Diary

BACK TO TOP

 


 ■2017年3月30日

 誰も味方がいないのなら、自分が自分の味方になればいい。
 そうすれば、少なくとも「孤立無援」じゃなくなる。
 *秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 ++++++++++

 

 気が向いたので塗った白雪。

 ++++++++++

 ・【マンガ】で分かるネット・スマホ依存症「『頭の良くなるゲーム』で頭は悪くなる!」
 >頭の良くなるパズルを何問解いても上達するのはそのパズルの腕前だけで根本的な頭は一切良くならないんです。
 >様々な要素が出てくるゲームをしていると逆に一つのことに集中できなくなるそうです
 >ですのでまとめれば……デジタルツールで脳が鍛えられるというのはまったくの間違いで! かえって脳の機能を弱めるだけなのです!


 当たり前だ!(笑)
 いくら、テトリスが上手くなっても、公式を覚えなければ数学の問題は解けませんから!(笑)
 逆に、ゆう先生の言い分だとデジタル・ツールでなければいいわけで、例えばルービック・キューブなら頭良くなるんでしょうか。

 デジタル・ツールの話をしているのだから、「英語漬け」のような教育ソフトと比較しなくちゃ意味がないでしょう……。

 ・ボトルをねじって紅茶と茶葉とを分離させ自分好みの濃さをキープ、保温もできるタンブラー「ツイスティー」
 >「紅茶を飲みたくて入れたのに、作業に集中していたらいつの間にか紅茶が出過ぎて渋くなっていた……」という経験をした人も多いはず。そんな悲しい事態を防ぐべく、自分の好みの抽出濃度になったら茶葉と紅茶を分離させ、一定の濃度をキープできるというタンブラーが「ツイスティー」です。

 ポットの中に茶葉を入れっぱなしにしているから濃くなってしまうのであって、蒸らし終ったら別のポットに入れ替えるって方法なら、好みの濃さでずっと飲めますん。
 それにこの形状だと、紅茶を淹れる工程で大事な茶葉のジャンピングが発生しないので、どのみち美味しくはならないという。
 紅茶は、時間が経つと酸化して味が落ちるので、私はあまり携帯しないんですが、どうしても持ち歩く場合もポットで淹れて、その後魔法瓶に入れ替えています。

 ・ウミガメのティーバッグ バタフライピージャスミン茶
 ウミガメの形をしたティーバッグで、茶葉はバタフライピーをベースにジャスミン茶をフレンドしたお茶とのこと。
 ちなみに「バタフライピー」は英名で、タイ語では「アンチャン」。

 このお茶はマローブルー同様、色が青から赤に変わるけど、マローブルーほど色の変化が少なく、長い間青色を楽しめるらしいです。
 マローブルーは、放っておいても酸化して赤くなっちゃうからねぇ。

 ・空対空写真集 “蒼空の視覚 Super Blue3”
 >世界の航空写真家の頂点に君臨し続けてきた写真家・徳永克彦さん。ヨーロッパを中心とした航空機メーカーや、各国の空軍・海軍から仕事のオファーを受け、1年のうちの約300日は海外といいます。そんな徳永さんの写真集が1992年の第2弾から時を経へて発刊されました

 やっぱり、ラファールはかっちょいい。

 ・[ひだまりスケッチ」×献血応援イベント、10日間限定イベント!
 >4月1日(土)~4月10日(月)の期間、東京都内の献血ルーム(全14箇所)で400ml献血に御協力いただいた方に特製カードを進呈いたします。

 400ml献血ができた人のみが対象で、成分献血、200ml献血は対象外とのこと。
 なお、特製カードを希望する人は、受付時に職員へ「ひだまりスケッチカード希望」と伝える必要がるそうです。

 私も、最近は血液の状態が回復したので献血を再開したのですが、受付けの人達から「1年ぶりなんですかぁ?」と、嫌味っぽい事を言われました。
 貧血を理由に断っていたのは、あなた達じゃないですかー。

 


 ■2017年3月13日

 あなたの為に私ができるたった1つの事。
 それは私が消える事だった。
 *秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 ++++++++++

