Diary

BACK TO TOP

 


 ■2016年3月28日

 私が密かに応援している「NEW GAME!」ですが、放送時期とキャストが発表されましたね。
 2016年7月放送スタート、キャストは下記の通り。

 涼風青葉:高田憂希
 八神コウ:日笠陽子
 遠山りん:茅野愛衣
 滝本ひふみ:山口愛
 篠田はじめ:戸田めぐみ
 飯島ゆん:竹尾歩美
 桜ねね:朝日奈丸佳
 阿波根うみこ:森永千才
 葉月しずく:喜多村英梨

 PVも公開され、一気に情報が出てきましたね。楽しみ。

 ++++++++++

 ・匿名掲示板の書き込みは削除しない限り悲惨なことになる
 これって、著作権を無視して画像を張り付けている人も対象だなぁ。
 TPPが可決されたら、とんでもない賠償金を請求される可能性が。

 ・不安や心配を成功に変えるたったひとつの言葉とは?
 >多くの人にとって、不安な状態から落ち着いた状態に回復するよりも、不安な状態から興奮状態に覚醒する方が簡単とのこと。この認知機能の現象を逆手に取り、不安感を役に立てるトリックが「anxiety reappraisal(不安の再評価)」と呼ばれるもので、興奮や緊張といった感情を自分自身に理解させることができるとのこと。

 これから、試験やら何やらが待ち構えているので、参考にさせてもらおう。

 ・Versailles、復活に関するメンバーのコメント初解禁!

 

 このガンキャノン、中の人プロだろw

 
 ちょっと面白かった(笑)。
 それはそうと、関連としてこのPhotoshopのTipsは役に立ちそう。
 私は、Photoshopをほぼ写真レタッチ・ソフトとして使っていないけど(笑)。

 


 ■2016年3月21日

 

 届いたー!
 私、1~6巻までは持ってないんですが(笑)。
 今まで原作を読んだことなかったので、購入を躊躇したんですが、これは買って良かった。

 まずはDVDですが、単行本付属の単発作品とは思えないほど、クォリティが高いです。
 メンバーでツーリングに行く話なんですが、ツーリングと言えば付き物の雨、故障といったツボも抑えていますし、温泉シーンもあり(笑)。
 短い中でも、これでもかというくらい内容を詰め込んで、かつテンポ良く進んでくれます。
 これは、TVシリーズが楽しみだわー。

 それはそうと、KATANAが止まった時は、絶対イグナイタの故障だと思ったんだけどなー。違ったか。
 あと、「GS650Gは、KATANAじゃない!」にはニヤリとしてしまった。
 Ⅲ型KATANAは、ああいう演出だったのね。

 それはそうと、最近のアニメだから道路交通法遵守なんだろうなと思っていたら、結構無茶しますね(笑)。
 バイクといえど、車両の間を縫うように走るのは違法です。
 バイクで前の車両を追い越す時は、車同様、右側からが原則。ただし、左側に走行可能なスペース(路肩はNG)があった場合のみ、徐行で走行可能となっています。

 ただ、一つだけ気になったのは、羽音役の上田麗奈さんの演技が妙に棒っぽいのですが……。
 いや、嫌いってわけじゃないんですけど。

 コミックの方ですが、話に聞いていたような毒っ気はそれほどなく、割と安心して読めたかな。
 KATANA乗りの凜は、私とまんま性格が一緒だわ。

 しかし、「けいおん!」っぽさは、やっぱりありましたね(笑)。
 後輩があずにゃんだったり、主人公の妹が憂だったり。

 でも、絵も上手いしストーリー・テラーとしても十分なので、これは単行本をそろえてしまうかも……。
 それはさておき、美少女キャラにオナラをさせるとは、タマゲタなぁ(笑)。

 ++++++++++

 
 ウチの会社の人達に聞かせてやりたい……。
 仕事はできて当たり前なんて時代は前世紀に終わってるんですよ。

 ・佐天さんと輝かしい人生を送りたい
 ・【祝!】佐天さんの日 2016
 大分間が空いてしまいましたが、今年もこの時期が巡ってきました。

 ・シャボン玉を暗い場所でフラッシュ撮影すると…あらキレイ!!
 これはキレイ!
 加工して、イラストの背景に使えないかな?

