Diary

BACK TO TOP

 


 ■3月24日

 僕は誰の味方でもないよ。
 なぜなら、誰も僕の味方じゃないから。
 *秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 ++++++++++

 ここのところ、仕事やら勉強やらで忙しくしていたら、またもや風邪で寝込む羽目に。(;´Д`)
 そんなことをしているうちに、世間様では3月だというのに夏日だとか、梅が咲いたと思ったら桜が満開だとか、色々あったようで。
 今年も桜を満喫することなく、春が過ぎそうです。

 ++++++++++

 ・児童ポルノの“単純所持”禁止 「誰でも犯罪者にされる」時代がやってくる!!?
 >自民・公明両党が児童買春・ポルノ禁止法改正案を今国会に提出する方向で調整に入った。その柱として児童ポルノの「単純所持」の禁止・罰則化を盛り込むと報じられ、ネット上で物議を醸している。これは10日付の日経新聞が報じたものであり、記事によると、改正案では個人の趣味で18歳未満の性的な画像や写真などを収集する「単純所持」を禁止し、違反者には1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科すという。

 さぁ、自民政権になったこともあり、早速やってまいりました。
 私自身、児童ポルノの取締り自体には賛成なのですが、警察に巨大な権力を与えることには反対です。
 特にこの改正児ポ法は、影響を与える範囲が大きく、都合の良い時に都合のいい人間を逮捕できるようになってしまうため、大きな懸念を感じています。

 >仮に改正された場合、慎重な捜査が求められるが、最近でも「PC遠隔操作ウイルス事件」で誤認逮捕を連発した警察の捜査がどこまで適正に行われるのかも疑問だ。

 やっぱりここですよねぇ……。
 しかも、この事件では警察そのものの自浄作用も期待できなかったゆえに、今後の動向に注目です。

 ・Adobeがソフトのパッケージ販売を廃止してダウンロード方式のみに移行へ
 >Adobeの広報担当者はTechHiveのメールに対し「AdobeはCreative Cloudを通じてワールドクラスの革新を提供することに集中するため、Acrobat製品やCreative Suiteのパッケージ販売を廃止します。ソフトウェアのダウンロードはいずれもAdobe.comから可能であり、現在は顧客にこの事実を通知している最中です」と返信したとのこと。

 Adobe製品はとにかく高くて閉口してしまうのですが、これで少しは安くなるかなぁ。
 あと、このダウンロード販売のみになって、Web講座を受講して安く手に入れる方法がどうなるのかが気になるところ。

 ・【MMD神姫】天使型MMS アーンヴァル配布
 ・【MMD神姫】悪魔型MMS ストラーフ配布

 なかなか良い感じ。紳士の愛を感じます。

 ・AZONE3月の新作アウトフィット
 1/12の靴が新たに追加された模様。
 靴はなかなか手に入らないのでありがたいのですが、神姫とピコニーモでは足のサイズが全然違うので、果たして入るのかどうか。
 今のところ、通販対象ではないので、直接買いに行くしかなさそうですが……。
 あと、靴だけならダイソーのエリーちゃんの服が、ちょうど神姫サイズだそうです。

 


 ■3月10日

 平均気温より、10度も高いとか!(笑)
 まぁ、あったかい分にはいいです。

 ++++++++++

 昨日の話。

 給料が出なくて頭に来たので、東京へ遊びに行ってきた。

 とうとう、給料そのものがヤバくなってきたか。_| ̄|○”

 今回の上京は、国立西洋美術館のラファエロ展、三菱一号美術館のクラーク・コレクション展、文化村ミュージアムのルーベンス展の3本立てでした。
 私にしては珍しく、雨に降られなくて良かったー。

 個々の感想は面倒なので省きますが、かつての巨匠たちが描いた絵を観るのはいい刺激になります。
 今後の創作活動に、役立てたらいいなぁ……って、毎回思って実行していませんね。

 あと、久々に有楽町界隈まで行ったので、数年ぶりにマリアージュ・フレールでご飯食べました。
 以前から、ここを覗いている方はご存知かと思いますが、マリアージュ・フレールは日本屈指の高級紅茶店です。

 ははは、給料出てねーのに!