 自他ともに認める巨乳好きの私ですが、巨乳って言葉あんまり好きじゃないんですよね。
 何だか下品で。
 もっと、スマートに美しく呼びたい。

 ++++++++++

 ・「月100時間」で労使が最終調整 残業上限規制
 >政府が導入をめざす「残業時間の上限規制」をめぐり、経団連と連合が、焦点となっている「とくに忙しい時期」の上限ラインについて「月最大100時間」とする方向で最終調整に入った。5年後に上限の引き下げを含めた見直しをすることを前提に、近く合意する見通しだ。
 ただ、この上限について連合は「100時間未満」、経団連は「100時間」とするよう主張。この点について詰めの調整が続いている。


 働き方改革(改善するとは言っていない)。
 とうとう、政府と経団連だけでなく、連合も俺らを殺しに来た。

 現状の過労死ラインが、月80時間の残業が2か月もしくは6か月続く事なのに、それを悠々と飛び越えるとは恐れ入ったわ。
 事実上の規制緩和ですね。

 安倍首相は先日、過労自殺した元電通社員の遺族と会って、涙ながらに長時間労働是正に意欲を見せたというけど、あれはとんだフェイクだったようで。

 とはいえ、政府や経団連のみならず、連合までも残業規制緩和に踏み切っているのは、恐らく今後進めるであろう移民政策にあるんでしょう。
 海外から、安い労働力という名の奴隷を連れてこられるのに、規制なんかしていたら損しかないですからね。

 ・なぜ日常系が流行る?「攻殻機動隊S.A.C.」神山監督が感じたアニメファンの世代交代
 >神山監督は「(観客は)自分たちからあまり距離があるような作品を観たくないんじゃないのかなと思う」と話すと、2011年の東日本大震災をきっかけに自身に訪れた変化や、監督が感じているアニメファン層の世代交代について語った。

 どんなジャンルでもそうですが、流行廃りなんていつの時代もあって、たまたま今が日常系が流行っているってだけでしょう。
 それに、「けいおん!」「ひだまり」と言った日常系の金字塔的作品は、10年前から流行っているので震災は関係ないかと。
 いずれ、今の傾向も廃れて行き、またSFやファンタジー全盛の時代が来るんじゃないかなーと、私は思っているんですが。



 彼のような、呪いを振りまくだけの評論家ってたまに見かけますが、いつも思うのは、評論家であればどこが客層に受けているのかをちゃんと分析して、解説するのが本分なんじゃないかと。
 「○○を観ました! 面白くありませんでした!」なんて感想、小学生の読書感想文でも0点食らうレベルだぞ、と(笑)。

 岡田斗司夫さんは、単に自分の感性が時代から置いてきぼりを食らっている事に、全く気づいていないだけじゃないかなぁ。
 そして、こういう人に限って周囲を自分と同じ価値観の人で埋めてしまうから、ずっと古い感性のままで過ごすことになってしまうという。

 この手の発言を聞くと、「最近の若いモンは!」って言い出す老人を思い出してしまうんですよね。

 ++++++++++

 ・Versailles公式ch「武道館SP 前編」
 すでに終わっていますが。('A`)
 公式サイトに、1時間て書いてあったので油断していましたが、余裕で1時間半ありました。
 後編は4月30日。

 ・佐天天天世 【パンツの柄は。】
 ・「さてんフレンズ」
 ・サテンのまほう
 今年もやって来た、この日。

 


 ■2017年3月3日

 あの頃の僕が今の僕を見たら、きっと軽蔑するだろう。
 *秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 ++++++++++

 最近、隣に外人さんが引っ越してきました。
 以前から、こんなアバラ家に住むとしたら、社員寮にするか宗教団体が信者を住まわせるしかないよな、と思っていたんですが、ホントにそうなるとは。
 しかし、私は行く先々で社員寮の物件と出くわすな(笑)。

 外人さんという事で、一つ屋根の下に何人も住んでいるわけですが、玄関から次々と間断なく人が出て来た時は、ドリフのコントかと思った(笑)。

 それと、やっぱり彼らはパーティー好きですね。毎日深夜まで大宴会です。いつ寝てんだ。

 ++++++++++



 絵描きあるある、その1。
 低スペックPCでPhotoshopを動かしていた時とか、Painterを使っていた時とか、年中あったなぁー。



 絵描きあるある、その2。
 つまり、彼らはそのジャンルが好きなだけで、決してその人の絵が好きなわけじゃないんですよね。

 私も、昔シスプリ中心でやっていた時は、そこそこ支持されていたんですが、シスプリ辞めたら人いなくなるだろうなーと思っていたら、案の定その通りになりました(笑)。

 ++++++++++

 ・“TEASTING”で魅力深まる紅茶の世界
 >ヌワラエリヤ、ディンブラ、ウバ……。これらはすべてスリランカの地名で、その名を冠した茶葉が存在する。そして、それぞれから作られる紅茶は、産地のテロワールを映し出し、味わいも香りも異なる。その違いを楽しむ紅茶の新体験「TEASTING(ティースティング)」が今、注目を集めている。