 ・「ネットで、相手との論争に勝ちたいのですが、どうすればいいでしょうか」に対する国語辞典編纂者の回答
 これは、覚えておいて損はないですね。
 とかくネットでは、不毛な論争が多発しますし。

 ・群馬が舞台のシューティング「群馬県から来た少女・改」PC版がSteam Greenlightに登場
 またなんか始まった(笑)。

 


 ■2016年3月10日

 ・「ブレイブウィッチーズ」PV第1弾+放送告知
 現時点でPVすら出来ていないのに、2016年内放送って大丈夫っすか……?
 少々時間がかかってもいいから、クォリティの高いものを作ってほしいなぁ。

 それはさりとて、PVにしれっとエーリカが混じっているのに、ちょっとクスッてきた。
 元になってるイラストは、フミカネパパンのワールドウィッチーズ・シリーズだけど。

 あと、略称は何になるんかね。さすがに、もう「ブレパン」はないだろうし。

 ・「ドラえもん」フランスで放送禁止はデマ
 >「ドラえもん」はフランスの子ども向けテレビチャンネルBoingで放映中。Boingにおける放送は2014年からで、同サイトではフランス語版の一部視聴も可能となっています。そのほか「ドラえもん」のフランス語訳版もすでに刊行されており、フランス語で書かれたファンサイトもあったりと、フランスでもちゃんと「ドラえもん」は楽しまれているようです。

 ・「ヤマザキ春のパンまつり」がフランスでも有名だという噂、デマであることが判明。
 >ツイートについて山崎製パン広報部が販売代理店を通じて現地に聞いてみたところ、「パンまつりがフランスで有名だという話は聞いたことがない」との話。「町全体が好景気に沸くというのは言い過ぎでは? 確かに、雇用を生み出すことで町に貢献していただいていることは間違いないのですが」との答えが返ってきました。

 フランス関係のデマ2つ。

 ・「ぼのぼの」メインキャスト変更に賛否両論
 >20年ぶりのアニメ化としてファンから歓迎されていた同作ですが、声優の変更には納得できない人も少なくないもよう。

 はぁっ!?(;゜Д゜)!!!
 「ぼのぼの」の声優さんて、度々変更されているんですが……。
 ぼのぼのだけでも、藤田淑子さん(映画1期)→渡辺久美子さん(TV1期)→結城比呂さん(ゲーム)→上村祐翔さん(映画2期)と、変更されています。

 ・背景の描き方10選 by pixiv

 


 ■2016年2月29日

 先日話した、フランス語の綴り字記号の変更について。
 仏検事務局から回答が来たので紹介しておきます。

 >試験問題(1次、2次とも)ならびに仏検公式ガイドブック(等の印刷物)においては、状況を注視しながら、当面は従来の表記を使用して参ります。なお、従来より1次試験(筆記)の採点現場では、新綴り字を使った受験者が不利益をこうむらないよう配慮しており、今後もその方針に変更はありません。

 とのこと。
 当面は今まで通りだけど、新綴り字を使ってもいいよってことみたいですね。
 同様の質問が他にもあったらしく、わざわざ公式サイトにも注意書きを添えてくださったようで……本当にありがとうございました。

 ++++++++++

 ・【夜空を明るく照らす】満月特集 by pixiv

 ・オッサン「このマッサージ機現品限り?!ふざけんな!」店員「○○なんですけど…」オッサン「買います」衝撃の展開に爆笑のTL
 ネタなんだろうけど、ちょっと笑ってしまった(笑)。

 


 ■2016年2月21日

 ここ最近、週末を狙い撃ちするかのごとく雨や雪が降るのは(ry

 ++++++++++

 ・幻想的な“サメを従える美女”写真がすごい
 >サメが泳ぐ海の中、杖を持ってたたずむ女性――まるで羊飼いが羊を導くようにサメを導く女性を描いた写真「Shark Shepherd」がステキです。合成でなく、サメが泳ぐ中で撮影したのだからすごい。

 SU・GO・I!!
 これぞ芸術!!