 ここのサロンは9割以上が女性客なので、オトコ独りで入るのは相当な勇気を必要とします。(´・ω・`)
 てゆーか、入ってすぐは変な汗が出て大変だったよ!
 もっとも、料理と紅茶が出てきてからは、そんな羞恥プレイなどどーでもよくなりましたが。
 やっぱり、ここの紅茶は最高ですな。
 料理も、良かったですよ! 仔羊の肉って、あんなに美味しかったんだなぁ。また食べたい。無理だろうけど。

 帰りに、初めて茶葉も買いました。
 相当高いだろうと覚悟していたんですが、安いものなら1,400円/100gくらいからあるので、いつも飲んでいる茶葉より安めでした。
 次に行けるのはいつになるやら。

 てゆーか、今日行ってたら大変なことになっていましたね。
 強風と黄砂……ならぬ煙霧。

 ++++++++++

 ・ぐんまちゃん、全国CM出演 公務員だからノーギャラ
 >群馬県のマスコットで宣伝部長の「ぐんまちゃん」が、初めて全国放送のテレビCMに出演することになり、1日記者会見した。話すのが苦手でCMでもセリフはないが、同席した県職員を通じて「撮影は緊張しましたが、うれしい気持ちでいっぱいです」と語った。

 ぐんまちゃんじゃなくて、ゆうまちゃんだろ! ……と思ったら、2008年7月に改名していたのか。知りませんでした。
 今まで、群馬県にぐんまちゃんをPRする気がなかったのか、いまいち知名度が低かったですが、今後は露出が増えるといいですね。
 私、群馬県民じゃないけど。

 ・武装神姫がBEACH QUEENSに参戦決定!なおサイズは6/5スケールになる模様

 アンテナ低いにもほどがありますが、1月には情報が出ていた模様。
 しかし、6/5スケールっていうのも新しいですね(笑)。
 神姫関節を再現するなら、可動式にする紳士が出るんだろうなぁ。

 ・「一番くじ 武装神姫」開発進行中!

 こちらも、先月には情報が出ていた模様。(´・ω・`)
 てっきり、企画倒れになったと思っていたのでスルーしていました。
 コナミがまったくやる気を起こさないのに、バンダイががんばっているというこの構図はどうにかならんのか。

 ・『ひだまりスケッチ』ひだまり荘が発見される

 ・『ひだまりスケッチ 沙英 ヒロ 卒業編』PV公開!

 ・この画像以上に可愛いひだまりスケッチの画像なんてないよな?

 ・ひだまりスケッチの可愛い画像が集まるスレ

 ・figma宮子、予約受付中!

 ひだまり関係、5連発。
 発見されたひだまり荘は、調べてみたら築29年とのことで偶然の一致のようです。
 原作の方は、来月で沙英ヒロが卒業とのこと。
 私は、卒業後もひだまり荘から通うと予想していたんですが、ここまで引っ張るという事は違うのかな?

 


 ■3月3日

 ・【恐るべき台湾】台鉄で22年ぶりに復活した食堂車がよりにもよって萌車
 >日本の国鉄にあたる台湾鉄路管理局(台鉄)で実に22年ぶりに食堂車が復活するそうです。しかしその記念すべき車両にほどこされたラッピングが、よりにもよって目が大きくてかわいらしい女の子のイラストじゃありませんか!

 こいつら、日本よりも未来に生きているんじゃあるまいか(笑)。
 なんにせよ、楽しそうで何より。

 ・雛子、結婚!
 千葉千恵巳さんですが。
 結婚願望がない私が言うのもなんですが、おめでとうございます。

 ・「これってデマ?」怪しい情報に出会ったときにやるべき4つのステップ
 要約すると、ググレks。
 いやはや、私も気を付けないと。

 ・「ターミネーター製造禁止」のキャンペーン始まる
 >アメリカが無人爆撃機を製造したことから、次は殺人ロボットの製造が始まるといわれている。そうすると、殺人ロボットが人間兵士を殺すという、つまり映画『ターミネーター』の社会が実現し、さらには『マトリックス』の社会へと繋がる恐れが出てきた。
 ロボット工学、人工知能の専門家であるシェフィールド大学のノエル・シャーキー博士によると、すでに殺人ロボット兵器の開発は進んでいて、10年以内に利用できるようになるという。