 紅茶は好きだけど、利き紅茶は全然出来ない私。
 でも、神戸でそんなイベントをやっていたとは知らなかった。
 日本で紅茶の聖地と言えば、神戸&名古屋ですが、どちらもここからはちと遠いな。

 ・“リアルマリカー”実施のカートレンタル会社「マリカー」に任天堂が訴訟
 >「株式会社マリカー」が社名に「マリカー」を使っていることなどが、不正競争行為と著作権侵害に当たると任天堂は主張している。

 この間、Versaillesのライヴを観に行った時に見かけたなぁ。
 てっきり、オーナーズ・クラブがあって、その人たちが走らせているんだとばかり思っていましたが。

 ところで、この公道仕様のカート。ちょいと興味があったので調べてみました。

 エンジンは、原付バイク用の50ccを使用し、道路運送車両法上はミニカー扱いだそうです。
 今回の事件を受けて、「カートを公道で走らせるな」という意見がネット上でチラホラありましたが、ナンバーを取得できるので何ら問題なし。

 他には、要普通免許(AT限定可)、ヘルメット不要、二段階右折不要、最高速度60km/h、高速道路通行不可、車庫証明不要、車検なし、って事だそうです。
 気になるお値段は、40~50万円くらいのようです。

 うーん、普段車に乗らないし、車検がないなら結構いいかも。

 ++++++++++

 「マンガで分かる心療内科」というWeb漫画が好きで、良く読んでいるんですが。
 しばらく前からやっている「マンガで分かる依存症治療」という作品で、明らかにおかしいことを言っているので、ちょっとメモとして書いておこうかと。

 単行本としてすでに刊行されているものの、Web掲載はまだ続いているので、後日追記・修正するかもしれませんが。

 ・【マンガ】で分かるネット・スマホ依存症「ネット・ゲームは覚醒剤レベル!?」
 >ネットやゲームでドーパミンが出ます。
 そしてこのドーパミンの出る量は、実は「覚醒剤と一緒」です。


 いやいや、いやいや(笑)!
 もし本当にそうなら、私みたいにゲームなんて時間の無駄って言って、全くやらない人はいないでしょ(笑)。
 始めた瞬間に抜けられなくなって、今頃廃人ですよ!

 それに、1日中仕事でネットをやっているような人や、ゲーム・クリエイターは確実に死んでいますぜ。
 まぁ、ゲームのデバッカーは死にそうなほど大変な仕事だけど、それとこれとはまた別のお話。

 ・【マンガ】で分かるネット・スマホ依存症「パソコンやスマホで頭が悪くなる!?」
 >パソコンやスマホを使う時間が増えるほど、成績が悪くなります。

 今時、デジタル・ツールも使わずに勉強ってないから!
 私自身、英語&仏語の勉強の際、電子辞書やネット検索を使いますし、単語帳はPCで作っているし、Skypeを使って外人さんと話をしていた事もあります。
 特に、日常会話で英語&仏語を使わない日本人にとって、Skypeの利用はとても有用です。誰の助けも貰えず、必死に外国語を喋る事で身につきやすくなるんですね。
 そもそも、これは教育現場でも採用されている方法なんですが……。

 実際、私はこの方法で英検2級、仏検は4級まで取得しました。
 それなのに、勉強を始める前より今の方が頭悪いとかないわ!

 さらに言うと、今は通信教育をネットで受けられて、中卒だった人が大学まで卒業出来ちゃいます。
 それでも、勉強を始める前より学力下がっているんですか?

