氷菓:千反田える
2012.5.22


 良家のお嬢様にして、好奇心の権化。
 古典部の(というか、主にホータローの)平穏が瓦解するのは、大体コイツのせい
 原作では十文字以外、誰も「える」とは呼ばないので、フツーに「千反田」と呼んでいたのに、いつの間にか「えるたそ」というニックネームが主流になっていた。
 アニメ版「氷菓」は、この娘をいかに可愛く描くかで、評価が分かれるでしょう。
 べ……別に、洒落じゃないんだからね!

 




武装神姫:アーンヴァル
2012.5.5


 ひとつ下の絵の習作。
 久々に、コミックアートCGイラストを使って描いてしまった。

 




武装神姫:アーンヴァル
2012.5.1


 通り過ぎる人の群れの中で 僕の瞳は君を探してる
 ずっと 愛を なくしたまま
 胸の痛みが今も消えないなんて 壊れそうになるほどに
 想い出の扉を開けて 君の笑顔に会いたい

 ずっと愛していたよ愛しているよ 言えなかった言葉達は
 君に触れることもなく 僕の胸で砕けた
 遠い記憶の中で眠る妖精 もう一度抱きしめたい
 美しく彩られた あの日の夢を見ている

 鈴木彩子/言えなかった言葉達

 




オリジナル:化学物質擬人化 フルオロメタン
2012.3.11


 世の中には色々な化学物質が存在します。
 その化学物質をかわゆいおにゃのこに擬人化してしまおうという、無謀かつ節操のないこの企画。
 長らく続きましたが、今回が最終回です。

 第五弾は、フルオロメタンです。


 名称:フルオロメタン
 化学式:CH3F
 CAS番号:593-53-3
 KEGG:C11147
 PubChem番号:11638
 EINECS番号:209-796-6
 用途:ケイ素表面のエッチング剤。

 特徴
 フルオロメタンは、ファミレスでバイトをがんばってる女のコ。
 でも、その名前の通りいつもオロオロしてるんだ。

 非常に強い可燃性を持っているため、今日も厨房で大爆発しちゃった!

 (2012.3.25.追記)

 

 上のイラストと一緒に掲載するはずだった3コマ漫画。
 これで本当に終わりです。

 




オリジナル:見つめる先には
2012.1.5


 何がある?

 




武装神姫:アーンヴァル
2011.12.11


 暗い日曜日
 両腕に花をいっぱい抱え 私は自分の部屋に入った 疲れた心で
 だって 私にはわかっていたから あなたはもう戻らないと
 そして私は歌った 愛と苦しみの歌を
 私は一人ぼっちだった そして声を殺してすすり泣いた
 木枯らしがうめき叫ぶのを聞きながら
 暗い日曜日

 苦しさに耐えかねたら 私はいつか日曜日に死のう
 あなたが戻ってきた時 私はもう逝ってしまっているでしょう
 そして ろうそくが燃えているはず 激しい希望のように
 あなたの方へ 私の目が見開かれていたとしても
 どうか怖からないで 恋人よ
 もし その目があなたを見られなくとも その目はあなたに言うでしょう
 愛していた 命よりもあなたを愛していた……と
 暗い日曜日

 ダミア/暗い日曜日

 




武装神姫:アーンヴァル
2011.10.31


 いつか君と離れるなら いっそ忘れる事にしよう
 出来るのかな 無理だろうな 離れたくないな

 見えなければ 死ななければ だけどそんなの君じゃないよ
 僕は嫌だよ 君がいいよ 離れたくないな

 勝てない神様 負けない 祈らない
 限りある君の その最期に触れて 全てに勝つよ

 BUMP OF CHICKEN/飴玉の唄

 ---------------

 ありがとう、そしてさよなら。

 




シスプリ:咲耶
2011.10.30


 最初は、落書きのつもりで描いていたのですが、やっているうちに凝り始めてしまった。
 シスプリを描くのも1年ぶりです。

 しかし、シチュエーション的に意味のわからない絵ですね。PCで音楽聴きながら、野外露出って……。

 




オリジナル:化学物質擬人化
無発泡ポリウレたん(左)、発泡ポリウレたん(右)
2011.9.30


 世の中には色々な化学物質が存在します。
 その化学物質をかわゆいおにゃのこに擬人化してしまおうという、無謀かつ節操のないこの企画。

 第四弾は、無発泡ポリウレたん(左)、発泡ポリウレたん(右)です。
 今回は高分子化合物なので、いつもとちょっと感じが違います。


 名称:無発泡ポリウレたん
 用途:合成樹脂成型

 特徴
 無発泡ポリウレたんは、穏やかで優しい平和主義の女のコ。
 いつでも世界平和を訴えているんだよ。
 おかげで、発泡ポリウレたんとは、ちょっと意見が合わないみたい。
 でもホントは、大の仲良しなんだ。

 いつもは穏やかな無発泡ポリウレたんだけど、議論が白熱すると100℃以上に過熱するから気をつけてね。
 それと強烈な臭気を発するから、彼女と一緒の時には必ず換気が必要なんだ。


 名称:発泡ポリウレたん
 用途:塗料、接着剤、繊維製品、靴製品

 特徴
 発泡ポリウレたんは、ちょっと強気で喧嘩っ早い女のコ。
 無発泡ポリウレたんとはよく衝突するけど、ホントは彼女のことをとても心配しているんだ。

 発泡ポリウレたんは、みんなの身近な場所にいっぱい存在しているけど、実は寿命がとっても短いんだ。
 特に、高湿度下では短くなるので気をつけて。
 美人薄命とはこのことだね。


 今回は、高分子化合物ということで、化学反応式が上手く書けませんでしたが、イラストの背景に使われている式は、Wikipediaのものを参考にしました。

 




オリジナル:化学物質擬人化 クロロホルムたん
2011.9.5


 世の中には色々な化学物質が存在します。
 その化学物質をかわゆいおにゃのこに擬人化してしまおうという、無謀かつ節操のないこの企画。

 今回は、あまり間が空かずにすみました(汗)。
 第三弾は、クロロホルムたんです。


 名称:クロロホルムたん
 化学式:CHCl3
 CAS番号:67-66-3
 KEGG:C13827
 RTECS番号:FS9100000
 ICSC番号:0027
 用途:麻酔 金属類の溶媒 アクリル樹脂の溶解

 特徴
 クロロホルムたんは、とってもお昼寝が大好きな女のコ。
 いつでもどこでも、気がつくとお休みしちゃうの。

 また、彼女は溶媒としても幅広く利用されているけど、大量に吸引すると血圧や呼吸、心拍数の低下を起こして、場合によっては死に至るから気をつけてね♪

 それと、ミステリー小説などで彼女と一緒にいた人が、すぐにお休みしちゃうシーンがあるけど、実際は頭痛や吐き気に襲われる程度なんだ。
 つまり、クロロホルムたんはいつもタヌキ寝入りしているだけなんだね♪

 

 

 


● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
TOP
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●