Diary

BACK TO TOP

 


 ■2017年12月29日

 諸般の事情により(笑)、本日が今年最後の更新となります。
 1年間、ありがとうございました。

 来年は、1月中旬ころに復帰しようと思っています。

 ++++++++++

 「FA:G」の聖地である、立川へ行ってきました!
 8月の話ですが(笑)。写真多くて、時間かかっちゃいました。

 こちらにまとめたので、よろしければどうぞー。

 実を言うと、1度だけでは準備不足で満足に撮影できなかったので、2度も行っています。('A`)
 私の巡礼は、いつもこんなだな。

 ++++++++++

 巷で話題のソシャゲ「きららファンタジア」。
 私は、スマホもっていないし、そもそもゲームをやらないのでスルーしているんですが、聞くところによると「キルミー」のソーニャちゃんのツッコミが、劇場版ジャイアンくらい優しくなっているとか。

 いっそのこと、ツッコまれるだけでHPがモリモリ削られるという仕様なら面白いのに、とか思ってしまいました。笑えないけど。

 ++++++++++

 ・V.F.G. マクロスΔ VF-31J ジークフリード少女、予約開始
 >2018年4月発売予定、価格6,800円(税別)

 各所で「美尻」と言われるだけあって、なかなか良い出来。
 今や各社、メカ少女に積極的に取り組んでいて、同ジャンル好きの私としては嬉しいところ。
 財布には、優しくないですが(汗)。

 


 ■2017年12月20日

 ここに来て、変形性股関節症という厄介なものを罹患してしまいました。('A`)
 簡単に言うと、股関節の病気なんですが、とにかく歩くのも痛くて不便です。

 自然治癒することはなく、最終的には人工関節を埋め込むことになるんですが、大手術になる上にお金もかかるので、現在は痛み止めで誤魔化している状態。
 一体、どんだけポンコツなんだ、この身体。

 ++++++++++

 日本人が自慢したがる物。

 1.就業時間の長さ。
 2.睡眠時間の短さ。
 3.自分の不健康さ。

 自分が、どれほど凄い事に挑戦しようとしているか、立派な事を成し遂げたかではないんですよね。

 加えて、こういう主張をする人に限って、他人にも強要しようとするんで質が悪い。
 良くあるのが、「俺は、これだけ睡眠時間削って、残業してるんだぜ。お前も、同じだけやれよ」という話。
 これって、完全に共産主義の思考なんですが、日本人てこういう人多いですね。

 思うんだけど、日本はこれだけ全体主義が行き渡っているんだから、いっそのこと共産主義の方が上手く回るんじゃないだろうか。
 まぁ、私はご免ですが。

 ++++++++++

 ・垣野内成美大先生の「吸血姫美夕-朔-」第1話後編 配信開始!
 ・垣野内成美大先生の「吸血姫夕維<最終章>」第1~3話配信開始!
 たとえ、書店取り次ぎから睨まれて単行本出せなくなったんだとしても、電子書籍があればダイジョーブ!

 ・『初音ミク ヴァンパイア・フェス』イベント、渋谷マルイにて開催!
 Versailles のヴォーカルKAMIJOさんと、ミクのコラボ企画。
 2018年1月16日(火)~2018年1月30日(火)の期間で、KAMIJOさんの楽曲をミクが歌い、「ローゼンメイデン」の作者PEACH-PIT嬢がイラストを手掛けるそうな。

 ・「腹筋運動」は腰痛の原因 バスケ協会「推奨できない」
 >腹筋を鍛える運動としてよく知られる「上体起こし」。一般的に「腹筋運動」と呼ばれるこの動作を何度も繰り返すことが、腰痛の原因になるとして、やめさせる動きが、バスケットボール界などで広がってきている。

 なん……だと……?
 「上体起こし」こと「スィット・アップ」なんて、10年くらい前からやっていたけど、むしろ腰痛が解消したくらいなんですが。
 それと、タイトルはミス・リードだね。
 「上体起こし」がダメなだけで、「腹筋運動」自体は有用。

 ・関連:腹筋運動が危険は本当?腰の負荷が少ないカールアップ等の方法7選
 
 ・ちょぼらうにょぽみ先生、作風の都合上「きららから出禁」
 今月から、「キャラット」でゲスト連載が始まった「アカリ様」という作品があってだな。

 ・“360度視界”を実現するHUD内蔵ヘルメット「CrossHelmet X1」
 >CrossHelmet X1は、ヘルメットの後部に広角カメラ、内部にHUDを備え、振り返らずに後方170度の範囲を視認できる機能を搭載したバイク用の進化型ヘルメット。

