Diary

BACK TO TOP

 


 ■2019年11月25日

 イギリス滞在記のこと。

 

 やはり、ここは見ておかねばという事で、バッキンガム宮殿。

 

 ビッグベンは、改修中でした。ぐんにゃり。

 ++++++++++

 響木アオ失踪事件、まとめ

 ・11月23日のライブにて、「今まで本当にありがとうさぎ!」と、これで終わりであるかのようなサインが表示される。
 画像はこちら

 ・24日に日付が変わる頃、Youtubeに「ありがとう」という動画が投稿される。

 ・同時刻、Youtubeのコンテンツが削除され、サムネイルも真っ白になる。

 

 

 ・同時刻、Twitterのヘッダーとアイコンも白くなる。

 

 ・24日午後2時過ぎに、デスクトップPCを6時間延々と流し続けるという生放送が始まる。
 アーカイブは即削除。
 画像はこちら

 ・放送終了後、コアパンが「53636872c3b664696e676572277320636174」というツイートをする。
 これは16進数で「シュレティンガーの猫」という意味らしい。

 

 ・25日午前1時頃、かわもPが「何も聞いてない」という旨の発言をする。
 

 巷では、アオっちがこのまま引退するのではという憶測が流れていますが、おそらくそれはないでしょう。
 23日のライブで、新衣装と新曲がお披露目されたばかりだし、12月はコラボやイベントの予定が目白押し。
 12月17日のイベントに出演することは確定済み。
 にじさんじのアリスが、自らの放送で「アオちゃんと打ち合わせをしてきた」と語っています。

 以上の事から、新衣装お披露目の為の演出と思われます。
 実際、Twitter等では話題になっていますからね。

 とはいえ、こういうファンを不安にさせるやり口は、全く感心しません。
 以前、YuNiもやっていましたが、運営はファンの心情をもっと理解してほしいと思います。

 


 ■2019年11月23日

 イギリス滞在記のこと。

 

 巷では、「アズールレーン」が人気のようですが、イギリス滞在中に巡洋艦ベルファストを見てきました。
 現在では、記念艦としてテムズ川に係留されています。

 ++++++++++

 

 アリス

 


 ■2019年11月19日

 うっかりしていたら、もう11月も下旬に。
 この時期は、バトロンの供養が終わってぼんやりしている事が多いですが、今年は随分と間が開きました。

 実を言うと、前回の更新以来、イラストの締め切りが2本あって、テンテコマイしていたのです。

 ++++++++++

 イギリス滞在記のこと。
 この日は、ストウ・オン・ザ・ウォルドへ。

 

 ここには、イギリスで一番古いホテル、ポーチ・ハウスがあります。
 ホント、どこを撮影しても絵になるなぁ。

 

 これは、「ハリポタ」の1シーンのモデルにもなったと言われている、セント・エドワード教会の妖精の窓。

 これにて、コッツォルズの旅は終了。
 本当に、ここに住みたいと思うほど素晴らしい土地でした。
 また行きたい。

 ++++++++++

 ・珠根うた、活動休止
 体調不良との事。
 大好きなVtuberなだけに残念。
 ゆっくり養生して、いつか戻って来てほしい。

 ++++++++++

 ・垣野内成美大先生の「吸血姫美夕-朔-」第23話後編、配信開始!

 ・可憐 のフルアルバム「SONG LETTER~大好きなお兄ちゃんへ♡~」、2020/2/12発売決定!
 20年の時を超えて、再びシスプリのフルアルバムが、発売決定!
 これは素晴らしい。

 


 ■2019年10月31日

 

 バトロン8周忌。
 そういや、去年と一昨年のイラスト、加筆すると言って結局していない……。
 いずれ……いずれまた……。

 ++++++++++

 イギリス旅行の話。
 チッピング・カムデンを後にし、一路ボートン・オン・ザ・ウォーターへ。

 

 この村は、飲食店やお土産屋が立ち並んでいてとても賑やか。

 

 村の中心を川が流れており、そこで人々が寛いでいます。
 この景観、素晴らしいの一言に尽きますね。

 ここで、噂のフィッシュ&チップスを買って食べたんですが、正直言ってマズイ。
 これで、9ポンドは高いなぁ。

 川辺でくつろいでいると、旅行客の外国人から話しかけられ、フライドポテト(日本で言うポテトチップス)をおごってもらいました。

 

 出発時間まで間があったので、クリーム・ティーをいただく。
 スコーン、デカい。
 しかし、蜂の大軍に襲われ、他の観光客から笑われました。

 ++++++++++

 ・垣野内成美大先生の「吸血姫美夕-朔-」第23話前編、配信開始!

