Diary

BACK TO TOP

 


 ■12月31日

 2015年も、あと1時間余りとなりました。皆さんは良い年末を過ごしていますか?
 私は、これ書いている時点でまだイラスト作業に追われていますがw

 2015年の私は、英検2級に合格したり、人生初の北海道旅行をしたり、献血50回を記録したり、Versaillesが復活したり……そこそこ充実した1年だったかな?
 強いて言えば、もっとイラストをがんばりたかったですけど。
 そこはまぁ、来年の課題ってことで。

 病気に関しては、秋あたりから悪化しちゃって、今は投薬とトレーニングで凌いでいます。
 食事を満足に摂れないのが、痛いですね……この病気。
 でも、死ぬような病気ではないので(合併症を起こしたらヤバいけど)、病気に負けぬよう、気合い! 入れて! 行きます!

 では、良いお年を!

 ++++++++++

 ・秋山澪、結婚!
 ひよっちの事ですが。
 年末に来て、明るいニュース。おめでとうございます。

 


 ■12月29日

 We are Versailles!

 という事で、Kamijoさんのライヴに行ってきましたさ。
 軽く感想を。

 少し早めに着いたので、会場近くの実物大ガンダムを撮影。
 前回見たのは、何年前だったかなぁ。

 

 

 

 で、ライヴですが、19時スタートという事でしたが、当然始まらず30分押しでのスタート。
 私は上手の端っこでしたが、そう悪くもない席でした。

 まずは、ソロで「Symphony of The Vampire」を全曲披露。
 年齢からは想像できないほど、パワフルな人ですねぇ。

 次に、ほとんど間髪入れずNEW SODMYが登場し、4曲披露。
 しかし、Kamijoさんがわずか1年在籍していただけのバンドという事で、オーディエンスはやや盛り下がり気味。
 席を外している人もチラホラいました。
 とはいえ、他のバンドにはないトリッキーなギターが面白かったです。

 その後、またソロ曲に戻り4曲ほど披露。

 そして、いよいよLAREINE登場。
 待ち焦がれていたファンも多かったのか、外に出ていた人も戻ってきていました。
 5曲ほど披露していましたが、Kamijoさん曰く「感情が入りすぎて歌えない」とのこと。
 実際、時々涙ぐんでいたみたいでした。
 LAREINEの演奏を生で見るのは当然初めてだったのですが、他もバンドと比べると明るく楽しい曲が多いんですね。
 メンバーのパフォーマンスも、華やかで楽しかったです。
 Kamijoさんは、ホント色んな手法を試していたのだなぁと。

 この後、VersaillesのPVがスクリーンに映し出されたので、「いよいよVersailles登場か!?」と思いきや、「God Palace」をソロ・メンバーで演奏。
 なーんだ、と思っていたところ、突如ベースとドラムがMasashi&Yukiに交代。

 オーディエンス絶叫!(≧▽≦)

 そして、曲の途中でMasashi&Yukiがソロ・メンバーと交代、代わりにギターの2人がHizaki&Teruと交代。

 私絶叫!(≧▽≦)

 しかし次の曲に移ると、またHizaki&Teruがソロ・メンバーと交代、代わりにリズム隊の2人がMasashi&Yukiと交代。
 なかなかVersailles全員での演奏を見せてくれません。

 しかし、「Versailles復活の儀式」という文字がスクリーンに映し出されると、メンバー全員がそろって完全復活を宣言し、「The Revenant Choir」を披露。
 記憶では、Versaillesとしての演奏はこれ1曲だけでしたが、3年も待った甲斐がありましたよ。
 8月には、ライヴも予定しているそうで、今後の活動が楽しみです。

 そして、またソロメンバーに戻り、1曲披露。
 しかし、すでに3時間を超えているため、オーディエンスは疲れ気味。帰ってしまった人もチラホラ。

 やっと、出演者全員のあいさつで終了……と思いきや、今度は出演者のビデオ・メッセージがスクリーンにw
 いつまでやるの!(笑) 終電が!(笑) と心配していると、5月のソロ・ライヴの告知をしてようやく終了。
 さすがにアンコールはなし。

 長かったけど、久々のライヴで楽しかったです。
 欲を言えば、Versaillesの演奏をもっと見たかったですけど、それはこれからの楽しみという事で、
 しかし、Kamijoさん、ホント歌いっぱなしでしたね……。体力あるわー。

 それはそうと、ライヴの最中ずっと隣の娘さんが、ライヴそっちのけで私を見上げていたけど、あれはなんだったんだろう。(´・ω・`)?

