秋ヶ瀬夜月の格言 | トップ 偉人の格言

恒久的座右の銘
 謎以外に、いったい何を愛せようか。
  〜フリードリヒ・ウィルヘルム・ニーチェ
 僕は、紙の上以外で幻影を見ることを自分に許しはしない。
  〜オーブリー・ビアズリー
 深く激しく、真実を語りなさい。
 世の中の考えと対立しても、感じたまま臆せずに。
  〜オーギュスト・ロダン
 決して満たされないことから来る悲しみを、生涯受け入れよ。
 〜ゼイディー・スミス

 



 あの頃の僕が今の僕を見たら、きっと軽蔑するだろう。
 〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 時が過ぎれば過ぎるほど、何をどうすればいいかわからなくなる。
 〜秋ヶ瀬夜月/『永遠はどこへ消えた』(かはせみ倶楽部)

 誰も味方がいないのなら、自分が自分の味方になればいい。
 そうすれば、少なくとも「孤立無援」じゃなくなる。
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 あなたの為に私ができるたった1つの事。
 それは私が消える事だった。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 「ここにいても、未来はないからね」
 彼は、そう言って去って行った。
 けれど、それは間違っている。
 あなたがどこへ行こうと、何をしようと、
 未来なんてものは、最初から無い。
 〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 どこからか漂ってくる 花の香り

 1年前も2年前も

 同じ季節に

 同じこの場所で

 同じ君と出会う

 そしてこの先も 僕は君と共に在りたいと思うんだ
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 止まない雨はない と言うけれど
 雨が止んだあとの世界が 素敵な物とは限らない
 けれど 私は望みたい
 あなたがいる この空を
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 生きていたいんじゃない。
 ただ、死ねないだけ。
 〜秋ヶ瀬夜月/『永遠はどこへ消えた』(かはせみ倶楽部)

 努力は認めてもらうものじゃない。認めさせるものだ!
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 貧困の最も厄介なところは、自分だけでなく周囲の人間をも不幸にしてしまう事である。
 〜秋ヶ瀬夜月/『永遠はどこへ消えた』(かはせみ倶楽部)

 幸せは分けてあげないよ。けど、不幸なら分けてあげる。こんなにいっぱい余っているから。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 ボクはボク以外の誰かになりたかった。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 誰かに復讐したいなら幸せになりなさい。
 あなたが恨んでいる相手にとって一番屈辱的なのは、あなたに傷つけられることではなく、幸せそうに微笑んでいるあなたを見ることなのですから。
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 人間は、生まれた時から世界に宣戦布告しているようなものだ。
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 僕は誰の味方でもないよ。
 なぜなら、誰も僕の味方じゃないから。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 人間は真実よりもデマを信じやすい。なぜなら、真実よりもデマの方がセンセーショナルで魅力的だからだ。
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 あなたと同じ人は、この世に一人もいません。
 しかし、あなたと同じような人なら、星の数ほどいます。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 子供の頃の私は、何もわかっていなかった。
 世の中の仕組みも。人の生き方も。自分の未来さえも。
 ただただ、空が青く輝いてくれたら、それだけでいいと……。
 〜秋ヶ瀬夜月/『永遠はどこへ消えた』(かはせみ倶楽部)

 悪夢に怯えることが出来るのは、子供の特権だ。
 大人になると気づく。
 現実の方が、悪夢などよりよっぽども酷いと。
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 自分の面倒を見てくれる家族がいることは便利ではあるが、それが幸福とは限らない。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 人は、与えられた日々をただそれとなく生きている。
 直後に起きる不幸など、知りもしないで。
 〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 人は、守るものが多くなるほど生きるのがつらくなる。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 朝なんて来なければいいのに。
 〜秋ヶ瀬夜月/『永遠はどこへ消えた』(かはせみ倶楽部)

 僕がその人に関わらないことこそが、その人を幸せにする一番の方法だから。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 誰も肯定せず、誰からも肯定されず、ただひたすら息を殺して……。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 人間は足だけで立っているわけじゃない。
 その意思で、その心でも立っているんだ!
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 悪いことは向こうからやって来る。
 しかし、良いことは探さないと見つからない。
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 望みを叶え、夢のような毎日を送っていたわ。
 こんな日々が、永遠に続くんだって思ってた。
 でもね、やっと気づいたの。醒めない夢はないんだって……。
 〜秋ヶ瀬夜月/『永遠はどこへ消えた』(かはせみ倶楽部)

 希望は時として絶望よりも残酷だ。
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 穏やかで実りのある生活を送りたいと願うことを否定されたら、人間は何のために生きればいい?
 それは、もはや人間の生き方ではない。奴隷の生き方だ。
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 日本人は宗教を全否定する人間が多いのに、占いなんていう呪術的なものを信仰している人間が多いのは、なぜなんだろう。
 非科学的という意味では、どちらも同じなのに。
 〜秋ヶ瀬夜月/『永遠はどこへ消えた』(かはせみ倶楽部)