 F35のパイロットが使うヘルメットかよ! ……と思いましたが、素晴らしく欲しいです。
 もっとも、転倒からライダーを守るという性質上、一定期間で交換しなきゃいけないし、そもそもちょっとの衝撃でどこかが壊れそう。
 いやそれ以前に、

 >価格は約20万円(1799ドル)。

 うん、消耗品に払う値段じゃない(汗)。

 


 ■2017年12月11日

 寒くなって、ようやくパイの美味しくできる季節になってきましたの!
 という事で、以前失敗したパイ作りに再挑戦しました。

 

 スウィ-ト・ダーク・チェリーは高いので、今回は缶詰のリンゴを使用。
 前回とは、雲泥の差の出来映え!
 ……と言いたいのですが、生地の底が生焼けでビシャビシャに。_| ̄|○”

 おそらく、今回は生地の温度に気を遣い冷凍庫に入れて休ませたんですが、解凍が不十分でクッキング・ペーパーとくっついたまま、オーブンに突っ込んだのが原因かと。
 お菓子作りって、ホント難しい。('A`)

 とりあえず、パイはもう諦めました。
 そもそも、橋本病患者がパイとかありえないし(笑)。

 ++++++++++

 ウチの部署だけでも、10月に2人辞め、11月も1人辞めていったおかげで、てんやわんや。
 職場全体では、ここ2ヶ月で10人以上辞めたっぽい。

 ひとえに、地獄のようなブラックっぷりが原因なんですが、来年から求人詐欺が違法になり、残業規制も入りそうなのに、どーなんの?
 まぁ、日本は法律守るくらいなら罰金払った方が圧倒的に安いんで、このまま行きそうですが。

 ++++++++++

 ・垣野内成美大先生の「吸血姫美夕-朔-」第1話配信開始!
 ・垣野内成美大先生の「吸血姫夕維<最終章>」第1話配信開始!

 最新話が無料でお読みいただけます。
 この機に、是非垣野内作品に触れてみてください。

 特に、「夕維」の最終章は同人作品で手に入りづらかったですから、ここで読めるのはとてもラッキー。
 もっとも本編知らないと、なんのこっちゃか、さっぱりわからないと思いますが(汗)。

 なお、「吸血姫夕維」、「吸血姫夕維 花音抄」が、「吸血姫夕維 完全版」(全7巻)として2018年1月20日より電子書籍で販売開始との事。

 夕維と言えば、二次キャラでは彼女が一押しなんですが、昔は好きなキャラがコロコロ変わってたなぁ、と。
 現実で、ホイホイ浮気をするのは考え物だけど、二次キャラで浮気しないのは、単に価値観が固定されてしまっただけのような気がする。

 そういえば、「俺の嫁」という言葉。私は、結婚願望がないので使った事ないんですが。
 「嫁」という言葉は元々「自分の子供の妻」、「他人の妻」を指す用法であって、自分の女性配偶者を意味しなかったんだそうな。
 今では、広辞苑にも載っているけど。

 ++++++++++

 ・「冬コミ93」のKADOKAWAブースで、「武装神姫」グッズが発売!
 ・「武装神姫」“アーンヴァル”、プラモで近日登場!

 いつも懇意にしてもらっている、K2お兄ちゃまより情報をいただきました。
 グッズは、B2タペストリー、アクリルフィギュア、マイクロファイバータオル、特大トレーディング缶バッジ×5種。計7,000円。
 プラモは、価格未定/発売日未定。

 KADOKAWAが絡んでくるとは、全く予想していませんでしたが、ひょっとしてここまで発売が伸びたのは版権の委譲とかがあったから?
 KONAMIのクレジットがあるので、版権が譲渡されたわけではなさそうですが。
 詳しくはわかりませんが、来年こそは出るのかなぁ。

 しかし、KADOKAWAの冷酷っぷりを考えると、売り下が予想を下回ったら、早々に打ち切られそうな気が……。

 ++++++++++

 

 kamijoさんの快進撃が止まらない!
 しかも今度は、ミクや「ローゼンメイデン」のPEACH-PIT嬢とのコラボとは!
 どんなものになるのか、今から楽しみです。

 ++++++++++

 ・立ち小便が絶えず社会問題になっているパリ 小便用の「花壇」を設置
 >20日のフランス「パリジャン紙」に掲載された花壇の写真。実はこれ、小便用のトイレ。側面の注ぎ口から用を足すと、特殊な砂に吸収されて花を育てる肥料になるという優れもの。
 パリでは立ち小便が絶えず、社会問題となっていて、パリ市はこのトイレを「おしっこ歩道」と名付け、夜の繁華街を中心に設置を進める方針。