 終電は、乗換駅から先が無くなっていましたが、それは予想の範囲内。
 途中まで車で行っておいて正解でした。

 ++++++++++

 ・「ナイトライダー」ハイビジョンリマスター版、NHK BSプレミアムで放送!
 >シーズン1のハイビジョンリマスター版を放送。初回は拡大版で1月20日16時から、2回目以降は16時15分から2話ずつ(全21回)

 うらやま。
 「ナイトライダー」はDVDで出ているけど、吹き替えが部分的に無かったりして買う気にならないんだよなぁ。

 ・迎賓館、2月に「お試し」公開…主庭や本館
 >政府は、国宝指定を受けている東京・元赤坂の迎賓館を来年2月5〜18日に公開する。4月の公開期間の拡大に備えた試験公開となる。
 迎賓館の公開は、これまで夏の10日間に限られ、対象者も事前抽選による2000人だけだった。


 私も行った赤坂離宮こと迎賓館が、通年公開予定!
 お勧めの場所なので、建築物に興味のある方は是非。

 ・TVアニメ「NEW GAME!」、公式サイト公開!
 今月号はまたもや表紙&巻頭カラー、そして1月には単行本3巻発売と、作者大忙しですね。
 しかし、好きな作品がこうやって育っていくのは嬉しいです。

 


 ■12月20日

 追記:

 ・Versailles、12月28日に“復活の儀式”
 >皆様お待たせいたしました! 3年の時を経て遂にVersaillesが復活いたします!
 詳細は12月28日にZepp DiverCity Tokyoにて行われるVersailles「復活の儀式」にて発表いたします。


 元々、28日のライヴはkamijoさんが在籍していたバンドがすべて共演する予定だったので、Versailles復活は想定の範囲内だったんですが、まさか完全復活ってことですか!?
 YUKIさんとMASASHIさんがJupiterから抜けるっていう話もあるので、ぬか喜びにならないといいなぁ。

 Jupiterも活動を続けるそうなので、Zinさんの再就職先は心配なさそう(笑)。

 かくいう私ですが、指定席を取れなかったので行かないつもりだったんですが、先日たまたま「ぴあ」を見ていたらなぜか残っていたので予定を変更したところ、直後にこの朗報。
 4月のJupiterのライヴも当選したし、私にしては怖いくらいの強運。
 ブッキング・ミスでないことを祈ろう……。

 ++++++++++

 近所のスーパーでよく見かける表示。

 「表示価格より30%引き」

 つまり、オメーいくらなんだと。
 文系にケンカ売ってるのか!(笑)

 ++++++++++

 ・悪口は 受け取らないと 相手の元に戻る
 山本貴嗣さんの「自分に呪いをかけないで」にも通じるものがありますね。

 ・「ぼのぼの」、2度目のTVアニメ化が決定!
 >2016年4月2日よりフジテレビにて毎週土曜日朝4時52分から放映され、また、FOD(フジテレビオンデマンド)でも見逃し配信が決定しました。

 私が学生の頃から連載している「ぼのぼの」。
 当時は相当好きだったなぁ。
 ネット放送は、FODだけなのかな? ニコニコやバンチャでもあるといいんですが。

 ・TVアニメ「ばくおん!!」、2016年4月からTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほかにて放送予定!
 放送日、決定。
 ネットでもやるようなら、観てみようかな。

 ・ロボット技術で動くスリムなドール「Dollfie ハニー」 MMDでモーション作成可能
 >ロボット開発企業のスピーシーズは12月17日、模型ホビーを手掛けるボークスと共同で「動くドール:Dollfie ハニー」を発表した。全身の関節をワイヤーで駆動し、スリムな人形を静かに動かせる。

 なんか凄いことになってきた。
 神姫の領域まで頑張って欲しい。
 ボークスも、最近はドール事業が思わしくなさそうだし、ここで一気に巻き返してほしいところ。

 ・ナイト2000が帰ってくる! 「ナイトライダー」新シリーズのトレーラー映像が公開
 >日本でも大人気となった1980年代のカーアクションドラマ「ナイトライダー」が近々復活するようです。
 YouTubeに「KIGHT RIDER HEROES」としてトレーラー映像が公開されています。


 今まで、TVシリーズなどはありましたが、主人公が違ったり、ナイト2000が別の車だったり、打ち切りになったりと、旧作ファンにはガッカリな内容でしたからね。
 ハッセルホフ主演&トランザムなら、大歓迎です。あ、声優さんは元のままで!