 こういう記事を目にするたびに思うんですが、無人機開発の何がそんなに悪いんだろ。
 生身の人間に、銃持って突撃して来いって方が、非人道的だと思うんですが。

 それと、この手の記事で必ずロボット三原則が話題になりますが、これは小説家のアイザック・アシモフが「われはロボット」内で書いた一文であって、国際条約でも何でもないです。
 なぜ、小説の一節に書かれたことを守れというのか疑問。

 


 ■2月24日

 深い意味はなんですが、子供の頃から「180度開脚ができるようになりたい!」と思っていました。
 しかし、私はただでさえ身体が硬く、加えて180度開脚は骨格の関係で出来ない人もいる難易度の高いストレッチ。
 当然、ことごとく失敗に終わっておりました。

 ……が。
 一昨年から一念発起して、再び挑戦。
 1年4ヶ月の長き特訓を経て、ようやく成功しました!

 出来たところで自己満足でしかないんですが、子供の頃に憧れていたことをこの年齢になって成しえるというのは、何とも言えない達成感があります。

 とはいえ、私はどうしてこう生産性皆無なことばかり夢中になるんでしょうね。
 もっと他にやることあるだろうと(笑)。

 ++++++++++

 ・レッドバロンにバイクを預けたら事故られる→文句があるなら弁護士呼べ
 事故の詳しい顛末は、オーナーのブログにて。

 GSX1100S Final Editionて、1,100台限定のバイクじゃないですか。
 私も以前に、レッドバロンから手ひどい対応をされて、それ以来関わっていないんですが、相変わらずこの対応とは恐れ入る。
 オーナーご本人にとって、最良の解決方法を得られる事を願いますが、すでにパーツが手に入らないのでは……。

 関係ないけど、二輪業界でとにかく評判が悪い会社と言ったら、やっぱり筆頭に上がるのは光輪モータースでしょうね。
 私自身、過去に2度も多重請求されたことがあります。
 しかも、何度お金はすでに払ってあると言っても聞かず、さらには領収書を見せてもまだ請求してきました。

 光輪は、2008年に倒産していますが、調べてみたら相当あくどいことをやっていたようで。
 倒産したのは当然ですなぁ。

 ・声優の本多知恵子さんが死去
 プルが死んでしまうなんて……。
 どうか安らかに。

 ・切ない・綺麗な画像が集まるスレ

 


 ■2月17日

 しばらく前に話した、写真をイラストのように加工する方法を試してみました。

 

 ↑これが元画像。

 

 ↑加工後。

 ノイズを軽減して、ぼかしを加えて、色調を変えただけなんですが、んー……まだまだですね。
 ブラシで、色の明暗を曖昧にすれば、もっとイラストっぽくなると思います。

 今回は、以下のサイトを参考にしたので、興味のある方は覗いてみてください。

 ・写真加工技術「PhotoDramatica」―あやえも研究所―

 私は、Photoshop CS6しか使っていませんけど。

 ++++++++++

 ・宮子が時々マミさんだったら

 


 ■2月16日

 映画「テッド」を観てきました!
 私が、洋画を映画館で観るって、初めて……?

 この映画、日本公開前から気になっていたんですが、観て思ったのは「これ、日本人が理解するの無理だろw」ってことでした。
 どういうことかと言うと、アメリカの音楽や映画、ドラマといったエンターテイメントに関するパロディやギャグが多くて、それらに精通していない限り、観ていても面白くありません。
 それも、80年代から現代までのエンタメものを扱っているので、相当な知識がいります。
 日本のオタク的にわかりやすく言うと、アメリカ人に「ニャル子」を理解しろって言っているようなもの。

 まぁ、それ故、アメリカで受けたのはわかるんですが、日本では無理だろうなーと。
 あまりにもわかりづらいところは、字幕で意訳していましたが(七五三、ガチャピン、星一徹のくだり)。

 あと、R15となっていますが、そんなにエロくもないしグロくもないです。
 しかし、ただひたすらに下品。
 隣に席に、女のコのいる親子連れがいたけど、引いたんじゃないかなぁー。