 


 ■2016年2月15日

 廃棄食品問題が明るみに出た途端、近所のスーパーのお惣菜が一気に値上がりしたんだけど、これって……いや、考えるのは辞めよう。

 ++++++++++

 ここ最近、週末を狙い撃ちするかのごとく雨や雪が降るのは、ご勘弁願いたい。('A`)

 ++++++++++

 ・スペルが変わる! フランス語学習者は要注意
 >多くのフランス人が抵抗しているのは、アクサンと呼ばれるアルファベットの上に付く記号の変更。例えば夕食を意味する「dîner」は、i の上の帽子型の記号が消えて 「diner」に、「冷たい、生の」などを意味する「fraîche」も「fraiche」になる。

 アハハハハ!(゚∀゚)

 ただでさえ混乱しているのに、更に変更されるとか! 今持ってる辞書や参考書が、役に立たなくなるよ!
 しかも別ソ-スによると、「mûr (熟した)」は、「mur(壁)」と混同するので、そのままアクサンが残るなど例外があるとのこと。
 もうどうせなら、英語みたいに綴り字記号なんて辞めてしまえ!

 ……と思ったんですが、これだけ重要な記事なのに、全く話題になっていないのはちょっとおかしいと思い、更に調べてみるとこんな記事を発見。

 ・フランス語の綴りが変わる!?
 >安心してください、基本的にあなたが、見直され、修正されたプルーストの改訂版に出会うということはないはずです。改革の修正は、学校図書にのみ適用されます。この綴りの変更の採用を決めたのは、教科書出版社、特にBelin社です。

 つまり、フランス国内の一部の教科書のみで変更されると。
 とはいえ、いまいちスッキリしないので、公益財団法人フランス語教育振興協会・仏検事務局に問い合わせてみたんですが、未だに回答が返ってこない……。

 まぁ、仏検の合格通知の発送で忙しい時期だから、こんなアホの相手なんてしていられないでしょうが。

 ・MS少女特集 by pixiv
 これって、サンライズから許可取ったのかな?

 


 ■2016年2月9日

 私が患っている慢性甲状腺炎という病気は、慢性疲労がとにかく酷いんですが、月イチの1km水泳と毎週末の10kmランニングを始めたら、身体のだるさが嘘のように無くなりました。
 なにせ、日々感じていた慢性疲労よりも、トレーニングの方が遥かに辛いので、病因性の疲労感が気にならなくなったという(笑)。
 なんという荒治療(笑)。

 とはいえ、去年はトレーニングのやりすぎでぶっ倒れたので、ほどほどに頑張ります。

 ++++++++++

 ・フレームアームズ・ガール 「迅雷」 予約受付開始!
 ……と思ったら、あっという間に瞬殺されてた。
 轟雷より早かったんじゃ……。
 夏にまた再販とのことですが、いくらなんでもこれではファンが可哀想だわ。

 ・ギガンティックアームズ原型公開!
 なにやら、色々組み換えられて楽しそうですが、一体いくらになるんだろ。
 スペース的なこともあるから、私は買えないかなぁ。

 ・ワンダーフェスティバル2016[冬] 、「コトブキヤ」新商品
 白子の着色見本、黒子の原型展示キター!ヽ(´▽`)ノ
 しかし迅雷が6月ってことは、神姫はいつになるの……。
 フミカネパパンも、ついったでこんなことを言っていましたが。

 各社いっぱい発表されるけど実際出るのはどのくらいかなあと、つい思ってしまうのは汚れてるな…

 あー、うん。バイク型とか武器型とかね……。
 キューズQからも、またアンが出るようですが、発表だけして延期しまくりのキューズQのこと、本当に出るかどうか怪しいです……。