 元記事、もう削除されていますが。
 これ、前々から話に聞いていたけど、本当に実現したのかぁ。

 日本にいると信じられないですが、フランスに限らず海外では公共のトイレが少ないです。
 コンビニや個人商店は言うに及ばず、駅などの公共施設にもほぼありません。

 その結果、立ションで済ませる人が多く、ニューヨークでは尿に含まれる塩分のせいで、電柱が折れるという事態にまで発展しているとか。

 フランスの場合、カフェがあちこちにあるので、衛生的なトイレ環境を好む日本人は、大抵そこを利用するようです。
 ただ、日本と違いトイレは無料という感覚ではないので、カフェで何かを注文して、お店から出る前に利用するという方法でないと怒られます。
 お店によっては、レシートに暗証番号が書かれていて、それを打ち込んでから利用するというところもあるそうな。

 ・関連 立ちションから花を育てる公衆トイレが登場

 そう言えば、我が社は男性社員のトイレの使い方が汚いという事で、男性トイレが使用禁止になりました。
 こういう衛生対策もあるんだな、と。

 


 ■2017年11月27日



 ここを見ているあなたは、いつの私が好きでしたか?
 「いや、好きだった事なんてない」と、つれない事を言われそうですけど(笑)。

 そういや、絵描きは誰でも絵柄に変化があるもので。
 よく、「今の方が上手いけど、昔の方が好きだったなぁ」なんて事がありますよね。

 でも、仮にそう思う事があっても、口外しない方が無難でしょう。
 というのも、絵描きはいつでも、その時に出来る最高の絵を描いているものなので、「昔の方が好きだった」なんて言われても、もう戻れないんです。

 私自身、絵柄の変化を理由にファンを辞めた事は数知れませんが、本人に直接それを伝えてはいません。
 まぁ、過去にここで暴露した事はあるんですが(汗)、今後は発言にも気をつけなきゃなぁと思った次第で。
  ++++++++++

 「ごちうさ」の劇場版を観てきました!
 何気に2度目(笑)。

 私は千夜派ですが、チノを見ていると子供が欲しくなるなぁ、と。
 いや、結婚の予定もその気も、全くないんですが(汗)。

 で。
 勢い余って、原作も全巻買ってしまったんですが。
 「フルール・ド・ラパン」のスペルって“fleur du lapin”だったんですね。
 これだと、「フルール・デュ・ラパン」ていう発音の方が、圧倒的に近いんですけど……。

 私は、てっきり“fleur de lapin”だと思っていました。
 こっちだとしても、発音は「フルール・ドゥ・ラパン」の方が近いんですが、まぁフランス大使館も“de”を「ド」って書いているしな……。

 ちなみに、“fleur du lapin”と“fleur de lapin”ですが、どちらも基本的に「ウサギの花」という意味。でも、若干違います。

 “fleur du lapin”は“fleur de le lapin”の略で、“de”の後ろに男性名詞を修飾する定冠詞“le”が来ています。
 この場合は、「ウサギの(所有している)花」というような意味になり、英語で言うなら“rabbit's flower”に近い表現です。

 “fleur de lapin”は、単純に「ウサギの花」の意味で、“lapin”を形容詞的に使用しています。
 英語の“rabbit flower”に近いかな。

 個人的な印象としては、“fleur de lapin”の方が、フランス語の表現としてしっくりくるかな、と。
 ただし、それでもちょっと無理があって(汗)。
 フランス語の場合、店名は定冠詞で始めるのが一般的なので、“La fleur de lapin”が、一番ぴったりだと思います。

 なお、“la”は女性名詞を修飾する定冠詞。
 “lapin”は雄のウサギ、もしくは性別を限定しない一般的なウサギの意味。男性名詞。
 雌ウサギと限定するなら、“lapine”となり、発音も「ラピーヌ」に変化します。こちらは女性名詞。

 フランス語、めんどくせぇ。ヽ(゚◇。)ノ

 まぁ、フラ語検定3級程度の知識なので、参考程度に聞き流してください。
 いや、もっと詳しい方がいたら教えてください。

 


 ■2017年11月19日

 先日、アンスティチュ・フランセから、「秋だし、夜も長いから本でも読んで、感想文書けや。ただしフランス語で」というミッションが下りましてね。
 ここ最近、ずっとその原稿をやっていました。

 上位2名は、フランス旅行にご招待ですってよ。

 ++++++++++

 垣野内成美大先生、漫画家復帰決定!