 


 ■12月13日

 ・航空自衛隊60周年DVD、2016年1月25日全国のローソン・サークルKサンクスにて発売決定!
 >オーディオ・コメンタリーに、ストライクウィッチーズ「宮藤芳佳と坂本美緒の航空自衛隊講座」収録

 なんと!
 値段も手頃だし、これは欲しいかも。

 ・3Dデジタルフィギュアをコレクションする新しいホビーコンテンツ 『ちゃるるー』
 >PCの中のバーチャル空間に自分だけの部屋をアレンジして、そこに3Dデジタルフィギュアをコレクションするというもの!

 3Dフィギュアを、PC内に保存してコレクションとは新しい。
 フィギュアはどんどん価格が高騰しているし、数が増えれば保管場所にも困るし、これはいい企画かも。
 今後は可動フィギュアも展開していくらしいので、神姫のようなメカ娘が出てきたら考えてみようかな。
 もっとも、実際に手に取って遊ぶ事が出来ないのは、可動フィギュアのファンとしては魅力のない部分なんですが。
 あと、どうしてもデジタル感が拭えないですね。もう少しリアル寄りにならないかな。

 


 ■11月30日

 先日のこと。
 Amazonで商品を頼んだ際に、コンビニでそれを受け取ったんですが、帰宅後に開封してビックリ。
 全く違う商品が入っておりました。

 よくよく見たら、送り先の氏名も住所も違うし!
 こりゃ、コンビニが間違えて渡したなと思って返しに行ったところ、実はAmazonの配送ミスであることが判明。
 何でも、たまたま近所の人が、同じ日の同じ時間に注文し、同じコンビニでの受け取りを依頼したせいで、Amazon側が混乱して商品が入れ替わってしまったとのこと。
 こんなこともあるんだなぁ……。

 商品を受け取る際に、ロクな確認をしなかった私も悪いんですが、なぜか商品を渡しただけのコンビニ側が平身低頭で私に謝りまくり。
 いや、あんた達、別に悪くないでしょう。

 後日、Amazonが同じ商品を再配送して事なきを得たのですが、コンビニ側はまた私に謝罪してきて、菓子折りまでもらってしまいました。
 日本の、こういう過剰なまでのサービスって悪くはないんですが、誰かがどこかで辞めなきゃいけないんじゃないかなぁ、と思ってしまいました。
 だって、この件でコンビニ側に落ち度はないんですよ。

 それはそうと、注文したのが食品だったから良かったものの、これがエロゲだったりしたら人生終っていましたわ。
 いや、私はエロゲやらんけど。

 で、実はこの件、まだ後日談がありまして。
 数日後、またAmazonが同じ商品を送って来ましてね。

 どういう事よ、とカスタマー・サービスに連絡したところ、運送会社が商品の不達をAmazonへ連絡したところ、最初とは別の担当者がそれを処理したせいで、二重発送になってしまったとのこと。
 こんなことも(ry

 食品なので返送不要とのことだったので、美味しくいただきましたが、結果的に随分得してしまいました。
 モヤモヤしたものは残るけど。

 ++++++++++

 お仕事の事とか。

 また、一人辞めていきました……。
 この人は、どんなに残業させようと、休日出勤させようと、無休でこき使おうと文句の一つも言わず働き続けた人なので、無理もないんですが、会社としては大打撃だろうなぁ。
 しかし、どんどん人がいなくなる……。

 ++++++++++

 ・FA:Gアーキテクト、予約受付開始!
 どんどん出るw
 新商品もいいですが、そろそろ買い損ねた轟雷のウェポン・セットを再販してほしいところ。

 ・BLADEパパンがデザインする「DESKTOP ARMY」始動!
 こっちも、なんか出てきた!
 第2弾は、神姫の蘭子とS子をデザインした、たにめそパパンだそうですよ。

 


 ■11月22日

 1年ぶりに、群馬県藤岡市(旧鬼石町)へ冬桜を観に行ってきましたよ。

 今年は、いつもより開花が早かったみたいですねー。でも、見頃はもう少し後だったかな。
 まぁ、風はあったけど気温が高くて良かったです。
 普段なら5℃度前後のところを、19℃もありましたからね(笑)。
 車で行ったけど、バイクでも良かったな。

 ++++++++++
 垣野内成美大先生情報とか。

 2016年1月29日発売予定のブルーレイ、マクロス「愛・おぼえていますか」のオーディオ・コメンタリーに登場するとのこと。
 私は、BDプレイヤーを持っていないので、聴けません……。

 あと、今年もアートコレクションハウス主催の「垣野内成美原画展」が開催され……ていました(汗)。
 これ書いている時点で、もう東京展は最終日だしw

 2015年11月20日〜23日(東京・秋葉原)
 2015年11月27日〜29日(大阪・梅田)

 大阪展は、もうちょっと先です。

 ++++++++++

 ・Jupiterより大事なお知らせ
 >Ba.MASASHIとDr.YUKIはJupiterを脱退することとなりました。

 ちょっっ!!!!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
 Jupiterを始める時、メンバーを集めたのはYUKIさんじゃないですかー!