 と、そんな感じの映画でした。
 アメリカのエンタメに詳しくて、下品なものでもOKという人は、観てみるのもいいかもしれません。

 ++++++++++

 ・逮捕の30歳男、容疑を否認 パソコン遠隔操作事件
 >一方、事件の犯人はこれが自分の作ったウイルスによるものであることをわざわざ報道機関や専門家らにメールするなどして、まるで警察を挑発するような態度を取っていました。
 その流れの中で、警察に「江の島にいる猫の首輪にウイルスのプログラムを入れたmicroSDカードを入れた」という連絡がありました。調べたところ、実際に首輪からmicroSDカードが見つかり、猫がいたところの近くに防犯カメラがあったことから警察が映像解析を進めたところ、猫に近づく不審人物を発見。その他の防犯カメラの映像なども合わせて、江東区の男(30)に対象を絞り込み、今回、威力業務妨害容疑で逮捕状を取った、というわけです。


 猫が余計だったかー……。

 前科があったり、掲示板へ書き込んだ痕跡があったりと、限りなくクロに近いようですが、まだ容疑者段階なのに犯人扱いって……。
 一連の事件で一番問題になっているのは、警察が中学生レベルのIT知識で捜査して挙句に誤認逮捕したことなんですが、そんなこと早くも忘れているんじゃないかと疑うほどの猪突猛進ぷりですね。
 逮捕からしばらく経っているので、ずいぶん証拠も出てきているようですが、これで犯人じゃなかったら恥の上塗りですよ。

 今回はたまたま、相手が確信犯とも呼べぬただのバカだったから良かったものの、頭の切れるハッカーだった場合、日本の警察がこの体たらくでは太刀打ちできないでしょう。
 これまでの既成概念などさっさと捨てて、本格的にIT捜査を確立しないと、近いうちに大損害を被ることになりかねないと思うんですが。

 とはいえ、PCなんて触ったこともないような人たちがトップに君臨している以上、無理な注文かもしれません。

 ・PC遠隔操作容疑者逮捕前に警察が情報漏洩していたことについて
 >PC遠隔操作事件容疑者逮捕の情報が事前に漏洩していたのではないかとネット上で囁かれている。今回の逮捕は深夜となったが、その少し前に某メディアが報じていたり、前日の日付の時点で容疑者の写真を撮影していたりと時系列的な矛盾が生じる。情報漏洩がおこなわれていれば違法行為であり、また特定媒体にする便宜供与に相当する大変な問題である。

 遠隔操作事件でもう一件。
 センセーショナルな逮捕劇を見せつけることで、警察の威信を回復したいのでしょうけど、このインターネット時代に何とも時代錯誤なことを。

 メディアもメディアで、無実の人間を犯人として大々的に報じて誤認逮捕の片棒を担いだのに、全く反省の色がない。
 話題性があれば事実かどうかはどうでもいい、というのは日本メディアの伝統芸ですが、いつまでこんなことを続けていくつもりなんかなぁ。

 ま、我々ネット・メディアも同じ立場ですから、発言には気をつけねばなりませんが。

 ・公園のダビデ像「下着をはかせて」…町民が苦情
 >島根県奥出雲町が昨年夏に公園などに設置したダビデ像とビーナス像が、思わぬ問題を引き起こしている。町出身者が町に寄贈した大理石製の彫刻で、町は「一流の芸術作品として教育的価値がある」と説明するが、巨大な裸像を目にした町民らは「子どもが怖がる」「教育上ふさわしくない」と町議に苦情。町議会でも取り上げられ、山あいの町で論争が続いている。

 芸術と公衆良俗っていうのは難しいね。
 実をいうと、こういう芸術とエロティズムっていうのは、昔から対立関係にあって、時として大論争に発展しています。

 たとえば、マネの「草上の昼食」や「オランピア」。
 マネが活躍していた当時、裸体画を描く場合は神話や歴史上の出来事を題材にした場合に限られていました。
 にも拘らず、マネは現実の女性を題材にして裸体画を描いてしまったため、猛烈な批判を浴びてしまいます。
 「オランピア」に描かれた女性が娼婦だったことも、批判を大きくした原因でした。

 現在でこそ名画とうたわれている作品でも、時代や場所が変われば受け止め方も変わり、時として批判の対象になります。
 作品を発表する側は、芸術の名の下であれば常に自分が肯定されるとは考えずに、理解を求めていく必要があるでのかもしれません。

 ……と、ここまで書いて、これって私らの創作活動にも通ずるものがあるなぁ、と。
 エロ系イラストに関する批判は毎度のことで、理解を求めているものの、相手にそもそも理解する気がない場合はどうすりゃいいの。
 先人たちが築いた礎に、その答があればいいのですが。