 「吸血姫美夕 朔」が、WEBチャンピオンクロスで12月5日より隔週火曜日に更新との事。
 また美夕かい(笑)。
 でも、久々の復帰という事で、胸が高鳴ります。

 また、「吸血姫夕維」も文庫版と同人版が、同じくWEBチャンピオンクロスで、11月28日より配信されるそうです。

 ++++++++++

 “President Trump tramples a trump.(トランプ大統領が切り札を踏みにじる)”
 というジョークを思いついたんだけど、“Trump”と“trample”のひっかけは英語圏じゃ珍しくないみたい。
 そんでもって、4日に東京へ行ったらトランプ大統領の来日前で、渋谷あたりは厳戒態勢でした。

 ++++++++++

 そろそろ、年末ジャンボ宝くじの発売時期ですが。

 昔から、この時期になると、テレビなどで「高額宝くじを何度も引き当てる男!」なんて特集が組まれますね。
 しかし、確率的に言って高額宝くじを何度も引き当てる事は、不可能な訳で。
 これってつまり、メディア自らが宝くじは特定の人物にしか当たらないって言う事を、バラしているようなもんだよなぁと。

 かくいう私は、生まれてこの方、宝くじを買った事がありません。
 将来、手に入るかもしれないお金より、いま手元にあるお金の方が大事なので。

 ++++++++++



 ++++++++++

 ・声優・鶴ひろみさん死去 事務所が正式発表 運転中に大動脈解離
 キディが……。
 本多知恵子さんに続いて、「サイレントメビウス」の声優さんが、また亡くなられてしまった。
 鶴さんと言えば、「聖エルザクルセイダーズ」の白雪和子も好きでした。

 「聖エルザクルセイダーズ」といえば、作者の松枝蔵人氏。
 長らく行方不明になっていましたが、2016年2月に作家として復帰していたそうで。

 ・フランスのロリータファッション事情
 実を言うと、日本発でヨーロッパにはないロリータ・ファッション。
 とはいえ、さすが中世ヨーロッパを模した衣装だけあって、向こうの人達は似合うなぁ。
 でも、ほとんどの人が、ロリータ・ファッションからロココ等の様式を連想しないっていうのは驚き。

 ・零戦、売ります! 唯一の日本人零戦オーナーが決意のお願い
 以前から、資金繰りが困難だったゼロ戦が、とうとう売却されることに……。

 そういえば、四式戦「疾風」が飛行可能な状態で保存されていたのに、京都の嵐山美術館に売却されて以降、劣悪な管理状況のせいで飛行不能になったなんて話がありました。
 今回はそう言う事がないといいなぁ。

 まぁ、このゼロ戦のオーナーはゼロ戦愛が凄いから、おかしな所には売らないだろうけど。那須戦争博物館とか……。

 そういや、1500万円で出品されていた三式戦「飛燕」が落札されたそうで。
 戦争遺物とはいえ、なんでまたあんなスクラップを……。

 ・ひだまり荘に入れるVRアプリを作ってみた

 


 ■2017年11月2日

 やっと暖かくなってきた!(もうすぐ冬です)

 


 ■2017年10月31日

 

 バトロン6周忌。

 今回のイラスト、最初はクレイドルで寝ている白子を描くつもりだったんですが……、

 このポーズだと、クレイドルからはみ出てしまう。もっと身体を丸めて描くべきだった!
 ↓
 カッティング・マットで寝ている事にしよう。
 ↓
 余白余りすぎ! 小物も描いて埋めなきゃ!
 ↓
 時間ねぇ。ヽ(゚◇。)ノ

 という紆余曲折の末に生まれました。
 もっと描き込みたかったなぁ。
 時間があったら加筆します。

 ++++++++++

 ハロウィン……ですね。
 日本人の中には、欧米人ならみんなハロウィンを祝うと思っている人がいるかもしれませんが、実を言うと、あれはケルト系のお祭りなので、基本的にアングロ・サクソン人しか祝わないそうです。
 つまり、大陸の方のフランスでは無関心な人が多いんだとか。

 でも、フランス系移民が多いカナダでは祝われるので、例の“Trick or treat”をフランス語でなんて言うのかちょっと調べてみました。
 ところが、定型句はないそうで、みんな思い思いに“l’Halloween(ラロウィン)”とか“Joyeux Halloween(ジョワイユー アロウィン)”とか言うそうです。

 フランス語の場合、“h”は何が何でも発音しないので、“Halloween”の発音は「アロウィン」。ちなみに女性名詞。

 日本ではメジャーな“Trick or treat”も、世界的にはそうでもないんだなぁと。
 そいや、クリスマスやイースターでターキーを食べるのも、アングロ・サクソン系の習慣だった。