 最近は、みんな個々の活動が目立ってきたので、気にはなっていたんですが、まさか脱退するメンバーが出るとは……。
 とても残念です。
 来春以降、バンドとしてどうなっちゃうんでしょうね。

 


 ■11月15日

 献血行ったはいいけど、帰宅してから貧血でフラフラに。('A`)
 養生します。

 ++++++++++

 ティー・サロンをやっている知り合いから、「今の仕事が嫌なら、ウチで働きなよー」みたいなことを言われまして。
 その時は、「またまたご冗談をー(笑)」と言ったものの、帰ってから紅茶を仕事にするのもいいかも……なんて思い始めてしまいました。

 もっとも、飲食店は文字通り軍隊だし、接客業なんて私に一番向かない職業だからありえませんが。

 お仕事と言えば、また一人辞めていきましたよ……。
 今度は、3週間くらいは持ったかな?
 新しく人を入れると、また位置から教え直しになるので面倒です。

 ++++++++++

 凄いバンド見つけた。

 ・CROSS VEIN 「forget-me-not」
 最近、女性ボーカルのバンドはあんまり聞かなかったんだけど、久々のヒット。
 私が愛してやまないJupiterとの親交も深い様子。

 ・GAUNTLET 「Beyond The Wall」
 ボーカル、凄ぇぇぇぇぇぇ!!
 全曲英語っていうのも、私好み。

 ++++++++++

 ・巨大食玩に全高200ミリの「クィン・マンサ」が仲間入り
 >肩と背部のバインダーは上下に可動でき、腕部はほぼ真上に上がるという。頭部や脚部、バインダーと胸部をつなぐケーブルも精巧に立体化した。ファンネルバインダーは3個までのガムを収納できるケースとして利用できる。オプションパーツ一式とガム3個がセットになる。価格は1万3824円(税込/送料・手数料別途)。

 クィン・マンサ大好きとしては、これ絶対欲しい! ……と思って、値段見て撃沈。('A`)
 私の給料で、フィギュアに1,3824円は出せんわ。しかも、送料・手数料別って……。

 


 ■11月14日

 英語の勉強の為に、DMMの英会話をやっているのですが、来年から大幅値上げを断行するとのこと。('A`)
 安月給の私にはキツイので、当分はお休みかなぁ。

 まぁ、来年はフランス語に専念するつもりなので、ちょうどいいか。

 ++++++++++

 フランスと言えば、またしても大規模テロが起こったそうで。
 フランス大好きな私としては、とても悲しいです。

 亡くなった人たちに、心からの哀悼を表すとともに、傷ついた人たちが一刻も早く回復しますように。
 そして、もう二度とこのような惨事が起きませんように。

 


 ■11月8日

 北海道旅行、2日目の記事をまとめました。→

 ++++++++++

 ・DVDの400倍の記録容量、次世代ディスク技術を開発
 >CDやDVDのように、データを表面の記録層に書き込むのとは異なり、光をあてると硬くなる特殊な素材でできたディスクの内部に柱状に記録する。レーザー光でわずかな角度をつけながら記録し、1枚の写真などのまとまったデータを1カ所に複数収められる

 しかし、2話しか入っていない。

 ・「機動戦士ガンダム ザビ家のティーカップ」第2弾、予約受付スタート
 あれは……いい物だ!
 ティー・カップと言えばピオニーが好きなので、キシリア様のカップが好み。

 


 ■11月3日

 2か月後は来年て……。
 時が経つのは早い。

 それはそうと、やっと日曜日に「きららキャラット」を買ってきました!
 家の半径5km以内に本屋がないから、休みの日じゃないと買えないっていう(笑)。
 「NEW GAME」、本当にアニメ化なんですね。
 しかも、今月から当分の間2本立てだそうで。3巻の発売は早そうです。