 ・垣野内成美新作版画発表展2019のお知らせ
 東京会場:2019年11月15日(金)?11月17日(日)
 大阪会場:2019年11月22日(金)?11月24日(日)

 ・「四月一日さん家の」ボイスドラマ&イオンシネマライブ
 「四月一日さん家の」のボイス・ドラマが、10月19日から発売開始!
 ゲストに、天神子兎音、夏色まつり、大空スバル、朝ノ瑠璃が登場。
 しかし、「ボイスドラマ #1&#2セット、アフタートーク付き」が3,900円て……。
 全部買ったら、いくらになるの……。

 そして、11月19日から年内5回、イオンシネマ全国9カ所でのライブ同時開催が決定。
 こちらには、上記4人のゲストの他に「にじさんじ」のアリスも登場。
 全日程、平日なのが悔やまれる……。

 ・「人を助けず、立ち去れ」が正解になる日本社会
 >5人を助けられるのなら、1人を犠牲にしてもいいのか。この思考実験「トロッコ問題」を取り上げた山口県の小中学校が謝罪に追い込まれた。その理由は保護者からの「授業で不安を感じている」という指摘だという。
 (中略)
 たとえ動機がどのようなものであれ「ただしいこと」を追求するのではなく、だれかから「ただしくない」と論難・非難されるリスクを回避することに全精力を投入せよ――それが「トロッコ問題」から考えるべき答えだ。


 確かに、事なかれ主義の日本らしい話ですね。
 出る杭を全力で叩けとか、人と違う事をするな、みんなと同じ事を考えろ、という事を散々言われ続けて来たので、随分神妙な気分で読んでいました。

 ・作家は、ほめられたい生き物?
 >最近、ネットを見ていたら、こんな書き込みがありました。
 「すべての作家は、読者が思っている百倍は、ほめられたい生き物です。」
 そして「だから作家にエネルギーをあげるために、もっとほめてあげてください」というような内容でした。


 何でも禁止にするゆう先生が、今度は声援を禁止にしてきた。
 そもそも、この書き込みをした人は作品の受け手の立場で書いたモノで、作家側の話ではないと思うんですが。

 実際、作家への声援というのは、大きなモチベーションになります。
 特に、プロのクリエイターともなると、その双肩にかかるプレッシャーたるものは計り知れません。
 そんな時に励みになるのが、ファンからのメッセージだったりするわけです。

 自分は見捨てられていない、顧みてくれる者もいるという安心感は、孤独な職業であるクリエイターにとって拠り所でもあるんです。

 だから、気に入ったクリエイターがいたら、是非応援してあげてほしいですね。
 それが、彼らに心の平穏をもたらしてくれるなら、頭ごなしに否定する必要なんてないじゃないですか。

 


 ■2019年10月15日

 観測史上最強の台風とやらが、日本列島を襲いましたが、私は元気です。
 幸いな事に、ウチの地域はさほどの影響もなく、いつもの台風って程度の被害でした。

 ただ物流は回復していないらしく、スーパーへ行ったところ一部の商品が品薄状態。
 なんでも、どこかのパン製造工場が被災したようでパンは少なめ、飲料水も欠品している商品が多々見られました。
 もっとも、そんなにしないうちに回復するでしょうが。

 今回の台風で、深刻な被害を受けた地域が多数あるそうですが、心よりお見舞い申し上げます。
 時期が来たら、また赤十字を通じて寄付をしようと思います。

 ++++++++++

 イギリス旅行の話。
 実は、出発直前に大風邪をひいておりましてね。
 数年前の北海道旅行以来の大ピンチでした。
 機内食は食べられないし。ブリティッシュ・エアウェイズの機内は窮屈だし。

 けれど、コッツウォルズに着いたあたりからは体調も持ち直し、だいぶ楽だったんですが。
 あまり雨に降られなかったのも、幸いでしたね。
 8月の日本は暑かったらしいですが、イギリスは20度前後で涼しかったです。

 で、この日は、チッピング・カムデンへ。
 ここは、観光用の大型バスが入れないような郊外にある小さな村。

 

 あまり見て回るところもないのですが、天気が気持ちよく、のんびりまったりする分にはとてもいいところでした。

 

 

 マーケット跡地。
 村で唯一の観光施設?

