの示唆もあり、一部の出展見合わせを決めたという。


 ・コミケ準備会「黒子のバスケ関連はすべてご遠慮いただくことになりました」…テロ予告の手紙により

 世間を騒がせている一連の事件。
 コミケスタッフの「要求に屈したくない」という意見も十分に理解できる話ですよね。何せ、コピーキャットが出たら、今後の開催が危うくなってしまうんですから。

 しかし、今回の事件ではすでに上智大などへの実力行使まで発生しているので、一部出展見合わせで手打ちになったのは、むしろ最善手だったのかなぁ。

 それにしても、警察は随分と手をこまねいているようですね。
 これだけ広範囲に活動し、ネットへの書き込みもあったのに、未だ犯人の特定に至らないなんて。
 やはり、先の遠隔操作事件で慎重になっているのかな。

 ・業務上のミス等による従業員への弁償請求や損害賠償について
 >もう一度まとめると
 ・あらかじめ損害賠償の金額や違約金を取り決めるのは違法。
 ・罰則の金額は給料一ヶ月分の十分の一、一日分の半額まで。
 ・従業員に対する業務上の損害全額賠償はまず認められない。

 要するに会社から従業員に責任を転嫁することで、使用者側が目の前にあるリスクに目をつぶって、安心した気になっているだけでしかない。リスクを見ないふりするのではなく、最小限にするためにどうするか、を考える方が健全な経営だと思うなぁ。


 とりあえず我が社がいい例。
 システムのせいで仕事をミスしても従業員のせいにされ、罰金だの無償労働だの。
 労基法違反だよ、と言っても聞く耳持たず。訴えられても、社長が書類送検されるだけで済むから、やりたい放題ってのが我が社……っていうか、日本企業の経営方針になっていますね。

 私なんぞは効率最優先なので、ミスを誘うようなシステムを最初から作るなと日々訴えているのですが、今日も今日とて「お前らのせいで……」という通達が来てしまいましたよ、と。

 ・社運をかけたあのプロジェクト駄目だったのか?
 尻拭いをするのは、いつも末端のお仕事。

 ・「武装神姫フェス〜マスターのためのフェスティバル〜」開催決定!
 2013年7月14日、舞浜アンフィシアターにて!
 ……って、え? 7月!?
 しかも、舞浜アンフィシアターって、東京ディズニーリゾートじゃん!

 ・幻想的な夕焼けや星空を低速度撮影した雰囲気のある風景写真いろいろ

 ・【社畜応援替え歌】もうリーマン限界(only my railgun)【shelfall】

 


 ■12月9日

 最近、「中二病でも恋がしたい!」が人気のようですね。本編は観たことないのですが、「Lite」を何話か観ました。
 自分的には、圧倒的にモリサマ派なのですが、くみん先輩も気になります。
 というのも、先輩って子供のころ親しくしていた娘さんにそっくりなのですよ。
 ショートカットの似合う、小さくて可愛い娘だったなぁ。誕生日が10月というのも同じ。
 先輩のような隠れ巨乳ではありませんでしたが。

 (以下、先輩ではなく、その娘さんのお話。)

 彼女と最初に会ったのは、確か小五の頃だったと思いましたが、私にしては珍しく最初からファースト・ネームで呼び合う仲でした。もっとも、学校が違ったので、なかなか会う機会もなかったんですけど。
 誰にも分け隔てなく優しくする娘で、だからこそ私とも親しかったんでしょう。
 彼女は、私の中でちょっとした存在感を持っていましたが、彼女の方でもそうだったかはわかりません。

 

 中学に上がると、同じテニス部だったこともあって、大会の度に顔を合わせていました。
 私と彼女が親しいことを知っている同級生からは「○○が来てるぜー。声かけなくていいのかよー」とか言われていましたが、私は目が合っても話すらしませんでした。
 同級生の手前で恥ずかしいというのもあったんですが、それ以上に彼女はレギュラー、私は玉拾いという身分格差が大きかったので。
 中三になると、お互い受験の為に会うこともなくなり、私の方はそれっきり彼女に会っていません。

 