 ++++++++++

 9月の話で恐縮ですが、人生初の北海道旅行へ行ってきました。
 こちらに1日目の事をまとめておきましたので、お暇な方はどうぞ。

 で、帰ってきてから知った。

 ・函館市のミスタードーナツはなぜ異常なほど安い
 マジかー……。

 ++++++++++

 ・松来未祐さん死去
 吉野家先生が……。
 療養中なのは存じていましたが、とても残念です。

 ・東京モーターショー2015に展示されているバイクほぼ全車種写真112枚レビュー

 ・バイク乗りロボット「MOTOBOT」はロッシを超え、“心地よいバイク”を生み出す
 >MOTOBOTの最大の特徴は、搭乗するバイクに一切の改造を加えず、ロボットの操作のみで制御の難しいオートバイの運転を行うことだ。操作は人間が搭乗する際と変わらず、ハンドル、アクセル、ブレーキ(前後)、クラッチ、シフトの各操作を行える。

 補助輪ついていますが、走行時に接地することはないそうな。
 ヴァレンティーノは、2016年末で2輪を引退するようですが、いつか対決が実現するといいですね。
 今年のMOTO GPは、後半に来て大変なことになっていますが。

 ・メイド服の構造が知りたい人のための『メイド服講座』
 服は、一度実物を見てから描いた方がいいとは言うものの、メイド服はなかなか買えませんから参考になります。

 


 ■10月31日

 

 もしも 今 死んだら あなたに会えますか?
 運命のすべてが 変わりますか?

 結城梨沙/優しさの向こう側

 バトロン4周忌。

 


 ■10月27日

 渋谷の文化村で行われている「風景画展」と、内田新哉さんの個展に行ってきたですよ。

 私は風景画が大好きで、いっそのこと自分の絵からキャラを外して風景画に専念しようかと考えているほど。
 もっとも、そんな画力はないんですが。

 文化村の「風景画展」は、ただの背景にすぎなかった「風景」が、いかにして芸術としてのジャンルを確立していったかという、とても興味深い展覧会でした。
 加えて、会場は閑古鳥が鳴いており(笑)、ゆっくり鑑賞できたのも良かったです。

 ただ、私の中では風景画といえばフランスのバルビゾン派などのフランス絵画なのですが、今回はイタリア絵画が中心で、それだけが残念でした。
 絶対、コロー先生の絵があると思っていたのに。

 内田新哉さんの個展は2年ぶり。
 今回は北欧の絵が中心で、彼らしい淡いタッチがとても素晴らしかったです。こんな絵が描けるようになったらなぁ。
 珍しく長々とお話できて、貴重な体験でした。

 「風景画展」と新哉さんの個展、油彩と水彩の差こそあれ、両方とも風景画でしたね。

 ++++++++++

 「NEW GAME」アニメ化ってマジでっ!?Σ(゚ロ゚ノ)ノ

 「きららキャラット」2015年12月号(10月28日発売)で、「NEW GAME」が三度表紙! 順番で言えば「Aチャン」のはずだし、通算第100話記念の「キルミ−」すらも置いてけぼりにしてどうしたんだろう、しかも2本立てだし……と思っていたら、まさかのアニメ化発表。
 原作のストック、まだほとんど無いぞい!

 とはいえ、楽しみです。

 ++++++++++

 YasuharuNishi

 8:38 - 2015年10月11日
 えーと、うちの学科に来て頂いたソフトハウスの就職担当の方には申し上げてますが、ソフトハウスに就活中の学生が見向きもしないのは、中長期的な成長戦略も技術向上戦略も無く、ただ景気に依存するだけの賃仕事を続けるという見通ししかないことを、学生は如実に見抜いているからです。

 8:40 - 2015年10月11日
 しかも会社としてソフトウェア開発の技術に対して価値を感じているわけでもなく、教育や技術開発に投資をしているわけでもなく、会社の強みを把握しているわけでもなく、ソフトウェア開発が好きでやってるという雰囲気も無いわけですから。行く理由が皆無なわけです。給与も高くないし。

 8:42 - 2015年10月11日
 学生は賢いですよ。ゆとり世代といって昭和のおじさんたちはバカにしますが、彼らは自分の将来を当たり前にきちんと考えてます。就職しようとする学生が少ないソフトハウスは、学生を舐めてるからだと思います。真剣に、学生の将来に向き合ってないわけですよ。

 8:44 - 2015年10月11日
 学生は、そんなソフトハウスのあり方を如実に見抜いています。そして実は、自社の社員もそのことは理解しています。就職希望が少ないというのは新卒に限った問題なのではなく、実は自社が内部的に崩壊しているという兆候なのです。

 「ソフトハウス」の部分を我が社の名前に変えても通じるなぁ、と思った次第。

 


 ■10月23日

 