 ・「モンスターバイク」人気急上昇 超高額でも商談殺到
 >ずば抜けた走行性能を持つ「モンスターマシン」と呼ばれるバイクが人気を集めている。ホンダが昨年12月に納入を始めた排気量1000ccクラスの「RC213V-S」は、最高時速350キロで競う世界選手権レースの出場モデルを公道で走れるように改造。2190万円(日本)と価格も“怪物”級だが、500件以上の商談が殺到した。

 誰が買うんだと思っていたら、相当売れていたようで。
 海外の大富豪からしたら、2,000万円オーバーでも手に入れたい逸品なのか。
 彼らは、実際に乗ったりするのかな。それとも飾っておくだけだろうか。

 ・癒やし効果は世界規模!? 動画投稿でブレークしたキツネの楽園
 >放し飼いエリアではキツネに触れることは禁止だが、別の場所で抱っこ体験ができるほか、園内ではヤギやウサギなどキツネ以外にもさまざまな動物と触れ合える。

 蔵王キツネ村……一度行ってみたいなぁ。
 GWあたりで、調整できるかな。無理か。フラ語の試験もあるしなぁ。

 ・ヒトラー作品に500万円 独で競売、水彩画など16点
 >ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーが1904~25年ごろに描いたとされる水彩画など29点が6日、南部ニュルンベルクで競売に出品され、うち16点が計約4万ユーロ(約520万円)で落札された。ドイツ紙ウェルト電子版が伝えた。

 ヒットラーが画家志望だったことはさすがに知っていましたが、絵を観たのは初めてでした。
 この画風、好みだなぁ。
 ヒットラーは写実派志向だったそうですが、当時のヨーロッパ画壇は抽象絵画が持てはやされていた時代でして、彼の作品は、アカデミーから全く見向きもされなかったそうです。
 そして、ヒットラーは権力を握った後、抽象絵画に対して徹底的な弾圧をしたんだとか。

 


 ■2016年1月31日

 江戸東京博物館の「レオナルド・ダ・ヴィンチ 糸巻きの聖母」と、森アーツ・センターの「フェルメールとレンブラント展」へ行ってきました。
 一時は雪の予報で、どうなることかと思いましたが、天気も良く、この時期にしては暖かかったので助かりました。

 まず、レオナルド・ダ・ヴィンチ展ですが、開場15分前に到着したらほとんど人がおらず。悠々と絵を観られました。
 展覧会全体は、研究用の素描が多く、その素描も他者がダ・ヴィンチの絵を模写したものが多かったです。
 しかし、1枚の絵を描くにも研究を重ねたダ・ヴィンチの熱心さが窺える展覧会でした。

 肝心の「糸巻きの聖母」は、輪郭線をぼかした独特のタッチや、幼いイエスの身体のねじり方が構図としてとても興味深かったです。
 「糸巻きの聖母」は、今回日本初公開。
 もしかしたら、もう2度と来日しないかもしれないので、絵画好きの人は是非観てほしいです。

 次いで、「フェルメールとレンブラント展」。
 こちらも意外と人がおらず。
 あれ? 日本人てフェルメール大好きなんじゃなかったっけ?

 この展覧会、私は予備知識なしで行ったんですが、フェルメールは「水差しを持つ女」、レンブラントは「ベローナ」があるだけ。
 寡作なフェルメールが1枚なのはわかるとして、レンブラントまで1枚のみとは……。

 しかし、私が大好きなオランダ風景画や教会建築絵画、並びにオランダ風俗画がたくさん展示されていて、いい目の保養になりました。
 お金に余裕があれば、目録を買ったんだけれど。

 「水差しを持つ女」も「ベローナ」も、今回が日本初公開。
 こちらは、また機会があったら来日するかもしれないけど、いつになるかわからないので、今のうちに観ておいた方がいいかもしれません。

 ++++++++++

 ・BLADEパパンが手掛ける「デスクトップアーミー」詳細公開
 購入予定はないんですが、何だか色々組み合わせられて楽しそう。

 


 ■2016年1月30日

 また、新入社員2人が1日も出社せずに辞めていくという事案が発生。('A`)