 ++++++++++

 「精神科医ゆうきゆう氏の醜聞第2弾!」なんてセンセーショナルな記事が出回っていたみたいですが。
 いくらなんでも、過熱しすぎじゃないですかねぇ。
 男女の仲なんて、当事者同士で解決するべきで、部外者がしゃしゃり出て断罪するのって、ちょっとやりすぎ。

 もっとも、ゆう先生もゆう先生で、最初の報道の後、相手女性の情報晒してweb上で罵ったのは、悪手でしかなかったと思っていますが。
 あとは全部弁護士に任せて、自分はしらばっくれていれば良かったのに。

 あと、今回の件を受けて、「信じていたのに騙された!」といった話を散見したのですが、一度誰かを心の底から信じたのなら、それを一生信じていればいいと思うのですよ。
 私が以前読んだ漫画に、こんな一節がありました。

 たとえ、人の心が悪意や憎悪や欲望にむしばまれていても、同時に存在する良きもの美しきものまでもが帳消しにはならないのです。もしあなたが、あの人の中に良きものを一度でも認めたのなら、それは真実なのですよ。永久にそれを信じなさい。
 *小川幸辰『栄光館殺人事件(桜神父の事件ノート)』講談社


 どう思います?

 ++++++++++


 え、ええ! そうなんですよ!
 私の絵柄が変わらないのは、80年代の遺物と言われても変わらないのは(笑)、絵柄と名前を憶えて欲しいからなんですよ!

 というのは冗談で、単に垣野内成美大先生の影響を大きく受けている事と、絵柄を変えるのは筆跡を変えるのとおんなじくらい難しいからなんです。

 ++++++++++

 ・平沢唯、結婚!
 豊崎愛生さんですが。
 日笠さんと佐藤さんも、ご結婚されているので、あとは寿さんと竹達さんですね(「けいおん!」繋がり)。
 竹達さんは、あんまり結婚に興味なさそうですけど、どうなんでしょ。

 ・「異国迷路のクロワーゼ」既刊と未収録分入りの単行本が一周忌に合わせ発売決定
 2018年1月9日発売。既刊の内容に加えて、単行本未収録の原稿も多数収められる、との事。
 DVDは持っているものの、単行本は買ってなかったので、これを機に購入してみようかなぁ。
 電子書籍版はあるかしら?

 ・群馬名物の駅弁「峠の釜めし」が陶器ではなくなる?
 >実際には益子焼容器、パルプモールド容器の2種が並行して製造されているとのこと。

 群馬県出身ですが、未だに食べた事なかったり……。(^‐^;)
 釜飯は、西部の料理なので、北部出身の私にはあんまりなじみがないんですよね。

 「峠の釜めし」と言えば、駅弁なのに益子焼の陶器に入っている事で有名ですが、かの「グンマを知らない」でも「群馬名物なのに、栃木県産の陶器に入ってる!?」というようなセリフがありましたね。

 ・与党で3分の2「多すぎる」51%
 >衆院選の結果を受け、朝日新聞社は23、24日、全国世論調査(電話)を実施した。自民党と公明党合わせて定数の3分の2を超える議席を得たことについて尋ねると、「多すぎる」が51%で、「ちょうどよい」32%を上回った。
 (中略)
 自公で「3分の2」については、比例区で自民、公明に投じた人も、それぞれ3割が「多すぎる」と答えた。


 自分たちで投票しといて「多すぎる」は、無責任すぎると思うの。
 自分の1票がどんな価値を持つか真剣に考え、結果についても責任を持つべきでは?

 それと、投票に行っていない人は、結果について完全に委任しているので、口をはさむ筋合いなし。

 


 ■2017年10月22日

 10月なのに、相変わらず雨ですね……。
 しかも、この寒さとかありねー……と思っていたら、去年も同じ事を言っていたでござる。('A`)
 しかし、最高気温12℃というのは、60年ぶりの寒さだそうで。そりゃ、カーボンヒータも出番になるさ。

 ++++++++++

 人生は変わるだろう
 それが嘘っぱちの宴会だったとしても
 *EUROPE/Election Day

 EUROPEのニュー・アルバム“Walk The Earth”が届きました。
 予想していた通り、“Start From The Dark”路線のへヴィでダークなアルバムでした。
 復帰後のEUROPEファンには、好評なんじゃないかなぁ。

 で。
 収録曲の“Election Day”には、ちょっとクスリと来てしまいました。
 今日は、ちょうど衆議院選挙の日でしたし。

 もっとも、この曲は英国のEU離脱を歌ったものなんでしょうけど。
 EUROPEのメンバーは、離脱派と残留派のどっちだったのかなぁ。
 曲の内容からして、残留派だったんだろうけど。