 しかし高校生になると、その可愛らしさが私の学校まで伝わってくるようになりました。
 時を同じくして、よりにもよって私の悪友と付き合っていることがわかり、内心穏やかじゃなかったのを覚えています。
 その悪友も飛び切りのイケメンとして名を馳せていたので、二人はお似合いのカップルとして両校の生徒公認の仲となっていました。
 まぁ、別にそこまで好きだったわけではありませんでしたが(多分)、なんか悔しかったですね……。
 その後、二人がどうなったかは知りません。

 高校を卒業して就職し、日々の業務とバイクのレース活動で忙殺されるようになると、彼女を思い出すこともなくなったのですが、ある日たまたま共通の友人と話していたら、「このあいだ、○○が電車の中でお前を見かけたって言ってたぜ」なんて言われて、びっくりしました。
 最後に会ったのは14歳の時。それから5年は過ぎているのに、まだ私のことを覚えていたのか、と。
 彼女は現在、短大生。通学中に、時々私を見かけるのだとか。
 こっちは、全然気づかなかったわ。

 

 結局、彼女の近況を聞いたのはそれで最後。
 以来、どこでどうしているのかはわかりませんが、おそらく今は結婚して子供でもいるんでしょうね。
 私は今回、ふとしたことで彼女を思い出しましたが、彼女の方は私を思い出すことはあるのでしょうか。

 いや、おそらくもうないでしょうね。

 


 ■12月1日

 こなぁあ〜ゆきぃぃぃ〜♪

 なんて言葉が可愛く聞こえるくらい、猛烈な雪が降りました。
 12月上旬で、真冬並みの天気です。

 というか、今日は晴れという予報だったので、買い物に出かけていたのですが、案の定この体たらく。
 降水確率0%でも雨雲を呼ぶ男の面目躍如です。

 ++++++++++

 バンダイ・チャンネルで、「ひだまりスケッチ」の1期を観始めました。
 今とは絵柄が全然違うし、動画はほぼ紙芝居状態ですよ。
 4期は絵が悪いと聞きますが、さすがにここまでではないんだろうなぁ。

 とはいえ、まだ一度も観たことがなかったので、楽しみながら観ています。

 ++++++++++

 ・「一番くじ 武装神姫」企画進行中!
 一等は神姫! ……なんてことはなく、既出の版権絵を使ったクリアファイルとかなんだろうなぁ。
 とりあえず、グッズ関係には興味がないので、スルーの予定。

 ・ドール型ロボットが「みくみくにしてあげる♪」を踊る!

 


 ■11月17日

 最近、また眼の具合が悪くてちょっとお休みしていました。
 左目がほとんど見えなかったのですが、やっと回復してきたので、ボチボチ復活しようと思います。

 あと、先日描いた白子のイラスト、ちょっと修正しました。
 よかったら見たってください。

 ++++++++++

 久しぶりに、Photoshopに画像を取り込もうとしたら、メニューにTWAIN機器からの入力がなくて悩んでしまいました。
 調べてみたら、CS5からスキャナでの取り込みができなくなっていたんですね。
 普段はフル・デジタルだから、気づかなかったぜ。

 でも一応、プラグインで対応できるみたいなんで、忘備録もかねて紹介しておきますね。

 ・Adobe Photoshop CS6 でスキャナ(TWAIN機器)を使えるようにする方法

 しかし、32bitのドライバしか対応してないって……どういうことなの。

 ++++++++++

 ・VersaillesのHIZAKIさんが、キタエリ好きと判明。
 これまたタマゲタ。
 神姫とか観て……ないよなぁ(笑)。
 そういや以前、TERUさんも「てへぺろ♪」とか言ってたっけ。
 ひよっち好きなのか、TERUさん。

 ・「ゼロ戦」来日
 12月上旬から翌年3月31日までを予定とのこと。
 やっと来るのか。来る来る詐欺だと思っていました。

 ・『鏡の迷宮、白い蝶』書評
 >あと、今は亡き富士見ミステリー文庫への苦悩と怨嗟が太田忠司によって書きつづられた「解説」が凄い。
 (中略)
 富士見ミステリー文庫がミステリとして読むとアレでナニな作品ばかりだった理由がよくわかった。


 谷原女史の作品は好きで、デビューしたころからよく読んでいます。
 しかし太田氏が語るように、富士見ミステリーのラインナップは酷かったですね。
 ただのホラーやファンタジーを、本格ミステリと題して売っていたんですから。
 もっとも、ラノベ・レーベルから出すのはもったいないような作品も、あったことはあったのですが。