 ++++++++++

 

 以前紹介した「航空自衛隊60周年DVD」と「異国迷路のクロワ-ゼ」の北米版DVDを買ったですよ。
 もっとも、「クロワーゼ」を買ったのは3ヶ月くらい前w

 まず、「航空自衛隊60周年DVD」ですが、「ストパン」の宮藤ともっさんのコメンタリーがなかなか秀逸。
 機体などの説明もちゃんとしつつ、「ストパン」本編との話題も絡ませながら進むので、航空自衛隊に興味のない人でも十分に楽しめる内容になっています。
 値段も安いので、買って損はないかと。

 ただ、あちこちで言われていますが、ローソンとサンクスでの扱いのはずが、ローソンではほぼ売っていません。
 私も、サンクスで確保しました。

 次いで「クロワーゼ」。
 英語字幕あり(ON/OFF化)、英語音声なしです。
 この作品こそ、フランス語版が欲しかったなぁ。

 普通の北米版は、特典関係ほぼ0ですが、この作品に関してはとても豊富で、ピクチャ・ドラマ、BGMCD、ラジオ・ドラマ、ノンクレジットOP・EDと、全部入りっぽい。

 一つ気になったことがあるとすれば、湯音がクロード達を呼ぶ時の字幕が、「Claud-sama」と不自然な表記になっていることですかね……。
 日本語特有の敬称をそのまま使うのって、どうしても気になってしまう……。

 でも、値段の割には至れり尽くせりなので、こちらも買って損はないです。
 しかし、興業的に大失敗した作品のDVDまであるって、北米侮りがたし。

 ++++++++++

 ・零戦、日本の空に復活なるか 国内での動態保存に向け初飛行まもなく
 >零戦を日本で動態保存(動く状態で保存)することなどを目的とした「零戦里帰りプロジェクト」。それを運営する(株)ゼロエンタープライズ・ジャパンは、旧日本海軍の戦闘機「零戦」の初飛行を2016年1月27日(水)、海上自衛隊の鹿屋航空基地(鹿児島県)において実施する予定であることを明らかにしました。

 ・零戦、日本の空へ 復元機、鹿児島で試験飛行
 >試験飛行は報道機関に公開され、零戦は基地とその周辺を約20分飛行した。石塚さんは「零戦を日本の空に飛ばすことができてうれしい。今後、多くの人たちに見てもらいたい」と語った。同社は、機体の保管場所を確保した上で、国内での公開飛行を目指す。

 ・実際の飛行の様子(ニコ動)

 うっかりしていたら過ぎていましたが。
 無事に終わったようで、ホッとしています。
 とにかくお金がなくて、計画が先に進まないとのことですが、何とか軌道に乗ってほしいところ。

 公式サイトはこちら

 ・国産初のステルス実証機「X―2」を初公開
 >初飛行は2月中旬以降を予定している。その後、航空自衛隊岐阜基地(岐阜県各務原市)を拠点に飛行実験を行ったうえで、2018年度までに後継機を国産とするか、国際共同開発とするか決める方針。

 こっちはまだ飛んでない。
 これまで散々延長されていましたが、今度こそ無事に飛んでほしいですねぇ。

 ・幸せな人たちが毎日欠かさない11の習慣

 


 ■2016年1月18日

 これまで暖かかった鬱憤を晴らすかのごとき大雪。(;´Д`)
 私は定刻までに出社しましたが、そんなことしている従業員はほんの数人だけでした。

 明日は遅くていいよと、 我が社らしくない 製造業らしくないことを言ってもらえたので、ラッシュ時の危険は回避できるかな?

 ++++++++++

 先日、数年ぶりに骨髄移植のドナー依頼が来ました。
 前回は、問診の段階であっさり断られましたが、今回はどうなることやら。

 てゆーか、前回断られた理由ってのが私の視力問題だったんですが……治っているわけないのにまた依頼が来るってのは、基準が変わったってことなんすかね?