 ++++++++++

 ・カリスマ精神科医・ゆうきゆう氏が10代女性患者と不誠実な関係
 >東大医学部出身の精神科医・ゆうきゆう氏(本名・安田雄一郎・42)が、自らが経営する「ゆうメンタルクリニック」の女性患者と不誠実な肉体関係を持ち、女性が自殺未遂をするまで追い詰められていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

 ここでも何度か取り上げている、ゆう先生がスキャンダルに巻き込まれてる……。
 ここ最近、ゆう先生がキレてたのは、これがバレそうになっていたからかぁ。
 当の本人は、否定していますが。


 ……と思ったら、ゆう先生、twitterの投稿消してるじゃないですかー!
 何でも、サブ・アカウントで自身を擁護しようとしたら、本アカで誤爆したらしい。
 どうすんだ、これ。

 男女の仲っていうのは、当事者同士しかわからないので何とも言えませんが、今は漫画原作者であっても週刊誌に追い回されるんだなぁ。
 ただ、twitterの返信の中で「メンヘラ女に負けるな!」と言った記述が散見さていましたが、文春の内容が事実だった場合、相手の女性を傷つける事になるので、控えた方がよろしいかと。

 ・紅茶の老舗が新ブランド 渋み抑え、香り引き出す
 >三井農林は8月下旬、茶葉の産地にこだわった「産地系」と呼ばれる商品シリーズに、「ORIENS(オーリエンス)」という新たなブランドを投入した。

 三井農林と聞いて、どこの事かわからなかったんですが、日東紅茶の事でしたか。
 私は、あんまりティー・バッグの紅茶を飲まないんですが、ちょっと興味があったり。

 


 ■2017年10月15日

 連日、雨ですね……。
 洗濯物は外に干せないし、トレーニングはできないしで、ストレス溜まりまくりですわー。

 それに巷では、ツインリンクもてぎでMOTO GPの日本ラウンドがあったし、「FA:G」のイベントも東京であったし、茨城県のひたちなか市ではコキアが見ごろになっていましたね。
 この雨の中、参加された皆様は本当にご苦労様でした。

 「FA:G」ですが、2期発表はなかったそうで。
 でも、1月にまたイベントをやるみたいですから、まだ期待はできるかな?

 ++++++++++

 四葉氏、塗り途中経過。
 消すつもりでしたが、気が向いたので残しておくことにしました。
 10月1日の記事にも、ペン設定を追加しておいたので、よろしければ。

 

 Photoshopでベース色を塗った後、saiに移ってレイヤを全部白で塗りつぶします。
 普通なら、ここで上に乗算レイヤを作って影を入れていきますが、私はそのままベース色のレイヤに影を塗ります。
 失敗したら、最初からやり直しになるパターン。

 saiを使った事がある人ならわかると思いますが、私のような水彩塗りの場合、その方が下の色と馴染みやすくて塗りやすいんですよね。

 

 光源だけ決め、あとは感性の赴くまま塗っていきます。
 あんまり、こういう塗り方する人いないと思いますが……。

 私はカラー・パレットを使わず、その都度色を作っているので、画像のように使う色を別レイヤに置いて、そこから色を拾います。
 今回の肌色は、ベース色の白+影3色で、計4色。

 

 水彩の設定はこんな感じ。ほとんどデフォルトかな?
 ブラシ・サイズと最小サイズ、ブラシ濃度を変えつつ塗ります

 

 そんな感じで、四葉氏完成。
 スカートのチェック模様だけは、乗算レイヤを重ねて塗りました。

 色を拾う為の丸がいっぱいありますが、毎回こんな感じです。

 あとは背景ですが……これがちょっと厄介になりそう。
 それと、衛誕生日って18日じゃね?Σ(゜ロ゜ノ)ノ

 ++++++++++

 ・KAMIJO ニューシングル「Nosferatu」 2018年1月16日リリース!

 ・KAMIJO ニューアルバム「Sang」 2018年3月リリース!
 >KAMIJO待望のニューアルバム「Sang(サング)」が2018年3月にリリース!
 英語で”歌”を意味し、フランス語では”血”という意味も持ちます。


 “sang”は、“sing”の過去形、もしくは「歌唱」という意味では?
 それにしても、次々と出してきますね。どれも、素晴らしい楽曲ですし。

 


 ■2017年10月10日

 毎年の事とはいえ、最高気温が15℃なんて日があったと思ったら、急に真夏日(30℃)なんて事もあって、へたれそう……。

 あ、お月見はほとんどできませんでした。
 ウチの近所は曇っていて、0時頃になってやっと月が雲間から現れた瞬間に見られたくらいでした。
 これも毎年の事……。

 ++++++++++

 

 私がイラストを描くのが遅い理由、その2。

 上の画像で、わかるかなぁ?
 ベース色の塗り分けをする際、Photoshopを使い、パスで囲んで塗っています。
 「パスって何?」って人は調べてくれ!