 それはそうと、太田氏が「レンテンローズ」の執筆を中断していたのも、同じ思いからだったというのは意外でした。
 でもできれば、天広御大の絵で続きが見たかったです。

 ・FC2ブログ全域に「2ちゃんねる転載禁止」発動か ひろゆき氏言及
 >FC2ブログで今後「2ちゃんねるまとめサイト」が全面禁止される可能性が出てきた。
 (中略)
 既存のまとめサイトの中にもFC2ブログを使っているところは多く、もしも禁止となればその影響は計り知れない。


 大騒ぎになっていましたが、今のところ実際に転載禁止の措置はないようで助かっています。
 仕事していると、スレ追うの無理なんで、まとめサイトがあった方が助かるのですよ。
 管理人の恣意的な編集があったとしても、そこらへんはリテラシーというものだと思っています。

 あと、FC2ブログだけ転載禁止ってことだけど、ライブドアはいいいの?

 ・復刻してほしいバイク、トップはスズキ「GSX1100Sカタナ」
 >ここ数年、新車販売台数は減少傾向にあるものの、通勤の足として使われることも多いバイク。バイク乗りに復刻してほしいバイクを聞くと、トップはスズキ「GSX1100Sカタナ」だった。

 ですよねー!

 最近のバイクは、お金出してでも乗りたいっていうメーカーのフラグシップ的モデルがないと思います。
 メーカーとしても無理はできないんでしょうが、もっと夢を見させてほしいなぁ。

 ・黒髪が印象的な女子アニメキャラランキング
 最近で言えば、澪&佐天さんかなぁ。
 とはいえ、私の理想はやっぱり夕維。アニメじゃないけど。

 ・短くて笑えるコピペください

 ・MMD・忍者型フブキさん配布開始

 ・もっとひどいこと(ニコ動・フィギュア劇場)

 


 ■11月4日

 例によって献血へ行ったのですが、事前検査の際に針をねじって抜かれたために、夜中になっても痛い。(ノд`)・゚・。

 加えて、あまりの冷え性と血管の細さのため、「冬場は勘弁して。('A`)」とお願いされる羽目に。
 とりあえず、あと1回くらい行ったら春を待ちたいと思います。

 ++++++++++

 最近、身体の調子がよろしくないので診察を受けようと思い、病院に予約の電話を入れたのですが、その時に奇妙な日本語に出会いました。
 こんな感じ。
 ↓

 私「明日なんですが、外科の外来はやっていますか?」
 病院「明日の診察は終了しました」
 私「は? 明日の診察が、現時点で終了しているってどういうこと?」
 病院「明日は祝日のため、一般外来はお休みです」
 私「なら、最初からそう言えよ!(笑)」

 てな具合でした。
 「明日の診察は終了しました」とは、思い起こせば思い起こすほど珍妙な日本語です。
 未来形と過去形が混在しているんですから。
 コンビニでよく耳にする「○○円でよろしかったでしょうか?」に通じるものがあります。
 しかもこのような日本語を使う人が、病院の受付をしているというのだからびっくりです。

 ++++++++++

 先日、ちょろっと話した、神姫の円盤をあきらめてでも買った大きな買い物について。

 実は、澪フォンことAKG K701を購入しました!
 安さ爆発のサウンドハウスをたまたま見ていたら、23,800円まで値下がりしていたので。
 とはいえ、ヘッドフォン一つに23,800円は出せねーなと思っていたところ、こんな経緯がありました。

 ・私が、K701のページを頻繁に見るようになる。この時点で、値段はまだ23,800円。
 ・すると、1週間ほどで22,800円に値下がり。
 ・さらに待つと、また21,800円に値下がり。あれ、ひょっとして音屋の人、私が見ていることに気づいてる? よし、もうちょっと粘ろうと決心。
 ・今度は、送料無料が付いた! よし、さらに粘る!
 ・……が、数週間経っても動きなし。さらに粘る。
 ・なんと、ここで「在庫希少」のマークがつく。
 ・さすがにギブアップ。21,800円で、お買い上げ決定。
 ・2日後、謎の在庫復活(笑)。値段も23,800円に戻る。

 と、こんな感じのやり取りがありました。
 音屋の人、絶対に私が見ているの気づいていたろう(笑)。
 しかし、その日のうちに到着するあたりさすがです。

 