 ・エロゲ業界への就職について

 ・ロシアに墜落して激突した隕石のとんでもない瞬間を撮影したムービーまとめ

 


 ■2月5日

 エヴァ新劇場版を観てきました! やっと!(笑)

 いやはや、冒頭からいきなりかっ飛んだ展開で、付いていくのに必死でした。
 とりあえず、破からQの間にあったことを説明してくれよ、と!
 今回は普通に進めると思ったら、前回の内容を容赦なくふいにしてしまうとはやられましたわ。
 お前のやってきたことはすべて無駄だったのだ、いやそれどころか害悪でしかなかった……とは、さすがエヴァとしか言いようがない。
 私としては、破のカッコいいシンジ君やいたいけな綾波とアスカが好きだったので、あのまま進めてほしかったんですが。

 このままいくと、またデウス・エクス・マキナが来そうで怖いなぁ。

 ++++++++++

 ・鉛筆だけを使って精密な肖像画を描く画家が話題に
 >イギリスで、鉛筆だけを使って写真と見分けが付かないほど精密な肖像画を描く27歳の画家が注目を集めています。この画家は、ロンドン出身のケルビン・オカフォールさん(27)です。オカフォールさんの描く肖像画は、間近で見ても写真と見分けが付かないほど精密なのが特徴です。しかも、描くのに用いるのは鉛筆だけです。

 コメントの内容を見ると、「実物と変わらないなら写真でいい」ってレスが多いですね。というか、ほとんどそれ。痛いニュースの管理人的には、そっちへ誘導したいんだろうけど。
 確かに、「見たものをありのままに描いても意味がない」という考えから写実的な古典絵画が廃れ、抽象的な現代絵画へとシフトしていったんですが、この人たちに抽象画を見せたら怒り出すんだろうなぁ。

 絵を描いている私からしてみると、このケルビン・オカフォール氏のようなデッサン力は羨ましい限りです。
 見たものをそのまま描き出すっていうのは、想像している以上に大変で、長い長い修練と類稀なるセンスが必要。
 そういった背景を知っていると、「この絵には意味がない」なんて切り捨てることはできないなぁ。

 まぁ、描かない人にはそもそも理解できない話だから、仕方ないのかもしれませんが。

 


 ■1月27日

 いきつけのスーパーで、「ひだまりスケッチ」のBGMが流れていました。>挨拶

 最近、Win7にデフォルトでチェスが入っていることに気づき、ついつい遊んでしまっています。
 もっとも、レベル1のCPU相手に「オレ強ぇぇぇ!」しているだけなんですが(それでも時々負けています)。

 

 これは珍しい序盤戦での勝利。
 ポーンをわずか2つ取っただけでチェック・メイト!
 もう2度と出来ないと思います。

 ++++++++++

 ・わずか3ステップで完成、フォトショップで超簡単なHDR写真をつくる方法
 以前から気になっていたんで、自分でもやってみました。
 画像は、2年前に訪れた和歌山のポルト・ヨーロッパ。

 
 加工前

 
 加工後

 確かに、それっぽくなったかな?
 ここからさらに、イラスト風に加工する技があるのですが、それはまた後日。

 ・「ねんどろいど 宮子」サンプル
 宮ちゃん来てた。
 こうなると、残りの4人も出してほしいなぁ。

 >なんと「あぐら用下半身」が付属… !!
 うぉぉぉーこれは素晴らしい…!!!!!
 ピンときた方も多いと思いますが、こちらも第1期OPを再現しています!


 掛け軸が付属するなら、1期じゃなく2期だと思うぞ。

 >「気になる胸部、もちろん盛ってますよー!!」

 なん……だと?
 と思ったけど、画像を見る限りそうでもなさそう。

 


 ■1月21日

 ・「駅はどこですか」と女子中学生が男から声をかけられる事案が発生
 >01月16日00時10分頃、寝屋川市三井が丘3丁目10番付近路上で、中学校3年の女子が塾を終えて自転車を押して塾友達と一緒に帰宅途中に、作業服姿の男から「駅はどこですか」と声を掛けられる事案が発生しました。

 今の子供らは、自分たちが特権階級だということを知っているから、遊び気分で通報をして大人たちが右往左往するさまを楽しんでいるんでしょうね。
 しかし、そんなことをいつまでも続けていたら、本当に大変な事態になった時に誰も助けてくれませんよ、と老婆心から。
 幼い時に「オオカミと羊飼いの少年」を読んでおけば、わかることだと思うんですが。