 フツー、こんな面倒な事をしないと思いますが、はみ出す事も塗り忘れる事もなく、きっちり塗り分けられるので、好んで使っているんですよね。
 しかし、時間がかかる!

 

 塗り分けをすると、こんな感じ。
 この時点で、ベース色は適当です。

 色が同じ所は、同一レイヤ。
 基本、パーツ同士が隣接しなければ、色が違っても同じレイヤで塗ってしまいます。

 人によっては、色ごと、パーツごとに全部レイヤ分けするみたいですが……。
 それだと、逆にわかりづらいし、ファイル・サイズも大きくなるので、なるべく避けるようにしています。
 低スペックPCで、ペインタを動かしていた頃のクセですね……。

 

 各レイヤは、こんな感じ。
 赤丸が、ベース色のレイヤです。
 四葉氏とネコで、3つしか使っていません。

 どうでもいいが、いくつかスペル・ミスがあるぞ、お前ww

 ++++++++++

 ・最近の作品はクソ、昔は普遍的な作品があってよかった。と言うやつが
 以前から話しているけど、懐古主義ってって良くわからない。
 いや、懐古主義がっていうより、それを隠れ蓑にして最近の作品や尖った作品を批判することが。

 私は美術、特に西洋画が好きなんですが、その歴史を紐解けば、現在絶賛されているジャンルが黎明期には酷評されていた、なんて枚挙に暇がありません。
 キュビズムとか印象派なんて、登場したばかりの時は、画壇からは散々な言われようでしたぜ。
 でも、今では1枚数千万から数億円で取引されています。つまり、最初の評価が間違いだったという事。

 人は、その歴史の中で多様性を認めて来たからこそ、ここまで色々な作品に出会えるようになったんです。
 もし、これで多様性を否定したら、人間は今でも石を叩くだけで音楽を作り、自然の顔料だけで壁に絵を描いていた事でしょう。

 それって、本当に最近の作品を批判している人達が望む未来なんでしょうか。

 ・最近はツラい展開がウケないよね、というけれど
 私が最近観た作品で、これは鬱エンドだろうと思ったら、ハッピー・エンドでしたっていう作品が多くて、なんかモヤモヤしていたんですが。
 例えば「がっこうぐらし!」とか「はいふり」とか「イゼッタ」とか「プリンセス・プリンシパル」とか。

 まぁ、たまたま私が観た作品がそうだっただけで、本当は鬱エンドの作品もあるんでしょうけど。
 上にも挙げた多様性を鑑みれば、製作側ももっと冒険した作品作りをしてもいいんじゃないかなーと思ったり。
 もっとも今は、人気が出たら同じキャラで続編を……っていう商業的な理由もあるのかもしれませんが。

 それはそうと、「プリンセス・プリンシパル」。
 たまたま、ニコ動で無料期間だったから観たんですが、面白かったんだけど、話が微塵も進展しないまま終わっていて、ぐんにゃり。

 ・プレミアム・バンダイでFAZZ少女発売!
 2018年3月発送予定で、装甲を外すとFAZZカラーの強化型ZZ風少女へと変身出来るとのこと。
 FAZZって、装甲外れない設定なんですが……。

 AGPは、ポロリが酷いので手を出していないんですが、これはいい出来ですね。
 しかし、14,580円(税込)とは、これまた可愛くないお値段で。

 ・旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」がヤフオク!に出品中
 >品説明によると、1970年代にパプアニューギニアのウエワクで回収された機体で、その後合法的にオーストラリアへ輸送され、同地の航空機コレクターによって保管されていたとのこと。今回の出品は、そのコレクターから「日本へ帰還させたい」との依頼を受けての出品だとしています。

 那須戦争博物館が、アップを始めました。
 というか、貴重な戦争資料なので、野ざらしとか、ペンキを使った無意味かつ乱暴なペイントとかしない人に渡ってほしいですね。誰の事かは言わんけど(笑)。
 しかし、写真見る限りボロボロだなぁ……。

 飛燕と言えば、「ストパン」だと諏訪天姫の使用しているストライカーですね。

 ・Europe-Walk The Earth(Official Video)
 CDは、2017年10月20日発売!