 ・【マンガ】で分かるネット・スマホ依存症「ゲームで脳への血流が下がる!」
 >ゲームなどを長時間行うことで、正確には、脳の「前頭前野」という部分への血流が下がり、それを繰り返していることで、前頭前野の発達が明らかに悪くなるそうです。

 ・【マンガ】で分かるネット・スマホ依存症「デジタルとリアルの決定的な差!」
 >デジタルとリアルの決定的な違いは「感情が湧き上がるかどうか」です。
 どんなに美しい映像であっても、やはり映像は映像。
 実際に目の前にするのとでは、生まれる感情に差があります。


 うん、それはわかる。
 私も旅行好きで、あちこち出かけますもん。
 実際に自分の目で見た時の感動はバーチャルとは違うよねー。臨場感とか香りとか特に。
 映像だけでいいや、なんて思わない。

 でも、参考書で問題を解く事と、PCで解く事に差があるとは思わないんですが!
 本に関しても、紙の本と電子書籍で違うかなぁ? レコードとMP3を聴き分ける事ができる? CDをプレイヤーで聴くのとPCで聴くと感動が違う? 私にはわからん。

 そして、そこまで言うからには、この漫画の電子書籍は無いんですよね……って思ったら、しっかり売ってるし!(笑)

 ゆう先生は、臨床心理士としては優秀な人かもしれないけど、一度何かを嫌うと途端にヘイト・スイッチが入ってしまうから困りもの。

 以前やってた、「マンガで分かる糖質制限」でも「マンガで分かる皮膚科・美容皮膚科」でも、医学的根拠のない話をやっていたし。
 お肉はいくら食べても構わないとか、コレステロール食品をどんどん摂取しろとか。
 国立がん研究センターも言ってるけど、そんな事したらガンや脳卒中まっしぐらですぜ。

 ところで、この2作品の続きとやらはいつ出るんですかね?

 事実を補強する為に嘘をつく人はいるけれど、その嘘がバレた時、本来事実だった事まで否定されかねないんですが、いいのかなぁ。

 


 ■2017年2月19日

 昨日(18日)は、そこまで寒くなかったのに、朝起きてみたら雪が積もっていてビックリ。
 天気予報でも、降るなんて言っていなかったんだけどなぁ。

 とはいえ、今年は去年以上に雪が少なくて、寒いの苦手な私としては大助かり。

 ++++++++++



 1期がかなり人気あったみたいだから、2期あるかなーと思っていたらホントに来た。
 同じキャラットの「ブレンド・S」がおそらく夏アニメだから、早くて秋ですかね。

 しかし、散々話しているけど、青葉の2年目はシリアス中心なんだけど、大丈夫なんかな?
 画集のインタビュー記事によると、現在のシリアス路線は好評らしいけど。

 個人的には、高校生編を交えつつ、キャラ・コンペ編を中心に展開して、もも入社でラストって流れかなーと。



 いやいや! いやいや!(笑)
 10/1って、それ10倍じゃないですか!
 一般販売も検討中とか、コトブキヤちとおかしい(褒め言葉)。

 なお、神姫に関する新情報は無かった模様。
 こりゃ、もうダメかもわからんね。

 ++++++++++

 ・Versailles 初の日本武道館公演「Chateau de Versailles」レポート - DI:GA on line
 ・Versailles 初の日本武道館公演「Chateau de Versailles」レポート - ナタリー
 私も行ってきました! 会場限定CD目当てで!
 何気に初・武道館。

 予想はしていたけど、会場は半分も使わず、残った席も後ろ8列くらいが空席でした。アリーナは座席の隙間がスッカスカだったし……。
 近くにいた人も、「こんなに空いてる武道館初めて見た」とか言っていたし(笑)。

 でも、「Faith & Decision」や「SERENADE」を聴けたのは良かったなー。
 「Faith & Decision」は長いので、なかなかライヴでは聴けませんから。

 あと、TERUさんはホント涙もろいな(笑)。
 アンコールの「Sympathia」で、泣き顔がスクリーンに大写しになってました。

 また全国ツアーも予定されているそうで、まだまだ楽しませてくれそうです。

 ・「かりそめの承認」に騙される人々
 >人はみんな「他人に認めて欲しい。理解して欲しい」という欲求を持っている。
 しかし「自分をこう認めて欲しい。自分をこう理解して欲しい」と望む通りに他人から認め理解してもらえることなど本当に稀だ。
 「認めて欲しい自分像」と「他人から理解された自分像」
 この評価の乖離に人は苦しむ。


 絵描きなんて、承認欲求の塊みたいな人種ですが、自分の方向性は見失いたくないところ。
 商業でやっていると、なかなかそういうわけにもいかないでしょうが、進むべき道は確固たるものを持ちたいですね。私は商業作家じゃないけど。