 今年も行ってきたぜ!
 茨城県ひたち海浜公園で、コキアが見頃だったのでまた行ってきました。

 たまたま、無料開放日だったこともあって大混雑。
 でも、良い日和で絶好の機会でした。来年も行けるかなぁ。

 そういえば、去年の今頃に引っ越しをしたんでしたね。
 良く、こんなサバイバルな環境で、1年間も生活してこられたと言いたい。
 しかも、やっぱりこの時期に病気が発覚しているし。(;´Д`)

 もうすぐ厳しい冬がやってくるけど、何とか乗り越えよう。

 ++++++++++

 ・アナログ絵描きさんに朗報!スキャンなし・歪みなしで綺麗にイラストを撮れる方法見つけた!!
 光源を工夫する必要がありますが。

 ・きんいろモザイクの聖地巡礼をイギリスでしてみた@ロンドン・コッツウォルズ地方
 「きんもざ」は観たことないけど、コッツウォルズは行ってみたい。

 ・ばくおん!! 鈴乃木凜&GSX400Sカタナ 1/10 完成品フィギュア
 >私のバイクはね、バイクの歴史の中で最もカッコイイバイクよ!!!

 激しく同意!(笑)
 KATANA乗りとしては、ちょっと欲しいと思ってしまった。
 フィギュアはいらないけど、バイクだけほしい……なんて言ったら、ファンに失礼ですが。

 それと、「※Licensed by SUZUKI」となっているので、ちゃんとSUZUKIから許可貰っているんですね。

 ・「ばくおん!!」2016年にTVアニメ化!バイクメーカー5社全面協力
 >Kawasaki、SUZUKI、DUCATI、HONDA、YAMAHAのバイクメーカー5社の全面協力が決定。アニメには実機と同じデザインのバイクが登場する予定だ。

 まじかー……。
 SUZUKIとか、よく許可したなぁと。
 原作読んでいませんが、相当ディスられているらしいので。

 それはそうと、公式サイトのキー・ビジュアルにあるテカテカのライディング・スーツが、違和感ありまくりなんですが……。
 本当に、この彩色指定で行くんでしょうか。

 


 ■10月10日

 「ARIA The AVVENIRE」を観てきました。
 癒し系アニメの金字塔的作品が久々に復活という事で、ファンもずいぶん盛り上がっていたみたいですね。
 以下に、感想を徒然と(反転で)。

 ・上映時間は約60分で、3部構成。

 ・まず、Capitolo 1。
 OPは新曲かと思いきや、1期OPの「ウンディーネ」。
 予告編では、アイちゃんの声変わりが気になっていましたが、実際はそれほどではありませんでした。
 そして、そのアイちゃん、しっかりシングルに昇格していました。
 しかしすぐに時間が逆行し、原作46話「誕生日」へ。アリシアさんの裏誕生日を晃さんが祝うという話。
 原作ではアテナさんも登場していましたが、今回は途中でちらっと出てきただけ。川上さんの訃報を考えると仕方ありませんが、ちょっと残念。
 それにしても、3D技術の向上のおかげか、街並みの描写がとても綺麗になっていて感動。

 ・そして、Capitolo 2。
 OPは、2期の「ユーフォリア」。
 ケットシーの影を追いかけて行ったアイちゃんと、姫屋の新人あずさ、オレンジぷらねっとの新人アーニャが出会うお話。
 ここで初めて(?)アイちゃんのフルネームが判明。「愛野アイ」だそうです。
 あずさとアーニャは、姫屋の新社長を探していたけど、これはどういう事なんだろう。
 その後、また過去に戻り原作53話「ケット・シ−」。
 モミ子とケット・シーの別れを描いたエピソ−ドですね。
 「ARIA」らしい、ちょびっと悲しいけど前向きな良い話でした。

 ・いよいよオーラス、Capitolo 3。
 OPは、新曲「ピアチェーレ」。
 OVAでやる予定だった灯里の入社理由が明らかに。
 そして、時間軸が飛んで現在へ。
 アイ、あずさ、アーニャが、仕事でほとんど会えない灯里たちを引き合わせようと、アクア・アルタを利用してサプライズ・パーティーを企画。
 まさかのグランマ登場、しかしアテナさんはやっぱり来ず。('A`)
 それはそうと、マー社長は随分でっかくなりましたね……。あんなのに噛まれたら、アリア社長もたまったものじゃないでしょう。
 暁さんやアル君、ウッディーさん達は回想シーンにこそ登場するものの、セリフ無し。残念。
 最後の最後で、アテナさんが登場するものの、セリフは回想シーンの一言のみ。
 ラストは、ARIAらしい未来への希望を謳った展開でした。

 全体を通して、いつものARIAで安心できたんですが、ちょっと意外だったのは全編現在の話をやるものだと思いきや、半分くらいが過去編だったこと。
 全編オリジナルじゃ、お客が付いて来られないと判断したのかな?