 ででん! 外箱はこんな感じ。さすがに高級感があります。

 

 開けてみた。美しいですね。
 大きさの割に軽くて、装着感も申し分ないです。頭にバンドの凸部分が当たって痛いという話を聞きましたが、私は気にならなかったな。

 では、早速試聴。2万越えヘッドフォンの実力を見せてもらいましょう。
 とはいえ、ヘッドフォン・アンプも持っていないし、エージングも済んでいませんが……。
 開放型ということもあり、高音域が得意なようなので、こちらのCDを用意してみました。EVANESCENCE!

 

 おぉおおぉお! 凄い! 数千円の商品と比べて解像度が全然違います。普段なら聴こえない音が聴こえる! 音も立体的!
 さすが、AKGのフラグシップ・モデルとして、数年間も君臨していただけのことはあります。
 特に、#4の「MY IMMORTAL」は、涙が出るほど美しい。

 ただ時々、高音でノイズが走るんですが……。
 ヘッドフォン側の問題なのか、プレイヤー側の問題なのかわかりませんが、これは検証してみる必要がありそうです。
 とはいえ、なかなかいい買い物でした。
 マニアの人からは、ヘッドフォン・アンプも持っていない奴がK701買うなよって言われそうですが(笑)。

 ++++++++++

 ・懐古厨が「あの頃の同人サイト」を作ってみました★まとめ
 じわじわ来るww
 ダミーエンターとか、右クリックでポップアップとか、懐かしいなぁ。
 でも、Firefoxじゃポップアップは出ないんだよね。あと、カーソルに合わせて動く画像も。

 ・プリンストンが『安くて』高機能で大きな薄いペンタブを11月9日に発売!!
 7,980円て……(笑)。
 WACOMが高すぎるのかもしれませんが、あまりの安さにちょっと引き気味。
 人柱を待ちましょう。

 ・【MAD】佐天病でも恋がしたい!
 またお前かw

 ・【UTAU・MMD】 軽白子さんがトリノコシティ

 


 ■10月31日

 あれからもう1年ですか。
 時が巡るのは早いですね。

 ++++++++++

 ・垣野内成美大先生の「Fairy Jewe」最終話、公開
 またもや、打ち切り〜。「ヴァンパイア・プリンセス」に続き、2回連続ですね。
 まぁ、今回は雑誌潰れなかっただけ良かったですが。

 ・フェラーリが公式に認めたフェラーリ娘が可愛すぎると話題に!
 ネタかと思ったら、ガチだった。

 ・やっぱり凄いマン島TT

 


 ■10月25日

 時間が経っちゃいましたが、ようやく劇場版「まどか☆マギカ・後編」を観てきました。
 見事に、特典フィルムは終わっていましたが。('A`)
 気になった点をいくつか。

 ・杏子とほむほむの変身シーンが、大幅に変わってた。
 その代り、すっぽんぽんシーンはカット。

 ・「佐倉杏子には、美樹さやかを救う手立てはあったの?」と、ほむほむがQBを問い詰めるシーンが新規映像でした。
 物凄く綺麗な背景で、感動もの。

 ・挿入歌の「コネクト」の一部映像が変更になっていて、「まど×ほむver.」に……。

 ・「ほむらちゃん、あなたは私の最高の友達だったんだね」のシーンが、エフェクト地獄に。
 TV版では、このシーンで2人ともすっぽんぽんでしたが、劇場版では白いドレスになっていました。

 ・EDは新曲。しかし、背景は白バック。

 ・最後は、新章の予告で終わり。
 どうやら、魔法少女同士で仲間割れを起して、世界が改変前の状態と同然になってしまうみたい。

 こんな感じでした。
 新章は来年。おそらく、いまくらいの時期でしょうね。待ちましょう。

 ++++++++++

 ・バンダイチャンネルで、TV版 武装神姫、配信中。
 おホモ達のお友達のK2お兄ちゃまから教えてもらいました。
 コナミ作品なのに、何故バンダイ? と思ったのですが、TBSが契約しているのね。
 月額1050円の課金で見放題らしいです。