 そういえば、以前シスプリ中心でやっていた時、「シスプリ以外描くな」、「そんな絵を描いているようじゃ、サイトが潰れる」、「俺様の為に絵を描け。12枚だ。なお、ギャラは払わない」とか言われたことがありました。('A`)
 むろん、全部スルーしましたが。

 切り売りしていいところと、ダメなところ。これらをちゃんと区別しないと、周囲に潰されてしまいます。

 


 ■2017年2月11日

 「ここにいても、未来はないからね」
 彼は、そう言って去って行った。
 けれど、それは間違っている。
 あなたがどこへ行こうと、何をしようと、
 未来なんてものは、最初から無い。

 *秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 ++++++++++

 近所で、早くも梅が満開に。
 ここんとこ、風が強く寒い日が続いていますが、春は着実に近づいているのですね。

 ++++++++++

 ブレイブが、やたらとおとなしくなったと思ったら、そういう海外事情もあったのかしら?
 しかし、海外展開が前提だからって、あちら準拠で作品を作っていたら、これまでの自由な創作はできなくなってしまうんじゃないだろうか。
 国内消費だけでは、もう限界なのかもしれないけど、ちょっとさみしいなぁ。



 まったくもって同意。
 ネット界隈に限らず、「○○なんてありえない」って言葉をよく聞きますが、そういう人を見るにつけ、「こいつは、自分の半径5m以内の事しか知らないのか?」と思ってしまいます。
 この世には、色んな価値観があるって事を、想像すらできないんだろうなぁと。

 そもそも、「この世にはたった一つの真実しか存在せず、その真実とは俺様の感性だ!」っていうのは、イスラム過激派の主張と一緒だよね。
 みんな違って、みんないい。

 ++++++++++

 ・FA:G スマートドール 轟雷。第二四半期発売予定。
 以前から、サンプルの情報は出ていましたが、まさか本当に発売されるとは!
 スマートドールとは、「カルチャージャパン」が作り出した、新感覚のファッション・ドールです。
 要するに、ボークスのドルフィーと同じ60cmサイズの球体関節を持ったドールですね。

 第二四半期とは7月~9月の事らしいので、春あたりには具体的な情報が出るかも。
 それはそうと、轟雷(13.5cm)が1/1スケールなので、このドールは約4倍って事に(笑)。

 ・「お前はまだグンマを知らない」、間宮祥太朗の主演でドラマ化および映画化
 何のジョークだ! って思ったけど、原作は人気だったんですね。
 元県民なのに、全然観ていなかったーよ。

 主演の間宮祥太朗さんは神奈川出身だそうで、県民じゃないのかーと残念だったけど、よくよく考えたら原作の主人公も千葉出身だった。

 ・悪魔の辞典―ブラック企業編
 大体合ってる(笑)。
 かくいう弊社は、昨年末から通算3人辞めて行っています。ウチの部署だけで。

 


 ■2017年1月29日

 なんと、1km連続で泳げるようになりました。マジか自分。
 最後の方は、ほとんど溺れかけていましたが……。

 ++++++++++

 ここんとこ、連日暖かい上に湿度の低い日が続いていて、寒いの苦手な私としては大変助かっています。

 それはそうと、私を含めて日本人は天気の話が大好きですが、私の心の故郷であるフランス(しかし、まだ行った事は1度もない)で天気の話をするのは、ご法度とされています。

 “parler de la pluie et du beau temps (雨や晴れの話をする→くだらない話をする)”という表現があるほどで、つまらない人と思われてしまうんだとか。
 こっちは、話のとっかかりとして言っているだけなんですけどねぇ。トコロ変われば、なんとやらですね。

 実際、スカイプでフランス人と話していた時、うっかり「今日、こっちはすっごく寒くてさー」と言ったらメッチャ嫌な顔をされました(笑)。
 天気の話をするくらいなら、自分の事を話すかこっちの事を訊けよって事らしいです。

 ++++++++++

 まだ公式発表がありませんが、話題になっていた「ブレイブ・ウィッチーズ」のOVAの劇場公開が5月13日に決定したとの事。
 TVシリーズのような、散々な内容にならない事を祈るばかり。