 

 こんなに素敵な小道を発見。
 ただし私有地なので、これ以上は中に入れず。

 ここで泊まったホテルなんですが、チェック・アウトの際にホテルの従業員から、宿泊費を二重請求されそうになりました。
 宿泊費は前払いしてあったので、再確認するように促すと、やっと納得したようでしたが、私の前にいた外国人(ここでは、私が外国人だけど)も同じ事で揉めていたらしい。

 ++++++++++

 

 アオっち

 ++++++++++

 ・垣野内成美大先生の「吸血姫美夕-朔-」第22話後編、配信開始!
 単行本4巻は、10月18日発売。

 ・シスター・プリンセス20周年VTuberプロジェクト、新たな妹がVtuber化!
 重大発表の報が飛んできた時から、想像はしていましたが、一体誰になるんだろ。
 巷では、咲耶ではないかとの事ですが、ギャラや堀江さんのスケジュールを考えると難しいか?
 お兄様の私としては、嬉しいですけどね。

 結局、花穂あたりが無難なんじゃないかと思うんですが、どうなんだろ。

 ・Kamijo 「TEMPLE -Blood sucking for praying-」発売決定!
 11月27日発売。
 前回からさほど間をおかず、矢継ぎ早に来ましたね。
 「追憶のモナムール」は、以前にも発表されていた曲だけど、今回はアレンジ版なのか。

 ・Hizaki 「Back to Nature」発売決定!
 こちらも、11月27日発売。
 財布が軽くなるなぁ。

 ・アサルトリリィ、TVアニメ化決定!
 お人形さん大好きな私としては、アサルトリリィの名前くらいは知っていましたが、まさかアニメ化とは……。
 まぁ「武装神姫」や「FA:G」がアニメ化するくらいだから、不思議ではないんでしょうけど。

 シャフトが製作するとの事で、今後のドールでシャフ度を再現できる素体が出るのでは……なんてジョークも聞きますが、はてさて。
 アサルトリリィの素体となっているピコニーモは、関節の可動域がとにかく狭いのが難点ですよねぇ。
 もっとも、アクション・フィギュアではなくドールなんで、そこんとこは妥協すべきなのかもしれませんが。

 


 ■2019年10月6日

 

 えらい昔に、線画だけやって放置していたしずりん
 Vtuberの皆さん、夜は早く寝ましょう。

 ++++++++++

 「ストライク・ウィッチーズ 501発進します 劇場版」の劇場版を観てきました。ややこしい。
 相変わらずのキレッキレなギャグで楽しめたのですが、よく30分の短編映画でオリジナル声優を集めて作れたなぁと。
 しかも、劇場版だからと言って特別描き込みが凄いという事はなく、至って通常運転でした。
 この作品は、それこそが真骨頂なんですが。

 ++++++++++

 都心へ出たついでに、池袋のsistersで行われているKAMIJOさんのコラボ・ドリンクを飲みに行ってきました。

 

 私はミルクを飲めないので、Magical peachを。
 タピオカには屈しないつもりだったのですが、KAMIJOさんなので、まぁいいかと。
 味は、普通にピーチ味の炭酸飲料でした。

 タピオカは、想像通りのモチモチ食感ですね。
 正直な事を言うと、なぜこれが空前のブームになっているのかわからん。

 ++++++++++

 ・シスプリ 20周年 VTuberプロジェクト ファンクラブ本格発足
 支援額500円から10,000円……て、10,000円!? Σ(゚ロ゚ノ)ノ
 私も支援しましたが、石油王じゃないので500円プランで。

 そういえば前回の生放送ですが、初回から比べると随分慣れてきたようですね。
 しかし、音声問題は解決しておらず……。
 14歳設定は、撤回されていました。

 明日は第3回。
 果たして、どんな放送が待っているのか楽しみです。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●