 1話が無料なので早速観てみたのですが、くるくる良く動くしバトル・シーンは凄くカッコいいし、予想をはるかに上回る出来栄えでした。
 日常シーンでの作画の乱れ(特にマスター)と、鳥子の口調がバトロンと全然違うという点が気になったくらいかな。
 全話の配信が終わったら、まとめて観ようかと。

 しかし、まいったなー。
 観られないから円盤はスルーするつもりでいたので、別のデカイ買い物をしてしまいましたよ。
 これで、TV版が良かったら円盤にも手を出してしまいそう。

 んで、バンダイチャンネルですが。
 気になっていろいろ覗いてみたのですが、いつの間にこれほど凄いラインナップをそろえたんだ。
 「ARIA」もあるし「ローゼン・メイデン」もあるよ!
 もしかして……と思って、調べてみたらひだまりスケッチ」も「☆☆☆」を除いて、全話あるじゃないですか!
 「ひだまり」は、結構観てない回があるので、これを機に観てみたいなぁ。
 こっちは、神姫と違って見放題じゃないけど。

 ++++++++++

 ・「魔法少女まどか☆マギカ」の“痛”電動スクーター登場
 よりによって、そのコンビかw

 ・楽器・ヘッドホン装備の女の子画像ください!

 ・可愛いドールの画像ください!
 リアル系注意。

 


 ■10月14日

 知らないことについては、その必要性すらわからない。
 *okky(fjの教祖様)

 ++++++++++

 最近知ったのですが、pixivに「あんばるさん」なるジャンルがあるんですね。
 かわいいな、これ。

 ++++++++++

 ・「一日一回、『イエス』と言え。」

 ・TVアニメ武装神姫、公式サイト更新
 円盤の予約が始まりました。
 てっきり、「フィギュア同梱、○万円!」なんていうコナミ商法で来ると思っていたんですが、実際は限定版すら発売されないという。
 まぁ、限定版という名の値上げをされるよりはいいのかもしれませんが、人によっては「やる気あるの?」なんて言われてしまうかもしれませんね。

 ・武装神姫 アーンヴァルMk.2 MMD素体配布

 ・【MMD】アーンヴァルがFREELY TOMORROWを踊ってみた

 ・ディスプレイにスカート巻いてパンツ画像見るとやばい
 中国の方の反応。→
 これが一番笑った(笑)。
 >「救いようが無い」という言葉の実例を、こんなにハッキリと見たのは生まれて初めてです。

 ・色鉛筆の域を越えたクオリティ!逆色相を利用した色鉛筆アートがすごい!
 なんとも凄い……。
 この発想をしてしまうことも、それを再現できる画力も。

 ・【まどか☆マギカ】 マミさん可愛すぎワロタwww 【画像】

 


 ■10月8日

 本当なら、例年通り埼玉県の巾着田へ彼岸花を見に行く予定だったのですが、昨日は雨にたたられ、今日は寝過ごし、結局行けませんでした。
 まぁ、バイクのイグナイタ代を支払わなければならないので、あんまり遊んでもいられないのですが。

 と言いつつ、レイトショーで「まどか☆マギカ」の劇場版を観てきましたよ。
 ざっと感想をば。

 ・OPが曲も映像も新規でした。
 特に、まどかが生まれて大きくなるまでの過程を描いた描写は良かった。
 しかし、いくらなんでも「まど×ほむ」押しすぎないだろうか。

 ・本編は、新規映像多し。
 特に背景すごすぎ(笑)。
 絵柄は、TV放送時と同じなので「劇場版・Zガンダム」のようにはなっていなくて良かった。

 ・セリフはすべて撮りなおし。
 後藤さん間に合って良かった。
 でも、QBの「きゅっぷい」が「ぐぃっぷい」になってたのは残念。

 ・マミさんの変身シーンが、大幅に豪華な演出に!