 ++++++++++

 ・“雪の妖精”や“雪ん子バード”と呼ばれ、ころんとした真っ白な姿が人気のシマエナガ

 これは可愛らしい!
 北海道では割と見られるらしいですが、全然知らなかったなぁ。
 この可愛さから、飼いたい人もいるでしょうが、残念ながら飼育も捕獲も禁止されているそうです。

 ・フレームアームズ・ガール アニメ公式サイト リニューアル・オープン!
 大方の予想通り、4月放送開始。
 PR動画を見る限り、フル3Dではないようですね。

 しかし、世界設定やデザイナーが神姫と被っているせいで、どうしても武装神姫感が否めないんですが。導入部とかそっくりだし。
 ただし、神姫では主人公が男のコでしたが、こちらは主人公は女のコ。

 ・ネットに絵や動画をアップしている人は、閲覧数をこんな風に考えてみよう
 私はPixivに絵をアップしていないので、ここのアクセス数ってことになりますが、1日2~3アクセスなので最初のヤツですね。
 閲覧数の少なさは、むしろ望んでいる事なので、全然問題なし(笑)。

 ・さくらインターネットは、創業20周年記念アニメーション
 このサイトを置いているのも、さくらインターネットです。
 最近、こういうアニメーションを使ったPRって増えていますね。
 お金かかってそう。

 ・TRICK・矢部警部補のスピンオフ・ドラマ、復活!
 なん……だと?
 これで3回目でしたっけ?
 山田と上田のコンビは登場しないようですが、最初の部下だった石原が出てくれればいいなぁ。
 ご本人、芸能界を引退していますが。

 


 ■2017年1月22日

 うっかりしていたら、1月も下旬に……。∑(゚Д゚)

 ++++++++++

 
 先日の落書きで描いた花穂っち。
 気が向いたので塗ってみた。

 ++++++++++

 近所のスーパーまで、徒歩で買い物に行った折の事。
 まーた、年寄りから犬をけしかけられましてね。('A`)
 今度は、以前より小型の犬だったのでキック一閃で撃退できましたが、最近は歩行者に犬をけしかけるのが老人の中で流行ってんの?

 前回も今回も、ケイタイを持っていなかったので通報はしていないんですが、今度からはちょっと出かけるだけでも、持っていないといけないなぁ。
 しかし、携帯電話なのに携帯していないとはこれいかに。

 ++++++++++

 ・落ち込んだ気分を回復させる誰でもできる方法
 >ストレスは怒りや不満を黙って抑え込むことによって生じることが多いので、レジリエンスUPには、抑え込んだ感情を表現する場を生活の中でどれだけ持てるかが肝要なのです。

 つまり、イラストを描いたりクリエイティブな活動をすると鬱になりにくいと。
 確かに、一心不乱に仕事をしている人ほど、ある日突然、心が折れたりしますからね。
 離職率が極端に高い我が社ですが(笑)、私が未だに在籍しているのはイラスト描きや言語学習、ひいては持ち前のいい加減さが理由なのかも。

 関連:いろいろと窮屈そうに生きているあの人のために

 ・スズキ、「GSX250R」を発売
 >スズキは、街乗りにおける日常的な扱いやすさを追求した、250ccの新型ロードスポーツバイク「GSX250R」を4月17日より発売する。
 販売価格は527,040円(消費税抜き 488,000円)となっており、価格面でも他の250ccモデルよりもリーズナブルであり、魅力的な新型モデルとなっている。


 満を持して、スズキが250ccスポーツを出してきましたよ!
 これで、250ccクラスは国内4メーカーそろい踏みですね。
 しかも、お値段が527,040円と、競合他社と比べてリーズナブル。

 この手のクォーター・バイク市場が、活性化してくれるといいなぁ。
 250ccなら、高速道路も乗れて車検なしなので、日常の足としても使い勝手がいいですし。

 ・新型「CBR250RR」が期待どおりの最新最強スペックで登場!
 日本国内では、4月発表、5月販売らしい。
 気になるお値段ですが、ネット上の情報によるとABS装着車が80万円、非装着車が75万円とのことで、このクラスでも高額なバイクになるみたい。

 しかし、このKawasaki Ninja H2Rを彷彿とさせるデザインは素晴らしいなぁ。
 お金があったら買っちゃいそうなんですが。(^‐^;)