 ++++++++++

 ・伝説的ロックシンガーのデヴィッド・ボウイさんが死去
 >イギリス人ミュージシャン・俳優のデヴィッド・ボウイさんが死去しました。ボウイさんは18か月間にわたるガンとの闘病の末に69歳でこの世を去りました。死去の2日前である69歳の誕生日にはアルバム『ブラックスター』をリリースしたばかりでした。

 大分旧聞になってしまいましたが。
 先日、ニュー・アルバムをリリースしたばかりだっただけに衝撃でした。
 実に惜しい人を亡くしましたが、これからも彼は伝説として生き続けてくれることでしょう。

 ・走る美術館「現美新幹線」
 >JR東日本では、世界最速の芸術鑑賞「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」の運転を2016年春頃に、上越新幹線「越後湯沢~新潟間」で予定しています。

 でもお高いんでしょう?
 なかなか新幹線に乗る機会はありませんが、一度くらいは乗車してみたいもの。

 ・献血、おもてなし大作戦 ご当地アイドルやスイーツも
 >高級ホテルのスイーツやご当地アイドルとの写真撮影――。献血に若い世代を呼び込もうと、様々な特典が登場している。特に冬は献血者が減りがちで、各地の献血ルームは、血液の確保に知恵を絞っている。

 私は、記念品の類を全然貰っていませんでしたが、こうでもしないとあんな苦行に耐えようって人はいないんでしょうね。
 以前にも話したけど、限定のポスターなどが高値で取り引きされているのならば、それは新たな売血の入り口だと思うので、私は反対。
 それと、献血行くならその前に血液の全検査をした方がいいような。

 


 ■2016年1月10日

 年末にもちょこっと話ましたが、献血回数が50回を記録しました。
 思えば遠くへ来たものです。

 本来であれば、2年ちょっとで50回に達するつもりだったのですが、私の血管が細すぎて冬場は拒否されたり、病気になったり、貧血になったりで、結局3年以上かかってしまいました(最初の献血は2012年5月)。

 しかし私の体調が悪いことから、主治医からは「もう止めろ。その内、お前が輸血されることになるぞ!」と(1年以上前から)脅されているので、しばらくはお休みするつもりです。

 次は、どんなボランティアをやろうかしら。
 体調に影響しない奴で。

 ++++++++++

 お仕事の事とか。

 今年から、全社員1万円の減給を言い渡されまして。
 交換条件として有給休暇の取得が認められたのですが、労働基準法の定めより大幅に少ない日数しか与えられないことが判明。(´・ω・`)

 「いくら何でもおかしいだろ!」と抗議したものの、今のところガン無視くらっています。

 ++++++++++

 ・仕事ができる人が辞めてしまう9つの原因
 >有能な社員はより大きな仕事を引き受けることはあっても、息苦しく感じる仕事にはとどまらない。仕事量を増やすためには、昇給や昇格などモチベーションを挙げる方法が使える。有能だからといって何も変えずに仕事量だけ増やすと、優秀な社員はふさわしい報酬をもらえる仕事を探し始めるだろう。

 我が社も、優秀な社員から順に辞めて行っていますからね……。
 残っているのは、私みたいな他に行くあてのない無能な人間か外国人だけっていう。
 せめて、社員に対して21世紀らしい扱いをしてくれれば、ちょっとは違うと思うんですが。

 

 諸外国の人々が、自らの血を流して命がけで民主主義を勝ち取ったのに対して、日本は黒船によって与えてもらったのが実情ですから、いまいち選挙ってものに関心がないんですよね。
 せっかく持っている権利なんですから、行使しないと。

 


 ■2016年1月2日

 明けましておめでとうございます。
 今年もどうか、当サイトをよろしくお願いいたします!

 今年の私は、フランス語検定に挑戦しようと画策中です。
 とりあえず、秋までに4級かなー。
 動詞の活用で、頭抱えていますが……(笑)。

 あと、去年十分にやりきれなかったイラストも頑張りたいです。

 ++++++++++

 年末に、宝くじ当選番号の話題で盛り上がっていたんですが……。
 以前TVを観ていた時に、「宝くじで、何度も高額当選した男!」という特集を度々目にしていたんですが、あれって、宝くじは特定の人にしか当たらないってことを、バラしていただけでは?