 嘆いていても仕方ない。とりあえず前向きに行こう。
 どっちが前かすらわからないけど。
 〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 この世には希望がないだって!?
 希望なんてのはな、自分自身で見つけて勝ち取るもんだ!
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 報道されれば、真実になるのよ。たとえ、それがどんなにデタラメだったとしてもね。
 〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 物はたとえ形があろうとなかろうと、いつかは壊れる。
 大事なのは、一度壊れてもそれを戻せる力。
 〜秋ヶ瀬夜月/『永遠はどこへ消えた』(かはせみ倶楽部)

 絶望的なこの世界で
 罵られ 貶され 虐げられ
 僕が居ていい場所なんて どこにもない
 だったらもう僕たちは 死んで行くしかないじゃないか
 〜秋ヶ瀬夜月/『涙をひとつおいていきます』(かはせみ倶楽部)

 「ボク達は何のために生きているの?」
 「恥と苦痛に耐えるためさ」
  〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 人間の口から、自らの不幸を嘆く言葉が出たとしたら、それはただの嘘だ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『反逆天使の落下』(かはせみ倶楽部)

 あなたが思っている以上に、世の中はあなたを必要としていません。
  〜秋ヶ瀬夜月/『永遠はどこへ消えた』(かはせみ倶楽部)

 嫌な想い出は、素敵な想い出で上書きしてしまおう。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 結婚すれば、好きな人とずっと一緒にいられる。でも、その人をずっと好きでいるのは難しい。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 楽しいことが終わるのは、苦しいことも終わるためさ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 全ての希望は絶望から生まれ、全ての絶望は希望から始まる。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 成功談を聞いてそれを実践できるのは、成功者と同じ資質を持っている人間だけだ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 株なんて、胴元のいないギャンブルみたいなものさ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 好きって言葉はなかなか相手に伝わってくれない。嫌いって言葉はたった一言で伝わってしまうのに……。「好き」もすぐに伝わればいいのに……。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 あなたに投資するなんて、倒産寸前の会社の株を買うようなものです。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 三流のクリエイターは、誰も自分を理解しないと嘆く。
 二流のクリエイターは、時代の潮流に乗ろうとする。
 一流のクリエイターは、これから何が求められるかを考える。
 そして、超一流のクリエイターは自ら流行を生み出してしまう。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 アヒルは、どんなに努力しても一生アヒルのまま。永遠に、白鳥にはなれないのよ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 生まれたことを祝う日はあるのに、生まれたことを罰する日がないのは何故なんだろう……。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 メディアの流すニュースは、報道じゃなくて主張だよね。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 自分の人生は、どこから間違ってしまったのだろう……、そう考えるのはやめた方がいい。
 だって、突き詰めていったら「生まれてきたこと自体が間違いだった」ってことに気づくだけだから。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 本当に大切なのは、変われる自分に気づき間違いを認めること。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 人生において大切なのは、何を否定し誰に抵抗するかではなく、何を受け入れ誰を歓迎するかだ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 名前なんて、記号と同じ。他人と自分を区別するだけのもの。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 子供のことを想わない親はいない? それが本当なら、親を殺す子供も、子供を殺す親もいないって事になるんだけど?
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 才能があるかどうかは、結果論でしかない。どんな英雄も戦うことを途中で辞めていたら、才能がなかったと言われていただろうから。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 すがれるだけの想い出がある人は、しあわせだと思います。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 生活のために仕事をしても、仕事のために生活をする気はない。
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 気づいてあげてください
 あなたの中のあたたかな優しさに
 気づいてあげてください
 あなたの中のちいさな夢に
 気づいてあげてください
 あなたの中のほのかな想いに
 気づいてあげてください
 あなたの中の生きる力を
  〜秋ヶ瀬夜月/『気づいた時には手遅れだった』(かはせみ倶楽部)

 敗者にはなっても弱者にはなるな。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 自分の感性とは大きくかけ離れた価値観を持つ者が現れた時、
 愚かな者は彼らを差別し、やや知恵のある者は彼らを理解しようとし、
 普通に知恵のある者は、自分も彼らと同じことをやってみようと考える。
 そして、真に知恵のある者は彼らを利用しようと考える。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 好きな女ができたら、お前にできる最善のことが一つだけある。
 "もうそいつに関わるな"
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 身体の一部を失っていることは、ハンディなんかじゃない。
 何かが欠けていたって美しいものはあるんだから。
 ミロのヴィーナスだって、あんなに美しく何世紀も人から愛されているでしょう。
 思うんだけど、何が欠けているのって個性なんじゃないかしら?
 そして個性とは、あなたがここにいるという証……。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 しあわせな気持ちを抱いたまま
 『おやすみ』が 言えたらいいね
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 個性は作り出すものじゃない。自分の中からにじみ出てくるものさ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 笑顔よりステキな魔法なんてないよね。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 ネットで100人の友人を作るより、リアルでたった一人の親友を作る方がよっぽど大事だよ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 『何もない』ということが私のすべてなれど……
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 後悔するということは悪いことじゃない。
 それはすなわち、過去の行いを省みて反省するということだからだ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 悲観から生まれる希望はない。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 信じなかったら、みんな嘘になってしまうよ。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 あなたの知恵があなたを変える。あなたの勇気が世界を変える。
  〜秋ヶ瀬夜月/『私という嘘』(かはせみ倶楽部)

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
Back
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●