 ・ホンダが倒れない二輪車を開発中、可変のキャスター角とステアリング制御で自立
 >フロントフォークの角度(キャスター角)を可変にした前輪と、モーターによる操舵のアシストで、二輪車が不安定になる低速域や停止時のバランスを保つ。渋滞や信号待ちでのストレスを軽減する。キャスター角はスポーツ走行まで対応して調整でき、既存モデルと同等の操縦性も両立している。

 これ良いなぁ。
 Youtubeの動画も観ましたが、完全に停止している状態でも倒れないんですね。
 バイクは低速の方が不安定なので、こういうアシストがあると大変便利。普通に走っている時は、自立制御をオフに出来るみたいだし。
 しかし、お値段の方もかなりやばいことになりそう。

 加えて、日本の道路運送車両法にも合致するのか、やや疑問が。
 以前にも、シート高やハンドル高を自在に調整できるコンセプト・バイクがありましたが、こちらは法令に引っかかるので実現していないんですよね。

 ・AbemaTV FRESH!にて、Versailles公式チャンネル開設
 すでに終わっていますが、生放送もありました。
 つーか、Versailles関連の情報って、なんでいつも当日に情報解禁するの。('A`)
 今回は、たまたまネットで情報を見つけたので放送を観られましたが、普段だったら絶対見逃してた。

 ・「メガミデバイス」第3弾! 「SOLホーネット」予約開始
 これまで「メガミ」はスルーしてきたんですが、これはいいですね。
 背部のバーニアとか、4弾との組み合わせとか。ジト目とか(笑)。
 ネットでは、散々バゥとか言われていますが。
 しかし、お値段が結構きついなぁ。

 ・FA:Gで「Girls」
 コメントにもあったけど、本家より3DCGの完成度が高いんですがww

 ・自主制作『NEWGAME!』二次創作アニメOP(未完成vr)
 本編の続きが夏って、半年先ですかい。
 まぁ、自主制作で尚且つこのクォリティなら仕方ないか。

 


 ■2017年1月7日

 年の瀬のカウントダウンをAbema TVで観ていたのですが、肝心の0時前に何度もサイトが落ちやがりまして、カウントダウンも何もあったもんじゃありませんでした。こんばんは。明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いしたいのですが、新年早々、身体が言う事を聞きません。ふふ。

 とはいえ。
 今年は、いよいよ憧れの地フランスを旅しようと計画中なので、死ぬ気で生きようと思います。
 死ぬ気で生きるって、前向きなんだか違うんだかわかりませんが。

 今年は酉年。
 そしてフランスと言えば、国鳥が鶏(雄鶏)なんですよね(法律で制定されているわけではない)。
 家禽かよw と思いましたが、よくよく考えたら日本の国鳥はキジだった(こっちも、法律で制定されているわけではない)。
 どっちも食用ですね。キジは食べたことないけど。

 ++++++++++

 そういえば。
 私が今住んでいるところには何棟か同じ建物があるのですが、私以外は誰も入居したことがないという有様でした。
 それなのに昨年末、初めてお隣に人が入って来まして! わずか2週間後に出て行きました!(笑)

 ご本人曰く、「こんなところ、もう一瞬たりとも住んでいられない!」との事。
 いやー、ご本人が下見に来た時、たまたま会ったので「ここはやめた方が……」と忠告したんですが、その時は「またまたご冗談をw こんな好物件、他にないですよーw」って笑っていたんですけどねぇ。

 まぁこの時期、朝は確実に氷点下だしな……。

 ++++++++++

 ・「高齢者の定義75歳以上に」老年学会提言
 >日本老年学会は医療の進歩などで健康的に生活できる期間が延びていることから、現在65歳以上とされている「高齢者」の定義について、医師や大学教授などのグループで見直しを進めてきました。そして、「高齢者」とする年齢を体力的な面などからも75歳以上に引き上げるべきだとする国などへの提言をまとめ、都内で発表しました。

 ある意味、最高の高齢化社会対策ですね(笑)。
 高齢者の定義を変えてしまえば、高齢社会じゃなくなるっていう。
 政府も、以前から同様の議論を繰り返してきたので、お墨付きを得たとばかりに大喜びで飛びつくんじゃないかなぁ。

 よく、定年が60歳ではその後の就職に困るから、定年と高齢者の定義を同時に変えるべきという話を聞きますが、そもそも日本の定年退職制度は、法律で義務化された制度ではないので、これらは別個に議論すべき。

 もっとも、いまさら何をしたところで超高齢化社会が変わるわけじゃないんですが。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●