 あと、やはりアテナさんがほとんど出なかったのは残念でしたね。
 ライブラリー出演とはいえ、もうちょっとどうにかならなかったのか。

 興業はかなりいいと聞いているので、今後も動きがあるといいんですが。
 円盤の売上次第かな?

 ++++++++++

 ・TPPで二次創作どうなる? 官房サイトで概要公開
 >このうち、18章「知的財産」の項目では、以前から関係者の間で懸念されていた著作権侵害の「非親告罪(被害者の告訴がなくても起訴・処罰できる犯罪)化」について、やはり導入する方針であることが書かれています。ただし「市場における原著作物等の収益性に大きな影響を与えない場合はこの限りではない」と、一部“例外”も認められる形に。

 とうとう来てまったTPP。
 以前から、知的財産の項目が危険視されていましたが、今後日本の二次創作界隈は大きく変貌せざるを得ない事態になりそうです。

 漫画家の赤松健氏も発言していますが、コミケ、pixiv、ニコ動は運営形態を大きく変更することになるでしょう。
 そして、二次創作の大手サークルや同人ショップはアウト。
 ただし、「東方」や「艦これ」のように、権利元が二次創作をある程度認めているジャンルはセーフ。

 あと、私が懸念していた損害賠償額の大幅アップに関しては、今回の概要では触れられていないので、ちょっと気になるところ。
 ちなみに、概要では次のように書かれています。

 >著作権等の侵害について、法定損害賠償制度又は追加的損害賠償制度を設ける。

 事前予測では、損害賠償額が最大で2,000万円までアップされるのではないかという懸念もありましたが、それが実現したら著作権トロールが続出して、規模の大小にかかわらず二次創作自体がアウトになりかねないのですが。
 今後の動向にも、目が離せませんね。

 ・「そうだ難民しよう!」シリア難民を「不法移民」扱いするイラストが物議
 >Facebookに投稿された、ある1枚のイラストが大きな話題となっています。シリア難民の一部に「不法移民」の疑いがあるとし、「他人の金」で安定した暮らしをしようとしているのではないかとするものです。

 最初にこの記事を目にした時、平和ボケした日本人らしい思想だなぁと思ったものです。

 難民と生活保護の不正受給者を混同してんじゃないか、と。
 何も悪いことをしていないのに、ある日突然ミサイル打ち込まれて、家も財産も家族すらも一瞬のうちに失うという事がどういう事か、この人には想像すらもできないのか、と。

 作者によれば、あくまでも不法移民に対するバッシングとのことですが、それを知ってもモヤモヤとしたものが払拭できないんですよね。
 イラストだけが独り歩きしている感もありますが、この騒動がどう着地するのか興味深いところ。
 ひとまず今は、該当イラスト削除(著作権上の問題の為)、BBCまで反応というところまで来ているようですが……。

 難民と言えば、多くの日本人はイラストのような生活困窮者を思い浮かべますが、必ずもそういうわけではありません。
 国が貧しく仕事もない人たちは「経済難民」と呼ばれますが、今回のシリアにおける難民は紛争が理由で国外脱出をしている為、経済的に裕福な人や高学歴者が多く含まれています。
 そういう人たちは戦争が始まると真っ先に逃げるんですが、ドイツが早くから難民受け入れを表明したのは、こういうエリート層をいち早く取り込もうという算段があったんでしょう。
 まぁ、そうしたら予想以上に集まっちゃったわけですが。

 イラストのような生活困窮者たちは、移動手段もお金もないので、むしろ国にとどまって、そして殺されまくっています。
 その数、国連ですら把握を諦めたほど。

 今回のような難民問題は、環境問題と同様に世界規模で解決していかなきゃならない問題になっていると思うんですが、果たして日本には何ができるでしょう。
 現内閣は、シリアなどの難民支援に今年1年間で、約970億円を拠出すると表明していますが、受け入れについては何も言っていませんね。
 まぁ、日本には難民をずっと面倒見るほどの余裕はないからなぁ、……なんて言ったら、日本よりもっと余裕がないのに受け入れている国から「日本はまた金だけ出して、自分たちでは何もしない!」なんて言われそうですが。

 スペインやドイツは、以前から移民などを積極的に受け入れて安い労働力を確保し、国際競争に勝とうとしてきましたが、日本にはそういう土壌がないため、難民(移民)の受け入れに抵抗がある人も多いんですよね。
 例のイラストの作者も、そういった抵抗感から、自身の影響力を考慮せず安易にイラストを後悔してしまったのかもしれません。