 ・マミさんのテーマに歌詞が付いた!
 シャル戦の前、使い魔との戦闘シーンも派手になっています。
 しかしマミさん、TV放送時より浮かれていたような……。

 ○この後なんですが、私は5話以降をTV放送で1回観ただけなので、あまり違いが分からず。(´・ω・`)
 その上、途中トイレに立つという大失態をやらかしました。

 ・マミさん同様、さやかと杏子の変身シーンも豪華になっている!
 さやかの衣装が若干変更になっていて、髪留めが音楽記号のフォルティッシモの形になっている。

 ・歩道橋の上で2人が対決するシーンで(正確には、家にいるシーンから)、まどかの服が制服から私服になっている。まどか可愛い。

 ・最後は、さやかが魔女になって終わり。

 ・EDは、曲に変更はないもののフルになっている。
 そして、1コーラス目に出てくる魔法少女がまどかを除いて、メインのメンバーではない。

 ○以下、作画ミスか演出かわからないけど気になった点。

 ・マミさんの家で紅茶を飲んでいるシーン、マミさんのカップの中がコーヒーに見える。

 ・最初にまどかとさやかが学校の屋上で話すシーン、最初のカットではお弁当箱っぽいものがあるのに、次のシーンから消えている。

 こんなとこでした。
 来週には、後編が公開されるので楽しみです。

 ++++++++++

 ・大阪市に殺人予告、第三者の疑い=ウイルス感染で脅迫文言―演出家、無実か
 >大阪市のインターネットのホームページ(HP)に無差別殺人予告を書き込んだとして、アニメ演出家の北村真咲被告(42)が逮捕、起訴された事件で、発信元になっていた同被告のコンピューター機器類がウイルスに感染していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 しばらく前に話題になっていた、アニメ演出家の男性が大阪市のWebサイトに殺人予告の書き込みをした事件。
 大方の予想通り、クロス・サイト・リクエスト・フォージェリ(CSRF)による冤罪事件だったようです。
 CSRFの可能性については、逮捕直後から指摘があったにもかかわらず起訴してるとは……警察、何やってんだ。

 ・ネット殺人予告、第三者が遠隔操作か 起訴の男性釈放
 >大阪市のホームページ(HP)に無差別殺人を予告する書き込みがされる事件があり、逮捕・起訴された大阪府在住のアニメ演出家の男性(42)のパソコンがウイルスに感染し、第三者が遠隔操作できる状態だったことが、府警への取材でわかった。

 朝日新聞に至っては、逮捕した時は実名報道だったのに、釈放後は実名じゃないとか。
 これじゃ、本人は踏んだり蹴ったりだろ。

 ・<殺人予告>遠隔操作の可能性 捜査員「ウイルス検出困難」
 >捜査員は「検出されにくいウイルスが次々と出てくる。膨大なデータから見つけ出すのは困難だ」と本音を漏らす。
 大阪府警は北村さんを逮捕後にPCを押収し、削除された膨大なファイルを復元し、多数のウイルス検索ソフトを駆使したが、ウイルスは見つからなかった。北村さんのPCを遠隔操作した第三者は、殺人予告を書き込んだ後に証拠となるファイルを消去したとみられている。


 一方で、同種のウィルスに感染すると検出困難という報告もあります。
 つまり痴漢冤罪事件同様、この手の事件は証拠がなくても逮捕されるということのようです。

 痴漢冤罪事件と比べれば自衛もしやすいですが、人の一生を左右することだけに、もっと慎重に捜査してほしいです。

 ・キャラや作品への愛を強くアピールして眉山山頂に並んだ痛車いろいろ

 


 ■10月6日

 「ひだまりスケッチ」と「武装神姫」のアニメが始まりましたね。どうだったでしょうか? 私は、相変わらず観られなくて残念です。
 当初、PC用の外付け地デジチューナーを買おうと思ったんですが、バイクの修理が必要になったため諦めました。

 そのバイクなんですが、
 ・4発すべてから火が出ない。
 ・しかし、5分くらい奮闘していればかかる。
 ・いったんかかれば、その後は問題なく走る。
 ということで、どうもイグナイタ不良のようです。

 とはいえ、素人判断ですので(元プロですが/笑)バイク屋に修理依頼したところ、
 「あー、とりあえずね、チョーク引いてかけてみて。それでだめなら、アクセル全開でセル回して。燃料系、絶対燃料系だから。頑張ってかけて!
 とのこと。

 いや、火が出ないって言ってるだろ!ヽ(`Д´)ノ

 どうも、電装系のトラブルは故障個所の判断が難しく、部品交換して駄目だった場合、バイク屋が部品代を持つことになるため、やりたくなかったみたいですね。
 しょうがないので、自己責任で修理することになりましたが、点検代だけ取られて何も解決しなかったとは……。とほほ。

 それに、イグナイタって高いんですよね。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●