 それにしても、0時過ぎにうろついている中学生って一体……。

 ・「東方神居祭7」中止の真の理由は、東方イベントそのものに脅迫状が来ていたため
 >脅迫状の内容が不明なのですが、この東方神居祭は北海道のイベントであるにもかかわらず、「東京の警視庁に2月24日札幌テイセンホールで開催される東方神居祭の中止を要求する内容の脅迫文が届いている」ことから考えても、「黒子のバスケ」同人イベントを次々と開催中止に追い込んでいる脅迫犯をまねている模倣犯である可能性が高く、会場に送るだけであればイベント主催者と会場運営者が協力して覚悟すればイベントを開催できる可能性も高いのに対し、最初から警察に送付することで中止に追い込む確率を高めるという手法が特徴となっています。

 先日紹介した東方イベント中止の詳細が来ていました。
 どうやらコピーキャットによる犯行のようですね。

 警察からの要請とのことですが、ホントこの一件に関する警察の対応には嫌気が差しますな。
 「とりあえず、犯人の要求を呑んでおけば事件は起きないんだろ?」って魂胆が見え見えです。
 脅せば何でも言うことを聞くって態度を取っていたら、いずれ他のイベントにも波及しますよ。
 まぁ、これがオリンピックとかになったら、無視して強行するんでしょうけど、オタク相手に警備とかだるいし、中止ってことにしとけってことなのかもしれませんが。

 それはそうと、この手の手紙を使った脅迫っていうのは80年代くらいにはかなりあって、そのほとんどが未解決だったそうです。
 手紙は足が付きづらいため、どこの誰が出したかわからないっていうのがその理由。
 一方で、近年になってネットが普及すると、脅迫もネットを通じた犯行になったんですが、ご存知のようにネットはあさりと犯人を特定できてしまうため、逮捕も容易でした。

 しかしここにきて、また手紙というローテクが見直されたことによって、厄介な事態になってしまいました。
 早く犯人が逮捕されることを祈りますが、警察も過去に駄目だったことに本腰を入れるとも思えず、今後もなし崩しのまま進んでしまいそうです。

 ・ウェルクストラ用の半搭乗式武装
 これはすごい。

 ・『まどか☆マギカ』ベンチに座るまどかとQBの雪像が作られる!
 これもすごい……けど、公園でいきなりこんなのに出くわしたら、腰ぬかしそう。

 ・Sister Princess 〜Brother's Day 〜発売中!
 電撃20年祭で売ってたやつ。
 私も、早速買いました……が、これって去年のうちから販売されていたみたいで……全然気づかなかったぜ。

 絵柄はちょっと変わってしまいましたが、ちゃんとシスプリしているし、ファンなら買っても損はなし。
 とはいえ、全32ページ、送料代引き料込み3,800円は高くないか?(;´Д`)
 オリストの倍以上なんですが……。

 


 ■1月12日

 待ち人は来ない
 それはわかっている――
 それでも待ってしまう、
 待ちたいと思ってしまう……
 それが待ち人
 だから待っているよ
 この痛みが懐かしくなるまで――
 *

 ++++++++++

 今年は巳年ということで、スネークさんのイラストがあちこちに上げられているんですが、スネークさん大嫌いの私は大変難儀をしています。くすん。

 ++++++++++

 最近知ったのですが、「真夏の夜の雪物語」というエロゲーに、秋ヶ瀬希美というキャラがいるそうですね。
 私の苗字と一緒なので、気になって調べてみたんですが、原画家がみけおうさんでした。
 みけおうさんとは、以前シスプリ関係でメールのやり取りをしたり、直接お会いしたりしたこともあるので、懐かしさを感じてしまいました(笑)。
 私の名前を使ったのかなー……というのは、自意識過剰すぎますかネ?
 まぁ、名前決めるのはシナリオ・ライターだしな。

 私はゲームをやらないので、本編は未プレイですが、興味のある方は是非プレイしてみてください。
 その際は、なにとぞ秋ヶ瀬希美ルートでお願いします(笑)。

 ++++++++++

 ようやく、エヴァの新劇場版を観てきましたー!
 ……って報告しようとしたんですが、映画館の近くまで行って財布を忘れたことに気づいて引き返してきました。(;´Д`)
 財布を忘れて愉快で済むのは、サザエさんだけだー! と、今日の自分に言ってやりたい。
 またいずれ観に行きます。