 


 ■10月4日

 ……昨日話していた「うめ展」。
 今日は5時間待ちですってよ。
 徹夜組まで現れるとか、コミケかと。

 まぁ、今日はてんてーがサイン会の為に来場したし、ファンが殺到してもおかしくはないんですが……。

 初日にあれだけ人が来たのだから、整理券渡して完全入れ替え制の入場にはできんかったんかね。
 そうすれば、あの悪臭の中*1延々と待ち続けることもなく、時間を有効に使えたと思うんですが。

 もし次があるのなら、改善してほしいですね。

 ++++++++++

 実は、昨日のうちに「ARIA」の新作を劇場で観ているのですが、感想などはのちほど。

 -----------------
 *1
 上野公園は、生ゴミが腐ったようなひどい悪臭があるのです。

 


 ■10月3日

 お月見トップから、元に戻しました。
 天候が悪くてお月様は見えないと思っていたんですが、幸いにも十五夜は雲の隙間から見え、十六夜はいいお天気の中お月見ができました。

 しかし、すっかり寒くなりましたね。
 朝晩バイクに乗っていると、ジャケットなしにはいられません。

 ++++++++++

 私が敬愛してやまない、「うめてんてー」こと、蒼樹うめさんの初個展が上野の森美術館で開催されていたので、早速行ってきました!

 

 全然、人いないだろうと思っていたけど結構集まったなぁ。

 

 ちょwww、180分待ちってwwww

 10時過ぎの時点でこれ。
 あとで知ったのですが、人多過ぎで8時45分にはオープンしていたんだとか。

 今日は10月とは思えないほどの暑さだったし、他に予定もあるという事でとりあえず、「うめ展」は後回しにすることに。

 というわけで、次に向かったのは同じ上野公園にある東京都美術館の「モネ展」。

 

 「うめ展」ほどではないにせよ、こちらもなかなかの混雑。
 今回は「印象、日の出」のほか、モネが生涯手放さなかった貴重な作品が集まっていて、すごく刺激になりました。
 商業画家になる前のカリカチュア(風刺画)まで展示されていたのは、興味深かったです。

 しかし、モネの晩年の作品はほとんど抽象画ですね。
 後半になると会場の人もまばらになって、鑑賞が随分楽になるんですが、みんながスルーして行くのは、日本人が抽象画を好まないから?
 ともあれ、いい機会を持てました。

 しかし、会場の中なのに携帯電話で話し始めるおばちゃんがいたのには驚きましたわ。
 係員の人が止めても辞めようとしないし。
 若者のマナーがー……とかよく聞きますが、公共の場でのマナーの悪さは老人の方が上のような気がします。

 で、次は恒例の献血へ! 珍しく地元を離れて、秋葉原の血液センターです。
 ……が、事前検査で重度の貧血を言い渡されて、あえなく撃沈。提供できませんでした。('A`)

 今まで、病気で断られたことはあったけど、貧血で断られたのは初めてだなぁ。
 最近、やけにふらつくと思っていたのはこのせいか。残念。

 最後に、一縷の望みをかけてもう一度「うめ展」へ行くものの、待機列の長さは変わらず。\(^o^)/
 時間は90分待ちに短縮されていましたが、これ以上時間を割くのも難しいので、帰宅することに。
 前売り券、もったいなかったなぁ。
 普通の美術展と違って開催期間が短いので、特定の日に客が集中するってのもあるんでしょうけど、完全に、うめてんてーの人気をナメてたわ。

 漫画家やイラストレータの個展を、美術館で開催することに苦言を呈する人もいますが、これだけ集客があるなら、そりゃやりますわな。
 開催コストも圧倒的に抑えられるし。

 そして帰りの電車。

 事故で、途中から止まったまま動かねぇ!\(^o^)/

 で、やっと動いたと思ったら、今度は寝過ごして降り損ねた!\(^o^)/

 何なんだ、今日は。(;´Д`)
 というか、電車が止まった分と寝過ごして戻った分を考えたら、「うめ展」に寄っても良かったんじゃないか?
 ホント、実にツイていない一日でした。

 ++++++++++

 お仕事の事とか。
 また、新人が3日で辞めていくという事態が発生。('A`)

 ++++++++++

 ・フレームアームズ・ガール マテリア Normal Ver.予約開始
 ・フレームアームズ・ガール マテリア White Ver.予約開始
 いずれもリンク先は、あみあみ。
 個人的にはWhite Ver.が好みですが、プラモなので、片方だけ買って色を塗るという選択肢も。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●