 ・【ごちうさ合作】 GOCHI_GAME!

 ・NEWGAME! 二次創作アニメOP(完成vr)

 


 ■10月4日

 というわけで。
 今年もお月見限定トップです。
 今年の中秋は、10月なのですねー。しかも、満月まで2日もズレているという。

 

 これ書いている時点で、まだ4日の0時ですが、今年はお月様を見られるかな?

 


 ■2017年10月1日

 私は、イラストを描くのが非常に遅いですが、実はちょっと面倒な事をやっているのが理由の一つです。
 大抵の理由は、単に作業していないからだけど(汗)。

 

 まず、単に線画だけ仕上げたのが上になります。

 

 そして、そこから更に線画に影を入れていきます。
 上のイラストと、どこが違うかわかるかな?

 1か所やったら、すべてのパーツにやらなきゃいけないので、えらく手間がかかります。('A`)
 でも、これをやると線画に奥行きが出るので、私は好きなんですよね。

 

 具体的には、線と線が交わっている所、それとカーブの所に影を入れます。
 なお、やりすぎた時の事を考えて、影は別レイヤに描くのが良いでしょう。

 ただし、線画が太くなってしまうので、細い線を好む人には向かない方法かもしれません。

 

 線画にはsaiを使っていますが、ペン設定はこんな感じ。
 通常は4pxですが、この四葉は間違って0.7pxで描いています。(;´Д`)

 ++++++++++


 ++++++++++

 ・JupiterのZINさん、脱退
 >突然のお知らせになりますが、この度下記に発表いたします2018年1月~2月のライブをもちまして Vocal ZINはJupiterを脱退いたします。

 えええぇぇぇえぇえぇっっ!?
 YUKIさん、MASASHIさんに次いで、ZINさんまで脱退!?
 もう、オリジナル・メンバーは、HIZAKIさんとTERUさんしかいないじゃないですかー!
 それに、ボーカリストがいなくなるって、大打撃だと思うんですけど……これからどうするんだろう。

 Jupiterはバンドという形式だけど、HIZAKIさんのワンマンめいたところがあるから、個性を主張したい場合はやっぱりソロになっちゃうのかなぁ。

 ・フレームアームズ・ガール「白虎」、予約受付開始!
 デカい(何が)。
 久々の軽装FA:Gですね。作りやすそう。

 ところで神姫ですが、全日本模型ホビーショーでまたサンプルの展示だけあったそうで。
 しかし、フミカネパパンが「発売される」と発言しているので、もしかしたら近いうちに発表があるのかも。

 ・武装神姫 ~マスターのためのラジオです。~
 神姫のラジオが6月17日に復活! ……していたそうです。
 全然、知らんかった。もう聴けなくなっているし。('A`)

 なんでも、Blu-rayの廉価版BOXが7月に販売されていて、それに合わせて放送されたんだそうな。
 聴けなかったのは残念ですが、神姫が今でも続いているのは、大変喜ばしい事ですね。

 ・中国のゆるキャラ人気、1位は「ぐんまちゃん」
 >中国のインターネットユーザーに最も人気があるゆるキャラは群馬県の「ぐんまちゃん」――。中国であったオンライン投票でこんな結果が出た。

 くまモンなど、もともと人気の高いゆるキャラは出ていないそうですが、それでも凄い。
 おめでとう!

 ・ダージリンのスト「収束」 茶園荒れ紅茶生産は来春以降
 >紅茶の産地として有名なインド東部ダージリン地方で6月から続いていた大規模なストライキが収束に向かっている。ストを率いてきた地元の政党が26日に終了を宣言した。ただ、茶園は雑草が生い茂り、通常の状態に戻すには数カ月かかるため、収穫の再開は来春以降になりそうだ。

 まじでっ!? Σ(゚ロ゚ノ)ノ

 やっと再開か、良かった良かった。
 9月中旬の交渉が決裂に終わったと聞いていたんで、こりゃ来年も無理かと思っていたんですが。
 オータムナルは、完全に無理ですが来春のファースト・フラッシュは何とかなりそうですね。

 ・「モナ・リザのヌードスケッチ」と思われる作品が見つかる
 >これまでこの作品は「ダ・ヴィンチの弟子が描いたもの」と考えられていたのですが、「体や手の描き方がモナ・リザとほぼ同じであること」「肖像画がほぼ同じサイズであること」「人物の周囲に細かな穴が空いており、下絵としてトレースされた可能性があること」などから、スケッチはモナ・リザ作成のために描かれたものである可能性が推測されています。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●