 ++++++++++

 ・本が売れない…新刊の7割が返品、コンビニでも雑誌売れない
 >ある雑誌出版社の営業担当者は嘆く。
 「まず雑誌は、コンビニエンスストアでさえも売れなくなった。当然、書店でも売れていない。増数したくても、配本する書店が見当たらないという状況だ。アマゾンなどのネット書店くらいしか、もう配本が増える要因はないのかもしれない。それに、売れないからといって、ある大手取次会社のように雑誌の返品上限を決めて、書店ごとの返品数に応じて、次からの入荷部数を削るというやり方は、手荒い気がする。確かに、この取次は主要取引書店をライバルの会社に奪われてしまったにもかかわらず、仕入れ部数は多いし、返品も多かったのだけど……」


 本を買わないんじゃない。買えないんだ!

 私は、昔小説を書いていたこともあって、いろんなジャンルの本を読んでいました。
 それこそ、エッセイから専門書、格言集まで。和洋問わず。
 本屋へ行くのも楽しみで、今日はどんな本に出会えるかとワクワクしたものです。
 そして、「これは一生の友になるかもしれない!」と思える本を買って家路につくのも楽しかったです。
 まぁ、そういった本の8割くらいは失敗だったりしたんですが、それでも今の自分の経験や知識を支えている大事な本たちでした。

 けれど今は……。
 本屋へ行って、「これ、すごく面白そう! ぜひ読みたい!」と思うことがあっても、値段を見てタメ息をつき、そのまま書架へ戻してしまうことが大半となりました。

 今の私は、年収200万円以下のワープアですから、昔のようにはお金を使えません。
 欲しいと思える本があっても、それを買うことすらできないんですよ。

 ・自分の中にできたイメージを否定するのはなかなか難しい
 >「大人が描く絵」における重要な要素は、イメージと客観的な事実のバランスをとり、両立させることだと考えています。
 まずは自分の中で固定化されたイメージを疑ってみる。そして、どれだけ多くのものを「見る」か、が大切だと思うのです。
 そう…とにかく疑い、そして「見る」しかないんです。

 私も、描き始めた時は想像のみで描いていたなぁ。
 まぁ、今も面倒だと資料をあたらないことも多いんですが(笑)。
 人物を描く際も、ちゃんと自分でポーズをとってデッサンした方がいいですね。
 後年になっても納得でき、これが自分の絵だって言える絵を描きたい。

 ・2/24のオンリーイベント「東方神居祭7」が脅迫事件のため中止 6月と9月のイベントも未定に
 とうとう、ほかのイベントにも影響が出たか。しかも、まだ犯人捕まっていないし。
 とはいえ、同人イベントを狙ったかのように中止騒動が持ち上がっていますねぇ。
 ほかのイベントだって、襲撃の対象になる可能性は同じなのに。

 ++++++++++


 けだし名言……と思ったけど、これが事実だとしたら苛めで自殺する人はいないよね。
 加害者は、人を傷つけることで悦楽に浸り、優越感を覚えています。何も失ってなんかいない。
 けど、被害者は心も身体もボロボロにされ、生きる気力さえそがれてしまう。
 「大切なものを傷つけ失っているのは加害者の方だ」と断言してしまうのは、逆に暴力に対する免罪符になってしまうんじゃないかな。


 これこそ名言!(笑)

 


 ■1月4日

 お正月早々、食中毒の症状に見舞われ、まったくHappyじゃないNew Yearを迎えました。こんばんは。
 ノロじゃなくて良かった……。
 早くもろくな年にならなそうですが、今年も一方的によろしくお願いします。

 ++++++++++

 トップの感じをちょっと変えてみました。
 Sisprist跡地と座右の銘は、トップの一番下にあります。

 加えて、PICTUREとDIARYも現在改修中です。
 久々に、以前のファイルを覗いてみましたが、今と昔で全然テンションが違ぇ……。('A`)

 ++++++++++

 ・2006年以前のPVCフィギュアは変色する
 なん……だと……?
 SEEDヒロインズなどの古いフィギュアを、大慌てで仕舞ってあった箱から出しました。
 神姫も初期のものは気を付けた方がいいかも。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●