 私は一度も買ったことないですが、あの手のギャンブルは一部の人の養分になっているだけだよなーと思ってみたり。

 ++++++++++

 年末に、Bunkamuraのラファエル前派展へ行ってまいりました。Kamijoさんのライヴがあった日ですね。

 印象派のような淡い絵画も好きですが、私はどっちかというと写実派。
 ミレイやロセッティの絵がいっぱい来ていて、大満足でした。
 そんなに混んでいないし、絵を観に行くにはちょうどいいですね。

 ローレンス・アルマ・タデマの「お気に入りの詩人」や、エドワード・ジョン・ポインターの「テラスにて」は、まさに私好み。

 しかし、作品点数が少ないのが残念なところ。あっという間に、観終わってしまいました。

 ++++++++++

 ラファエル前派展と同じ日、つまりKamijoさんのライヴがあった日、帝国ホテルのラウンジでアフタヌーン・ティーをしてきました!
 私、大忙し(笑)。

 

 帝国ホテルのアフタヌーン・ティーは、あっという間に予約が埋まってしまうのですが、かろうじて席が取れて良かったです。
 しかし、当日ホテルに着いて焦りました。
 内部が迷路状態で、15階のラウンジへ行くルートが分からない!
 案内板もまったくないので、完全に迷子。(^‐^;)

 たまたま通りかかったホテルの人に訊いて、やっとエレベーターを発見。

 席は窓際、皇居を見下ろせる絶好のロケーション。

 まずは、紫イモのパイとアーティチョークのスープ。
 どっちも一口サイズだけど、アーティチョークなんて日本じゃ滅多に食べられないので貴重な経験でした。

 紅茶は、オリジナル・ブレンドであるインペリアル・ブレンドがカップで提供されました。
 この紅茶、オーソドックスな王道紅茶なんですが、素晴らしく香り高くとても美味しかったです。
 茶葉欲しかった! 訊かなかったけど、売っているのかしら?

 そして、いよいよティー・スタンド登場!
 スタンドは3段で、内容は以下の通り。

 チキンサラダのフォカッチャ
 ミックスサンドイッチ
 ツナとほうれん草のキッシュ
 栗ときな粉のブリオッシュ
 ホームメイドのスコーン
 苺のショートケーキ
 ラズベリーマカロン
 栗のチョコレートタルト
 白ワインジュレとぶどうジュース、ラズベリー添え

 結構ボリュームあります。これで、紅茶おかわり自由の上、3,600円は安い(ただし一休経由w)。

 ただ、カシス・ベリー・ティーを頼んだら、まさかのアイス・ティー(笑)。
 紅茶というより、甘さが際立つジュースでした。
 甘い飲み物が苦手なので、これは失敗だった。

 追加で頼んだダージリンは、インペリアル・ブレンドほどではないものの、美味しかった。
 こちらはポットで提供。400ccくらいです。
 ただ、茶葉が入りっぱなしなので、時間が経つとどんどん濃くなってしまいます。
 どのホテルでもそうだけど、蒸らし終ったら別のポットに入れてくれないかなぁー。

 あと、ラウンジは凄く広いけど、男性のお一人様は私独り(笑)。
 アウェー感パネェ。

 しかし、ラグジュアリー・ホテルのアフタヌーン・ティーとしては、お得なのでぜひ紅茶好きなら一度は訪れてほしいです。

 とはいえ、橋本病患者が嗜好品を口にしたなんて医者が知ったら、助走をつけて殴りに来るな。(^‐^;)

 ++++++++++

 ・アニメ『ばくおん!!』 PV&メインスタッフ情報公開!!
 原作見てないんで、詳しく知らないんですが……3型KATANAが冒頭に出てきてビビった。
 凜は、GSX400Sだし……誰が乗るんだろ。
 しかし、あのリトラクタブル式ヘッドライトは、いつ見てもかっけー。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●